黒猫ROOM

アクセスカウンタ

zoom RSS ef-a tale of memories. アニメ感想☆ 第9話「forget me not」

<<   作成日時 : 2012/04/25 02:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

 −楽しさを知って初めて寂しさを感じる。

  反対に不幸を知って初めて幸せを実感する。−



 こんばんは。1週間ぶりです!

 「黒猫ROOM」管理人の黒猫のロクさんです。

 今回はアニメの感想をお届けします

 今回の作品も管理人の大好きな作品…

 
 ef-a tale of memories.です


 前回は千尋と蓮治が大変なことに…

 千尋の記憶がリセットされ蓮治のことを忘れてしまいました

 記憶がリセットされた千尋と蓮治はどう向き合うのか…

 そして2人の関係はどうなってしまうのか…

 また、紘とみやこの方はというと連絡が取れなくなっていて

 紘がみやこのことを心配していましたね。

 こちらの2人もこのまますれ違ったままなのか…


 感想に入る前に当ブログの諸注意の方を…

 管理人はef男性陣はどなたも大好きですが中でも

 火村夕くんが大好きです!夕くん大好き人間なのでw

 著作権はTOPに書いてある通りです

 なおこの記事はコメント欄はつけません

 前回の感想はこちら↓


 ef-a tale of memories. 第8話「clear colour」


 ではA、どうなってしまうのかが気になる今回の話へ

 進みましょう♪




ef-a tale of memories. アニメ感想☆ 第9話「forget me not」


 今回は紘の携帯にみやこが電話をかけた所から始まります

  私まだ消えてなかったんだ


 OP:ELISA「euphoric field」

 
 OP開けは千尋と蓮治、夕くんのシーンから始まります

 前回、千尋の記憶から4年間の記憶が消えました

 泣いている千尋を側で慰める夕くん

 千尋は一人日記を読み返します

 その間に蓮治は夕くんと話すのですが…


 夕くんのメガネが光ってる(笑) 

  深刻なのが伝わりますね

 夕くんは何度も「深入りするな」と忠告していました



 千尋から記憶が消えることは過去にもあったし今後も

 何度も起こるかもしれないことでしょう

 日記を読み返せば以前の状態に近い千尋に戻るそうです

 誰かが側にいてあげないといけないという蓮治に…


 大きくなるのは蓮治の傷の方だ


 蓮治が千尋のことを覚えていても彼女は蓮治を覚えてない

 更に追い打ちをかけるかのように夕くんは蓮治に言います

画像

 

 今の千尋はお前のことを知らない

  あの子の前から消えるなら今だぞ



 こう言われた蓮治、

  夕くんをドアに押しつける!!!

  ギャ――――― 夕くん大丈夫!!!!


 蓮治も辛いんですよね(涙
 だけど不謹慎ですが…

  メガネがずり落ちた時の夕くん、セクスィ〜(笑)



 不謹慎だけど思わず上の言葉言っちゃった(笑)

 どんな時も見てしまうのは好きな人の方…(笑)


 場面は変わり京介が景の映像を見ていました

 以前のような輝きがなくなってしまっているのに気付く京介

 ここで景から電話があり呼び出されます


 また場面は変わり千尋と蓮治に戻ります

 日記を読んでいる千尋ですが4年間のことを読んでも…

 苛立つ千尋は蓮治に日記帳をぶつけます(蓮治、額から血)

 
 こんな自分消えればいいと言っている千尋を

  側で見続けている蓮治は本当辛いですよね…



 場面は変わり京介と景

 京介は景に紘との関係は順調なのか尋ねます

 京介の母は女優でそんな母は輝いていたと

 以前は景にもそれを感じたけど今の景は輝きがない

 景は悩んでいることを京介に話します

 景の悩みはみんな自分を置いてどんどん先を行くこと

 紘は仕事、京介も夢があり千尋は小説を書き始めた

 だったら自分は…?そう悩んでいるようです

 これを聞いて京介は悩んでいることは他にもあるんだろと

 景に言います 何でもお見通しなんですよね だって…


 「言ったろ 

 俺はファインダー越しに見たら何でもわかるんだよ




 場面はみやこと紘に変わりました

 電話で呼び出され久しぶりにみやこと会うことが出来た紘

 携帯をどうしたのか言われテレフォンカードに変えたことを

 伝えるみやこなのですが、カードの絵がさ〜


 どう見ても「だんご大家族」(CLANNAD)だよね(笑)

これ初見の時、大好きな作品の共演に大喜びした♪


 このカード、渚にもあげてほしいね〜


 
 カードの利点:迷惑メールが来ない

 カードの不利な点:相手が電話をかけられない



 海辺を歩く紘とみやこ

 進路希望の紙に紘はとりあえず進学と書くそう…

 漫画家とはさすがに書けないそうです(汗

 自由なみやこに「自由が服着て歩いているよう」なのが

 みやこだと言う紘ですがみやこはそれを否定


 自分の自由は空っぽで何もない自由

  紘の自由はやりたいことのために選んだ自由



 辛い思いをして悩んでも充実している自由だと…

 紘は自由なんてないと…

 考えれば考えるだけ雁字搦めになると…

 だったら誰も知らない自由な場所へ逃げようと

 紘を誘うみやこですが紘がそれを否定します

 
 選んだからには責任があるんだよ

  一度関わったことをなかったことにして

  逃げるなんて出来ねーよ



 これを聞いて「私は?」と尋ねるみやこ

 私にも関わったから逃げないよねと尋ねるみやこですが

 紘はみやこは一番なかったことにしたいことだと冗談を(笑)

 紘はみやこに感謝します
 
 みやこがいるとたまには肩の力を抜いて楽してもいいんだと

 思えることが出来るから みやこも紘に感謝…

 紘といると安心できるけどけどそれは少しの間だけ…


 ここで紘に呼びかけるみやこなのですが…

  みやこが紘にキスするんですよね―― キャッA

   efは女性陣の方が積極的!!


 またキスしている時の映像が幻想的で綺麗

目をそらして恥ずかしそうなみやこが可愛いぃぃい



 「何か言ってよ」と言われマンガで出てくる愛の言葉を

 みやこに言う紘ですが全てダメ出しされ…

 「広野くん、本当に漫画家なの?」と言ってる途中で

画像



 今度は紘の方からみやこにキスするんですよ


 「アドリブ苦手なんだよ

   原稿用紙のある所じゃないと

     セリフが浮かばないんだ」


みやこ 「じゃあ、原稿用紙のある所に連れてってよ」



 ↑のみやこのセリフは紘を誘ってるね!


 ここで景がミズキと料理をしている映像が流れます

 その光景をカメラで撮っている京介、いい顔してますね〜

 3人の映像が流れる中、繰り広げられる紘とみやこの会話


 「誰にも話しかけられないと赤ちゃんはどうなるのか」という

 実験が行われたようで紘は「話せるわけない」と一言

 半分は当たってるそうで結果、赤ちゃんは死んでしまうそうです

 みやこの場合は話すことも出来たし死ぬこともなかったけど…


 部屋に散らばる2人の服

 誘ってるなーと思ったけど体で気持ちを確かめたんだね

 ↑「心だけでなく体で確かめることも必要」というのが私の考えだけどw
 

みやこ 「どんな時でも私だけ見ててくれる?」


 「ああ、お前だけを見てる」


みやこ 「私はもう誰かの心から消えたくない



 ここでAパートの終了です

 Bパートは蓮治と夕くんのシーンから始まります


 屋根の上に座ってる夕くんを見て「落ちないでね」と

  夕くんのことを本気で心配する私(笑)



 蓮治は千尋のことで相談があるそうです

 
 蓮治は千尋のことを「怖い」と思っているようですが

  それは「正常なこと」だ
と蓮治に言う夕くん



 蓮治になぜ寂しいと感じるのかを問う夕くん

 「一人になるのが怖いから」という蓮治に根源を尋ねます

 寂しいと思うのは「楽しさ」を知ってしまったから


 楽しさを知って初めて寂しさを感じる

  反対に不幸を知って初めて幸せを実感する



 …夕くん…(TロT)


 「世界ってやつは表裏一体なんだ

  それも笑えるくらい悲惨にな


 
 ここで気持ちを夕くんにぶつける蓮治

 誰かに言えば少しは気持ちも楽になるかもしれない 

 なぜ自分を千尋から引き離さないのか、

 出会わないようにすることも出来たはずなのになぜ

 そうしなかったのか夕くんに問う蓮治

画像



 「そうだな 見てみたかったのかもな

俺と同じような奴が上手くいくかもしれないって夢を



 …夕くん…(TロT)


 夕くんは千尋とどうすればいいか蓮治にヒントを与えます


 千尋が書いている小説を真剣に向き合え

  なぜあの物語を書いているのか…



 千尋の小説の内容…

 女の子は自画像を描き始めたそうです

 絵の中の男の子の隣に自分の絵を加えていった

 幸せそうな2人 だけどその感情がよくわからない


 女の子は世界にただ一人

   だから彼女は神様だ


 

 場面は変わり蓮治と千尋

 呼び方が「蓮治さん」になっていましたね(汗

 蓮治が「蓮治くん」に呼び方を直していましたが…

 以前の自分にまた戻ると言う千尋

 小説を書いていることにも驚きのようで、再開する時は

 再び蓮治に手伝って欲しいとお願いします


 無人駅、千尋が日記を3回目の読み直しが終わりました

 以前の千尋と変わらないくらい元に戻って来ていると

 蓮治に言われ、安心した千尋は思わず…


 これで以前と同じように私は

  蓮治くんのことが大好きですよ



 と内容を読み間違えて告白してしまいます

  面と向かって「好き」と初めて言われ照れる蓮治


 日記に何度も蓮治のことが「好き」だと書いてあり

  てっきりお互い気持ちを知っているのかと

    思ってたそう…



 4年間、何もすることがなくこのまま終わればいいのにと

 思っていた千尋 蓮治と会う前の日記は読んでて辛かった

 だけど蓮治と出会ってからの日記は変わりました

 毎日が楽しいようで読んでいるだけで幸せになれた

 
 千尋の一生は蓮治と出会った分だと…

  「ありがとう 蓮治くん」



 場所を移動し墓地で話す蓮治と千尋

 人格とは何なのか、記憶がなくなったらどうなるのか

 ここで蓮治には痛いことを千尋が尋ねます

 
 4年間の記憶がなくなった時、もしかしたら

 前の私は死んでしまったのではないでしょうか?」


 …うわぁ…(汗



 蓮治と過ごした日々の自分は死んだのではないか

 そう考えてしまう千尋 蓮治が辛すぎる…

 そう話す千尋に蓮治は否定します


 千尋は何があっても千尋だよ

  死んでなんかないし、別人でもない

 千尋はずっと僕が知ってる千尋だよ」


 顔は辛さを隠し笑顔なのに… なのに…

  頬を伝う涙 隠したくても心は素直だから…



 −そんなわけない そんなわけないのに…



 海辺へ行くと以前作った砂の城がまだ残っていました

 形は崩れているけど砂の山はあの時と同じ、残ってる

 これを見た蓮治は一人苦しみます


 千尋が覚えてないのに何でお前だけ残ってるんだ

  千尋の存在が砂よりも弱いって言うのか

 千尋の記憶が砂よりも脆いって言うのか



 ここで流れる出会ってからの千尋の映像

  蓮治にとって笑って泣いて

   共に過ごした千尋は変わらない

 
 もちろん千尋だって変わってない そうなのに…

  「そんなことあってたまるかぁぁああああ



 蓮治の悲痛な叫びが海辺に響く

 その頃千尋はPCを開き小説と向き合っていた


 女の子は世界にただ一人

   だから彼女は神様だ



 場面は紘の部屋に変わります

 散らばった服、そこへサンドイッチを持って訪ねる景

 景と共に京介もいます ドアを開ける景…


 景の叫びが響きました=紘とみやこの関係を知った


 ED:新藤景(CV:岡田純子さん)「刻む季節」

 今回のEDでは2番が流れましたね♪


 Cパート

 景が泣きながら走る 自転車で必死に追いかける京介

 転ぶ景 泣いている景を見ている京介の心も痛い


 次回予告読み→景(たぶん) 次回第10話「I'm here」

  忘れたくない想い、ありますか?


☆感想☆

●千尋×蓮治side



 記憶がリセットされどうなるのか不安でしたが…

 日記を読めば以前と同じくらいの状態には戻るとのことですが

 それって以前の千尋はどうなるの?って感じが…(汗

 
 夕くんが言ってた通り、記憶を失っている今なら千尋から

 逃げて忘れられることも可能ですがそれは出来ない…!

 夕くんに怒りをぶつけても問題は解決しないですけどね(汗

 
 記憶がリセットされ日記を読みかえしても情緒不安定な千尋

 蓮治にあたって日記をぶつけるなどしていましたけど…


 辛そうな千尋を側で見ている蓮治は

    もっと辛そうだよ…



 そして日記を読みなおしたことで以前の状態に近い千尋には

 なるんですけど、日記の内容を読み違えて蓮治のことが

 好きだと告白。。。好きな子から「好き」だと言われれば

 嬉しいものだけど蓮治には複雑だろうな〜

 そして一番言われたくない&聞きたくない言葉が千尋の

 口から出た時の蓮治の心情はもう…(涙


 以前の自分は死んだんじゃないかって…

  顔は笑顔、でも目からは涙を流す蓮治が…(涙



 以前の千尋は死んだって、そう本人が言ったって

 蓮治の目の前にいる千尋は千尋に違いないんだよ!

 そう思ってはいても砂浜に残っている千尋と作った砂の

 山が以前と同じように残っているのを見ると…

 顔は笑顔で、でも目から涙を流している蓮治のシーンは

 蓮治の気持ちが痛いほど伝わってきました…。

 
 千尋は千尋だと言っても、以前の千尋とはずれが

 生じているのはあの告白からもわかっていますしね(汗

 蓮治がすべきことは千尋を支えることはもちろんだけど、

 千尋が書いているあの小説と向き合うことです。

 夕くんも言ってたけど何であの内容なのかだよ。


●みやこ×紘side

 いや〜、思い出の海辺でのキスシーンよかった

  幻想的なシーンで素敵でした

 
あとefの皆さんはキス→その後の流れが早いねww


 
 いや、私としては別に構いませんが!

 すれ違いが続いていた2人ですが、ようやく誤解も解けて

 心を通わせた展開はよかったです!

 紘の「選んだからには責任があるんだよ

    一度関わったことをなかったことにして

    逃げるなんて出来ねーよ」


 も良いセリフですよねー その通りだよ!

 この2人に関しては今回特に書くこともないですが…


 efは女性陣の方が積極的だけど、いざという時は

  男性陣がしっかりするのが素敵ですよね



 そんな紘がしっかりと中の人の「男気全開〜♪」じゃないけどw

 男気溢れる紘のカッコイイセリフは次回の話にて♪

 
 あと、テレフォンカードにぜひあげて(笑)


●景×京介side

 
 毎回ですが、今回も京介素敵だったわ


 
 ファインダー越しに何でもわかるのがいいけど、だからと

 いって深く立ち入ってこない所が素敵なんですよ

 何かあったことに気づいてはいる。

 でも、相手がそれを話したくないならそれ以上は

 何も聞かない。ただ黙って側にいるってのがもう…

 
 夕くんも大好きだけど、京介も本当好きだわ

  (基本、ef男性陣は雨宮先生以外好きですが)


 ↑雨宮先生は2期のえふめろの方ですが無理ww

 
 景が悩んでいることは今の私の姿にも重なる。

 周りは自分よりも先に進んでいるのに、自分は以前と

 変わらず何も進んでいない。周りに追いつきたいと

 頑張ってはいるもののどんどん離されて行く。

 焦る。でも焦れば焦るほどどんどん差は開いていく。

 だから自分ももっと頑張らないととは思っても、やりたいことも

 何かわからずただ戸惑うだけ…。

 景の周りも先に歩んでいる方がいるから何だか自分だけ

 進んでいないようで焦ってしまうんでしょうね。

 気持ちわかるな〜

 また、景の場合はそれだけじゃないから大変だ!

 好きな人のために頑張る姿は健気なのに…

 
 なぜあのタイミングで紘の部屋に入って来た(苦笑

  ドア開けたら好きな人が女性とベッドの中って…


 何このシチュエーション!修羅場過ぎる…(汗



 いきなりのこの状況に叫んで出て行くしかない景。

 …ってこの状況で部屋の前に立っていられる人の

 方が凄いんだろうけどwww

 それを追いかけて行く京介。

 あ〜もう、京介の怒りは紘に向くのがわかりますね(汗


●今回の夕くん

 
 2期の方も見て1期を再び見かえすと今回のセリフ…

 
 楽しさを知って初めて寂しさを感じる。

 反対に不幸を知って初めて幸せを実感する。


 
 「見てみたかったのかもな 俺と同じような奴が

  上手くいくかもしれないって夢を


 
 このセリフにやられたわ…(TロT)

  知ってて見るのと知らないで見るのとじゃ違うね…


 
 楽しさを知って〜のセリフなんて本当その通りだと

 思いましたよ。私は違うけど、人間ってあまり疑うって

 ことしないなーって思う。だって明日はまたやってくるって

 あまり疑うことなく過ごしていると思うから(汗

 人間なんていつどうなるかわからないんですよ。

 今まで側にいた人が1分後には帰らない人になるかも

 しれないし、今普通に生活してても突然事故にあって

 命を落とすかもしれないし…。もっとわかりやすく言えば

 病気になって初めて健康の有難さを知るってことかな。

 それまで健康で大病にならなかった人は大病になったことで

 考え方や命の有難さってのを知るんだと思う。

 人が「寂しい」って感じるのは「楽しさ」を知ってしまったから。

 そして「幸せ」と感じるのは「不幸」を知ったから。

 そう言う夕くんだけどじゃあ…


 夕くんが感じた「不幸」「楽しさ」って何なの?って

 ことです。それは

  2期のえふめろを見ればわかることですが…



 夕くんは蓮治にそう言いながらも別の人のことを考えて

 いたんでしょうね。だって、話している場所は教会の屋根の

 上ですよ。夕くんは今でも待ち続けているんですよ(涙

 
 夕くんに何があったのか、それを知っているのと

  知らないのとじゃこのセリフの

   受け止め方が違いますよね(汗



 辛さ・寂しさ・切なさ・恋しさ、それらを夕くんから感じて

 しまい見ていた私、思わず涙目になっちゃったよ(涙

 
――――――――――――――――――――――――


 今回の話は心が通じ合った紘とみやこのカップルがいれば、

 逆に記憶がリセットされてしまうという試練を与えられ、

 乗り越えようと彼女を必死に支える蓮治がいたり、

 幸せな2人とは反対に2人の関係を直接見てしまった景が

 ショックを受けたりとこれでもかっていうくらい様々な感情を

 見せつけられた回でした 世界は悲惨なほどに表裏一体か…。

 
 次回の話ではみやこ・紘・景sideがいよA三角関係の終わりが

 見える回で… けど景にとっては辛い回でもあります。

 この感想も残すところあと3話で終わりですが、最後まで大好きな

 メンバーの恋路やら葛藤やらを見守り続けたいと思います。

 また更新します。ではぁ♪


PS.「ef」のOST残すところあと1枚で揃います

  音楽も素晴らしくってCD聴きいってしまいますよ♪

 そしてefシリーズの監督である

 
 大沼心監督が現在放送中の

 「黄昏乙女×アムネジア」でも監督をされています


 
 大沼心監督の作品は演出が凝っていて、そこが苦手な方も

 いるかもしれませんが私はあの演出が好きなんですよ

 そしてまた空が綺麗でした 色彩が鮮やかで…

 ただ見過ぎていると目が疲れますがwww





ef - a tale of memories. Blu-ray BOX (初回限定生産)
ジェネオン エンタテインメント
2008-12-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ef - a tale of memories. Blu-ray BOX (初回限定生産) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


コメント・ブログ気持玉・拍手大歓迎です!! お返しのレス・ブログ気持玉訪問をさせていただきます♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ef-a tale of memories. アニメ感想☆ 第9話「forget me not」 黒猫ROOM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる