黒猫ROOM

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国ドラマ感想☆ ヒョンビンssi主演「雪の女王」の話の内容&感想♪ 第5話「2度目の過ち」

<<   作成日時 : 2012/03/04 05:13   >>

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 1 / コメント 0

 −避けて通りたくても絶対目をつぶるな。逃げるな。怖がるな。−

 
 おはようございます

 「黒猫ROOM」管理人の黒猫のロクさんです。

 今回は久しぶりに韓国ドラマの感想をお届けします。

 今回の作品も私の大好きなヒョンビンssi主演作品であり

 私の大好きな作品「雪の女王」です


 前回はボラが初恋の男性=ドックだと気づいて終わりました

 ボラはあの時出会ったのは自分だと言うのでしょうか?

 今回はその続きからです。


 感想に入る前に当ブログの諸注意の方を…

 管理人はヒョンビンssiが大好きです

 ↑ビニペン歴3年です!ビニは理想の男性 キャッ

 そのため感想記事はビニ愛暴走していると思います(笑)

 著作権はTOPに書いてある通りです

 前回の感想はこちら↓

 ☆雪の女王 第4話「8年目の再会」☆

 
 では、5話の感想&内容へ進みましょう♪



雪の女王 第5話「2度目の過ち」


 ボラが、ドックが初恋の人だと知った続きから始まります

 
 その子が教えてくれたんだ

   そこに雪の女王が住んでいるって



 ここで初恋の人と出会った頃の回想に入ります

 初恋の人の絵を描いていたボラ

 遊園地で再会をする約束をしたその日は手術の予定だった

 そして、その日こっそり病室を抜け出した時に見た

 父親が医者にすがりついている姿…

 来れなかった父親がなぜ病院にいたのか…

 その後の父親の姿をボラは見ていません

 その後、泣き崩れていた父親の姿は…

 当時のことを思い出し呆然とするボラ

 ボラはその場を後にし一人歩きます


 家に帰宅するとそこにはボラパパが…

 ボラパパはドックが気に入っているようです

 そして見れば見るほど息子を思い出す…

 
 ちなみに…いきなり姿を消したボラのことをドックは

 連絡が来るまで待ち続けていました

 ドゥンナムから連絡が来て帰ろうとしているとそこへ…


 バスケットボールが車にあたるのです!!

  バスケットボールをぶつけたのは数学科の教授



 ドックが再び数学を再開する日も近いでしょう

 教授はドックを「財閥二世」と呼び、車の燃費を聞きます

 ボクシングジムに帰ったドックはすぐ燃費の計算をするなど

 数学への熱が再燃し出したようでよかった〜


 場面は変わり大学の授業

 ドックが最後の問題を解きそれがエクセレントと高評価を

 もらったため発表することになったボラ ですが…

 
 論文から書き写したので発表出来ませんと素直に

  言いました 潔いボラ、ここはよかったですよね



 教授も素直に言ったので責めることはしなかったのですが

 その代わりに歌を歌うようにボラに言います できないボラ

 そこへ…


 代わりに歌うと教室にこっそりいたドックが挙手します

  「お助けマン」ドックの登場だ 


 ちなみに何を歌ったかって… 演歌(笑)

  なぜその曲をセレクトしたと笑ってしまいましたが

   ビニの歌声が素敵なんだな〜
 


 ちなみにここは45分版ではカットされています

 何を歌ったか、カット版ではわからないという…

 その後、ボラの代わりに歌ったドックはボラに

 
 お礼に自分のことを「お兄さん」と呼べと言います

  自分の方が年上なのにボラが呼ばないから(苦笑



 そう言っても呼ばないかと諦め食事を奢るように言うと

 ボラが「お兄さん(オッパ)」と呼んでくれるのです

 ま〜、都合のいい時だけそう呼ぶんですけどね(笑)

 からかっていると走り出すボラを追いかけるドック

 軽快に走るボラなのですが途中で…


 いきなり苦しみだし、道端に倒れるのです!!

  ドックはボラを背負い急いで病院へ!!



 その頃、病院では先輩の退院のことをゴヌ先生から

 聞かされているスンリの映像に変わります

 頭がい骨骨折で入院した先輩ですがもう大丈夫だそう

 スンリが本当に大丈夫なのか廊下で尋ねていたその時!


 ドックがボラを背負い病院にやってきました!!

ここでドックはボラが「筋無力症」という病気を長年

   患っていることを知るのです!!



 呆然とするドック

 その頃、ボラは点滴を受けていたのですが治療を拒否

 薬も物理療法も最近はしていないそうで…

 治療を拒否し帰ろうとするボラを医者として引き止めるゴヌ先生

 「何かあってもあなたのせいにしない」というボラに…


 「確かに病気にはうんざりするだろう

  ガン病棟に行ってみろ

  死を宣告された患者が日々闘ってるんだ

  生きてみせるって それに比べれば幸せだ

  僕には甘えてるようにしか見えない



 そうボラにはっきり言うゴヌ先生 ボラは…

 確かに甘えてると認めます でも…

 
 「本当は…怖いの…

  15年も病院に通ってたけど病院が未だに怖いの

  手術や検査 数えられないほどの注射

  そうしてきたけど今でも病院が怖いの

    (中略)

  死を宣告された患者に比べれば幸せでしょうね

  でもそう思っても怖くて仕方ないの


 
 ゴヌ先生はそばで自分が見守るとボラに言いますが

 ボラはゴヌ先生はいい人だけど自分は結婚相手では

 ないとゴヌ先生にはっきり言い帰っていきました…。


 場面は変わりスンリとドックが病院から徒歩で帰宅中

 ボラが病気だったことを知らなかった2人…

 そこへドックの携帯に警察から電話がかかってきます


 警察ではドックママが必死に小切手を奪おうとしています

 借金をドックがボラパパから借りた小切手で返して

 なかったようで… それが原因でケンカに発展したようです

 ドックママは必死に「これは息子のお金だから…」と

 小切手を守っていたんですよね(涙

 だけどドックは小切手を借金の取り立てをしていた

 叔母さんに渡してこの問題を解決してしまったのです


 その後、母親の食堂で話すドックとドックママなのですが


 再会して落ちぶれた息子を見てショックだったと…

  もう今後会うことはよそうと母親に言われるドック


 母親に言われた言葉に傷ついたドックは

  ボラの運転手を無断で休み、ジムにも帰らず…


 
 帰って来ないドックを心配するスンリ

 そこへボラもやってきます ボラも心配なようで…

 ドックと出会って8年のスンリ

 ボラは自分と会わなくなってからのドックのことを

 スンリに尋ねます 気になってたようで…

 ドックのことを聞いたボラは連絡が来たら連絡するよう

 ボラにいい帰ります その帰り道で…

 ドックと会うのです 一体昨夜はどこに泊まったのか

 お酒を飲んでいたのか、もしかして女と一緒だったのか

 自分が納得出来る理由を言ってみろとドックに怒鳴るボラ

 すると… ドックが珍しく激怒します


 やめろ 一人にしてくれ

  お前とは何の関係もないことだから

   頼むから!!



 …激怒されたボラが今度はショックを受け…


 
 それでもボラは怒ることなくご飯を食べたのか尋ねます

 屋台でククスを食べるドックとボラ

 昔はククスばかり食べさせられていたので好きじゃなかった

 でも今は好きだと… ドックの話を聞いてボラが気づきます

 今日、休んだのは母親が原因だったのかと…

 ボラは母親の具合が悪いのかと心配します

 ドックはボラに言うんですよ…


 体じゃなくて心を痛めている


 自分のせいで母親が苦しんでいること

 自分が母親にしてしまったことをボラに話すドック

 
 帰りタクシーで帰ろうとするボラを引き止めバスで帰ります

 ボラはドックに言います


 そんな簡単に母親が許すはずない

  だから諦めずに何度も会いに行け



 簡単に許すはずないので何度も何度も会いに行け

 そうすればドックは息子なんだからいつか息子だと

 また認めてくれる日が来るかもしれない

 ボラに励まされたドック ドックは思わず…

画像



 綺麗だ」と…

ボラは自分のことを言っているのだと思うのですが

ドックは窓から見える夜景のことを言ってたのですw



 このシーンは後の話を考えるとうるっとする(涙

 次の日、ドックはボラに言われた通り母親に会います

 電気ストーブをプレゼントして成功した時のビニの

 顔が可愛いんだよね〜 


 その後、大学の食堂でボラに薬を飲ませるドック

 
 まず、このシーンのビニが素敵 いつも以上に

  「なんていい男」と思わず言ってしまうほど(笑)



 ドックは今後ボラの薬の管理は自分がするといいます

 ボラが薬を飲まないのは薬を飲むたびに病気だと

 実感するのが怖いからではとドック

 
 避けて通りたくても絶対目をつぶるな

   逃げるな 怖がるな


 
 そう優しく言いボラに薬を飲ませるドック

 こんな素敵な方に薬飲むよう言われたら飲むわw

 そしてドックはボラにお礼を…

 ボラの言葉のおかげで母親に会いに行けたと…

 これにはボラも嬉しそうでしたね


 場面は変わりボラパパとジムの館長がドックのことで

 話をしていました 

 ボラパパがドックに投資をするという話です 

 ボラパパはドックの可能性を信じているんですよね

 
 場面は変わり空港 ボラパパが海外へ行くようです

 空港にはボラとドックも来ていました

 ボラパパを見送り滑走路を見て話す2人

 ドックは空港に来たのはこれで2度目だと…

 高校時代出会った少女のことを話します

 ドックはボラがその少女だとまだ気づいていない…

 ボラはその少女はどんな感じだったか尋ねます

 
 小さくて可愛かった

  けど悲しそうに見えたな…



 その少女にボラが少し似ているとも…

 会ったのは2回しかないことも尋ねられ話すドック

 ボラは長年聞きたかったことを尋ねます


 どうして約束したのに行けなかったのか


 理由は親友が死んだからだけどそれは言えない

 だからドックは… 「忘れた」と…

 これを聞いて激怒したボラは滑走路に飛び出します

 飛行機も近くにいて大変危険なのにそこで叫ぶボラ


 私がその子なの 

 会う約束をしていたその子なの


 
 だけどドックには飛行機の音がうるさくてボラが何を

 言っているのかわからない

 
 今度会ったら名前を教える約束だったでしょ

  それが何よ 「忘れた」だって?

  私はキム・ボラよ キム・ボラよ


画像


 
 滑走路を走り出すボラを追いかけるドック

  8年前のように手を繋いで滑走路を走ります



 「最初からどこかで会ったような気がしてた

  変わってしまったけど…

  私を忘れていたけど… それでも…

  また会えただけで私は嬉しいわ



 そして場面は変わり大学 ボラ、メモを書き終え…
 
 この日は父親の帰国日のため午前で帰ると言います

 そこへゴヌ先生から電話がかかってきますが電話に

 出ないでバッテリーを抜いてしまうボラ


 ゴヌ先生はいい人だから自分じゃなく他の女と付き合う

 べきだと言うボラ これを聞いてドックはボラは

 ゴヌ先生が好きなのでは…
と思うのです

 いや、違うんですけどね(苦笑


 授業に行ったボラ 空いている時間を大学内を

 散策していたドックはある数学の授業をしている

 教室を覗きます 入り口で「グリーンの定理」は

 成立しないと言っているのを教室に戻ってきた

 教授にそれはなぜなのか尋ねられます

 この教授がバスケットボールをぶつけた教授

 ドックは逃げるように教室の前から逃げるんですがw


 場面は変わりボラの家で土曜の予定を聞かれるドック

 予定がないとわかりボラはドックに言います

 
 土曜の午後2時 遊園地の前に来てね

  今回はすっぽかさないでね


 
 今度こそ来てくれたらボラがあの時の少女だと気づく…

 ボラは当日服を選ぶのも楽しみ、待ち合わせ場所に

 向かいます だけどドックは…

  
 ボラと約束をした日、ゴヌ先生が訪ねていました

 ボラに振られたと聞かされるドック

 病気のせいでボラは恋に臆病になっていると…


 やっぱり好きなのか…


 そう言うドックが寂しそうだった…

 そして当日、遊園地に先に到着するボラ

 ドックが来るのを待っていると雨が降ってくるのです

 ふと目の前に8年前傘を差しながら待っている自分の

 姿が見えるボラ すると誰かが傘を差してくれます


 場面は変わり当日のドックはチュンシクの仕事の手伝いを

 していました そして仕事を終え帰ってくるとそこに…


 ボラが来ていました

  傘を差しだしたのはゴヌ先生だった



 なぜ来なかったのか尋ねるとゴヌ先生が昨夜やってきて

 話を聞いてゴヌ先生に代わりに行ってもらったことを話すドック

 ボラは言います

画像


 
 「私が嫌いなのは自分の間違いに気づかない人

  そして同じ間違いを繰り返す人

  私はそういう人を軽蔑する



 そう言われても何のことかわからないドック

 家に帰ると家の前にゴヌ先生がボラを訪ねていました

 鳴らないポケベルを握りしめ待った経験を尋ねる先生

 
 誰かを待つことは辛く寂しいけど

   その間は心ときめく


 
 ボラと出会って久しぶりに心ときめいた

 だけど会うのはこれで最後だと別れを告げに来たようで…

 ボラにそう言い立ち去るゴヌ先生 

 
 その頃、ドックはボラに言われた言葉を考えていました


 同じ過ちを繰り返す−

 −土曜、午後2時遊園地の前 今度は…


 
 ドックはボラがあの時の少女だと気づきました

  そして急いでボラのもとへ向かいます



 その頃、ボラはゴヌ先生を追いかけていました

 ゴヌ先生は車が故障して動けずまだ近くにいたようで…

 ボラは自分は気に入らないことは受け付けないし

 病気も多く持っていると… 

画像


 
 何よりまだ… あなたを愛していない

  それでもよかったら… 私と付き合わない?



ボラがゴヌ先生に付き合わないか言っているところを

  ドックがタイミング悪く聞いてしまいました



 今回はここで終了です

 次回第6話「あふれ出す想い」


☆感想☆

 
 ブログ冒頭のセリフは最終回を知っていると胸が痛くなる

 話の内容を知ってて見るのと知らないで見るのとで同じ

 作品だけど見方が変わる作品ですよね


 今回の話はボラがドックが初恋の人とわかってどうするか

 でしたが結局本人には言わないんですよね。

 でも8年前にして叶わなかった約束をすることで、自分が

 あの時の少女だって気づいてもらおうとしていた

 それなのに… 彼は気づかず別の人をよこしてしまった。

 ボラは2度も遊園地で再会するという約束を守ってもらえず

 ショックを受けたことでしょう。何より出かける前にどの服に

 するか鏡の前で悩んでいたボラを知っているから、現れたのが

 ゴヌ先生でどれだけ傷ついたのかが想像出来る…。


 空港で8年前と同様に手を繋いで滑走路を走った2人。

 ここで1話の空港シーンが絡んでくるという、よく作られた

 作品ですよね 細かいところを覚えて

 後の展開を見るとより楽しめるなんて書いたけど、こうして

 後の話で前に出てきた場面が出てくるからいってるんですよ♪

 滑走路で自分があの時の少女だって言っているボラ。

 思いっきり言っても騒音で伝わらないのが切なすぎる…。

 彼は気づかないけど、でも再会出来て嬉しいって(涙


 今回のドックはまた母親のことで辛そうでしたね(涙

 再会して落ちぶれた息子を見てショックとか…

 それを言われた方も深く傷つくわ…

 ここで諦めたら母親との関係は本当に終わりだったかもしれない

 だけどボラの一言でドックは救われましたよね

 ボラに励まされなかったら、次の日も顔を出すなんて

 しなかったかもしれない…。簡単に許しはしない。

 けど息子にかわりないから諦めないで許してもらえる日が

 来るまで母親の店に通いつめればいいんですよ

 
 バスの中で夜景を見て綺麗だというシーン。

 後の展開を考えるとここも回想で出てくるので涙が…

 
 あと、ボラに薬を飲ませるシーンは…

  いつも以上にビニが素敵でした〜

 
 そして記事冒頭のあのセリフが…

 このセリフ、最終回でも出てくるんですけどもう思い出すだけで

 泣けてくるので今は思い出さないようにします(汗

 
 あとこの回といえば…

  ビニの歌声が聞ける回 だけどカット版では(涙


 そのためノーカットで見ていた今回はビニの歌声を忘れまいと

 集中して視聴していました

 だけど何で演歌なんでしょうね(笑) ここで笑ってしまうw

 それにしても歌声も素敵でしたよ こぶしがきいてた(笑)


 ドックはボラに8年前のことを尋ねられなぜ行けなかったのか、

 忘れたと嘘をついてしまいましたが本当のことなんて言えるわけ

 ないですよね…。というより思い出したくないのでは…。

 この日の出来事に8年も苦しんでいるのだから…。


 遊園地で会う約束をしてゴヌ先生を行かせたドック。

 だけどドックもボラはゴヌ先生が好きなのか…とちょっと

 寂しそうな表情をしてたんですよ!

 本当は自分が行くよりゴヌ先生が行く方が喜ぶだろうと

 思ってしたことだけど、それが裏目に出てしまいましたね(汗


 ボラが怒って自分が嫌いなタイプを言っていましたけど、

 あれを聞いてようやくあの時の少女がボラだと気付いたドック

 8年も経てば姿も変わるし、何よりボラは美人になってたから

 同一人物だと簡単には気づかないでしょうに(汗

 本当だったらボラに駆け寄ってやっとあの時の少女がボラだと

 気づいたことを言いたかっただろうに、見てしまったのは…


 ボラがゴヌ先生に付き合おうと言っている場面…。

  タイミングが悪かった…。そしてショックを受けると…。


 
 走って駆けつけてこの場面を見てしまったドックがまた

 可哀想で、そして切なくて…。

 あの時の少女がボラだとわかるとボラへの見方も

 変わってくるじゃないですか だけどボラにはもう…

 
 ボラが長年病気を患っていたこと、そして8年前の少女が

 ボラだったことなどこの回のドックはボラのことを少しずつ

 知っていきましたね そして次の6話からは…


 ドックのボラに対する切ない片想いの始まりです

  これがまた切ないんですよ 見つめる目が!!


 
 6・7話は「雪の女王」の中でも特に私が好きな回なので

 とっても楽しみです!お楽しみに〜♪

 また更新します。ではぁ♪




ヒョンビン「The Snow Queen」公式写真集
TOKIMEKIパブリッシング

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヒョンビン「The Snow Queen」公式写真集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





コメント・ブログ気持玉・拍手大歓迎です!! お返しのレス・ブログ気持玉訪問をさせていただきます♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
韓国ドラマ感想☆ ヒョンビンssi主演「雪の女王」の話の内容&感想♪ 第6話「あふれ出す想い」
 ボラに対するドックの切ない片想いの始まりA… ...続きを見る
黒猫ROOM
2012/04/01 01:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
●当ブログの歩み● 2007年4月15日:ブログstart 2008年11月20日:10万HIT突破 2009年9月23日:20万HIT突破 2010年7月17日:30万HIT突破 2010年12月1日:40万HIT突破 2011年4月13日:50万HIT突破 2011年8月19日:60万HIT突破 2012年2月5日:70万HIT突破 2017年5月19日:140万6千HIT突破
韓国ドラマ感想☆ ヒョンビンssi主演「雪の女王」の話の内容&感想♪ 第5話「2度目の過ち」 黒猫ROOM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる