黒猫ROOM

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国ドラマ感想☆ ヒョンビンssi主演「雪の女王」の話の内容&感想♪ 第7話「戸惑う二人」

<<   作成日時 : 2012/04/08 20:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 0

 −なぜお前は友達になってあげると言ったんだい?− ドックの答えは…

 
 こんばんは。

 「黒猫ROOM」管理人の黒猫のロクさんです。

 今回は韓国ドラマの感想をお届けします。

 今回の作品も私の大好きなヒョンビンssi主演作品であり

 私の大好きな作品「雪の女王」です

 
 前回は、ドック(テウン)の同級生が病院で彼を見かけ

 声をかけて終了でした。自分の過去を知っている人間が

 現れたことで物語は加速していきます。

 果たしてこの先どうなるのか…。


 感想に入る前に当ブログの諸注意の方を…

 管理人はヒョンビンssiが大好きです

 ↑ビニペン歴3年です!ビニは理想の男性 キャッ

 そのため感想記事はビニ愛暴走していると思います(笑)

 著作権はTOPに書いてある通りです

 前回の感想はこちら↓

 雪の女王 第6話「あふれ出す想い」


 では、ドックの切ない片想いが増す7話の内容&感想へ♪



雪の女王 第7話「戸惑う二人」


 前回の続きから始まります
 
 足が痛くよろつくボラを見て自分に掴まるよう言うドック

 ボラは潔癖症ですが腕を掴むことを許してくれましたね

 そこへホン・ジヘ先生がドックを見かけ声をかけます

 誰かに呼ばれているような気がしたドック

 ですが、エレベーターが閉まったため2人が会うことはなく…


 その頃、ゴヌ先生はスンリから聞いたボラの嘘を考え中

 2人は幼い頃に出会っていてボラの初恋の人はドック…

 そこへボラが医局を訪ねてきます

 場所を変えて話す2人

 ゴヌ先生はボラに何か言いたいことはないか尋ねます

 言って欲しいんですよね… 本当の出会いのことを…

 ですがボラが「ない」と言ったことで話題を変え…

 
 …っていきなり今までの恋愛経験を

    話し出すのは(笑)

簡単な話、今まで付き合った誰よりもボラが好き


 
 ということだそうです

 けど人前でそれを堂々と言うからボラが席を立ったよ(笑)

 その頃、ボラを待っているドックはというと…


 自分の手を見つめているんですよ

  先ほど掴んだボラの腕の感触が忘れられず(涙



 片想いの頃は何をしてても切なく見えるわ…(涙

 そこへボラがいきなり現れ驚くドック

 テストがもうすぐということでボラは図書室で勉強するそうです

 夜遅くまで勉強していることを知りボラパパも驚いていました

 
 そして場面は変わり大学

 ベンチに座っているドックとボラですが…


 あまりの寒さにビニが震えてるよッ!(笑)

  ドックは初雪が降るのではと空を見上げます


「雪」と聞いて雪が降ったのかと喜んで空を見上げた

  ボラ(ユリちゃん)が可愛かったですね〜



 ボラは今日雪は降らないと断言します

 けどドックは雪が降ると思っている…

 ボラはこの日初雪が降ったらククスを奢ると約束しました

 話は変わりボラはベンチに座っている女の子について話します

 その子は経済学科の主席でノートを貸さないことで有名だそう…

 だけど気に入った男には貸すそうで、ボラはドックにその子から

 ノートを借りるようお願いします テストが近づいて困ってるのか(汗

 彼女に近づく前にボラはドックの身だしなみを整えるのですが…


 ボラに触られてる時のドックの表情が…

  好きな子に触れられてぎこちなくなるんですよ



 そこがまた、ボラにはわからないから切なくてA…

 ちなみに、ノートは無事借りれたようです

 
 場面は変わりゴヌ先生とジヘ先生

 話題はジヘ先生の初恋の相手へ変わります

 ジヘ先生の初恋は同級生で天才と言われていた人物…

 ゴヌ先生はボラの兄だと思いジョンギュの名を出すのですが

 
 ジヘ先生は本当の天才はジョンギュではない

「ハンテウン」だ
とゴヌ先生に言ってしまうんです!


 ここでゴヌ先生が「ハン・テウン」という

  名前を知りました

ゴヌ先生も知ったことで物語はどう動いていくのか…


 場面は変わり図書室 ということで…

 
 私の大好きな図書室シーン、キタ―――――

  ここのシーン、切なさMAXで大好き
です


 
 ノートを借りて写しているドック

 ボラに声をかけるのですが寝てるんですよ

 ペンでつついても起きないので5分だけ寝かせることに…

 その時、ドックも机に顔をつけボラの寝顔を見るのですが…


 まず、このシチュエーションがいいですよね〜

同じ視線から彼女を見つめるなんて切ないよッ


画像


 
 そ し て 手 が 動 き 出 す!!

  彼女を見つめてると触れたくなる…


 思わず動く手!ボラの頬に触れるドック

  好きな人に触れたくなる気持ち、わかるA!!


 
 ボラが起きて慌てるのですがこのシーン、ドックのボラに

 対する切ない恋心が伝わって来て大好き
なんです

 触れたくなる気持ちも共感してしまいますし…

 
 目覚めたボラは時間を聞いて驚き怒ります

 徹夜に付き合うよう言うのですがボラを置いて帰るドック

 というより先ほどの自分の行動に動揺しているのです

 ドックは先に図書室を出ますが外でボラを待ちます

 ボラが出てくるのですがそこにはゴヌ先生が…

 2人が一緒に帰って行くのを見つめるドックが切ない(涙


 2人を見つめ歩き出すドック すると空から雪が降ってきます

 ドックの予想が的中しましたね

 ボラもゴヌ先生の車から雪を見ていました

 けど、本当に雪なのかはわからないようで(苦笑


 ボラのことを考えるドックは母親が経営している

 食堂に来ていました 母親と店の前で会ったドック

 ドックは母の荷物を持つのですが初めて今住んでいる

 家へ母が案内してくれるんですよ

 この日は夜も遅いということで母親の家に泊まることに…

 ふとんを並べ同じ部屋で寝る親子 母親は尋ねます


 付き合っている人はいるのか…?

 
 付き合っている人はいないとこたえるドック

 「付き合っている人」はいないですよね けど好きな人なら…

 ドックママは言います

 
 好きな子が出来たら連れてきな

  ご飯作ってやるよ



 ここ、母親の息子に対する思いが伝わって来て好きです

 場面は変わりスンリがチュンシクにドックが母親の家に泊まったため

 仕事には母親の家から直接行くということを話していました

 余談ですが… チュンシクはデパートをクビになったそうです(汗


 ふとんを片付けるドックなのですがあるものを見つけます 

 それは…

 
 高校の頃にもらった賞状やメダル、教科書など

  ドックが高校生の時の物 

   大事に保管されていたようで


 
 母親に抱きつき謝罪するドック 期待に応えられなくてゴメン…

 そして伝えます また勉強をやり直すことにしたことを。

 席を立つドックママ 息子の言葉を聞いて嬉しかったようです

 ドックは賞状やメダルにお礼を言っていました

 自分が側にいなかった間、母の側にいてくれてありがとう…


 場面は変わり大学 服装が同じなことを激怒するボラ

 ドックはお願いだから大声を出すなとボラに言います

 
 自分が言ったことを守ってくれたらご褒美をあげると

そのご褒美というのが…「雪の女王」の本なのです


 
 バックから本を取り出し見つめていました

 高校生の頃、ボラにあげようと古書店で見つけた本ですね

 場面は変わり、ボラがテストをしている間教授を尋ねるドック

 出された宿題の回答を教授の前で披露します

 そこへ鳴る電話 かけてきたのはスンリでした


 スンリからボラをボクシングジムへ連れてくるよう言われ、

 テスト終了後にボクシングジムへ一緒に行く2人

 スンリがボラを呼び出したのはキムチ作りを手伝って欲しいから

 いつも一人で100本もの白菜を漬けてきたスンリですが、

 ジムの男性陣にキムチ作りを手伝って欲しいそうです

 そこで美人のボラの頼みなら聞くと思ってお願いしたようです

 ボラはゴム手袋ははめないという条件で引き受けてくれました

 そして美人のボラの指示に従うボクシングジムの男性陣もwww

 何だかんだ言って見学しながら指示してたボラも楽しそうでした♪


 キムチ漬けが終了しボラを家まで送るドック

 チュンシクがボラにため口で話しているのが(笑)

 そして帰るボラを写真に収めようとカメラのシャッターを押す先輩


 …そう…。 写真なんですよ…(涙 

   だって写真は…(涙

  このシーン、後に響くのです(TロT)



 帰り道、ジムの人の名前は変わったのばかりと話すボラ

 ドックはボラだって変わってるとあだ名で呼ぶのですが、

 ボラにはあだ名で呼んでくれる友達はいないようで…

 これを聞いてドックはボラに言います


 友達になってやろうか

 
 だけどそれでは3つ上のドックが損をすると断るボラ

 その代わりドックにお願いをします


 また…行ってもいい?

  退屈な時、行き場がない時、憂鬱な時

  また行ってもいい?



 これに「お腹が空いた時も来ていい」とドック

 その時!

 
 空から雪が降ってくるんですよ

  「初雪だー!」と大喜びするボラが可愛い


画像



 初雪が降ったら願い事をするものだと、目を閉じて

  願い事をする
ボラ それを見つめるドック…


 思い出す幼い頃のボラ… そして目の前にいるボラ

  ドックは思わず… ボラにキスしてしまいます



 突然キスされ驚いたボラは頬を叩き一人帰ります

 家に帰った後もドックの行動が信じられないボラ

 ドックもボラにキスしてしまい戸惑います…。

 ドックとボラ、その日2人は中々寝ることが出来ず…


 次の日、ボラに謝罪するドックですが話を聞いてもらえず…

 ボラは父親に頼んで父親の運転手と交代してもらいます

 その日はドックが運転をするのですがボラはタクシーに乗って

 病院まで行きます 車にも乗ってもらうことが出来ず…

 ドックはキスしたことを謝罪します でも許さないボラ


 他の男だったら忘れることが出来た 

  けどドックは… 他の男とは違う 

   兄みたいで信頼していた

信頼していたからこそ簡単に許すことが出来ない…



 ボラの信頼を裏切ってしまったことを知りドックも悔やみ…

 けど自分でもキスしてしまったのがどうしてか未だに

 わかってないようです え〜!そんなの好きだからでしょ…

 
 ボラが病院に入って行くのを見届け入口でボーと立っていると

 ジヘ先生が「テウン」と声をかけてきました

 その頃、ボラはゴヌ先生と病院内でデートをしています

 場所を変えドックは久しぶりに同級生と話します

 ジヘ先生はドックが勉強を続けていると思っていたようです

 最後にドックと同室だったサンホも会いたがっているので

 今度3人で会おうと連絡先を教えてもらうジヘ先生

 ジヘ先生が呼び出されたため帰るドックですがジヘ先生が

 帰るドックに呼びかけます 再会したら言いたかったことを…


 「ジョンギュは… 

  あなたのせいで死んだんじゃないわ

   テウンのせいじゃない 絶対に違う

  だから… もう苦しまないで



 本当、テウンのせいで死んだんじゃないよ(涙

 そう周りは言ってくれるんですけどね…(涙

 ドックと別れ医局へ戻る際、ゴヌ先生とボラを見かけます

 ボラとすれ違った後、噂の彼女なのかゴヌ先生へ

 尋ねるジヘ先生なのですが… 

 ゴヌ先生が言った言葉を聞いて驚きます…


 ボラはジョンギュの妹


 場面は変わりドックはボラパパの運転手となってから

 早朝から仕事だったり忙しいようです

 それでもボクシングと勉強、そして仕事をこなしていました

 家の前にいるたびボラの部屋を見つめるドックが切ない…

 
 ある日、気分転換にと教授と大学内のサークル活動を

 見学するドック そこではクラシックの演奏をしていて…

 その時に流れるのです

 ジョンギュが好きだったバッハのゴールドベルク変奏曲が

 流れた瞬間、ジョンギュのことを思い出すドック

 ドックの目から涙が溢れ… 一人涙を流すドック…

 教授はドックの涙に気付いていないようで話し出します

 なぜ大学に行かなかったのか、それは事情があるからだろう

 でも戻って来た理由ならわかる 数学が好きだからだ


 好きな気持ちはどうすることも出来ない

止められてもその心はそこへ向かうようになっておる

 それが人であっても数学であってもだ



 …本当、この教授はいい言葉を言うんですよね

  今回の言葉も素敵だわ 

   好きな気持ちは〜本当その通り!!


 
 場面は変わりメモをとるボラですがボールペンが出にくく

 ボールペンを貸すよう言うのですがその時思わず…

 「ハン・ドック」ってドックの名前を言ってしまうんですよね

 ボラもそう言ってしまう自分に動揺していましたが…


 場面は変わりデパート

 ドックとのことで色々ありボラはご機嫌斜め

 社員への八つ当たりも久しぶりに復活(汗

 怒鳴るボラにゴヌ先生も驚き…

 その後、パスタを食べるため店に行くのですがそこで

 
 ボラは産みの母親と出会ってしまうのです!!

  それも娘と一緒の母親と…


 
 ボラの妹はお姉さんだとわかると喜んで挨拶しますが

 ボラはもうそれどころじゃないから(苦笑

 帰ろうとするボラを引き止め謝罪するボラママ

 ボラは母親へ暴言を吐きまくり… だけど母は知ってる

 
 人を傷つけるたびにボラも傷つき苦しんでる

 
 それでも暴言は止まらない 

 母は自分のことは憎むように言います

 暴言を影で聞いていたゴヌ先生はボラを怒り謝るように

 言うのですがボラがそれを聞くわけなく(苦笑

 むしろゴヌ先生はわかっていないと怒って帰って行きます

 一人街を歩くボラ その頃、ドックの電話が鳴ります


 何とボラと連絡が取れずどこに

  いるのかわからない
と!!

 急いで大学内と街中を捜しまわるドック

 
 捜している最中、ドックの心の声が流れます

 
 「ボラ… 雪の女王はカイに言ったんだ

  人々はみな私を憎んでる

  誰も友達になってくれない

  私には冷たい瞳と肌を突き刺す風だけ

なぜお前は友達になってあげると言ったんだい?

 カイはすぐに答えることが出来なかった

  答えることなんて出来なかったんだ


  雪の女王は再びカイに聞いたんだ

なぜお前は友達になってあげると言ったんだい?


 ここでボラが辛い時、ジムに来ていいか尋ねたのを

  思い出しジムへ向かうとジムの入り口にボラが!


 
 怒るドック すると辛いことがあったボラは…

  「ドックさん…」と言って泣きだします


 そして再びアンデルセンの「雪の女王」の内容と

  共にドックの心情が流れます

画像



「なぜお前は友達になってあげると言ったんだい?

 ためらっていたカイがやっと答えたんだ

  愛しているから 君を愛しているからと…」


 ボラへの恋心を自覚したドック

  ドックは泣いているボラを抱きしめます



 ドックがボラに対する恋心を自覚したところで

 今回は終了です いや〜、このラスト大好きだよ!!

 次回第8話「過去からの贈り物」


☆感想☆ 

 
 大好きな図書室シーンにハイテンション!(笑)


 
 このシーンがなぜ好きかって「切ない」から

 以前、病室で寝ているボラにドックは触れようとしましたよね

 けど、あの時はボラに触れることが出来なかった…。

 だけど今回は邪魔するwゴヌ先生もいないのでボラに、

 好きな人に触れることが出来た

 見つめているだけでも「好き」の想いが伝わって来て切ないのに

 ここで、ドックが思わずボラの頬に触れるから切なさも倍増↑

 またこの図書室シーンなんですが…

  今回の7話、14・最終話と同じ構図のシーンが3度

出てくるのですがどの回も「想い」が違うんですよ!


 
 簡単に言えば7話が「切ない」、14話「幸せ」、最終話「涙」って

 ところですかね?同じ構図でもここまで違うと…

 今回は初めて出てきたのでいいですが、これが回を増すごとに

 「あ〜あの回の時は…だったのに今回は…」と過去の回を

 思い出し、より切なさが増してラストは泣き崩れるという…

 だから些細なシーンでもこの作品の場合は覚えていると

 後半の回で楽しめますよね リンクしてるので


 思わず触れてボラが目覚めて慌てて手を引っ込めて

 体勢を戻すのとか、好きな人を同じ目線で見つめてるのとか

 片想いの切なさがよく描けているなと思いました


 ボラに顔を触れられて緊張しているのとか、彼女を支える

 ために触れていた手とか… 自分の手を見ているのとかも

 彼女への想いに戸惑うドックの気持ちが伝わって来ます

 そして今回の話はというと…


 見つめるだけでは… 触れるだけでは我慢出来ず、

  ドックはボラにキスしてしまうんですよね



 あれは初雪を見てはしゃぐボラが可愛かったからな〜

 好きな人の無邪気な姿を見たら我慢出来ないでしょう(笑)

 ただボラにとっては、ドックは他の男と違うと思っていたから

 信頼していたからこそキスされて裏切られた気分になって

 しまったんですよ ドックの気持ちを知っている視聴者は

 ドックの気持ちを理解できるけど、ドックの気持ちに

 気づいていないボラには「ふざけんな」って感じでしょうね


【2人の母親】

 この回のボラ母とドック母は対照的と言っていいほどでした

 ボラ母の場合は彼女を心配しているんですけど、娘が

 自分を捨てて出て行き新しい男と結婚して子供を産んだ

 母親を許せないでいるんですよ 例え母が恋しくても、

 会ってしまうと父を裏切った気にもなるし…

 視聴者はボラと母親の関係を知っているから怒鳴るボラの

 気持ちを理解することが出来るけど、何も知らないゴヌ先生は

 実母に失礼な態度をとるボラが理解出来ず怒ってしまう。

 もう少し理解するようにすればいいのに…。

 自分の女性遍歴語る前にさ(笑)

 
 一方ドック(テウン)母の方は拒み続けてきた息子をようやく

 許すことが出来、親子の関係を取り戻しました

 たった一人の母、そして子だもん!理解出来てよかった〜

 教科書やメダルなど息子の所持品を今なお大切に保管して

 いたのとかグッときましたね(涙 そして何よりいいのが…

 
 付き合っている人はいるのか尋ねるシーン


 付き合っている人はいないけど好きな人は…。

 ここ次回の話で出てくると思うのですが、母親がなぜ息子に

 尋ねたのか母親の気持ちを知ると泣けてきますよ…。

 何て素敵なお母様なんだろう…って(涙

 また、息子は何も言わなくても母親には

 お見通しなんですよね

 それにしても本当、仲直り出来てよかった…(涙

 前半辛い思いばかりしていたから、受け入れてもらえて

 嬉しそうな姿を見ていると本当よかったなって…(涙


【同級生、ホン・ジヘとの再会】

 エレベーターでは会いませんでしたが後に再会。

 再会したら言いたかったことは視聴者がドックに言いたい

 ことと同じだと思います。彼女が視聴者の気持ちを代弁して

 くれたかのように思いましたよ…。

 彼女も言ってましたがジョンギュの死はドックのせいじゃない。

 苦しまないで…と言っても最後に言ってしまった言葉を思い出して

 また自分を苦しめるんだろうな…。謝罪したくても謝罪出来ないって

 こんなにも辛いものなんですね…。けど、ジョンギュがこんな生活を

 望んでいるとも思えませんが…(汗


 また、ジヘ先生が現れたことで物語は大きく動き出した!


@ゴヌ先生が「ハン・テウン」の存在を知った

Aジヘ先生がジョンギュの妹がボラだと知った



 ゴヌ先生がテウンのことを知るということは、ドックの本名に

 気づく人が増えたということで徐々に過去が明かされると

 いうことでもある。周りに隠して生きているドックにとっては

 危険なことですよね…。バレたらどうなるか…。

 そしてドックが知らなかったことに気づいてしまうジヘ先生。

 ボラのことを好きなドックがこの事実を知ったらどうなるか…。

 ただでさえ苦しい片想いなのに…

 今後の2人の動きに要チェックですね★


【アンデルセンの「雪の女王」】

 
 これでもかッ!ってくらい無理なくドラマに作品が

混じっていて、それが主人公との心情とリンクするとか

 初見の時も何度視聴している今も感動してしまう



 ラストシーン、何度見ても凄いなって思います

 タイトルにもなってるくらいですからね。

 「雪の女王」の本文を使用することでドックにも問いかけ、

 そしてボラへの恋心を自覚させるあの展開!!

 いや〜、よく出来てますよ!!

 ゲルダ=ボラ、カイ=ドック(テウン)だと思うとこの作品、

 「雪の女王」の主人公の心情とも重なるんだなこれが!

 7話のラストシーンも大好きです!!


 ドックが恋心を自覚したことで片想いの切なさも増します

 そして、ドックの周りにはドックの過去を知る人物、そして

 「ハン・テウン」の存在に興味を持ち始める人物が出てきました

 果たしてどうなるのか…。

 また更新します。ではぁ♪

―――――――――――――――――――――――――

 私の大好きなヒョンビンssiが

 主演をしています韓国ドラマ

  「シークレット・ガーデン」が現在毎週木曜日

  夜11時15分からBSプレミアムにて

   放送開始されました!!!



 韓国でも大人気の作品です!こんなに早く見れるなんて…

 ビニペンの人もそうでない方も、「シークレット・ガーデン」

 ぜひ毎週楽しんで視聴しましょう♪

 1話を見た私としては笑えるし、ビニ素敵だし何より

 ハ・ジウォンssi演じるライムを見つめる視線が堪らなかった!

 やっぱり目で気持ちを伝えるのが上手いな〜





シークレット・ガーデンOST(DVD付)
SMJ
2012-03-07
TVサントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シークレット・ガーデンOST(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

コメント・ブログ気持玉・拍手大歓迎です!! お返しのレス・ブログ気持玉訪問をさせていただきます♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ヒョンビン 最新情報 - これ好き! KoreaFan
ヒョンビン の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど ...続きを見る
これ好き! KoreaFan
2012/04/14 04:37
韓国ドラマ感想☆ ヒョンビンssi主演「雪の女王」の話の内容&感想♪ 第8話「過去からの贈り物」
 −いけないのはわかってるけど好きなんだ。ただ俺が好きなんだ。− ...続きを見る
黒猫ROOM
2012/05/03 20:59
プラダ トート
韓国ドラマ感想☆ ヒョンビンssi主演「雪の女王」の話の内容&感想♪ 第7話「戸惑う二人」 黒猫ROOM/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ トート
2013/07/10 05:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
●当ブログの歩み● 2007年4月15日:ブログstart 2008年11月20日:10万HIT突破 2009年9月23日:20万HIT突破 2010年7月17日:30万HIT突破 2010年12月1日:40万HIT突破 2011年4月13日:50万HIT突破 2011年8月19日:60万HIT突破 2012年2月5日:70万HIT突破 2017年5月19日:140万6千HIT突破
韓国ドラマ感想☆ ヒョンビンssi主演「雪の女王」の話の内容&感想♪ 第7話「戸惑う二人」 黒猫ROOM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる