韓国ドラマ感想☆ 「宮~Love in Palace」の簡易感想&あらすじ♪12話~最終話まで

 こんばんは


 管理人がはまって見ていた韓国ドラマの1つ・・・


画像



 宮~Love in Palace



 この作品に関してもドラマを見終わるとTOPに感想の方を綴っていました


 今回はTOPに書いた感想の方をそのまま載せさせていただきます


 なお感想の方は12話からとなっています。


 それより以前はありませんのでご了承下さい


 では、感想&あらすじの方を載せさせていただきます。


 そしてこれは簡易感想です。


 ちゃんとした感想はまた後日ブログの方で書かせていただきます













 宮12話 感想

 ユルの切なそうな表情を見ていると私まで悲しくなります。
 けどエプロン姿のジョンフンが可愛かったです☆
 シンとチェギョンの心が少しずつ離れて行ってますね。
 う~ん。写真や物を見てしまったのはやっぱまずかったでしょうね。
 シンの心はもうチェギョンにしかいってないけど、彼女はまだ昔の彼女の方が好きなんだと思っているし・・・
 好きだけど、でも相手が自分のことを見てくれてないというのが悲しすぎるんですよね(涙
 アルフレッドが可愛かった~☆テディベアも可愛いですね♪
 それにしても皇太后様は可愛らしいお方ですね。
 何か見ていてほのぼのとします(笑)
 それにしてもウネちゃんの表情の豊かさ!
 もう見ていて可愛いとしか言いようがなかったです!!
 コヒプリの時もいいけど、宮の時はまた一段と可愛いですね♪
 次回のシンのセリフが気になります!
 続きは今日見ます♪楽しみ過ぎる~☆



 宮13話 感想


 ユルの髪の色が茶から変わってました~♪
 明るい茶もいいけど暗い色もにあうな~☆
 お祖母様はやっぱり可愛い(笑)
 一緒に歌ったり踊ったり好奇心旺盛な所がいいですね(笑)
 シンがチェギョンに心を開き始めている中、チェギョンはヒョリンのことが好きだから自分は嫌われていると思っているのが寂しくなりますね(涙
 でも、「せめておまえだけは俺のそばにいてくれよ」はよかった!!
 ユルが母親を責めてチェギョンを守ったシーンにユルファンの私としてはキャー②もの!
 歌も歌ってたし♪ユルは優しいですよね☆
 で、最後のあれですよ。新婚初夜のやつ・・・
 漢字ど忘れしちゃった(汗 合房?でしたっけ?
 普通だったらま~いいムードになるのに(笑)
 二人して筋トレ始めたりゲームしてたりして爆笑させてくれました(笑)
 外で待機している方々は聞こえてくる悲鳴やら誤解を生むような発言を聞いて興奮しちゃってるし(笑)
 ただユルはその頃心中穏やかじゃないわけですよ。
 だって自分の好きな女の危機ですからね・・・
 チェギョンが心配で心配でユルも眠れない夜を過ごしそうです。
 結局何もないかと思ったら最後にシンがいきなりチェギョンにキスをして今回の話は終了!
 新婚初夜なのに途中まで大爆笑だったのに、最後のシンのいきなりのキスに見ながら驚いてしまいました!
 キスされたことをユルが知ったら怒り狂うか泣いてしまうか・・・
 ユルが悲しむのは見ていて辛いです(涙
 シンも好きですけど、ユルには幸せになってほしいので・・・。
 明日続きを見ますが楽しみ過ぎてヤバいな♪



 宮14話 感想


 ユルーーーーー!!!!!

 もう何度名前を言ってしまったか・・・(汗
 切ない・・・ 切なすぎるよ(TロT)
 まずチェギョンのことが心配で一睡も出来なかった所にキュン☆ときました。
 そこまで・・・ 「朝日が昇った同時にここに来たんだ」ってそこまで心配だったのですよ!!
 そしてチェギョンの口から何もなかったよと教えてもらって嬉しさのあまりに抱きしめるユル
 そして抱き締められているのを見たシンがユルにキレる
 私はシンも好きだけどユルが好きなので・・・

 チェギョンがシンのタイでの出来事を知ってしまいましたね。
 もう落ち込むチェギョンを支えたのはやっぱりユルでした!
 どんなに「好きだよ」って言っても彼女に困惑され、挙句の果てに避けられて辛い思いをしたユルだけどそれでもやっぱりチェギョンのことが心配で堪らないユル
 自分が辛いよりもチェギョンが辛い思いをしている方が辛いよという優しい心の持ち主なのです
 そして学校を一緒にさぼっちゃいましたね(笑)
 遊園地に行ったり河原に行ったり・・・
 ユルが楽しそうにしていたのでよかったです☆


 一方のシンはチェギョンにキスしたことを酷い言葉で言われて可哀想でした
 もう手を出さないように必死に我慢して日本でいう羊を数えるようにして耐えている姿に爆笑(笑)
 今回の話はユルにチェギョンを奪われそうになったりとライバル心をむき出しにしてきた所がよかったですよね♪
 チェギョンがいなくなった時、どれだけシンが心配したか・・・
 最後に見つけたのはユルで、ユルは「君の心の風が僕の方に吹くまで待ってるから」と言っていたらシンの登場!
 シンはチェギョンがユルと一緒にいるのを見て激怒しユルを殴ってしまいました!!
 ギャーーー ジョンフンのお顔を殴るなんて!!!
 ユルが可哀想ですよ・・・

 もうチェギョンを巡るユルとシンのバトルの展開が楽しみ過ぎますね♪勝つのはシンだとわかっていても気になります(笑)



 宮15話 感想


 ユルの毎回ある口説き文句的な発言を聴けるのが堪らないですね~ 必ずユルについてから始まる私の感想(笑)
 今回はチェギョンが会いに来なくても毎日ユルの頭の中にチェギョンが会いにくるよというものでした☆

 ユルへの暴力行動が記事になり叱られるシン
 それでもチェギョンは何も関係ないと愛する人を守ろうとしていましたね。
 ただあの事件のあとに抜け出してチェギョンに言われた言葉が悲しすぎて私見ながら涙目になってしまいましたよ。
 もうシンはチェギョンのことが好きなのにまだヒョリンのことが好きなんだと思っているチェギョンの口からは2・3年後には離婚しようという言葉
 あの頃は嫌いだったからそう言ったけど今はもう好きになったから離婚はしたくないんだと思う
 そして少しでも自分の所へ繋ぎとめたくて後ろからシンは抱きしめましたね!!キャー②ものでしたよ!!
 抱きあう2人が幸せそうというよりもお互いの心が少しすれ違っていたから寂しそうにも感じた
 でもその後☆を見ているシーンは仲良くて笑っちゃいました☆

 演奏会の時の記者会見で夫婦仲いい所を見せてと言われチェギョンにキスをしたシン
 官邸では批判的なのもあったけど、合房のおかげだと思っている方々は嬉しそうでした(笑)ひ孫を見るのを楽しみにしているお方はもう子供の服の用意まで(笑)
 あの日何もなかったと知ったら悲しむだろうな(苦笑

 みんなでお食事をするシーンでユルは好きな人がいると発言!
 冷や汗ものでしたね。チェギョンが好きだというのかと思っちゃった。
 舌をかんだチェギョンにすぐに氷を持って行ったユル
 あの瞬間、周りにいた人の空気が変わりましたよね
 え・・・もしかして・・・的な空気が一瞬流れましたよ
 そして革命論。あそこまで考えてるなんてさすがユル!
 (私はユルが好きなので・・・)


 最後はチェギョンの口から名台詞が出た事を記念してシンとチェギョンは朝日を見に行く事になりました♪
 明日見る話は宮の話の中でも楽しみにしていた話でもあるので見るのが楽しみです♪
 ラブ②なシンとチェギョンの姿が見たいです!!
 ユルファンの私としてはユルに申し訳なくなるけど、でもシンとチェギョンの幸せな姿が見れるのは嬉しいですしね☆
 見るのが楽しみだな~♪



 宮16話 感想

 う~ん・・・ 楽しみにしていた16話でしたが内容は暗かったです。
 始めの約20分間は本当幸せそうでした。
 シンとチェギョンは出かけて、一緒に海で遊んでたり買い物したり料理作って食べて寝て・・・
 朝日は見れなかったけどでも幸せそうでした☆
 シンの買い物でのあの買う量、初めうけ狙いで大量に買ってるのかと思いましたよ(笑)いや~、「全部買おうぜ」とか言えない②(汗 チェギョンのつっこみが(笑)
 でも本当仲睦ましくて幸せそうでしたよね♪
 見ているこっちまで幸せな気分になりました☆

 ただ後半がヒョリンの自殺未遂で事態は急激に変化
 またシンの皇太子として大丈夫なのかという問題に
 お姉さんは常に冷静に物事を判断していていいですよね!
 でも、ヒョリンのことで傷つくシンとチェギョン
 チェギョンも言ってたけどあのやり方では人の心は変えられないですよね・・・。
 辛いのはよくわかるけど自殺未遂はダメですよ
 雪の女王を見れば自殺なんて考えられなくなりますよ
 (ここでは関係ないけどさ)

 シンのことを諦めて返してやれというユル
 チェギョンは傷ついてもいいからシンのそばにいたいというのです。じゃあ、ユルはどうなるの・・・?
 1番辛い思いをしているのは誰かと言うとユルだと思います
 今回の話のユルはずっと悲しい顔をしていて見ていて辛かったです。
 さて次の話ではこのヒョリンの関係をシンはどう片づけるのか
 次の話はユルが一杯でそうなので楽しみです♪
 明日は見る分には入ってなかったので見れるのは日曜日あたりかな?待てそうにないですけどね(笑)



 宮17話 感想


 ユルが切なすぎます(TロT)

 ヒョリンはシンに謝罪をしましたがもう遅いと言われました
 シンにはもうチェギョンがいることを認めたヒョリン
 自分がしたことの責任は自分でとると記者に今までのことを話したりして対処していました
 迷惑をかけたけどそれは自分でまた何とかした彼女は偉いですよね
 色々あり精神的にかなり疲れたと思います
 でも強い女性だなと私は思いました
 立派なバレリーナになってほしいですね


 シンのことを心配していたチェギョン
 そんなチェギョンをシンは抱きしめ「皇太子じゃなくなっても側にいてほしい」と言いました!
 チェギョン良かったですね!!本人は思いっきり抱きしめられているので苦しんでいますが

 皇太子のママ同士のバトルも見ものになってきましたね!
 
 あとチェギョンの車の運転に付き合ってたシン
 あの運転には爆笑してしまいました(笑)
 「死ぬわ」と私は見ながら連呼(笑) ジクザクに運転する方がスゴイよ
 あの気持ちはわかる② まだ死にたくないって私も同じ言葉を放った人間ですので(苦笑

 そしてユルの誕生日が開かれることに
 って何で誰もユルの誕生日を知らないの?不思議でしたよ(汗
 チェギョンは友達と自分が運転する車で行きますが怖ッ!
 そんな危ない運転をするチェギョンをユルは後ろからゆっくりついていきます そんな優しいユルは私は好きですよ☆
 そしてチェギョンとシンは夫婦ということで同室に・・・
 着替えのシーンが面白かったです(笑) 笑わせて夫婦だこと(笑) 食事の時も仲良さそうでしたね♪
 そんな二人を切ない目で見つめるユル
 卒業制作の絵をみんなで描いていましたがユルが描いていたのは・・・ チェギョン
 どうして誕生日なのにユルが悲しい思いをしないといけないのでしょうか・・・ 彼が切なそうにすると私の胸が痛みます

 お風呂に入ろうとしたチェギョンに襲いかかったのは・・・(笑)
 あれって続きどうなるんですか?(笑)
 シン、あれ裸でしたよね?ばったり遭遇というかクローゼットの中にいるチェギョン 次回予告を見る限りだと見そうですね(笑)
 ラストの展開が面白すぎです!明日見る話でまた続きからなので笑わせていただきます♪



 宮18話 感想


 前回の続きからでした(笑) チェギョンはシンがシャワーを浴び終わったあとクローゼットから出てきますが・・・
 もうシンの「見たのか?」発言に吹いた(笑) 気になりますよね(笑)
 気になるかもだけどあそこまでしつこく聞かれたらチェギョンも何て言えばいいのかわからなくなりますよ(笑)
 シンも何気に乙女の心があるのですね♪ 誰だって見られたら嫌だからわかるけどね
 
 そしてシンが寝ている間にいたずらをしていたチェギョン
 その模様をビデオに録画し上映会をすることに・・・
 でも映っていたのはシンがチェギョンにキスしている映像!?
 しかえしにとシンはキスする映像を撮っていたのですがそれが大勢の前で披露されもう恥ずかしすぎる!!
 
 そして仮面パーティーが開かれます
 その時にシンが桃とピーナッツのアレルギーだということがヒョリンの発言でわかりました
 チェギョンは自分はシンのことを何も知らないと落ち込みます
 昔の彼女がシンのことを詳しく知ってたら誰だって複雑な心境になりますよね
 二人の2年間の交際は濃いものだったようです
 
 そしてユルにチェギョンよりヒョリンとシンはいたいんだと言われます
 シンの好き嫌いを聞きに行こうとしたチェギョン
 でもシンはヒョリンと話していました
 2・3年後には留学したいという事を
 チェギョンはそれを知りその場を立ち去りましたが、シンはその時はチェギョンと一緒に行きたいと考えているようです
 
 卒業後のことを考える一向
 チェギョンは2・3年したら自由の身になれるかもしれないとみんなの前で言います
 そんな時キャンドルの火でチェギョンがやけどを
 ユルはチェギョンの手当をしに一緒に行くのですがバランスを崩したチェギョンが転倒
 ユルが助けますが代わりにユルは手に怪我をしてしまいました・・・
 
 ここからがもうユルファンの私には堪らない口説きセリフのオンパレード☆
 怪我をして心配しているチェギョンに「君が怪我をしなくてよかった」「君の痛みは僕の痛みでもあるんだから」
 落馬した時、駆けつけてきてくれたチェギョンを見てユルがどれほど幸せで嬉しかったか・・・
 そしてユルはチェギョンにプレゼントを渡したいと言います
 そのプレゼントとは・・・ キス!? でも口じゃないですよ!←紳士ですね
 そして男として言いたいと。
 「僕の前にあらわれてくれて、僕の運命になってくれてありがとう」
 ユルの行動と発言に驚いたチェギョンですがその光景をシンが見ていました
 シンは嫌がるチェギョンを無理やり連れて行きます
 ユルは止めますがそれでも無理やり連れて行ったシンにユルは怒りを抱きます

 部屋でシンはチェギョンに「そんなにユルがいいか?そんなにユルが心配か?」と言います
 チェギョンは将来の事を考えろと言います 先ほどの留学の話を聞いていたからです
 でも肝心な所を聞いていないチェギョンは自分は一緒に行く人に入っていないことを寂しく思います
 そして2・3年後には好きな人とくらす 家族の元に帰るのが願いだ と言ってしまいます
 それにシンはユルも含まれているのかと言います 
 怒ったチェギョンにシンは無理やりキスをしました!!
 もうこの行動に怒り爆発のチェギョン
 一体どうなる と言う所で次回です♪


 ユルが切なすぎます 私だったらそくユルの元へ行くのにな~
 どんなに想っていても相手に届かないなんて悲しすぎます
 胸が張り裂けるくらい辛いんだと思います
 そしてシンの意外な一面と、ユルチェギョンの仲に対する嫉妬
 皇后様が思っている以上にシンは嫉妬深いですよ☆
 あと陛下とユルママの若かりしときの恋愛もわかってきましたね!!
 この展開も楽しみです♪ 全てを知っても自分もいつか陛下の心に入れるのではと思い側にいた皇后様が1番辛いと思います
 若い世代とママ・パパの恋愛の三角関係 どうなるか見逃せません!!




 宮19話 感想


 18話のラストのことで二人の関係はぎくしゃくしてしまいました
 謝っても許さないチェギョン ヒョリンのことでもそうだし、シンが自分のことをどう思っているのか
 それがわからなくてどうすればいいのかわからず不安なんですよね
 そして段々心が離れていく・・・と

 チェギョンのママとパパの悪い噂も広がってしまいチェギョンの耳にも入ってしまいました
 う~ん、でもそういう噂を立てたくなる人の気持ちもわかるというか(苦笑
 実際、チェギョンの母親として勧誘しているわけですし悪く思う人もいると思います
 ユルママにも勧誘していましたが見事にかわしていましたね☆
 ユルが「僕は未成年なのでまだ入れませんが成人したらすぐに入ります」と言ったのがまたユルの好感度うpですよね!
 ユルは素敵です☆


 ヒョリンとの関係を綺麗に片づけるべく思い出が詰まった箱をヒョリンに返すシン
 ヒョリンがチェギョンは自分とシンのように似た者同士じゃないからその違いを認める事から始めるようにアドバイスしていましたね!
 いいアドバイスだなと思って見てました♪その通りですしね


 そしてシンは陛下とユルママの過去にまつわる重大なことを知ってしまいました
 陛下がユルママにあてたラブレターを発見してしまったのです!
 内容がまたけっこう熱烈なものでして、あの陛下があそこまで彼女を思っていたんだなというのがわかるくらいのもの
 息子としては複雑ですよね
 陛下は最近ユルが気に入ったようでシンのことを見ている時よりも嬉しそうに見ています
 ユルが頑張っているのがわかるからですよね


 一方、シンとチェギョンの溝は深まるばかり。。。
 シンはチェギョンが実家に帰る事を許可します
 が、結局は母親に夜帰るように言われ、タクシーで帰ってくるのですがそれが皇后様にばれてしまい叱られます

 落ち込むチェギョンを励ます事も出来ないシンの態度のチェギョンは怒り宮を出て行きます
 車ですれ違ったユルはすぐに後を追います

 河原でチェギョンが泣いているのを見たユルはチェギョンのことを慰めます
 シンのもとから早く去った方がいいと
 泣いているのに何も出来ない自分が情けなく思うと

 チェギョンの車が無くなってしまい、ユルに慰めてもらったことがシンにもばれてしまいます
 溝がますます深まってしまった所でこの回は終了です


 私だったらユルの方にすぐ気持ちがいくんだけどな・・・
 私の場合は自分が辛い時にいつも側で慰めてくれる人の方が好きになります
 シンの場合は慰めたくてもどうしてあげればいいのかわからないだけ
 言葉で言わないとダメなのか?と言ってましたが私は態度でも十分だと思う
 でも、時には言葉にして伝えないとわからないこともあります
 女の子は態度だけでなく、言葉で言われた方が安心出来るものなのです
 それが相手の気持ちがどう思っているのかわからない人ほど口に出して言ってほしくなります
 シンの場合はチェギョンのことを好きだとわかっていてもそれが相手に上手く伝わらないんですよね
 彼がどんなに思っていてもチェギョンが想いに気づいてくれない
 シンも可哀想ですよ・・・。

 ただ私は何度もいうようにユルが好きなのです
 優しく慰めてくれる 必要な時に側にいてくれる人
 辛い時に側にいてもらえるのがどんなに嬉しいことか・・・
 ユルの想いは叶う事がない切ないもの でも誰かを本気で愛している彼は素敵です☆
 ユルが幸せになりますように☆ミ



 宮20話 感想


 ユルが動き出しましたね!


 今回の話は前回のユルとチェギョンが会っていたことが皇太子き様のスキャンダルにまで発展!
 相手の男は誰なのか・・・で国民は持ちきりに(汗
 父親だと言ってユルをかばうチェギョンでしたが結局はバレてしまいました。


 そしてユルの決意。ユルはチェギョンのためなら平民になってもいい
 チェギョンを連れてどこか遠くで暮らすと母親に言ってしまいました
 私はそこまで想ってくれるユルの方がやっぱり好きです☆
 自分よりも愛する人を選択するユル 素敵ですね~☆


 シンは明善堂の修理をするようにと命令
 それには陛下もユルママもやめるように言います
 そこには二人にとって思い出の場所だから。
 陛下がユルママにあてたラブレターまである所ですからね
 でも当時の事を考えると陛下とユルママは本気で愛し合ってたんだなということがわかります
 ユルママは陛下と一緒にいれるなら名前の知らない田舎でも暮らせるとまで言っていましたし・・・
 
 ユルはチェギョンに「離婚するなら今しかない」と言います
 ついにユルが動き出しました!
 生放送の会見の時にシンと離婚するというしかない
 これを逃したら一生宮廷で暮らさないといけなくなる
 そうチェギョンに言うユル
 それにはシンも気づいていて・・・

 生放送の会見で「彼女を愛しています」というシン
 この言葉を聞いたチェギョンは離婚すると言ってしまうのか・・・
 という所で次回です!


 シンはチェギョンのことを本当に心から愛しているのですよね
 そのことをチェギョンに遠回しでもちゃんと言っているのですよ
 でもチェギョンがシンの言葉を信じない
 本気で彼女を想っているのにその彼女に自分の気持ちを信じてもらえないシンが可哀想です
 チェギョンもシンのことは好きですが・・・
 何でこうなってしまったんでしょうかね・・・
 愛情表現は人それぞれ違うから何とも言えませんが(苦笑
 彼女に側にいてほしいと言っても皇太子きの役割が出来る人が欲しいんでしょと言われたシン
 想いがうまい具合に届かないシンが可哀想・・・
 離婚しようと思ってないのにね・・・。

 ユルの方に気持ちがあるのではと疑い、ユルのことで口出しするたびにチェギョンにキレられ
 両親にチェギョンには敬語を使って話すように言い、チェギョンをがっかりさせ
 チェギョンに側にいてほしいからしていることが全部裏目に出てしまうシン
 どうすればチェギョンはシンの気持ちを信じてくれるんだろう・・・?




 宮21話 感想


 それぞれの想いが辛すぎる・・・。


 チェギョンはシンの「愛している」という言葉に戸惑います
 結局、「離婚」のことを言ってしまうのですがこれが後で大きな問題に・・・

 シンは初めて告白したのにそれをあのような形で返してきたチェギョンに心が傷つきました
 初めて心から思って言った告白を・・・
 しかも全国民に通してあのように言ったらシンが本当可哀想・・・
 チェギョンは何度も謝りますが許してもらえません
 シンの気持ちを考えれば許すことは出来ないでしょうね

 陛下にも許してもらえずチェギョンはユルママに言われたとおりに罰を受けます
 許してもらえるまでその場から動かないというものですが・・・
 チェギョンのその姿に誰もが心を痛めます
 ユルにとってはチェギョンの苦しみは自分の苦しみでもありますしね

 そして陛下はシンよりもユルの方を贔屓にします
 シンはそれをユルママとの昔の因縁のせいだと思っています
 チェギョンにも裏切られ、父親にも酷い扱いをされシンの心は傷ついていくばかりです
 
 ユルはチェギョンのことが心配で何度もチェギョンのもとへ行きます
 でもシンは一度も姿を見せません
 そんなシンにユルは君のような人にはチェギョンは絶対に渡さないと言いました

 シンは本当はチェギョンのことが心配で心配でたまらないのですよ
 でもそれをどう行動に起こせばいいかわからないというか・・・
 ただ一人でその心配と不安を抱えているのです

 チェギョンを止めるべく話し合いを・・・
 その時にユルはあの日自分といたことを話します
 そして・・・「皇太子きさまを心から愛しています」
 そう自分の想いを明かしてしまった所で終了です

 
 チェギョンが許してもらおうと必死な姿が・・・
 許してもらえればいいのですが・・・
 そしてシンの想いとユルのチェギョンへの想い
 陛下とユルママの関係
 最後はどんな感じに終わるのか気になります!!




 宮22話 感想


 3人とも切なすぎる・・・(TロT)

 ユルはみんなの前でチェギョンのことを好きなことを言います
 陛下はその発言に怒り爆発!
 でもチェギョンの罰はとかれ部屋へ戻る事に・・・

 シンが来てくれることを望んでいたチェギョンでしたがシンは来ませんでした
 ユルに連れられチェギョンは部屋に戻ります
 チェギョンはシンが来てくれなかった理由を聞きます
 ユルのために罰を受けている姿なんて見たくなかったと・・・

 ユルがチェギョンのことを好きだという事
 そのことを許せない陛下達はユルをまた宮廷から追い出すことにします
 遠くに離れればきっと忘れられるだろうって
 でも人の気持ちは離れたから簡単に忘れられるほど単純には出来てない
 私はそんなことで忘れられる気持ちではないと思うけどな・・・


 シンはチェギョンのことが好きですがどうすることも出来ません
 一人で苦しみ一人涙を流します
 その姿が切なすぎる・・・


 ユルだけが追い出されるのは許せない皇太后
 ユルママはチェギョンを廃きにしようとします
 
 それを知ったシンはそれだけはやめるようにお願いするのですが・・・
 チェギョンはもとの自分に戻りたいと心から願っています
 ここから出られるならそれでもいいと思うチェギョン
 シンはユルと一緒に出ていくのかとキレます
 
 怒るチェギョン
 でもシンはそれ以上に傷ついています
 ただでさえ自分の告白をあのような形で返されてそれだけでも十分傷ついているのに・・・


 ユルはユルママに昔好きだった人はどんな人だったか尋ねます
 それは陛下に自分も似たような想いをしたというのを聞かされたからというのもある気がしますが・・・
 そこでひっかかったのが昔の因縁
 それは一体何なのだろうと
 ユルがユルママと陛下のことを知るのも時間の問題でしょう


 チェギョンはユルに会います
 自分はここから出る事を望んでいる
 だからちょうどよかったと
 ユルは自分と一緒にチェギョンは来てくれるのだと思っていましたが・・・
 チェギョンは「ユルとは一緒に行かない。宮を出たらもうユルに会うつもりはない」と言います
 その言葉にショックを受けるユル チェギョンは続けます
 以前シンはチェギョンに星の話をしました
 2500万年が経ったらまた出会うことが出来るという話を
 チェギョンは2500万年後、もしも自分と会ったらユルに避けてほしい
 会わないで逃げて欲しいとお願いします 
 自分はユルの気持ちを受け入れる事は出来ない

 「2500万年後もシンを好きになる」


 だからユルの気持ちは受け入れられないと
 ユルは心臓が止まるのではないかと思うくらいこんなにチェギョンのことを愛している自分を受け入れてくれないこと
 チェギョンに自分の想いを受け入れてもらえないことを改めて言われショックを受けます

 一人部屋で泣いているユル
 もう誰か助けて・・・ 疲れたよ・・・


 その頃、シンのもとにチェギョンからメールでユルの部屋にきてほしいと
 シンはチェギョンに何かあったのではないかと急いでかけつけます
 ですがそこにはだれもいません

 その時!火事が発生しました!!
 シンはチェギョンのことを心配しています
 火事が発生した所で今回の話は終了です


 3人の想いが切なすぎます
 どうして・・・ こんなに苦しいんだろう・・・
 幸せになってほしいけどそれには3人のうち誰かが犠牲にならないといけないのですよね・・・
 そしてシンは火事を起こした容疑者だと思われているよう。。。
 完全にはめられましたね
 これはすごくヤバい状況です
 続きが気になります!




 宮23話 感想


 シンは火事を起こした容疑者にされています
 実際にこのことを仕組んだのはユルママです
 ユルママは自分だという事がばれないために怪我までしていました(汗
 そこまでするかー?と思わず呆れる・・・というか、何て言えばいいかもうわからない

 シンは一人苦しみます
 チェギョンは励ましたくても自分は彼を突き放してしまったと
 このことがあって中々励ましてあげることが出来ません
 シンが一人泣いているのを影で見て泣いているチェギョン
 でも、それでもチェギョンが苦しんでいるのは痛いほど伝わってきます

 ユルは今回の火事を仕組んだのは母ではないかと思っています
 一人で調査を開始しました
 母親に「もうやめよう」と言っても話を聞いてくれません


 シンはこの火事の件でストレスが溜まり嘔吐を繰り返しているそうです
 体に悪いと心配するチェギョン
 「お前には関係ない」と言われますが・・・
 チェギョンはシンに後ろから抱きつきます
 そして謝りました 「ごめんね 本当にごめん」
 チェギョンはシンの傍にいたいと言います

 「私は皇太子じゃない イ・シンが好きなの」

 「こんなに苦しいのはシンを愛しているからでしょ?」

 シンはこの言葉に驚きつつも喜んでいます
 チェギョンは自分がいても・・・と思ったのか立ち去ろうとしますが・・・


 「傍にいてほしい」 シンがチェギョンに言いました!!
 この言葉で二人は抱きしめ合います
 そしてここで初めて心から気持ちが通じ合ったキスをするのです☆
 このキスシーン、見てるだけで二人の想いが伝わってきます
 そしてアルフレッドじゃなくても見てるのが恥ずかしくなるくらいのキスシーンでしたね!
 でも幸せそうな姿を見れて嬉しくて思わず涙が(涙


 二人のこの後がまたラブ②でした~☆
 もしも皇太子じゃなくなったらシンは家事をしてチェギョンが働きに行くという話は面白かったです(笑)
 そして仲直りのキスをしようとするのですが・・・
 シンがチェギョンのことをからかってしまいました☆
 でもからかうのもまたシンらしいですよね!
 チェギョンは期待していただけに残念そうでしたが・・・
 
 そして話はチェギョンの今後について
 皇室では最善策としてチェギョンを海外に行かせようとします
 もちろんシンは反対です

 シンはチェギョンに「何があっても一緒にいよう 俺の許可なしに悲しむな」と言って抱きしめます
 何があったのかわからないチェギョンはシンのことを抱きしめます

 学校では友人も心配しています
 いい友達がいてよかったですね
 そしてシンはまた調査されることに・・・
 そのことをチェギョンは悲しみます
 シンは「別に地球を離れるわけじゃない」と言いますが・・・
 臆病なのはみんな同じですよ

 シンはユルに皇太子をあげると言います
 でもチェギョンのことをユルが好きになる資格はないと
 チェギョンがどうなるか それがユルの気持ちの最後の時

 早朝、事情聴取をおえたシンはチェギョンのもとへ行きました
 理由が・・・ 「会いたかったから」
 「いつもこうして会っていてもチェギョンに会えないと息も出来なくなりそうだ」と
 もうあのシンがこうして本音で言ってくれたのですよ!!
 もう感激で見ながら泣いてしまいました
 しかもこのセリフを言うジフンの上目使いが可愛すぎ!!


 チェギョンに外国へ行かせる話が告げられます
 チェギョンは皇室とそしてシンを守るために行く事を決意します

 そのことを話すチェギョン シンは「離れないと約束したのに・・・」と言います
 「冬休みがきたと思って 旅行に行くだけだ」とチェギョンは言うのですが・・・
 やっと想いが通じ合った二人をこうして離れ離れにさせるなんて酷過ぎますよ(TロT)
 お互い抱き合って涙を流す2人を見て、私も涙を流しながら見ていました

 ユルは太皇太后様にチェギョンへの想いを話し涙を流します
 気持ちを悟り励ます太皇太后様は素敵過ぎます(涙

 ユルはチェギョンにも会いました
 ユルは「自分かチェギョンか、どちらかが来なかったら3人とも傷つかずに済んだかな?」と言います
 でもチェギョンは「シンに会えたから幸せだ」と言います
 海外に行くのもシンのため
 ユルの想いは貧しい農民になってもチェギョンの笑顔を見ていたい
 そんな小さな願いすら叶わないことに悲しみます

 チェギョンはシンといれる最後かもしれないから・・・とシンとデートします☆
 チェギョンは自由を知らないシンに自分がいた世界を見せてあげたかったのです

 バスに乗ったり、ゲームをしたり・・・ 
 「おまえに会えてよかった」
 チェギョンは街中で自分のことをどれくらい好きか言って欲しいと言います
 シンは・・・ 路上でチェギョンにキスをしました!!
 国民が見ていますよ(笑) でも幸せそうでよかった★

 そして最終回へと・・・


 やっと気持ちが通じ合い幸せになれたのに・・・
 2人は離れ離れにならないといけないのですね(TロT)

 そう思うと幸せそうな場面も別れが過ぎってしまい全部見ながら泣いてしまいました
 お願いだから最後はハッピーエンドで終わってほしい!
 じゃないと許せないですよ~
 シン、チェギョン 幸せになって下さい!!



 宮 最終話 感想


 ハッピーエンドでよかったです!!
 もう泣きながら最終回も見てしまいましたが、最後はハッピーエンド☆



 真犯人はわかったのですがシンに言われてしたと言っているためシンの無罪は認められません
 シンは連れて行かれることになりました
 そしてチェギョンも出発の日が近づいています
 2人は離れ離れに過ごすことになります

 シンとチェギョンはそれぞれの想いを伝えあいます
 本当はいなかないでここで自分の帰りを待っていてほしいと言いたいシン
 でも、自分の罪は償うと国民に誓ったチェギョン
 それぞれ別の道で新しい世界を歩んでいく・・・と
 シンはチェギョンのことを「今まで出会った中でチェギョンは1番輝いていた人」だと
 チェギョンはシンのことを「今まで出会った中でシンは1番寂しい人」だと言います
 チェギョンはシンの顔をずっと見ています
 2人は別れるのを惜しみ抱き合います

 
 ユルにシンは昔の因縁の決着をつけてほしいとあるものを渡します
 それは陛下とユルママの写真とラブレター
 ユルは昔の因縁を全部知ってしまいました

 ユルは母に昔の因縁のことを話します
 父と自分をずっと裏切っていたのか
 欲望にまみれていたのだと
 自分がチェギョンの事を愛し、そして手に入れられないのは全部運命だったのだと・・・
 なぜ自分のほしいものが手に入らないのか
 どうして奪われないといけないのか
 ユルは自分の運命に涙を流します


 皇后様は旅立つチェギョンにあるものを渡しました
 それは嫁が出来たら渡そうと思って作らせていたもの
 皇后様は何もしてあげられなくて悪かったと謝ります
 そして「姑でも母だ お母さんと呼んでくれないか?」とチェギョンに言いました
 もうここでも涙 始まって10分で泣いてそこからもうずっと泣いていたのですけどね
 皇后様にチェギョンは嫁と認められたのですね 
 自分は厳しく、自分に対しても厳しくしてきた
 初めから皇太子きとして入ったわけではなかったから教育も受けてないし豪華な結婚式もしていない
 チェギョンのことが羨ましかったそうです
 皇后様も素敵なお母様ですよね☆


 チェギョンは家族とも別れます
 初めは寂しかったけど今は守る家族が出来た 情が移ってしまったと
 両親のことを心配するチェギョンにチェギョンの両親は娘が大人になったなと思います
 
 ユルと話すチェギョン
 チェギョンは「愛 友情 家族」この3つを持って旅立つそうです
 ユルとの友情は忘れないと言っていました
 ユルはチェギョンに「ただ君の笑顔を守りたかっただけなんだ」と言いました
 そして「シンよりも先に会ってたら好きになってくれた?」と尋ねます
 チェギョンは「私達は大人になる きっと考え方も変わるよ」と言いました


 外に出るとシンがちょうど連れて行かれる所でした
 動きだす車 その車を泣きながら走って追いかけるチェギョン
 もう涙があふれて止まらない・・・
 気づいたシンは車を止めてもらいます
 そして二人は抱きしめ合います もう私はただただ涙・・・


 太皇太后様はチェギョンに何もしてあげられないことをただひたすら謝ります
 そして、みはなすのではなく見守っていると言って下さいました(涙
 見ている視聴者も周りにいた人も涙を流さずにはいられない場面でしたね・・・


 ユルはあることを決意し会見を開きます
 ユルはそこで「火事は自分が計画し実行した」と言います
 もうこの言葉にまた涙・・・
 したのはユルじゃないのに~ 優しすぎますよ(TロT)
 この会見でシンの無罪を晴らしました
 でもユルが犠牲にならなくても・・・
 

 ユルママはこのことを知り、車に乗っている時に事故を起こします
 死のうとしていましたよね・・・ 
 自ら命を絶つ事は絶対にしてはいけないこと
 生きている方がいい どんなに辛くても死ぬより生きている方がいいのです

 
 シンの無罪は晴れ戻ってきました
 そして陛下は陛下を降りることを決意しました


 ユルは母親とともに生きる事に・・・
 宮には許してもらえないような罪をいくつも犯してしまったユルママ
 もうここには戻ってこれないのだろうとユルと宮の中を見ています


 海外・・・ チェギョンが自転車に乗っています
 どの場所にいてもチェギョンはちゃんと適応出来るのが素敵☆
 するとそこにシンがいました!!
 チェギョンはシンと再会をしました
 博物館の学芸員をチェギョンはしているそうです
 でももっと世界を見て回ってデザインの勉強もそうですがその国の文化を学びたいそう
 久しぶりのデートが楽しそうでした♪

 チェギョンは太皇太后様とも再会♪
 「おばあちゃん」と呼んで本当の家族になっていますね!
 
 シンはチェギョンに自分(シン)と夢とどっちが大事か尋ねます
 一緒にいたくないのかと
 
 シンは太皇太后様に指輪をもらいました
 二人が心から愛し合っている時に渡すつもりだったがそれは今だ・・と
 シンは「皇太子じゃなくてもチェギョンは自分のことを好きでいてくれるか」が不安なようです


 シンはチェギョンに指輪を渡し、「本当の結婚式をしよう」とプロポーズ
 チェギョンは考えたいので待ってもらうことに・・・

 次の日、シンは部屋に行きますがチェギョンの姿はありません
 車に乗るとチェギョンが!?
 首に巻いているものを取ってほしいと言われ取ってあげると・・・
 首には指輪が☆
 「シンがいないと私もつまらない」
 二人は本当の結婚式をするのです!


 チェ尚宮と太皇太后様が見守る中の結婚式
 言われたからするのではなく心から愛しているからする本当の結婚式は素敵でした
 そして最後、チェ尚宮にブーケを渡すと吐き気がするチェギョン・・・

 もしや懐妊!!とチェギョンとシンの間に子供が出来たのがわかり宮は終了しました


 初めはもう好きな人との別れ、家族との別れ
 ユルの決意 太皇太后様・皇后様の優しさにただ涙を流してしまうばかりでした

 でも最後は、本当に心から愛し合っている
 初めは先代の約束で結婚をした二人だったけど、最後は自分達で決めて本当の結婚式をした二人
 チェギョンとシンは素敵なカップルでした☆
 そして最後は子供が出来たようですね!
 写真で最後出てきましたが可愛い子でした!
 二人とも末永くお幸せに☆






 は涙あり、笑いあり、胸がキュンとしたり・・・


 見ていて色々な気持ちを与えてくれたドラマ


 本当に素晴らしい作品でした


 出会えてよかったです



 素敵な作品をありがとうございました



 ちゃんとした感想は後日作成し載せさせていただきます


 また更新します。ではぁ♪

★参加中★

 参加しています♪お気に召しましたらポチッと押して下さいね☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツレンタルCGI

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのトラックバック

  • ルイヴィトン バッグ

    Excerpt: 韓国ドラマ感想☆ 「宮~Love in Palace」の簡易感想&あらすじ♪12話~最終話まで 黒猫ROOM/ウェブリブログ Weblog: ルイヴィトン バッグ racked: 2013-07-10 06:59