韓国ドラマ感想☆ 「宮~Love in Palace~」の感想です♪ 第1話「許嫁は皇太子!?」

 普通の女子高生が皇太子妃に!?


 こんにちは

 「黒猫ROOM」管理人の黒猫のロクさんです

 もう配信されないと思っていたのですが…

 GyaO!様の方で現在配信して下さりまた視聴しています

 何の作品かといいますと、管理人の大好きな作品の1つ

画像



 宮~Love in Palace~ です


 この作品と「雪の女王」が私を韓国ドラマにはまらせたのです

 宮は初視聴の時に簡易感想を書いていますが

 今回はちゃんと1話から感想の方をお届けしたいと思います

 週2話配信なので感想書けるか難しい時もあるかも…ですが

 なるべくお届け出来るように頑張ります

 韓国も日本と同じように立憲君主制だったらどうなるか

 2人の王子様にドキ②しつつドラマを楽しんでみていきましょう

 では、ドラマの内容と感想の方に進ませていただきます








宮~Love in Palace~ 第1話「許嫁は皇太子!?」


 仁化(インファ)14年、現皇帝に脳卒中の前兆が見え始める

 光化(カンファ)49年、聖祖皇帝が突然崩御

 皇太后様はあることを決断しました それは…


 皇太子の婚姻


 物語はここから始まります

 
 場面は変わり韓国芸術高校

 主人公の友達が皇太子の写真を見ている所から始まりました

 そこに現れたのが…


 物語の主人公、シン・チェギョン

 
 チェギョンは韓国芸術高校に通う3年生

 この学校では芸術に関するあらゆることが学べます

 チェギョンは美術科・デザイン専攻している学生です

 なぜ皇太子だの皇室だの言っているのか…

 日本は立憲君主制をとっていますよね?

 ですが韓国の場合は皇室は途絶えたまま

 もしも… もしも宮に誰もが憧れる王子様が暮らしていたら



 もしも韓国に宮があったらどうなるか

    想像してみましょう

 
 これはあくまでも空想に基づいたお話
です



 ということで、2006年韓国は立憲君主制になりました
 
 何度も書きますがこれはあくまで想像の世界ですよ

 現実では違いますので間違えのないように


 場面は戻り高校

 チェギョンの友達が皇太子のアルバムを眺めていました

 そこにやってくるチェギョン

チェギョンのファッションはスカートの下にジャージを履くというスタイル

 この日は水彩画の課題提出日だったようです

 課題が終わっていないチェギョンと友達は作業開始


 場面は変わり…

 学校では生徒がキャー②騒ぎ始めます

 それもそのはず…


 皇太子、イ・シンが学校に登校したのです


 この方が王子様の1人、イ・シン

 王立学校には行かず、チェギョンと同じ学校に通っています

 警備の者をシンは学校ではいらないと

 警備しないように追い払っていました


 場面は変わりチェギョン達が課題を出かしています

 そこに聞こえてくる女性との悲鳴

 それは何とシン皇太子が現れたからでした

 シンの友達3人も御曹司

 課題をしているチェギョンなのですが…

画像



 シンが自分たちの教室を見ていることに気付きます


 友達はこれを聞いてシンにアピール②(笑)

 ユニークな友達とクールビューティーの友達

 チェギョンの友達はユニークな方が多いですね

 シンの友達も2階で騒いでいる女子の存在に気付きました

 でもシンが見ていたのは…


 チェギョンたちの隣の部屋でバレエをしている

  ミン・ヒョリンの姿でした



 残念ながらシンはチェギョンたちの方は見ていなかったのですね

 ヒョリンの夢はバレエで世界的に有名になること

 そのため必死に練習します

 仲間はお菓子を食べていたようで先生に没収されてましたが(笑)

 
 場面は変わり…

 チェギョンが水彩画で使っていた汚れた水の入ったバケツを運び中

 そこにシンが現れ、靴を内履きに履き換えていました

 その時、運んでいた水をこぼしてしまうチェギョン


 何とこぼれた水が運悪く

   シンの内履きにかかるのです



 すぐにエプロンでふくチェギョン

 でも靴は汚れたまま… シンは捨てるように言い去っていきます

 
 そんなシンに逆らったチェギョン

 自分は召使ではない 自分も家ではお姫様だと言い…

画像



 シンの内履きを本人に投げつけてしまいます

 
 皇太子に逆らったチェギョン

 そんなチェギョンにシンは近づき…

画像



 「俺に逆らった女はお前が初めてだ

  お前、気に入ったぞ



 そしてシンの顔が近づいてきて…


 …ってこれは全部妄想だったのですか!?



 ぶつかって水をかけたのは本当だったようですが、

 シンに逆らったのは妄想の世界だったようです

 友達が内履きをネットオークションに出そうとしていましたね

 そんなことしたらダメですよ

 この出会いとこの内履きが後半に出てくるのですよ

 あれはよかったな~


 場面は変わり音楽の授業


 …って、チェギョン音外し過ぎだから(笑)


 あまりにずれてたから笑ってしまいましたよ

 ここから高校の説明に入りました

 チェギョンの通う高校ではシンが映画科に通うようになって

 A棟とB棟のセキュリティーが変わったようです

 B棟の窓ガラスは防弾ガラスらしい(苦笑

 そして教室のドアも厳重になっています

 チェギョンが通うA棟美術科とは大違い

 売店からの帰り道、B棟を歩いていたチェギョン

 ここでチェギョンは聞いてはいけなかった話を聞いてしまいます

 突然教室から聞こえてきたのは…


 結婚しようか?


 誰かがプロポーズをしているようです

 興味津津のチェギョンは顔が見える所に移動します

 プロポーズをしていたのは…


 何と皇太子のイ・シン!?



 その頃、チェギョンの家では両親が部屋の汚さに激怒

 お父さんは専業主夫で、部屋の汚さに笑顔

 お父さん、何だか楽しそうですね(笑)

 それに対してお母さんの方は激怒です

 ちなみに母親役の方は「花より男子」では主人公のジャンディのママ

 「フルハウス」では所属事務所の社長役の女優さんです

 
 
 場面はシンのプロポーズ現場に戻ります

 シンがプロポーズしたのはヒョリンにです

 けどヒョリンにはバレリーナになるという夢がある

 それは皇太子妃には許されないこと

 だからプロポーズを断っていました

 2人の会話を立ち聞きしていると…

画像



 突然鳴りだすチェギョンの携帯電話


 チェギョン、シンに立ち聞きしていた

    のがバレてしまいました



 歌って誤魔化したってダメだから(笑)

 顔を見せるように言われるのですが、チェギョンは逃走します

 けどジャージを下に履いているのがバッチリ見られてますからね

 この現場をチェギョンに見られたのはシンにとってはヤバイです


 
 場面はチェギョンの家に変わります

 どうやら父親は借金を抱えているようです

 そしてこの家も危ないようで… そこに家のベルが鳴る

 恐る恐る出てみると「宮」から来た遣いと言われます

 中華料理屋と間違えるものの一応出ると…


 本当に「宮」から来た方々が家の前にいました


 突然の訪問、そりゃ驚くって(苦笑


 使いの方々は両親に指輪を見せます

 これは亡き聖祖皇帝と祖父の約束のしるしのもの

 同じ指輪を持っているようです

 家宝のようにしているとか言っておきながら…


 急いで指輪を探しに行きましたよ(笑)


 指輪は意外な場所にあるのです(苦笑


 場面は変わってシンが授業を受けています

 シンは皇太子妃を迎える準備をするよう言われたみたいです

 シンの帰宅、チェギョンは皇太子の結婚相手を

 言おうとするのですが…

 そんなこと友達にだって言えないですよね(苦笑

 
 シンはスケジュールが決まっているようで

 この日も帰宅してから色々とやることがあるようで大変そう

 車の中からチェギョンの姿を見たシンは車を止めさせます

 
 そしてチェギョンに問いただすシン

 シンは適当なことを言いふらすとチェギョンの

 身も危ないことを言いました

 会っている所を記者に撮られてしまいましたね

 それは護衛の方が全力で阻止すると思いますが…

 シンはチェギョンに再度警告します

画像



 「しゃべれば危険な目に遭うぞ


 そう言ってシンは先に帰りました

 その頃、皇太后様が皇后に結婚の留意事項を渡していました

 皇帝の体調はよくなっていないようで…

 ここで皇太后様は「義誠君」の話をしました


 その義誠君はというとロンドンにいるようです

 ということでここで…

画像



 義誠君ことユル、キタ━━(゜∀゜)━━ !!


 管理人はシンも好きですけどユルペンですので

 ユルの登場に私もテンションMAX

 ユルは寝ていたようですが母親からシンの結婚を聞き、

 目覚めました

 そのことで韓国、宮に帰ってくるように言われたようです

 追い出されて14年 

 ついにあの場所へ戻ることになるのですね



 皇帝はシンを呼び出し皇太子妃について話し合います

 父親を前にして何と言いますか失礼な態度のシン

 シンからすれば皇帝に友がいたのが信じられないようです

 その友がチェギョンのお祖父さんで2人の祖父は

 孫同士結婚させる約束をしていたそう


 そういう心を許せる方がいた亡き皇帝は幸せだったでしょう

 この約束を叶えるのがシンになってしまいましたが、

 もしも皇帝の兄がまだ生きていたらこの約束を叶えるのは…


 シンではなくユルになっていたかもしれない


 亡くなった今はシンが叶えることになるのですがね

 
 場面はチェギョンの家に戻りました

 家は物が散乱していました 

 強盗に入られたかと思うくらい(苦笑

 チェギョンは「動産差し押さえ通知」を見つけます

 それが何なのかはわかってないようですが…

 チェギョンは庭にいた母親に離婚しないように言います

 母親は離婚のことまで考えていたようですね

 チェギョンは世界的有名なデザイナーになって

 母親を楽にさせると言ってました

 その心は素敵なのですが母はあっさり否定

 チェギョンは新しいミシンを買ってくれないかおねだりしていました

 父親を探すとお父さんは指輪を探し中

 どこにいったのかわからないそうですがチェギョンは

 話を聞いて指輪がどこにあるかすぐにわかりました

 指輪がどこにあったのかというと…


 何とテーブルの下、

  高さ調整のために使用していました(苦笑



 家宝にしてるってテーブルの下に置いてたのかよ(苦笑


 指輪が見つかり大喜びの両親

 
 場面はシンたちへ…

 皇太子妃は何と同じ高校の同級生でした

 そして写真を見せられます

 もちろん相手はチェギョンです


 その頃、チェギョンもシンとの結婚について言われてました

 それでも政略結婚を嫌がるチェギョン

 ミシンでつっても嫌なものは嫌なんですよ(苦笑

 そして皇太子がプロポーズして断られた話をしてしまいましたね

 両親は皇太子が承諾したと嘘を言います

 それでもチェギョンは、この話は無効だと

 言い部屋を出て行きました


 場面は変わってシンが弓矢を引いています

 お付きの者がこの結婚で望みを叶えるつもりかと言ってました

 シンの望みとは果たして何なのでしょうか…

 不釣り合いの女が宮に来たら面白くなると、

 シンは結婚のことを承諾したようです


 別の日、高校

 チェギョンとヒョリンが廊下でぶつかります

 何だろう… あの重たい空気は(苦笑

 ヒョリンは皇太子妃がこの学校の生徒だという噂を聞き…

 自分のことだと思ったヒョリンはシンに尋ねていました

 けどシンはそれを否定

 ヒョリンはだったら誰なのか気になるわけで…

 シンは誰なのかは言いませんでしたが遠まわしに言ってましたね

 「プロポーズ現場に遭遇」で誰なのかわかったと思います


 その頃、チェギョンは家で結婚するかしないか考え中

 「結婚する?」というのを聞くたびに後ろでは

 声に出さず家族が喜び、しないというと落ち込むという(笑)

 ミシンは壊れてるので直さないといけないし…

 

 そして別の日、チェギョンおめかしして

 どこに行くのかと思いきや…


 何と宮に行くそうです


 苦労して育ててくれてる両親を思っての決断みたい…

 でも自分は金のために売り飛ばされるのかと心は複雑

 お父さんは金が全てじゃないと結婚を白紙にしようとしていましたが

 現実的な母親は金が全てだと父親の意見を否定

 そしてチェギョンを諭します


 「女の幸せは結婚で決まるものよ

  ママのようになってほしくないだけ

  売り飛ばすなんて思ってないわ



 確かにそうかもしれないな…

 人生は自分のものだからと結婚はなかったことにしようというママ

 ママは買った最新のミシンをチェギョンに見せました

 チェギョン、喜んでましたね

 そこにやって来た借金取りの方々…

 金が払えないならと物が差し押さえになりましたよ

 当然、チェギョンのミシンまで…

 反抗するチェギョン

 娘と嫁を守るため、なぜか借金取りとケンカになりました

 逆らおうとするチェギョン一家が凄いですね



 そこに宮からのつかいの方々が現れます

 ボサボサ髪、でも手には指輪をしっかりと握りしめ歩くチェギョン

 車に乗り宮へと移動します

 
 宮に着くと部屋へ案内されるチェギョン

 敷地内は広いですし、生演奏もあるわで何だか別世界みたい

 チェギョンは注意事項を言われます

 皇后陛下が来るそうですが、皇后陛下とは

 「目を合わせて話をしてはいけない」ということ

 この注意を言うと使いの方は呼びに向かいました


 部屋で1人待っているチェギョンにお茶が出されます

 五味茶というお茶で、薄いピンク色の色がついています

 誰もいなくなるなりチェギョンは部屋の中を物色

 珍しい物とか高価なものが置いてありますね

 そして見ていたのですが…


 何と高価そうなツボが落下

  チェギョン、それを見事ナイスキャッチ



 危なかった… 落としたら大変でしたね

 けど一難去ってまた一難

 ツボをナイスキャッチしたチェギョンですが今度は…


 お茶をスカートの上にこぼしてしまいました

 
 白のスカートだったのでお茶の色がシミになってしまいました

 どうするチェギョンと思っていると…


 何と皇后陛下のお成りです



 このピンチをどう切り抜けるか!?

 今回はここで終了です

 テディベアで物語を表現するのは宮ならではですよね

 そして今後のストーリーと流れる…

 主題歌、Howl&Jの「Perhaps Love 」



 大好きな曲ですよ

 1度視聴済みですが大好きな作品なので
 
 今後また視聴出来ることが楽しみです



☆感想☆


 今回は1話ということで話の内容とはわけました

 いや、今後もこのような形の方がわかりやすいかな?


 普通の女子高生のチェギョンがいきなり皇太子妃になるという

 ストーリーなのですが、その中にラブストーリーやらま~色々あって

 本当に素敵な作品なのですよ


 チェギョンや私たちからすればシンのいる世界は別世界のようで

 馴染むまでかなり時間がかかりそうです

 出会いは最悪、だからこそお互いにいい面を知った時に

 惹かれてしまうんですよね

シンは初めの方だと悪い印象を与えてしまっているかもしれませんが

 これからチェギョンと関わっていくことで少しずつ変わっていきます

 何より生まれた時から官邸で暮らしているシンにとって

 私たち庶民にはわからないような悩みとかも抱えているんですよね

 今後のストーリーではシンが何を考えているのかなども

 わかっていくと思います


 マンガが原作ということでチェギョンの心の声だったり、

 もしも~の世界を紹介する時などユニークでしたね

 未来の旦那様が他の女性にプロポーズしているのを

 見てしまったチェギョン

 あれは気まずいですよね(苦笑

 
 1話では少しだけの登場だった管理人の大好きなユル王子

 やっぱ初登場シーンから素敵でした

 ジョンフンの寝顔が可愛過ぎ~


 今後はユル王子、ヒョリンと4人の恋愛面での関わりも楽しみ

 1度見ているのでどうなるかは知っているのですが

 ユル王子の優しさだったり、シンのツンデレだったり

 そしてチェギョンを巡る恋のバトル?だったり

 胸キュンシーン(笑)やら涙②のシーンなども満載ですし

 またこの作品を見れることが本当、嬉しいです


 チェギョンの家族、そういえば初めは借金抱えてて

 両親は離婚の話をしていたり…とかそんな家族だったなと

 久しぶりに見て思い出しましたよ

 チェギョンの両親は父と母の娘への扱い方というか

 接し方が若干違うのですが2人とも愛情溢れているお方

 娘のことを見守りつつ今後も明るいご家庭でいて下さい


 最後、チェギョン最大のピンチになってしまいましたね

 白のスカートだったのでシミが綺麗についてしまったのです

 そこに皇后陛下が登場するのですからどうすればいいのか

 どう切り抜けるのかは2話でご確認して下さい


 大好きな宮&ユル王子にまた会えて嬉しいです

 火曜2話更新なので感想を書くのを考えると厳しいですが

 大好きな作品、1人でも多くの方に良さが伝わるように頑張ります

 また更新します。ではぁ♪






★参加中★

 参加しています♪お気に召しましたらポチッと押して下さいね☆

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへブログランキング・にほんブログ村へブログパーツレンタルCGI

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック