乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ アニメ感想☆ 第11話「感じていたいです……」

 ついに春香のオーディションが始まりました


 こんばんは


 遅くなりましたが乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪」第11話のアニメ感想です


 今回のお話で春香のオーディションの話は完結でした

 
 春香はこのまま事務所の企みによってアイドルデビューさせられるのか

 
 その時、祐人はどうするのか


 その辺のことを気にかけつつ読んでいただけたら嬉しいです


 感想に入る前に当ブログの諸注意から・・・


 この記事はアニメ感想記事のためコメント欄はつけません

 
 何かありましたら拍手の方からお願いします

 
 著作権はTOPに書いてある通りです

 
 トラックバック、大歓迎です

 
 送っていただいたらお返しに行きますね



 前回の感想はこちらです


 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ アニメ感想☆ 第10話「こんなことになっちゃって……」
 

 では、アニメ感想の方に進ませていただきます








乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ アニメ感想☆ 第11話「感じていたいです……」


 街を歩いている祐人のシーンから始まりました

 祐人は茅原さんたちに言われたことを思い出します


 -春香にはアイドルになれる素質がある

   祐人だけが独り占めしていい相手じゃない-


 -オーディションには絶対に来ないで-

 
 -全ては春香のため・・・-




 前回のラストのあと、このようなことを祐人に言っていたのですね

 祐人は「春香のため」と言われて逆らうことが出来ませんでした

 オーディションに出てアイドルになるということは春香も承知しているとまで言われましたし

 実際は春香はそんなこと何も知りませんけどね

 祐人はボーっとして歩いていたので人とぶつかってしまいます

画像



 「俺、春香の側にいちゃいけないのか

  それが春香のためなのか 俺は・・・



 「俺は・・・」の続きが気になるのですけど

 もう祐人にとって春香は必要な相手なのかそうじゃないのかはっきりさせましょう



 OPが入りCMあけは学校、教室からのシーンから始まりました

 祐人に声をかける春香 

 祐人は上の空で声をかけられても中々気付きません

 春香は祐人に一緒にレッスンに行かないか誘うのですが断る祐人

 祐人は春香に「今の毎日は楽しいか」尋ねます

 春香はやらないといけないことがあって大変だそうです

 でも自分の気持ちを込めてすることが出来るので楽しいというよりは嬉しいそう

 そしてこればかりは祐人に頼ることは出来ないと笑顔で話していました

 これを聞いて「自分は必要ない」と思ってしまう祐人

 そんなことないですよ

 そして教室に入ってくる由香里先生

 
 「皆さ~ん、おはヨーロッパ!」


 ・・・ちょ・・・(笑)



 春香の言葉を聞いてしんみりしていた所にこの挨拶で入ってくる由香里先生(笑)

 こんな挨拶から入ってきたので吹き出してしまいましたよ(笑)



 放課後、春香はレッスンのため事務所の車に乗って行きました

 その光景を「春香のため」と思って見ている祐人

 そこへ椎菜が声をかけてきました

 椎菜も祐人が元気ないことに気付いていたのです

 そして椎菜もちょっとブルーだそう

 椎菜は姫宮みらんのチケットを手に入れるべく電話をしていたそうですが手に入れることが出来なかったそうです

 みらんは乃木坂の世界では大人気歌手ですからね

 チケットを手に入れるのも大変なのですか


 そこへ誰かが待っていて声をかけてきました

 話しかけてきた相手は・・・ 姫宮みらんです


 いきなり目の前にご本人登場で慌てまくる椎菜

 そりゃあこれは驚きますよね

 しかも祐人と知り合いだったと気付けば余計(苦笑


 みらんの話しによると祐人はマネージャーを辞めたようです

 なぜかというと・・・


春香のために側にいない方がいいと思ったから


 茅原さんたちに言われた言葉、相当なダメージを与えていますね

 これを聞いて祐人にみらんは言いました


画像


 
 「あんた弥生に何か言われたくらいで

  引っ込んでんじゃないわよ!

あんたにとってあの子はその程度の存在だったの!

  答えなさいよ!



 みらんがこう祐人に言ってくれたのですっきりしました

 祐人を見て視聴者が思っていただろう言葉を代弁していただきありがとうございます

 ここまで言わないと行動に移せなさそうですしね

 
 けど祐人の答えというのが・・・

 祐人はどうすればいいのかわからないようです

 そんな祐人を見て見込み違いだったとみらんは帰って行きました

 椎菜には何が起きたのかわかりません



 綾瀬家に訪れる乃木坂家の皆さん

 祐人はベッドの上で横になっています

 あ~もう、ここまでダメになってしまうとは

 こんな祐人の姿に美夏が怒っていますよ

 那波さんが言うには春香は一人でレッスンに行っているためか寂しそうだそうです

 もうすぐバレンタインなのに今のままではダメだと美夏が怒ります

 それでも祐人は心を閉ざし、「一人にしてくれないか」と言います


 「もう!お兄さんのバカ!!


 美夏がここまで怒るのも無理ないですね

 落ち込むのはわかるのですが、あそこまでとは・・・

 けどここでダメになるほど心にダメージを与えて春香の存在を気付かせれば・・・

 祐人が辛そうなのは私も見ていて辛いですけど、でも辛い分だけ祐人が気持ちに気付いた時にスカッと心が晴れますからね

 ここは見るのを耐え、祐人のことを信じて待つしかなさそうです



 車の中で美夏は祐人のことを見損なったと話していました

 そしてここでやっと乃木坂家の皆さんが気付くのです

 
 祐人は何か言いだせないことを隠している

 
 それに春香のレッスン時間が増えたのがおかしい
と那波さんが言います

 出るだけのはずなのにあそこまでレッスンさせるなんてどう考えてもおかしいですよ

 これに気付いたのが遅い気もしますが、気付けただけよかった

 さすが葉月さんと那波さんです

 おかしいことに気付いたということは乃木坂家の皆さんが事務所のことを調べそうです



 春香のレッスンをこっそり見ているみらん

 祐人宛てに1通の手紙が届きます

 中に入っていたのはみらんのコンサートのチケット

 
 「2月14日 必ず来なさい」


 みらんからの手紙
でした

 みらんはチケットをたくさん送ったようで祐人がクラスメイトのことを誘っていました

 椎菜は春香も誘わないのか尋ねるのですが・・・

 祐人の反応を見て椎菜も心配していますよ

 そしてついに明日、運命のオーディションの日です

 ここでAパートが終了します


 Bパートはみらんの武道館コンサートシーンから始まりました

 盛り上がる会場

 そして春香のオーディションも始まりました

 
その頃、乃木坂家では事務所のことで何やら色々とわかったようです

 まず「TV・ラジオ・音楽以外のものに多額の金を使っている」こと

 そして極めつけはこれですよね

 
 春香のために作ったグッズの数々


 オーディションは出るだけなのになぜこんなものを作っているのか

 ここで乃木坂家の皆さんが事務所がアイドルデビューさせようとしていることに気付きました

 そして秋穂さん(春香ママ)と玄冬さん(春香パパ)が現れるのですが・・・

 
 ・・・凄い登場の仕方ですね(笑)


 
 あの登場シーンには乃木坂家の皆さん苦笑ですよ

 BGMもツッコミたかったです(笑)


 そして場面はみらんのコンサートに移ります

 会場が盛り上がる中、一人暗い表情の祐人

 そんな祐人のことをステージに立っているみらんが気付きます

 そしてみらんのコンサートでは珍しくMCに入りました

画像



 みんなは重大な決断ってしたことあるかな?

  私はデビューする時に重大な決断をした

  このまま事務所の敷いたレールに従ってデビューすべきか

  それとも普通の女の子のままでいるか

  私は誰にも相談しないで一人で決めた



 みらんはこの選択に後悔はしていないそうです

 けど時々思うそう・・・

画像



 「あの時、誰かが私のことを止めていたらどうなってたかなって

  一人で決めるのも大事 だけど、そういう時こそ

  周りの人からの飾らない

   素直な気持ちが必要になる時もある


  相手のことを考えるのも大切よ でも・・・

  あんたはどうしたいの!

  あんたはこれでいいと思ってんの!



 ステージからみらんは祐人に向かって言いました

 周りのファンの皆さんにはよくわからないかもですが、

 これをステージ下で聞いている祐人にはみらんの言葉が届いています

 
 誰かが押してあげないと本当の気持ちは言えない

 相手を想って動けないから

 けど今のままでいいのかと言われるとそんなことない

 嫌なら嫌だと気持ちを伝えないと春香が遠くに行ってしまいますよ

 みらんがステージ上でこのように言ってくれたのがカッコよかったです

 
 そしてみらんは祐人のために1曲お届けしました
 

 「今迷っている人、自分の気持ちを伝えられない人

 そして頭の悪い障害物のようにボーっとしている君に

 この曲を贈ります


  
 みらんが歌い始めました

 この曲がまたいい曲でしたね

 まさに祐人の今の心情を表現しているかのような歌詞


 この曲を聞いて祐人の気持ちも動きます

 けど最後にもう1人、誰かが背中を押してあげないといけないよう

 そんな時に隣に座っていた椎菜が声をかけるのです


 「行きなよ 気になるんでしょ、乃木坂さんのこと

  こっちは気にしないで 

  皆のことは適当に誤魔化しておくから

  ほら!早く!



 椎菜も祐人のことが好きですよね

 この椎菜の行動は普通中々出来ないと思います

 自分が恋のキューピットになってますもん

 それでも好きな人がうじうじ悩んで落ち込んでいる姿は見たくないですよね

 椎菜の一言で祐人が動き出しました

 走っていくのをステージで歌っているみらんも気付いて嬉しそうでしたね


椎菜「何やってんだろ、私」


 本当だったら行かせたくないとか思ってしまうのでしょうね

けど気持ちを押し殺して祐人の背中を押してあげることが出来た椎菜

 そんな椎菜は素敵ですよ


 
 春香のもとに駆け出す祐人

画像



 「ちゃんと言わなきゃ

  春香に俺の本当の気持ちを

  春香・・・ 俺は・・・ 俺は!」



 祐人が自分の気持ちを伝えに春香のもとに行きましたね

 やっと素直に気持ちを伝えられる日が来ましたよ


 会場に到着する祐人

 祐人は茅原さんたちに言いました

 最後に決めるのは春香だけどその前に自分の気持ちを伝えたいと

 春香のもとに走る祐人を止めるように指示する茅原さん

 警備員が祐人のことを取り押さえます

 それでも祐人は警備員を振り切って春香のもとに行きました

画像



 「春香!

  俺は春香に遠くに行ってほしくない!

俺は春香にこんなオーディションに出て欲しくない!

  優勝してアイドルなんかになってほしくないんだ!

  俺の我がままなのはわかってる 

  だけど、側にいてほしいんだ!

  誰よりも俺の側に! 春香!



 
 あ~もう祐人がカッコよすぎます

  
 カッコよすぎて惚れ惚れしましたよ


 ↑管理人は祐人が好きですv


 「俺の側にいてほしい」とかもう言われたい

 春香が羨まし過ぎますよ

 祐人の言葉に春香もと~っても嬉しそう

 そして祐人にお返事

画像



 「はい! 

  私も祐人さんの側にいたいです

  祐人さんから離れて遠くへ何て行きたくないです

  いつだって祐人さんを側に感じていたいです



 もう周りの観客には何が何だか状態ですよね(笑)

 祐人は春香にアイドルにはならないのか確認します

 けどもともとそんな話は聞いていない春香

 このオーディションは書類の手違いで参加しただけなのを祐人に再度言いました

 なら茅原さんたちが言ったことは・・・?

 この状況をまずいと思った茅原さんたち


 ステージに行ってグランプリ発表を勝手に始めましたよ


 発表すればこっちのもんって・・・(苦笑

 やることが汚いですよ

 それに本気で参加している人たちに失礼
です

 止めたくても茅原さんが邪魔して止めれません

 発表されたら春香がアイドルに!?

 すると・・・


 ステージに煙玉が投げられました


 乃木坂家の皆さんの登場です

 
 待ってましたーー!!!



 乃木坂家の皆さんが来るのを本当に待っていた私

 見ながら思わず「キターーーー」って言ってしまいましたよ(笑)

 「こんなことしてただですむと思ってんの」なんて言う茅原さん

 
 いや②、それはこっちのセリフだから

 勝手に応募して春香を騙してデビューさせようとして

 この2人の方がただですむわけないですよ

 そしてこの言葉にあのお方が言いだしましたよ(笑)

画像



 構わん!そのための乃木坂だ」





 玄冬さん、デタ━━━゚(∀)゚━━━!!


 
 そしてここからが凄かった(笑) もうさすが玄冬さんです(笑)


 まずこれは乃木坂家なら出来るだろうと思っていました

 玄冬さんは


 会場・オーディションの主催・春香のグッズ、そして・・・

 
 茅原さんたちの事務所を全部買い取った
そうです



 さすが乃木坂家

 もうやることが一般人には出来ないこと

 事務所の買い取りはするだろと期待していたのですが本当にするとは(笑)

 そして玄冬さんの大事な②愛娘の春香を騙したこと

 玄冬さんが怒ってないわけないじゃないですか(笑)


 「私の春香を言葉巧みに騙し

  私利私欲のために利用するとは言語道断

  覚悟は出来ているのだろうな!





 ・・・って玄冬さん、刀取り出したし(爆笑)



 会場にいる人は一斉に玄冬さんの周りから引きました(笑)

 だから玄冬さんのことを怒らせない方がいいのに

 特に娘たちが絡むとこのパパは何をするかわかりませんよ


 思う存分やらせてあげれば面白いのに・・・(笑)

 玄冬さんのことを秋穂さんと美夏が止めます

 調べれば純粋にアイドルをデビューさせたかっただけのようだ

 娘がアイドルの素質があるなんて鼻高々ではないか

 
 だからあの2人のことを許してあげようって・・・

 
 秋穂さんと美夏、優し過ぎる


 
 事務所を買い取ったし、あとは乃木坂家の思うがままですしね

 けど何か罰というか、やらせたかったな~

 そして春香が祐人に言いました

 
 「先ほどの祐人さんの言葉、嬉しかったです

  私はどこにも行きません

  ずっと祐人さんの側にいます

  

 会場は置いてけぼりの状態ですね(笑)

 「側にいる」とか可愛過ぎるのですけど

 そしてこれを聞けば春香が祐人のことを好きなのがわかると思うんだけどな・・・


 場面は変わり乃木坂家

 玄冬さんと秋穂さんがTVを見ていました


 茅原さんと後輩マネージャーは芸能界デビューさせられたようです

 
 マネージャーよりもこっちの方が才能あるって(笑)

 こういうふうになるのなら見ていて満足しました

 
 そしてみらんはマネージャーを募集中

 採用条件の最後には「コーラの炭酸を抜くのが上手い人」

 みらんらしいですね


 そして場面は春香と祐人に移ります

 春香がチョコレートとCDを祐人に渡しました

 祐人も嬉しそうです

 けどこのCDは・・・?ということなのですが

 
 レッスンの時にレコーディングがあったそうです

 春香はその時に茅原さんにお願いして作ってもらったそう

 このCDは春香が祐人のために作ったオリジナルの曲です

 そう!春香がオーディションを受けようと思った理由ですね

画像



 祐人さんのことを想って弾きました

  気に入っていただけると嬉しいです」


 春香、可愛過ぎる~~


 
 もう春香が祐人のことを想って弾いたのに気に入らないわけないじゃないですか

 そしてまたここがキャー②ポイントでした(笑)

 祐人、春香の方へ行き・・・

画像



 春香のことを抱きしめました


 キャ━━━(*´∀`*)━━━



 祐人は春香に何かを言おうとするのですが・・・

 気配を感じたのでしょうね

 扉をあけるとそこには毎度のことながら乃木坂家の皆さんが

 
 祐人に大胆になったという那波さん

 本当、大胆になってます②見ていてドキ②させられっぱなしです

 そしてここで葉月さんの一言に笑ってしまいました


 「ダイターン カムヒアー


 葉月さんと由香里先生の言葉に今回は笑ってしまったな(苦笑

 最後は祐人と春香の素敵な笑顔が移り、今回の話は終了です


 EDになりCMあけの「乃木坂用語の基礎知識」のコーナー

 最後は祐人と春香でした

 用語はタイトルにもなっている「ぴゅあれっつぁ」


 音楽用語の言葉で「清純」という意味のイタリア語だそう

 へぇ~ 知らなかったので勉強になりました

 そして・・・


 次回予告でもラブラブな春香と祐人

 
「祐人さん」「春香」ってお互いに名前を呼び合いっこしてました


 次回予告でもラブ②っぷりを見せつけられるとは(笑)

 もう最後までこのまま突っ走って下さい


 次回、最終話「約束です♪」







 まず前半はダメだったけど後半の祐人がカッコよかった


 前半でダメ過ぎる所を見せることで後半は行動に移した時にカッコよく見えましたね


 というよりも、落ち込まない人間もいないと思うのですよ

 
 こういう事件があり、他人から春香に近づくなと言われ・・・


 「春香のため」と思い気持ちを押し殺すけど祐人が望んでいることは・・・

 
 と今回の話は祐人にとって春香はどういう存在なのか

 
 これが本人の中で確認出来たのではないかなと思います


 ダメ②過ぎる所も描かないと後半の見せ場が輝かないですしね

 
 けど、祐人に対しては不安とかは全然思いませんでした

 
 このまま引き下がるわけないだろうと信じていましたから


 この回と前回を見て某作品を思い出したのは私だけじゃないはず

 
 某作品の彼はダメ②でしたけど祐人はそんなことないですからね


 2作品を見て思ったことは「弥生って名前のマネージャーには気をつけろ」です(笑)


 アニメ・マンガの世界では気をつけた方がいいかも・・・

 
 偶然にも名前が重なってしまいましたからね(苦笑



 そして中々動き出せなかった祐人の背中を押してあげる2人


 みらんと椎菜がカッコよかったです


 みらんがステージ上で祐人に向かって言ったセリフ


 路上で祐人に向かって春香の存在はどういうものなのかを言ったシーン


今回はみらんがいなかったら2人の関係が危険になったと思います


 あそこでガツンと言って下さったのが見ていてすっきりしました


 そして椎菜も会場で祐人の背中を押してくれましたね


 普通、好きな相手が他の子に行こうとしているのを勧めることって難しいと思う

 
 でも椎菜はそれをすることが出来たのですよ


 中々出来ないことですがそういうことが出来た椎菜は素敵です


 椎菜の恋も応援していますよ まだ諦めずに頑張れ! 


 乃木坂の女性陣は素敵な方が多いので恋のライバルだとしても応援してしまいますね



 そして春香と祐人の後半でのラブ②っぷり


 もう会場、置いてけぼり状態ですからね(笑)

 
 「側にいて欲しい」なんて言われてみたいものです

 
 自分の気持ちを飾らない言葉で素直に春香に向かって言うことが出来た祐人はカッコよかったです

 
 本当、祐人は素敵な方
ですね


 そして春香の返事が可愛過ぎる



 もうこの返事だけで結婚まで辿りつけそうな・・・(おい②!)

 
 最後のプレゼントがまたよかったです


 あれなら祐人も抱きしめたくなりますよ


 もう可愛過ぎる



 美夏も言ってましたが大胆になってきましたよね


2期では手も自然と繋げるようになったし、肩を抱くことも出来ましたし


 少しずつですが2人の関係も進行しつつあるのかな?なんて嬉しくなりました


 玄冬さんは相変わらずでしたね

 
 そして乃木坂家の皆さんが今回とってもカッコよかった

 
 会場に登場した時、本当に待ってたので見ながらハイテンション(笑)

 
 乃木坂家ってやっぱ凄い
ですね

 
 
 茅原さんたちがしようとしていたことは秋穂さんが言うように良いようにも取れます

 
 でも本人と両親の許可もなしに勝手に進めるのはしてはいけないと思う

 
 それに本気でアイドルになりたくてあのオーディションに参加していた方々に失礼ですよ

 
 最後はまさかの芸能界デビュー(笑)

 
 何気に罰というか、そういうのが見れてよかったです


 けど事務所まで買い取る乃木坂家は敵にしない方がいいですよね(笑)


 
 次回はとう②、2期の最終回
です


 個人的には12話で終わってくれて助かってます(笑)


 ダビングの関係で・・・です


 最終回とかまたアニメの乃木坂とお別れかと思うと寂し過ぎます

 
 最後まで祐人と春香のラブ②っぷりを私たち視聴者に見せつけちゃって下さい(笑)


 もうこんなにラブ②なのに2人が付き合ってないのが信じられない


 
 いつになったら付き合うのでしょうかね~(笑)


 今回の感想は以上で終わりです


 読んで下さった方、ありがとうございました


 また更新します。ではぁ♪


★参加中★

 参加しています♪お気に召しましたらポチッと押して下さいね☆
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ 恋愛・青春アニメへにほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
ブログランキング・にほんブログ村へブログパーツレンタルCGI

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック