韓国ドラマ感想☆ 「宮~Love in Palace~」の感想&内容♪第7話:皇太子の初めての体験!

 シンがチェギョンの実家を訪問したことで2人の距離は更に縮まりましたよ


 こんにちは

 「黒猫ROOM」管理人の黒猫のロクさんです

 今回も韓国ドラマの感想をお届けします

 今回お届けする作品は…

 「宮~Love in Palace~」 です

 
 話は7話まで進みました

 この話ではシンがチェギョンの実家を訪問

 2泊3日過ごしたことでチェギョンとの距離は縮まります

 またチェギョンはシンのある部分に魅力を感じてしまいましたよ(笑)

 決して変態ではないと思いますが…(笑)

 2人の距離がどう近づいていくかはぜひ下の

 話の内容&感想の所を読んで確認してみて下さいね


 なお当ブログの諸注意ですが…

 管理人はシンも好きですけどユル王子派です

 そのため、感想はユル王子の方に偏ります

 著作権に関してはTOPに書いてある通り
です

 前回の感想はこちらです


 韓国ドラマ感想☆ 「宮~Love in Palace~」の感想 第6話:初めての公式行事。さ~大変!

 
 では、話の内容&感想の方に進みましょう




韓国ドラマ感想☆ 「宮~Love in Palace~」の感想&内容♪ 第7話「皇太子の初めての体験!」


 朝。前日の皇室主催パーティーについて取り上げられた
 
 新聞を見ている皇太后陛下たちから始まりました

 皇室が恵政宮(ユルママ)の帰国を把握していなかったのは問題

 ただ、皇室としては温かく歓迎するそうです

 皇太后陛下は世継ぎが心配だから早く皇太子夫妻の「床入り」を

 させたいみたいですが、2人は高校生ということで皇后陛下が反対

けど、「床入り」の話が出たということは近いうちに行われるでしょうね


 場面は変わり、チェギョンがシンの部屋を覗いています

 覗いてるチェギョンが可愛い~

 チェギョンはパーティーでの出来事で浮かれています

 よほど嬉しかったんでしょうね 

 そんなチェギョンに今後は体のラインが出る服は着ないよう言うシン

 そういうのは自分だけが見たいとかそんな独占欲なわけもなく…


 「びっくりするくらい太い足だからw」

 
 …っていや②そんなことないですよ!!



 理由がシンらしくて笑っちゃう(笑)

 チェギョンからすれば失礼な話ですけどね


 学校。チェギョンがユル王子に声をかけるのですが…


 ユル王子、テンション低ッ!!

 
 王子の登場は嬉しいんですけどテンションの低さが…

 ユル王子、チェギョンのことを避けているみたいですね

 先生から呼ばれたチェギョンは職員室へ

 この前のカンニングのことかと思い言い訳をするのですが(笑)、

 先生の用事は姪へ渡す皇太子妃のサインが欲しかったから

 さらっとチェギョンはサインを書いていましたね


 場面は変わりヒョリン

 ヒョリンがシンにプロポーズされ断ったということが

 噂で広まっています それは本人の耳にも入り…

 ヒョリンはシンとの出会いを思い出しました

 シンとヒョリンの出会いは…


 お互い家出した時に偶然降りた駅の待合室

 
 何となくですが恋に落ちるのも納得しましたよ

 どことなく似ている所があるから惹かれたのかも…

 知らない駅の待合室で出会ったのが皇太子だったということですね

 
 場面は変わりチェギョンが何やら作っています

 おっ!今後も何度か登場する「あれ」を作っていますね

 シンの部屋に行き完成品をシンに見せるチェギョン

画像



 「シンくんは笑っている方が素敵よ」

 と笑うことを勧めるチェギョン

 そんなチェギョンが作ったものはシンの怒っている顔と

 笑っている顔の写真を貼りつけた豆腐人形…でしたっけ?

 けど残念ながらシンは呆れるだけで笑ってはくれませんでした


 チェギョンは話を変えて里帰りのことを言います

 頼んでくれる約束だったと… シンは、


 「十分に時間を与えても孝経すら覚えない嫁に

  勉強を差し置いて実家に帰ってこいと言うか?



 とチェギョンが「皇后陛下」ならそういうか尋ねます

 私が皇后陛下なら答えは「NO」

 シンも期待した答えは同じだったと思いますが…


 それを聞いたチェギョンの答えは「うん」(笑)

 
 いや②、普通は「いいえ」だろ~(笑)


 シン、またも呆れ一文字でも多く覚えるように言います

 部屋に戻ったチェギョンは先ほど作った人形に八つ当たり

 それをシンも見ていまして…(笑)

 八つ当たりしているチェギョンを写真に撮っていました(笑)

 自分の顔写真が貼られてある人形に八つ当たりしているのを

 見て一体どう思ってんでしょうね(苦笑

 気にしてないから写真を撮っているのでしょうけど


 次の日の朝、チェギョンは遅刻してしまいます

 そのためすでに朝の挨拶は始まっていました

 遅刻したチェギョンを怒ることもなく、服の色合いを褒める皇太后陛下

 皇帝陛下も褒めて下さり、お優しいお2方ですね

 皇帝陛下がシンが恐妻家になったことを言います

 恐妻家にはなってないと思いますけどね(笑)

 何のことかといいますと…


 シンは両親にチェギョンの実家に

   行きたいとお願いしたそうです!


 
 チェギョンだけ帰すのはきっと受け入れられないでしょうし
 
 シン、自分も行くといえば許可してもらえると思ったのでしょう

 これには風習もあるようで皇帝陛下も皇太后陛下も賛成

 皇后陛下も今回の里帰りに関しては賛成してくれました

 チェギョン、里帰りが認められて大喜び

 お礼をする姿が可愛かったですね~


 朝の挨拶が終わり、シンに駆け寄るチェギョン

 シンとチェギョン、何だか以前よりも仲良くなりましたよね

 そんな2人を…


 朝の挨拶に来たユル王子が隠れて見ていたのです

  ユル王子の表情が切なすぎるッ!!



 2人がどん②仲良くなっていくのを眺めることしか出来ない
 
 ユル王子の表情はどん②雲っていくばかりです…


 場面は変わりチェギョンがシンにお礼を言います

 朝の挨拶に先に行かれ置いて行かれたと思っていたチェギョン

 シンが先に行ったのは両親に里帰りをお願いするためだったと

 わかり嬉しかったようです

 あとここでは…

 
 シンの腕を掴んでしまうチェギョンが…


 シンは自分は個室じゃないと使わないと言い断ろうかと(苦笑

 チェギョンのことをからかっているだけですけどね(笑)

 
 チェギョン里帰り当日

 車の中で家の道のりを案内したりと上機嫌

 チェギョンの実家の前には多くの報道陣がいて中継されていました

 シンもチェギョンの両親に温かく迎え入れられます

 
 家の中に入るのですがここが… 笑っちゃうんですけど、

 
 シン、家に入るなり堂々と

  土足で部屋に入りましたよ(笑)

 ↑「花より男子」のク・ジュンピョ(イ・ミンホssi)を思い出した(笑)


 東宮御所では家の中でも靴を履きます

 そのため家の中に靴を脱いであがる習慣がないのです

 まずこのあたりで1ついい勉強になりましたよね

 そしてくつろいでもらおうとソファーに案内します

 ただ、このソファーもたれる所が後ろにあるというか…

 ここでまた爆笑してしまったのですが…


 シンが座った瞬間、チェギョンパパがクッションを

  取ったためシンは思いっきり

     背中を後ろに強打(笑)



 パパ、何やってんだよ(笑)


 勢いよく後ろにぶつかっていったので爆笑してしまいました

 報道陣に気付いたチェギョンの弟のチェジュン

 アナウンサーのお姉さんのマイクを取って、2人にプレゼントと

 皇太子妃に下着を買ったことをアピール(苦笑

 一体何やってんだか(苦笑


 場面は晩御飯に…

 シン、ご飯ばかりでおかずを食べていないみたい(汗

 チェギョンパパなりに気を遣ったそうで…


 「王様はおかず12皿だからうちでは13皿にしましたが…」


 チェギョンパパ、

  12皿じゃなくて12「種類」ですよ(笑)

  むしろ皇室の食事よりも豪華だと思います(笑)



 シンは最近の食事は質素だと言います

 チェギョンが「シンくん」と呼んでいるのを弟のチェジュンは

 「あなた」と呼べと一言(笑)

 これにはシンと意見があったようで… 

 弟くんと仲良くなりましたね

 手差し出されてすぐにポーズっていうかそういうのが

 出来ちゃうなんて… 若いっていいな~(苦笑←お前が言うな

 チェギョンは宮では「サンチュ包み」が禁止されていることを言います

 これには両親、反応②(笑)

 宮では禁止事項が多い話をしますがそれより気になるのは、

 なぜサンチュ包みがダメなのかということ

 理由としては「品がないから」だそうですがこれを聞いた瞬間…


チェギョン家族「バカげている!!」


 みんなで声そろえて

  スプーン向けて言ってましたよ(笑)


 
 チェギョンの家族からいわせれば考えられないことですよね

 それよりも私だけですか?

 「サンチュ」と聞いた瞬間に…

画像



 サンチュカップルを瞬時に思い出したのって…(笑)


 関係ないですけどサンチュカップル大好き


 サンチュ包みと聞いてリダはサンチュと肉は別々で食べると

 言っていたことを思い出してしまいました(笑)

 独特の発音で「サンチュ」と言ったことで

 「サンチュカップル」と呼ばれるようになったんですよね~

 宮見ながらこっちを思い出すとは…(苦笑


 話を戻しましょう

 シンがチェギョンの実家に行っていることを心配するシンの両親

 親としては心配するのは当然ですよね

 けどきっといい経験が出来るだろうと期待しているようです



 場面は変わり、チェギョンの両親がシンに

 自分たち夫婦の部屋を使うように提案します

 シンはそんなにかしこまらなくていいと言っていましたね

 ただ、チェギョンの弟はテスト期間だそうで勉強しないといけません

 それでは勉強に支障が… シンが弟くんに言った提案が

 
 「君は庭でテントを張って寝れば?

  涼しいし勉強もはかどるよ」


 冗談でこう言ったそうですが…


 シンの冗談は本気で言ってるように

  聞こえるので全然笑えないんだってば(笑)



 弟くんと両親にあの困惑した顔

 笑顔で冗談だと言っても皆さん顔が引きつってる(苦笑

 チェギョンが家族に言った一言が…


 ウケない冗談が得意なのよ」


 …まったくその通りです(笑)


 
 そう言われたシン

 
 何と突然チェギョンの手を握りましたよ!!

  そして「自分たち夫婦が同じ部屋を使う」と提案!


 これを聞いたパパ、驚きのあまりむせる②(笑)



 パパ、とりあえず落ち着いて下さい!!

 何か起きるんじゃないかと心配ってそりゃ心配するでしょう

 この提案は受け入れられたようで…

 チェギョン家族、チェギョン夫婦の部屋に戻るとすぐ作戦会議

 ただここでいいのはシンがせっかく来たのに何も御もてなしが

 出来ないのは悪いとゲームを考え始めたことですよね

 この場面でもチェギョンパパが弟くんのことを掴んでいたのを

 突然離したことでチェギョンママと弟くんが頭突きになるという

 面白い展開へと発展していきましたが(笑)



 
 チェギョンの部屋

 あまりの部屋の狭さに驚くシン

 ただ部屋に入るなりシンは…


 置いてあったぬいぐるみに気付き、すぐ持つのです

  シン、やっぱりぬいぐるみとか好きなんだ


 
 管理人もぬいぐるみ大好きなので気持ちよくわかる!

 そして私個人的な意見ですが…


 ぬいぐるみ好きな人に悪い人はいない!!

 
 すぐぬいぐるみに気付いた段階で彼はいい人です(笑)

そしてここではシンのチェギョンへのスキンシップがエスカレート

 ベッドを見るや困ったな~といい…

画像



 チェギョンに腕を回しましたよ!!


シン「ここには2人いるのにベッドはシングルだから」



 つまり一緒に寝るということですね!

 しかもいきなり服を脱ぎ始めるし!!

 シンは床でなんて寝れないそうで…

画像
 

 チェギョン、1つのベッドで一緒に寝ることに!!

 

その頃、ヒョリンはシンのお友達に車で家まで送ってもらっていました

 車内ではシンがチェギョンの実家に

 訪問していることがニュースで流れ…

 大丈夫だと言いますが本当は嘘


 「大丈夫だと思ったのにどんどん苦しくなるの


 ヒョリンもシンへの思いに苦しんでいるのですね

 ヒョリンはヨガセンターに向かうようにお願いします

 ヨガセンター。もちろん先生はユルママです


 その頃、チェギョンは中々寝れずにいました

 横を向けば壁、上を向けば天井で息苦しい

 反対側を向けばシンの背中…

 けどシンの背中を見て思うのですよ!

画像



 「でも何だか変よ…。

  なぜか嫌じゃないのよね

  同じベッドに男の子が隣で寝ていて、

  その背中を見ているなんて…

 嫌というよりはむしろ… (背中に触れるチェギョン)

   私って変態かしら。 月夜に浮かぶ背中

   私の方から襲ったりして…


 
 おっ!チェギョンの心境に進展か!?

 ただこう思ったあとシンが目覚めるのですが…


 シンの背中はチェギョンのよだれでびっしょり(苦笑


 
 乙女ムードはどこにいったって感じでしたね(笑)

 ただ、チェギョンの寝顔を見ていたシンの顔は笑顔でした

 またこの辺が進展しましたよね


 その頃…

 久しぶりにユル王子デタ━━゚(∀)゚━━!!

 
 王子は部屋で読書をしていました

 そこに来たユル王子のお母様

 お母様は王子が読んでいた本の作者を「魔女」だといい…

 部屋から見える宮は平和そうです

 ユルママも平和を求めているのに…

 王子を抱きしめユルママは王子に言います

画像



 「あなたを皇帝にするためなら

   悪魔と取引きも出来るわ

  お父様とあなたが奪われた席を… 

  必ず取り返すわ それが私の生きる理由よ


  
 こう母親が言っているのを聞いている王子の表情がまた切ない

 場面は変わり…

 ユル王子のバスローブ姿が見れるなんて

 王子、素敵です 

 ただ、ここでは王子鏡に映っている自分に尋ねます

画像


 
 鏡の中の私は… 

  本当の私とは反対だけれど

  またうりふたつである

  鏡の中の私を理解すら出来ず…

  はなはだ残念である


 
 ユル王子、何て切ない表情で尋ねているのですか…(涙

 王子が切なすぎる!可哀想ですよ…



 その頃、シンも浴室で鏡を見ていました

 シンにとって印象的なのが歯ブラシの置き方ですね

 みんなで同じコップ、向かい合う置き方は珍しいようです

 
 チェギョンパパは娘が心配なようで…

 ジュースを持って行こうか提案(笑)

 心配なのはわかるけどね

 チェギョンママと部屋を訪ねるのですがそこで見た光景は…

画像



 娘がシンに覆いかぶさって寝ている姿!!

 
 足は絡ませちゃってるし(苦笑


 チェギョンママはどかそうとするのですが

 目覚めたシンに驚き床に転倒!

 チェギョンが目覚め、シンと顔を合わせた瞬間、

 今度は驚いたチェギョンがシンを突き落とす!

 そのためシンはチェギョンママの上に落ちてしまいました

 本当、2人ともお怪我はないですか…?

 シンはチェギョンと2人で今後どうするか決めるそうです

 チェギョンは自分が襲ってしまったと困惑

 自分が床で寝ると言った時にシンが頬をつまんでましたね

 両親に実はラブ②なんですよ~とアピールか(笑)

 
 結局、ジャンケンで決めたようです

 チェギョンは床、シンはベッドで寝ることで決定!

 シンはずっとぬいぐるみと一緒で可愛いですね

 アルフレッドの代わりかな?ぬいぐるみと一緒だと落ち着くしね


 場面は朝になります

 シンにとって両親がご飯の準備をしているというのにも

 驚きだったようです 宮ではありえませんしね

 調味料の匂いをかいでむせているのが面白かったです(笑)

 
 そこにチェギョンがやって来てサンチュ包みを食べたいと…

 チェギョンはシンを連れて裏庭にある畑にサンチュを摘みに行きます

 シンにとっては野菜を摘むのも初体験!

 小さいのを摘もうとしたりスコップを使おうとしたり…(笑)

 葉だけじゃなくて根っこまで摘んだようです(笑)

 辺りを見て知らないものを尋ねたりと

 シンにとってはいい勉強になりましたね


 そして朝食

 サンチュ包みで食べるチェギョン家族

 それを見ているシンにサンチュ包みを食べさせるチェギョン

 口を大きく開けることにも抵抗があるようですけど、

 シンもサンチュ包み食べていましたよ


 場面は変わって宮

 宮では今頃シンも朝食を食べているか話題に

 もうすぐあのお方が帰ってくるようですよ~


 また場面はチェギョン一家に

 プレゼントを貰ってチェギョン家族は嬉しそうでしたね

 それを見ているシンも何だか嬉しそうでした


 そして学校

 チェギョンがガンヒョンにシンのことで相談していました

 まだ最後の一線は越えてないって(笑)

 ユル王子とはパーティー以来話してないようですね

 またお互い避けてしまいましたよ…(汗


 その頃、シンも友達と似たような会話をしていました

 話すことは同じなのですね~

 チェギョン、またしても友達に相談

 夫婦だけど… ま~、今はまだいいんじゃない?(笑)


 場面は変わりチェギョンの家

 この日はなぜか皆して出かけたらしく、

 家にはシンとチェギョンの2人きり

 お腹が空いたということでラーメンを作って食べました

 冷蔵庫を開けて水を探すシン チェギョンは…


 シンの背中に目が釘付けなんですよ!!

  背中に抱きつきたいと思ってしまうそうです


 
 おぉぉおおお 凄い発展じゃないですか

 あと、背中に魅力を感じるのはわかる気がします(笑)

 後片付けはシンがすると言いだし、食器を洗います

 チェギョンはシンのことを後ろから眺めているのですが…


 もうチェギョンの想いは止まらないんですよ!!

画像


 
 チェギョン、思わずシンに抱きついてしまいました



 背中に抱きついたチェギョン、何だか気持ちよさそう(笑)

 シンは何が起きているのかわからず困ります

 やっとチェギョンが我に戻りましたね

 一緒に寝てから背中を見ると抱きつきたくなるようです

 変態かと悩んでましたがそんなものじゃないですか…?


 場面は変わりヒョリンがユルママとヨガセンターでお話中

 ユルママはヒョリンにチャールズ皇太子と結婚した

 カミラ夫人の話をします

 ダイアナ妃と結婚を勧め相談にも乗ったカミラ夫人

 チャールズ皇太子はカミラ夫人とお互いの思いを確認

 ダイアナ妃が亡くなり、カミラ夫人は35年を経て

 チャールズ皇太子と結婚したそうです

 ユルママはヒョリンにカミラ夫人の

  ようになるよう勧めているのですね

 この話がヒョリンも忘れられない!

 そしてシンの友達に言います


 「このまま諦められないわ

 2人は似合わないわ シンには私が必要よ



 友達にシンを取り戻すため協力を求めていましたが…

 彼はいつもヒョリンを気にかけ、親身になってくれていました

 あの彼はヒョリンのことが好きなんだと思いますよ

 そんな素敵な彼にシンを取り戻すため協力しろだなんて…

 何だか彼が可哀想です


 場面は変わりチェギョン一家

 シンを交え家族でゲームをして遊んでいました

 皇太子夫妻VSチェギョン家族

 勝者は皇太子夫妻ですがチェギョン、負けた時に

 ずるして棒をこっそり動かしていましたね(笑)

 それで勝ったことにしようとしてもダメですよ

 結局罰ゲームが行われ、腕を叩かれていました(シッペ?)

 チェギョンは思いっきり、シンには両親優しく

 ただ、弟くんだけは思いっきりシンの腕を叩きましたけどね

 そのせいでシンの腕は赤くなってしまいました

 皇族の肌に触ることも本当は許されていないようです

 今回は大丈夫だと思いますけどね

 ということで2回戦が行われます 

 お互い気合を入れて「ファイティン!」


 場面は変わりシンはチェギョンのアルバムを眺めていました

 庭ではチェギョンが弟君とはしゃいでいます

 そんな楽しそうなチェギョンを見ているシンも笑顔

 チェギョンの実家を訪ねたシンは家族の温かさに触れました

 そしてチェギョンに対する想いも強めたようですね

 楽しかった実家訪問はここで終わり

 今回はチェギョンを眺めるシンで終わりです

 

★感想★

 
 シンとチェギョンのスキンシップが増えました


 
 チェギョンの実家を訪ねたシン

 シンにとっては宮では経験出来ないことばかりで

 いい社会勉強になったことでしょう

 与えられるものを食べていたシンにとって野菜がどうやって

 作られているのか、摘み方とか全てが勉強になったと思います

 
 でも1番は家族の温かさかな

 幼い頃、突然父は皇帝陛下・母親は皇后陛下、自分は

 皇太子殿下となったシンにとって両親と友達のように

 過ごした経験などないと思います

 食卓をあのように明るく和気藹々としながら食べたり、

 一緒にゲームして遊んだり、

 親・子などで分けることなく家事をしたり…

 チェギョンの家を訪ねてシンは勉強になることばかりだったのでは

 そしてこの家族の光景を見て羨ましくなったのもあるかも…


 今回の話はチェギョンをからかうシンが楽しそうでしたね

 そして自然と増えるスキンシップ

 チェギョンはシンと一緒に寝たことで以前と違う感情が芽生えたよう

 背中を見て抱きつきたいと思うのは、私は別に変態じゃないと思う

 そんなの普通だよ(笑) 違いますか…?

 私なんてリダの写真見てるとしょっちゅう思いますよ!

 
 そしてそれを実行しちゃうのがチェギョンの凄い所(笑)

 でも突然抱きつかれたことでシンも別の感情が芽生えるのでは?

 それが次回の冒頭で出ていますしね(笑)

 お互い触れあうことは嫌だと思っていない、むしろ触れてみたいと

 いう感情が芽生えたことが今回の大きな進展だったと思います


 チェギョンの家族は明るく・楽しく素敵です

 シンもだんだん生活に馴染んでいましたね

 
 今回のユル王子は切なすぎます

 シンとチェギョンの関係がよくなればなるほど、

 ユル王子の想いは切なくなるし…

 それにチェギョンのことを避けているようですね

 またチェギョンと元通りの関係に戻るといいな~

 王子が切ない表情をしているのを見るのが辛いです


 ヒョリンはユルママの言葉の影響でシンを取り戻すことを決意

 でも、ヒョリンはシンの友達と一緒になる方が

 幸せだと思うんだけど・・・

 彼はヒョリンのこと好きだと思うよ

 カッコイイし彼と付き合った方が私はいいと思うけどな…

 これからヒョリンはユルママの言葉通りに

 チェギョンに近づき、シンを取り戻そうとアタックするのでしょうね

 ヒョリンの登場、チェギョンがピンチです!


 チェギョンの実家にシンが訪ねたことでシンとチェギョンの

 距離はます②近づきました

 家族と楽しそうに過ごすチェギョンを見てシンはどう思ったか

 チェギョンの存在が日に日に大きくなっていくシン

 今後の展開が楽しみですね

 7・8話はどんなにユル王子が好きな私でも

 シンの方に惹かれてしまいます 王子ゴメンね…

 次回、シンとユル王子2人の王子様の心情が切ないです

 また更新します。ではぁ♪


★参加中★

 参加しています♪お気に召しましたらポチッと押して下さいね☆

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへブログランキング・にほんブログ村へレンタルCGI

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年06月22日 21:28
初めてお邪魔いたします。
私は国内外共にドラマは殆んど見ないので、良く判りませんが、韓国ドラマに憧憬が深いのには驚きました。
気持玉をお送り頂きありがとうございます。
2010年06月22日 21:47
再度のお越し恐縮です。
詳しいご紹介ですね。
驚きます。
私は月2位のアップですからお気遣いなくね。
梅雨のアニメ、チョッコシ直しました。
黒猫のロクさん
2010年06月24日 01:15
毎日日曜人さん、コメントありがとうございます!!嬉しいです!!

コメントでは初めましてです。「黒猫ROOM」管理人の黒猫のロクさんと申します。

韓国ドラマ大好きです☆俳優さんも歌手の方も魅力的な方ばかりでファンを大切にして下さっている所がどのお方も素敵なのですよ!

私も日本のドラマは見ないのでよくわかりません(苦笑
こちらこそコメント&気持玉、ありがとうございました☆

コメントありがとうございました!!また気持玉送らせていただきます♪
黒猫のロクさん
2010年06月24日 01:19
ハッピーさん、コメントありがとうございます!!嬉しいです!!

こちらこそ再度訪問して下さりありがとうございます☆

韓国ドラマの感想記事はあとで自分が読みかえした時にドラマの内容・場面・気持ちがわかるように書いています。ほとんど見たものをそのまま書いているようなものです(苦笑

他にも見逃してしまった方や見たことがない方に内容が詳しく伝わるといいなと思い、具体的に書くように心がけています♪

ハッピーさんは月2の更新なのですね!私も不定期更新です(汗 気持玉は私が送りたくて送っているだけですのでお気遣いなく♪

コメントありがとうございました!!また遊びに行きますね♪

この記事へのトラックバック