乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ アニメ感想☆ 第3話「あっ、痛……」

 こんばんは

 
 遅くなりましたが「乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪」の第3話アニメ感想です

 
 今回はまた新しく天王寺冬華ちゃんが登場しました

 
 ツンデレの女の子で、そういう女の子が好きな方には嬉しい回だったと思います

 
 今回もサービスシーンが多かったですし(笑)

 
 ただ今回は春香の出番が少ないのが残念でした


 前回の感想はこちらになります


乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ アニメ感想☆ 第2話「入れてください……」


 感想に入る前に当ブログの諸注意を・・・

 
 コメント欄は今回も復活させます

 
 何かありましたらコメント・拍手の方からお願いします

 
 著作権についてはTOPに書いてある通りです

 
 では、内容&感想の方に進ませていただきます










乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ アニメ感想☆ 第3話「あっ、痛……」


 
 今回はなぜか「エリマキトカゲのモノマネ」をするように言われる祐人から始まります

 今度は要求が変わり・・・


 「その場で3回回ってぴぎーって鳴いてって言ったの

  聞こえなかった? このへたれ男



 本当に乃木坂かぁ?と思ってしまうほどスゴイセリフから始まりましたね・・・


 祐人は天王寺家の執事の面接に来ているようです

 結局祐人は3回回って鳴いてしまいました



 OPに入り、CMあけは祐人が天王寺冬華に執事として採用された所から始まりました

 祐人の仕事は天王寺冬華の住み込み専属執事だそうです

 

 祐人がなぜ執事をすることになったのかというと・・・

 
 春香アルバイトをすることにしたからです


 欲しいものがあるそうで、春香はメイド喫茶でバイトをして買うそう

 春香みたいな可愛いメイドさんが来て、客が盛り上がっていましたね(笑)

 また祐人も変装してこっそり春香のことを見ていました

 もちろん乃木坂家の皆さんも(笑)


 祐人はなぜ春香がバイトをしているのか尋ねました

 乃木坂の世界ではもうすぐクリスマスだそうで・・・



 「その人には日頃からお世話になっているので

  どうしても、自分で頑張ってプレゼントを贈りたくて・・・
  
  とっても優しくて、カッコよくて素敵な方なんです

画像


 
 って最後の笑顔が可愛過ぎです

 
 もじもじしながら言ってるのも可愛かったですね~



 この春香の決意を知った祐人は自分もバイトをすることに決めたそうです

 そしてそのバイトというのが天王寺家での住み込み執事のバイト

 
 今回の春香の出番はここで終わりですよ

 少な過ぎて見終わった後、物足りなかったな・・・

 癒しが~



 出だしから怖かったですが冬華は祐人に


 「まったくアメーバなみの単細胞ね

  細胞分裂でもする?



 とこれまたこんな発言を

 口の悪い私でもさすがにこんな発言はしたことないですね


 冬華は祐人に名前を尋ねます。言おうとする祐人ですが・・・

画像



 冬華によって名前を「ロドリゲス」と命名されてしまいました


 ロドリゲスって・・・(苦笑


 ちなみにこの名前は冬華が以前買っていたエリマキトカゲから名前をつけたそうです

 この名前をもらえるだけ有難いそうですが微妙ですね



 冬華は祐人と同じ高校に通っているそうで1年だそうです

 祐人も驚いていましたが私もてっきり中学生かと誤解してしまいました

 中学生だと誤解していた祐人に向かって言った冬華のセリフが・・・


画像



 誰が発育不良の手乗りタイガーよ


 はい、もう何の作品の誰のネタかはわかりますよね(笑)

 「とらドラ!」の大河のセリフ
です

 たぶん、同じ電撃作品で中の人が同じだからこれが実現出来たのだと思いますが



 生意気な言葉を言ったロドリゲス(祐人)に怒った冬華は階段の上から飛び降りるのですが・・・


 これまたスゴイ体勢になりましたね

 
 あのシーンから見始めた人がいたら祐人は変態
だと思われますよ

 どんな体勢だったかは書かない・・・というかどう表現していいのかわからないので書きません

 祐人のメガネが曇ってて見えなかったですね(苦笑

 そしてその後、冬華にやられまくる祐人が可哀想だった


 それにしてもこの回は冬華のパンチラが多い回ですね

 今回の話の視聴者サービスはここか・・・

 私は女なのでサービスの対象には入らないですけど



 冬華は家のことで色々と抱えているようです

 その頃、祐人がいない家ではルコさんと由香里先生が酔っぱらっていました

 お腹が空いても誰も作る人はいません

 これが後々大変なことになるのですよ・・・



 祐人は冬華に朝食を出すのですが、これがまた大変そうでしたね

 洋食を作れば和食が食べたいと言われ・・・

 和食を作ればイワシの種類が悪かったようで替えるように言われ・・・

 食事のたびにあそこまで言われたら精神的に弱い私はキレて仕事辞めそうです

 作り直す祐人が偉いですね



 冬華は料理をしている祐人を引っ張り乗馬がしたいと連れ出します

 ポニーを呼ぶように言われる祐人ですが・・・

画像



 ポニーっていつからあんなにデカかったの?(笑)

 
 馬のサイズが大き過ぎでしょう(笑)

 
 そして与える餌のニンジンのサイズも特大です(笑)



 祐人はこのポニー?に追いかけられます

 それを見て笑う冬華

 冬華が笑っているのでよかったかもしれないですが、追いかけられてる方は命の危険と隣合わせの状況に陥っていますよ


 冬華の好きな種類の牛乳を突然買ってくるように言われた祐人は急いで買いに行きます

 そしてグラスに入れて冬華の部屋に持っていく所まではよかったのですが・・・


 祐人、つまずいてしまい転んでしまいます

 そしてその牛乳は・・・

画像



 なんと冬華にかかってしまいました


 服装が透けてしまってますね

 これはヤバイのですけど、これを見た祐人は・・・


 冬華を見てすぐに拭いてあげるのですよ

 ただ悪気があってしているわけでもなく、気にもしてないと思うのですが・・・

 
 拭いてあげた場所がだったのですよ


 気にしないで拭いていたとはいえ、あれはさすがに祐人が悪いですよ

 冬華が怒って殴るけるをしていたのちょっと気持ちがわかりました

 いくら何でも女性の胸から拭いてあげるのはダメでしょう

 こういう所はもう少し教育が必要ですね



 
 学校

 椎菜が疲れきってダウンしている祐人に尋ねます

 春香にクリスマスプレゼントを買うためにバイトしているのか尋ねる椎菜なのですが・・・

 祐人から返ってきた答えは「まぁな」だったのです

 これを聞いた椎菜の表情が変わりましたね

 そして一言・・・


 「そうなんだ・・・

  ちぇっ、7割くらいは冗談だったのに・・・



 軽く尋ねたつもりが痛い想いをしてしまいましたね

 椎菜の祐人への想いが辛いですね

 祐人がバイトをしてるのは春香のため

 これは椎菜にはキツイ一言
だったでしょう


 放課後、校門の前では冬華が祐人を待っていました

 冬華、かばんを投げるのですが・・・


 かばんの角はぶつけられたら痛いと思いますよ


 そして祐人は冬華に引きずられて天王寺家へと戻っていきました

 Aパートはここで終了です


 
 Bパートは祐人が「手」を拭いている所から始まります

 何かの飾りか何かですかね?

 手の置物というか、それが大量にあって若干気味悪かったです


 そこに冬華が現れ、祐人の根性を褒めます

 今までの人は根をあげてすぐに辞めていったそうです

 冬華は祐人の方に歩いてくるのですが・・・


 目の前には大量の手が置いてあり、冬華は転んでしまいました


 冬華、「大丈夫」というのですが足に怪我をしてしまったようで・・・

 冬華の怪我を見た祐人は冬華の治療をしてあげます


 ニーハイまでおろしてあげるのですか・・・

 本人が下さないからですけど、躊躇なく女性のニーハイを下せるのもある意味スゴイですね

 この場合は怪我の治療の方が優先ですけど


 せっかく綺麗な足してるんだから

  あととか残ったら大変だぞ



 さらっとこんな言葉言ってしまいましたね

 そんな言葉を言ってしまったら私なら誤解して好きになりそう(笑)


画像



 そして治療する祐人ですが・・・


 今回のタイトルは治療の時に痛がる冬華のセリフだったのですね

 治療している時に若干冬華の空気が変わったようなのですが・・・


 冬華はなぜ命令していないのに優しくするのか尋ねます


 「人なんてみんな利益がなければ動かないでしょ?

  今までずっとそうだった 

  私の周りの連中もこの煩わしい屋敷での生活も



 冬華が今まで抱えてきた問題は大きそうですね

 利益がないと動かないような人ばかり周りにいたらそう思っても無理ないかも

 
 そんな冬華に祐人は・・・


 「みんながみんな、自分の利害だけを考えてるわけじゃない

  そういう感情抜きで動いている人だって絶対にいるはずだ



 例えば目の前にいる祐人だって同じですよね

 利害のことを考えて動いているわけではないですから

 でも、冬華には残念ながら祐人の言っている言葉は理解出来ないそうです

 治療のお礼を言って部屋に戻ってしまいました



 祐人も部屋に戻るのですがそこには・・・


 天王寺家に侵入した乃木坂家の皆さんが


 祐人のことを心配してやってきたそうですよ(笑)

 乃木坂家の皆さんはどこでも現れますね(笑)

 祐人へ那波さんから一言


 「いけませんよ~

  根拠のない優しさは時として

  全てを傷つける暗黒の刃なのですから~



 全くその通りですよ


  
 祐人の優しい所は私も好きですよ

 その優しさで春香も何度も救われていますし

 でも、その優しさは色んな女の子に向けてしてはいけないのです

 優しいのはいいことですけど、その優しさで女の子の中には好きになってしまう人もいるのですよ

 色んな女の子に優しくしても、好きな子には特別さらに優しくするとか・・・

 そうしないとたくさんの女の子が誤解を受けてしまいますから

 優しいのはいいことです

 でも、優し過ぎるのは誤解してしまったあとに傷つける刃へと変わる

 そのことを覚えていてほしいですね




 乃木坂家の皆さんの話によると、天王寺家の当主の方が大往生されたそうで・・・

 その相続問題でもめているそうです

 そのうえ冬華は継承権3位ということで苦労しているそうですよ



 この話を聞いて冬華にも苦労があったんだなと思っていた祐人

 そこに今夜の夕飯のリクエストに「味噌カツ」をリクエストしに冬華が現れました

 あの口調と性格は地だろうな・・・と祐人は思ってましたね(笑)

 たぶんそうだと思いますけど



 この日の仕事が終わって疲れている祐人

 部屋に戻るのですが・・・

 
 突然、停電になります


 するとすぐに冬華が祐人の部屋にやってきました

 話し相手になる・・・って、きっと怖かったのでしょうね

 祐人はそれを察してか何も言わずに隣に座って冬華に質問をします

 「何も言わないで」という所は本当よく出来てる方ですよね


 冬華は牛のガウンを着ているのですがこれは「モーモーガウン」というそうです

 まるで冬華のために誂えたかのようにピッタリだそうですよ

 可愛いガウンですよね


 次の質問で祐人は冬華に「この家のことをどう思ってるんだ?」と尋ねます

 冬華は今すぐにでもこの家から出ていきたいそう・・・

 では、なぜすぐに家を出ていかないのかというと


画像



 「天王寺家の力が、私の目的のために必要だからよ


 目が本気で言ってましたよね

 冬華の目的とは何なのかな・・・?と思っていると目的を話し始めます


 それは・・・ 「世界征服


 祐人はすぐに嘘だとわかったようですけどね

 でもこれが嘘なら冬華の目的って何でしょうね?



 そこに鳴るベルの音


 侵入者が2人、天王寺家に侵入したようです

 
 天王寺家の人は次々とやられてしまっているそう

 冬華、あけにあっさり「そう」と言ったなと思うとこういう風に命を狙われることはよくあることだそうです

 命を狙われるのがよくあることって・・・


 すると目の前に侵入者が2人現れました

 祐人はとっさに冬華を抱きしめて守るのですが・・・


 何と侵入者2人とはお腹を空かせたルコさんと由香里先生だったのです


 野生の感で祐人の場所を探したようですけど・・・

 何かまるで別人のようで怖かった

 またここまでしてしまうと被害も大きそうですね



 1週間だけの執事だった祐人、賃金が最後に払われたのですが・・・

 
 祐人のバイト代は5円


 ルコさんと由香里先生は天王寺家の7割を壊してしまったようです

 壊れた施設、治療費を差し引いて残ったのは5円

 冬華、7割壊したことに感心してましたけど・・・

 あのお姉さま方は怒らせると怖いですね


 最後に冬華は祐人の名前を尋ねました

画像


 
 「綾瀬祐人、私はあの夜のことを決して忘れない

  約束するわ

  この先、あなたの身に何かが起こった場合

  私、天王寺冬華はあなたを全力で助けると




 最後のこのセリフはカッコイイですね

 でも「何かが起こった場合」ってこの先、祐人の身に何かが起こるのでしょうか?

 何かそれを暗示しているようで怖くなりますね


 
 天王寺家を去った祐人

 冬華、祐人の名前を言って少し照れてましたね

 あっちゃ~、また祐人のことを好きになってしまった女の子が増えちゃったのかな・・・?


 
 今回の乃木坂用語の基礎知識のコーナーは美夏と春香が担当でした

 今回の用語は「コスプレ」


 次回第4話「祐人さんのにおい…」




 


 今回の話は見終わった後に物足りないな・・・と思ってしまったのですが


 春香の出番が少なすぎるよ


 春香=私にとっては「癒し」 の存在なのですけど

 出なさ過ぎて悲しかったです

 祐人がその分一杯出てきてくれたのでいいですけど



 男の子のツンデレは大好物なのですが女の子のツンデレは苦手な私

 今回は冬華の中の方のファンの方にとっては嬉しい回だったと思いますね

 可愛い女の子のツンデレはまだ大丈夫だったので、今回はぎり②セーフかな


 どうしても女の子で口調が悪いと自分と重ね合わせてしまって見るのが嫌になってしまうのですよね

 さすがに私はそこまで言ったことはないですけど



 椎菜の祐人に対する気持ちが今回も切なかったです

 何気なく聞いて、自滅ですからね・・・

 冗談で聞けば祐人は本当にそうだったしで乙女心は複雑ですよ


 最後、冬華も祐人のことが気になりだしちゃった?みたいな描写もありましたしね

 
 那波さんも言ってましたけど根拠のない優しさはダメですよ

 中途半端に色んな子に優しくしてはいけない

 優しいのはいいことですけど、その優しさが原因で傷ついてしまう人も中にはいますから

 優しくするなら好きな子にだけ特別・・・みたいなのが私は好きなんですけどね



 祐人は「女の子がしてもらったら嬉しいだろうな」ということはよく出来ているのですよ

 でも世話焼きで優しい方だからこそ、その優しさに惹かれてしまう女の子は多いわけでして・・・

 今はまだいいかもしれませんが、後に好きな子が出来た時は色んな女の子に中途半端に優しく接しない方がいいと思いますよ

 もしかしたら好きな女性まで傷つけることになってしまいますから・・・

 優しいのはいいことなのですが時として凶器にも変わってしまうので注意が必要なのですよね



 それにしてもルコさんと由香里先生が凄過ぎです

 そしていかに祐人に頼り切っているのかわかってしまいましたね

 空腹で天王寺家の7割を壊すとは・・・


 次回は春香の出番が多そうな予感

 タイトルの意味も気になりますし楽しみです

 
 そういえば今回の出だし、春香は祐人に本当にプレゼントするのでしょうか?

 祐人だったらそれでいいのですがもしかして違うなんて可能性もあったり・・・

 一瞬、春香のセリフを聞いて祐人と「ノクターン女学院 ラクロス部」の春琉奈様が浮かんでしまいました

 自分で働いたお金でその人にプレゼントしたいと思う春香は偉いですね

 そして祐人も春香にクリスマスプレゼントを買うべくバイトするという・・・

 私なら祐人のその気持ちだけで嬉しいのですけどね

 祐人と春香、素敵なクリスマスを過ごせるといいな~



 次回も楽しみです

 また更新します。ではぁ♪


乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第1巻 <初回限定版> [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2009-12-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



★参加中★

 参加しています♪お気に召しましたらポチッと押して下さいね☆
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ 恋愛・青春アニメへにほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
ブログランキング・にほんブログ村へブログパーツレンタルCGI

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック