黒猫ROOM

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国ドラマ感想☆ ヒョンビンssi主演「雪の女王」の話の内容&感想♪ 第6話「あふれ出す想い」

<<   作成日時 : 2012/04/01 01:48   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 1 / コメント 0

 ボラに対するドックの切ない片想いの始まりA…

 
 こんばんは

 「黒猫ROOM」管理人の黒猫のロクさんです。

 今回は久しぶりに韓国ドラマの感想をお届けします。

 今回の作品も私の大好きなヒョンビンssi主演作品であり

 私の大好きな作品「雪の女王」です

 
 前回どこで終わったかってボラがゴヌ先生に

 まだ愛しているわけじゃないけど、それでもよかったら

 自分と付き合わないか…そうゴヌ先生に言っているのを

 8年前に出会った少女=ボラだと気付き家まで走って

 駆けつけたドックがボラの「付き合おう」発言を聞いて

 その場に立ち止まっているところで終わったんですよ

 今回はその続きからですが6話といえば…

 
 ドックがボラに恋心を抱き始める回ですよ

  ボラを見つめる目が!行動がとにかく切ないッ


 
 私も何度も見てしまう大好きな6話です 楽しみ〜

 恋する切なさ・もどかしさを「雪の女王」を見て

 思い出しましょう…w


 感想に入る前に当ブログの諸注意の方を…

 管理人はヒョンビンssiが大好きです

 ↑ビニペン歴3年です!ビニは理想の男性 キャッ

 そのため感想記事はビニ愛暴走していると思います(笑)

 著作権はTOPに書いてある通りです

 前回の感想はこちら↓


 雪の女王 第5話「2度目の過ち」


 では切ない片想いの始まりAです…。




雪の女王 第6話「あふれ出す想い」


 今回はお手伝いさんが料理の準備をしている場面から

 始まります。ゴヌ先生が家に招待されたようです。

 ドゥンナムに2人のことを知っていたのか尋ねられるドック

 ドックは2人が付き合っていることを知っていました

 そして前回のラスト、ボラがゴヌ先生に「付き合おう」と

 言ったあのシーンへと戻ります 

 
 駆けつけたドックが見たのは…

  ボラが「付き合おう」って言ってた言葉だけでなく、

  ゴヌ先生がボラを抱きしめている場面まで

   目撃してしまっていたという…(涙



 そしてその場面が流れた後の…

画像


ボラを見つめるドックの目、表情がぁぁあああああ

  何て… 何て切ない目で見つめてるの(TロT)


 
 このシーンのビニの演技、大好きですよ(涙

 何度見ても涙腺が緩みます(涙 ティッシュ、プリーズ(涙

 本当ッ、セリフがないシーンなのに抱いている感情が

 目だけで… 目を見てるだけで伝わってくる(涙



 そして場面は家の中へと変わります 食事中…

 ボラパパはゴヌ先生に娘との関係を尋ねるのですが

 ゴヌ先生はボラパパに尋ねられ、自分が思っていること

 ボラに対する思いや今後どう関係を進めて行きたいか…

 つまり結婚したいとストレートに言ってしまうのです

 ゴヌ先生って音也みたいだね(笑) ※うたプリですw

 嫌われるかもしれないのに… だけど、思っていることを

 誤魔化すことなくストレートに言ったゴヌ先生をボラパパは

 気に入ってしまうのです もうこうなると止めれないわ…


 場面は変わり抜け出したボラはドックと会いました

 ドックにゴヌ先生とお似合いだと言われるボラ

 ドックはボラに謝るんです… ゴメンな…


 約束 2度も守れなくて

  
 この言葉を聞いて自分のことを思い出したのか尋ねるボラ

 8年前は小さかったので今のボラを見ても気づかなかったと…

 8年前に出会ったドック(テウン)が8年前と違うようにボラも

 8年経って変わったと… ドックはボラに言います


 −俺を恨むな−

  ボラがドックを恨んだことなんてないのにね


 
 ボラはドックに8年前と違っておじさんみたいだと

 ひげを何とかしろって言ってましたね(笑)

 そう言いボラは去るんですが、言われた後に…


 自分のひげを触るビニがカッコいいんだわ〜

  キャ――――― 本当、ビニ好きだよぉぉおおお



 
 場面は変わりゴヌ先生と暗い夜道を歩くボラ

 ゴヌ先生もボラパパが気に入ったようです

 ボラもボラパパも一度気に入ったら大事にしてくれる…

 初恋の相手をずっと想っているボラのように…

 ここでボラは初恋の相手と再会したことを話します

 再会して嬉しかった でも…


 初恋の人は自分が思っていたのと違ってた


 ドックと再会して自分が思っていた暮らしぶりと違ってたことや

 8年前と現在の姿が違ってることとか色々あるんでしょうね

 
 2度しか会っていないのになぜ好きになったのか…

 ボラが好きになったのは…


 寂しかったから…


 友達もいなくて、親も忙しくて一人病気と闘い続ける

 そんな生活が寂しかったそうで… その時、出会ったのが

 ドック(テウン) だから惹かれたと…

 初恋の相手に嫉妬するゴヌ先生ですが、ボラが「今はゴヌssiが

 いる(から寂しくない)」と言ったことですっかり機嫌も直り(笑)


 家の前で別れるのですがゴヌ先生はボラにプレゼントを渡します

 ゴヌ先生のプレゼント、それは… 万歩計

 筋無力症のボラは運動をすることで改善されるそうです

 なので万歩計を常備してどれくらい歩いたか測定しろってw

 プレゼントも「医者」としての立場を忘れないものだわwww

 ちなみに万歩計には防犯ブザーもついていて紐を引っ張ると

 音が鳴るという… もしも倒れて動けない時は紐を引っ張って

 助けを呼ぶようにとのことです さすがお医者様、考えられてる

 
 ゴヌ先生と別れた後、部屋でポケベルと万歩計を並べるボラ

 確かに機能は違えど形はそっくりですね(笑)

 ポケベルを見て「いい思い出よね…」って言ってましたけど

 そう自分に言い聞かせているように感じたわ。。。

 
 場面は変わりなぜかボクシングジムなのに歌っている先輩方

 そんな先輩にスンリがボクシングをするよう怒っていると…


 そこへスーツを着たビニ(ドック)が現れるんですよ

キャ―― 何度見てもスーツ姿、素敵ぃぃぃいいい



 ドックが仕事へ行った後、スーツ姿が似合っていたことを

 一人思い出すスンリですが…


 そりゃあ、スーツを着ている人=ビニが素敵だもん

  何着ても本当、ビニはカッコイイよね〜



 机の上には筋無力症についてのプリントが置かれてありました

 ボラの病気のことをドックも調べていたようですね

 そして場面は変わりボラパパの会合に付き合うボラ&ドック

 会合が終わり別れるのですがなぜかドックはボラパパに

 呼ばれ… ボラとはここでお別れです


 場面は変わりスンリがチュンシクを訪ねていました

 ボラとドックの関係をチュンシクから聞き出していましたが

 ボラがゴヌ先生と付き合っていると知り安心していましたね


 その頃、一人会場で別れたボラはデパートで父親とゴヌ先生の

 ネクタイを選びます プレゼント購入理由↓

 父親→老けて見えたから ゴヌ先生→万歩計のお礼

 そこへ同じようにドックにネクタイのプレゼントをと考えていた

 スンリがやって来ます ボラが購入しようとしているネクタイの

 金額を見て驚いていました 

 その後、自分も購入しようとするのですがお金が足りず…

 足りない分はボラが代わりに支払ってくれましたよ

 
 その頃、会長(ボラパパ)に呼ばれたドックはというと…

 
 会長から支援するので勉強してみるよう言われます

  ですがドックはそれを断るのです


 −今後何かあった時に頼ってしまいそうで怖い



 困ったことがあるたびに会長の力に頼りたくない

 そうなりそうで怖いので気持ちは有難く受け取るけど

 支援とかそこまでしていただかなくていいとやんわり断ります

 断り帰ろうとするドックに会長が言うのです


 君の人生は今何ラウンド目かね?

  12ラウンドは長いだろう だが人生はもっと長い

  ゆっくり考えなさい



 会長に言われた言葉が頭から離れないドック

 ドックは母親が経営する食堂へ行き、母親の手伝いをします

 今まで息子に冷たく接していたドックママですが…


 ここで息子に手料理を食べさせるのですよ

  久しぶりの母親の手料理に喜ぶドック



 泊まっていっていいか尋ねますがそれはダメでした

 どうやったら母親は自分のことを許してくれるのか…


 −大学に行ったら許してくれる…?−


 母親は何も言いませんでした…。


 −高校時代の回想シーン−

 
 奨学金も貰え留学の機会も与えられたテウン(ドック)

 ですがテウンはジョンギュのことがあるからそれが出来ない

 母親はそんな息子にジョンギュのことを思うなら勉強すべきと

 息子を説得するのですがテウンは言うことを聞かない

 自分には一生かかっても出来ないことが与えられてる

 なのに言うことを聞いてくれないテウン そんなテウンに…


 家を出て行くように言うんですよ!
 
母親に出ていけって言われたから家出したんじゃ…



 高校時代のことを母親が思い出しているとそこへ

 ボクシングジムの館長が食堂に訪ねてきました

 (ボラパパの支援のことを教えに来たようで…)


 場面は変わり大学 車に乗っているボラ

 そこへ財閥二世の車かと尋ねる教授

 困っている所へドックが戻って来て2人は教授に連れられ

 学生とスリーオンスリーをすることになります(バスケです)

 今回の作戦は「セクシー作戦」ということで、ボラは立って

 ボールを持ってる男を色気で落としてその隙にボールを奪うという

 作戦のようです そして始まるスリーオンスリー…

 結果はわかりませんが途中でボラが本気で男を落としに

 かかったことでボールを奪える率が高くなりましたね(笑)


 またユリちゃん(ボラ役)が可愛いから

    男性もボーとしちゃうw

そしてビニ(ドック役)はバスケも上手いんだな〜



 こんな可愛いユリちゃんとバスケが上手いビニが組めば

 ゴールにボールが入る率も上がるってもんですよ(笑)

 試合が終わった後に顔を洗うボラ

 そんなボラに前は男にウインクしたりしなかったとボラの

 変わりようをなぜなのか尋ねるドック

 あれはあくまで「セクシー作戦」だからやったようですが…

 顔を洗い終わった後のボラを見て…

画像



 ボラに心が動き出すドック

セクシー作戦にやられたのは学生ではなくドック


 学生にウインクしたり笑顔を見せたり気をひくボラを

  試合中にドックは見つめていたんですよ

 
 自分でも気付かないうちにドックはボラに

惹かれ始めています
 まだ気づいてなさそうだけど…

 
 
 ボラを見つめるドックに教授が言います


女という生き物は男が心で伝えても伝わらないんだ

口で言わんとな だから綺麗なら綺麗と言ってやれ」

 
 …さっすが教授!その通りです(笑)

  この教授、後にも素敵な言葉を

   言って下さるんですよ〜



 スリーオンスリーが終わりジムへ帰るドックなのですが…

  何とドックのお母様がジムの前で待っていました


 息子が住んでいる部屋に案内してもらうドックママ

 ドックがお茶を入れている間、飾られている写真を見ます

 写真に写っている息子は笑顔で楽しそう…

 部屋に戻って来た息子に…


 「ドック」と呼びかけるドックママ


 「ドック ドック…

  でもドックはやっぱり私の息子じゃないよ」


 親が与えた名前を捨てて

   「ドック」として生きている息子

  そんな我が子を別の名で呼ぶ母親… 辛いね…



 ドックママが訪ねてきたのは館長から会長が勉強の支援を

 してくれると言ったのに断ったということを聞いたからです

 断ったのはドックだから無理やり勉強をさせることは出来ない

 だけどドックママは息子に伝えたいことがあったんです


 母さんのために無理をする必要はない

  そしてジョンギュのために諦める必要もない

  やりたいことをしなさい 

 ボクシングでも運動でも…

  お前が一番やりたいことをしなさい

   そう生きてもいいんだよ



 母親の願いは息子が自分のしたいことをして生きて欲しい

 ただ、それだけなんですよね(涙

 言いたいことを言い終わり帰る母を見送るドック

 目から涙が溢れ… ジョンギュのことを思い出します

 母親も言ってたけど、もう自分の人生を生きてもいいんだよ…


 場面は変わり日曜日、大学にいるドック


 ドックは再び勉強を始めるようで、教授に数学を

  見てもらっていました 勉強再開、よかったA〜



 どんなにいい機械も使ってなかったらダメになると言われ

 勉強を始めるのは遅かったかと落ち込むドックですが、

 教授は長い間動かしてなかった割によく出来ていると

 来週まで渡した本を読んでくるようドックに言っていました

 ドック、嬉しそうでしたね 


 場面は変わりゴヌ先生に一杯やろうと呼び出されるドック

 学生が「テウン」と友達のことを呼んでいるのを聞いて

 思わず反応してしまいましたね(汗


 ゴヌ先生とドックが店に入ると…

  なぜか同じ店にスンリとボラもいるという(笑)


 偶然なのでお互い驚いていましたけどね(笑)


 4人で飲むことになるのですが、スンリはボラに

 ドックにため口で話すなと言っていました(年上だから)

 だけど、ため口で話すことを止められないボラは却下

 ここで話の流れからゴヌ先生はドックが運転手になる前から

 ボラと出会っていたということを知るのです

 いつ出会ったのか尋ねられ真実を話そうとするドックなのですが


 ボラが初めてあったのは病院で自殺騒動を起こした

  時だとゴヌ先生に嘘を言うのですよ!


 後でドックは何で嘘を言ったのかボラを

  問い質しますがその時もボラは

  嘘をついた理由を教えてくれず…



 本当のことを言ったら初恋の相手=ドックってことが

 ゴヌ先生に知られるので言えなかったんですよね(汗


 ドックはそのことを知らないので…

 タクシーで先に帰るボラとゴヌ先生

 ドックは泣いているスンリを慰めるのですがその時話すのです


 ボラと初めて出会った時のことを…

遊園地で別れた時、苦しそうに倒れたけど今思えば

 あれは仮病だったのではないのかもしれない…


 
スンリは話を聞いて「可哀想だから優しくしている」と

  ボラに優しくしている理由をドックに尋ねます


 だけどそれに応えることが出来ないドック…

  ドックがボラに優しいのは可哀想だからではなく…



 スンリとドックと別れたボラはゴヌ先生にプレゼントを渡します

 喜ぶゴヌ先生、肩を抱くのですが防犯ブザーを鳴らされてしまいw

 渡した万歩計、別の使い方の方が役立ちそうだね(笑)

 そこへポケベルが鳴り病院から呼び出されるゴヌ先生

 ボラもポケベルを持っています 誰も鳴らさないポケベル…

 解約するのが面倒だからと言っていますが本当は…

 初恋が忘れられないから解約出来ないんでしょうね…。


 そして次の日、早速ボラからのプレゼントを嬉しそうに同僚に

 見せびらかすゴヌ先生(笑) そんなゴヌ先生に同僚は


 −ボラと一緒にいる運転手の気が変わったら…−

  とドックがボラを好きになるのではと心配しています



 ゴヌ先生はドックはそんな人じゃないと信じていますが…

 今見てる別作品は執事がお嬢様を好きになってるけどw



 ゴヌ先生がプレゼントのネクタイを同僚に見せている頃、

 ボラは筋無力症を患っている人の施設の起工式に来ていました

 知らないで来たボラ、掲げられてる幕を見て表情が硬くなります

 ボラパパが娘のことを思って施設を作ろうとしているようです

 
 自分のことを思ってとわかっていても辛いボラ…

  そんなボラを見つめるドックも

   複雑な気持ちを抱きます



 起工式が終わった後、一人川を見ていたボラ

 ボラは自分が死ぬ時に建てられる施設で死ぬのも悪くないと

 ドックに言います あんなに死のうとしていたのに…

 今は死ぬのが怖いそうです 


 父親よりも先に自分が死ぬかもしれない

   パパには私しかいないのに…



 「死ぬ」と連呼するボラにドックは怒鳴ります


 「君は死なない

   絶対死なないからバカなことを言うな



 そう言い立ち去るドック 

 追いかけるボラなのですが…

  転倒して足を怪我してしまうのです



 足からは血が流れていて… 痛そう…

 ドックは怪我したボラを近くの診療所に連れて行きます

 先生に診てもらった所、傷が深くて縫わないといけないと

 言われるのですが… ある薬にアレルギーがあるボラ


アレルギーがあるボラは

   麻酔をかけることが出来ない

 そのため麻酔なしで傷を縫う

  手術をすることになります


 傷を縫ってもらうボラを支えるドック…

ボラは強がって声も上げず、ただ我慢する
のですよ



 これには見ているドックの方が辛い
んですよね…

 その頃、ゴヌ先生はやってくるインターンの話を同僚から

 聞いていました 何でも同僚の出身校の後輩ということで…


 同じ「韓国科学高校」の後輩、しかも美人!と喜ぶ同僚

  …韓国科学高校ってドックが通ってた学校と同じ
です


 そこへドックからゴヌ先生は呼び出されます

 急いで診療所へ向かうゴヌ先生


 その頃、ドックは先生から「声も上げず強い人だ」と褒められ…

 病室で寝ているボラを一人見つめるドック


 「声ぐらい上げろよ バカみたいに…」

  …すると手が… 

 ドックがボラの前髪に触ろうとするんですよ


 ここのシーンも好きなシーンの1つです

  震える手… 自然とボラに触れようとするドック


 触りたくなるのはなぜなのか 

  そんなのわかりますよね?



 ですが、そこへゴヌ先生がやって来てしまい未遂で終わり…

 ボラに駆け寄るゴヌ先生 心配しているようなのですが…

画像



 ゴヌ先生は先ほどドックが出来なかったこと

  =ボラの前髪に触る、顔に触れる

   をドックの目の前でする
のです!!


ボラが目を覚まして「ゴヌssi…」と呼びかけるのですが

ゴヌ先生が触れた瞬間のドックの表情がぁぁああ(涙


 自分はボラに触れることが出来なかった…

  だけどゴヌ先生はそれをすることが出来る…

   (ゴヌ先生はボラの彼氏だから)


 もう止めて!!これ以上、ドックを苦しめないで(涙

何でこんなに胸が苦しいのか、早く気づいて欲しい(涙



 この日は動くことが出来ず翌日3人はソウルへと帰ります

 そしてここも好きなシーンなんですよね…

 ゴヌ先生の車に乗り寝ているボラ

 ドックはゴヌ先生の運転する車の後をついていくのですが…


 いつもは後部座席にボラがいるのに今はいない…

  ふとミラーを見て、後部座席を見てしまうドック…


 いつもなら自分が運転する後ろに

   ボラがいるはずなのに…


 今は後ろでなく彼氏が運転する車、

   前に彼女はいる…

画像

  

 段々、心が辛くなってくるドック

途中でついていくのが辛くなり路肩に車を停めます


 なぜこんなにも辛いのか…

  一体、どうしたっていうんだ…



 ↑きっと今のドックはこんな気持ちでしょう(涙

 なぜ辛いのか… それはボラのことが… あぁぁああ(涙


 
 無事、ボラを送り届けたゴヌ先生

 ドックのことを尋ねようとしますが出来ません…


 実はゴヌ先生、ドックがボラの前髪に触ろうと

  しているのを目撃していたんです!!



 もう少しで触れそうだったドックの手…

 ゴヌ先生が抱き始めた1つの疑問

 そこへ先輩を連れてスンリが訪ねてきました

 (ゴヌ先生、病院で思い出していた)


 その頃、病院には消毒のためボラも来ていました

 何で後をついてこなかったのか尋ねられたドックは

 「疲れたから休んでた」と誤魔化します


 場面は変わりゴヌ先生とスンリ

 先輩は頭蓋骨骨折が再発したのではなく、風邪のようw

 ゴヌ先生はスンリにドックは好きな人がいるのか尋ねます

 不安なのかズバリ言われちゃいましたけど(笑)

 ここでスンリがボラが嘘をついていたことを言ってしまうのです


 初めて2人が会ったのは病院ではなく8年前!

  遊園地に2人で行っていたことを!!


 これを聞いてボラの初恋の人が誰なのか

  ゴヌ先生は気づいてしまいました!!



 スンリには話を聞いていたと誤魔化していましたけど(汗

 場面は変わりインターンの先生が病院に来ていました

 ゴヌ先生の同僚が挨拶します 彼女の名前は…


 ホン・ジヘ 1話でテウンのカンニング疑惑を

  解決してくれたテウンの同級生 

   あのホン・ジヘですよ!!


 ホン・ジヘが登場したことで物語は再び動き出す

  病院にボラの付き添いでドックが来ている!!


 エレベーターに乗る前にドックはジヘとぶつかります


  ふと曲がり角を曲がって行くドックを見るジヘ先生

 
 −ハン・テウン…? ハン・テウン!!

エレベーターに乗るドックにそう呼びかけるジヘ先生



 ドックの正体を知っている人が現れ話は動き出します

 果たしてドックはジヘに気付くのでしょうか

 今回はここで終了です

 次回第7話「戸惑う二人」


☆感想☆

 
 なぜ触れたくなるのか…

  なぜ今まで以上に彼女が気になるのか

 いつも側にいてくれていた彼女、彼女がいない

  なぜこんなにも胸が苦しいのか、切ないのか


 
 それは… 彼女が好きだからだよッ!!(涙


 片想いが始まってもう表情がぁぁぁああああ

  ボラを見つめる&想う目がぁぁぁああああ(涙

 
 ドックが、ビニが全身で片想いの切なさを表現!


  目だけで想いが視聴者に伝わるとか…

 
 もう本当ッ!ビニの演技が大好き過ぎる!!

目だけで何を思っているか伝えるとか凄いよ!!


 
 そんな大興奮の今回の話は冒頭でも書いた通り

 大好きな回で何度も見てる回です

 ドックがボラへ恋心を抱き始める回でもあり、ここから

 切ない片想いの始まりでもあります

 
 まず今回の話、何が切なくって…、何がよかったかって


 とにかくボラを見つめる目が!!目がヤバいよッ!!

  「好きだぁぁあああ」って想いが目だけで伝わる



 もう何であんな切ない目で見てるの!

 ドックはま〜だ自覚していないんですけど、目を

 見てればボラを好きなことが本当伝わってくるの!

 始まってすぐのボラを見つめる場面なんて、もう何回も

 見ているのにボラに対する想いがセリフもないのに

 伝わってきて思わず泣いてしまいますよ(涙


 また、バスケをしている時にボラを見つめる目だったり

 怪我を縫ってもらった後に疲れきって寝ているボラを

 見つめ手を伸ばすシーンや、車のシーンなど…

 
 どれも本当切なかった!!

  触れたくなるのはなぜかって… 好きだから!


 いつもいるのに彼女が後ろにいない…

  彼女が他の男の運転する車に乗っている


 そのことがどんなに辛く切ないことか!!

  それは全て彼女が好きだからでしょ!!


 
 8年前に出会った少女とわかっただけでも物語と

 しては進展したのに、そこから今度は恋に発展!

 8年前と今のボラじゃ姿が違いますからね〜

 今までは雇われてるところのお嬢様と思っていたけど

 今は8年前に出会った少女が彼女で…って、

 徐々にボラを見る目が変わってきているんですよね

 そしてバスケをしている時に気付くんですよ!!

 ボラってこんなに可愛かったんだっけ?って!!

 そう思うようになったのはドックのボラを見る目が

 変わったから!もう本当この展開が大好きで!!


 今回の6話は…


@冒頭のボラを見つめる切なさMAXのシーン

         ↓
A寝ているボラに思わず触れたくなる手

         ↓
Bミラーで後部座席を確認するシーン


 っと、好きなシーンのオンパレード



 見ている私も幸せ度MAXな第6話ですw

 はぁ〜、本当何度見ても最高ですよ!!

 ここからドックの切ない片想いが始まるんですよね

 そしてラストに向かえば向かうほど涙が溢れて…

 内容は全話書き終わっているので、早く感想も

 書き終わりたいところですがあのラストを思い出すたび

 涙腺が緩んじゃって涙が溢れると思うと…(汗

 
 他にも今回の話は…

  お母様とボラパパの言葉がよかったですよね


 8年も苦しんだけどもう自分のやりやいことを我慢しないで

 やってもいいんだよ 本当そう言ってあげたくなる!

 母親に言われてようやくドックも大好きな数学の勉強を

 再開しましたね 少しずつ前に向かって歩き出している

 ただ、ドックママにとっては辛いよねという思いも伝わり…

 息子が親が与えた名前を捨て偽名で生きているって、

 親からすればこれほど辛いことってないんじゃないかな…

 息子は犯罪者でもないのに、罪悪感から一人しかいない

 親も夢も、勉強も全てを捨てて生きている…

 ドックママにとっては何度「ドック」と呼んでもやっぱり

 自分の子供だとは思えない… 母親にとっては

 ドックではなく「テウン」が息子ですからね

 今はまだ本名に戻れないけど、いつか必ず彼は

 過去を乗り越え誤魔化すことなく自分の本名に

 戻れる日が来ると思います だからそれまで…

 それまで偽名で過ごすことを許して欲しいです…


 また、「嘘」はよくないよ〜と言いたくなる回

 ボラは思わず嘘をついてしまいましたが、嘘をつくと

 いうことはそれがバレた時がピンチになるということ

 でもあるし、信頼されてないと思われてもおかしくない

 ことでもあります。ボラの場合はドックが8年前に

 出会った初恋の人だとゴヌ先生に気付かれたくなかった

 からだけど、ボラが本当のことを言う前に人から聞いて

 知ってしまいましたよね(汗 ボラはまだ愛していない

 これからゴヌ先生を好きになれるよう努力するとのこと

 でしたが、この嘘から2人の間には徐々に溝が出来て

 いくんだろうなと思いました 万歩計はよかったけどv

 
 あとこの回から

  ドック=テウンを知るホン・ジヘ先生登場!


 高校時代を知っている人が登場したということは…

 物語もどんどん動き出していますよ!

 最後ジヘ先生がドックを見かけて終了でしたが、

 そのまますぐ気付かれるのか気になりますね〜


 6話は切ない片想いの幕開けでしたが次の7話は…


 7話も切なさMAXで、何より大好きなシーンが

  6話同様オンパレード回
でもあります



 ついにやってくる大好きな図書室シーンが!!

 あと6話の運転中にミラーで後部座席を確認するシーンは

 ボラの運転手をするようになってから何度か感想で

 書きましたが、6話より前からよくドックはミラーで

 後部座席にいるボラを見ていたんですよね

 そのため他の回で見つめていたシーンと、今回の以前と

 同じように見ていたけど後部座席に彼女はいない今回の

 シーンは6話以前の回と上手く繋がっているのと、

 いつもいた人がいないという切なさもよく表れてるシーン

 だな〜と思います そういう比較も出来るから好きなんですよ

 
 このミラーで後部座席を確認するシーンもですが、

 この作品は以前出てきた場面を覚えているとより作品を…

 作品の世界観に浸れるものだと思います

 本当繰り返し見てると同じような場面が別の回でも

 出てくるってことが何度かあるのでv 

 比較すると切なさや幸せMAXがわかりやすいですよ

 
 次回の7話も大好きな回なので早く感想更新したいです

 地道にですが最後まで更新しますので、亀ペースの

 更新頻度ですがお付き合いしていただけると嬉しいです

 また更新します。ではぁ♪


PS. 今回の壁紙、なぜ季節外れの「すすき」なのかって

   ボラが怪我したシーンですすきが周りに生えてたから

   そのため壁紙もそのシーンに合わせてみました♪
コメント・ブログ気持玉・拍手大歓迎です!! お返しのレス・ブログ気持玉訪問をさせていただきます♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
韓国ドラマ感想☆ ヒョンビンssi主演「雪の女王」の話の内容&感想♪ 第7話「戸惑う二人」
 −なぜお前は友達になってあげると言ったんだい?− ドックの答えは… ...続きを見る
黒猫ROOM
2012/04/09 20:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
●当ブログの歩み● 2007年4月15日:ブログstart 2008年11月20日:10万HIT突破 2009年9月23日:20万HIT突破 2010年7月17日:30万HIT突破 2010年12月1日:40万HIT突破 2011年4月13日:50万HIT突破 2011年8月19日:60万HIT突破 2012年2月5日:70万HIT突破 2017年5月19日:140万6千HIT突破
韓国ドラマ感想☆ ヒョンビンssi主演「雪の女王」の話の内容&感想♪ 第6話「あふれ出す想い」 黒猫ROOM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる