韓国ドラマ感想☆ 「宮~Love in Palace~」の感想&話の内容♪ 第4話「サプライズ!?」

 -僕は何もしていないさ- いいえ、ユル王子が側にいてくれるだけで有難いのですよ


 こんばんは

 「黒猫ROOM」管理人の黒猫のロクさんです

 今日も韓国ドラマの感想をお届けします

 今回の作品は…


 宮~Love in Palace~ です



 話は4話!

 すでに私は6話まで感想を書き終えていますが(笑)

 2回目の視聴ですが宮は何度見てもいいですね~

 今回の話は黒い影が表れたりして今後の宮の行方が

 不安になり始める回です

 またチェギョンは少しずつシンのことが気になり始めました

 今回どうなるかはぜひ下の感想&内容の所でご確認を


 感想に入る前に諸注意…

 管理人はユル王子(ジョンフン)のペンですので感想が偏ります

 シンも好きですけどね~


 前回の感想はこちらです


 韓国ドラマ感想☆ 「宮~Love in Palace~」の感想&話の内容♪ 第3話「私シンデレラになります!!」



 では、4話の話の内容&感想の方に進みましょう






韓国ドラマ感想☆ 「宮~Love in Palace~」の感想&話の内容♪ 第4話「サプライズ!?」


 今回は買いだしに行っていたユルが部屋に

 戻ってきた所から始まりました

 ユル王子からの始まりにテンション上がる②

 買いだしから戻ると電話が鳴っています

 電話はユルのママからでした

 ユルママも衛星中継で新迎の礼を見ていたそうです

 ユルが映るかと探したけど映らなかったと…
 
 そりゃあそうでしょうね(苦笑

 ユルママは亡き父親の祠堂には訪ねたのか聞いていました

 そして明日帰国するそうです

 メモをしていましたがユルが嬉しそうでしたね

 そしてママからの一言が…

 
 「私たちが生きているという

   事実をわからせてやるのよ

  私たちを惨めにしておいて、

    贅沢に暮らしてきた人たちに…

  今度は向こうが血の涙を流す番だわ

  心配しないで私に任せるのよ



 この言葉を聞いたユルの表情が…

 ユルママは宮を追い出されたことを恨んでいるのですね

 復讐でも始める気かな…


 場面は変わりチェギョンの紹介で東宮御所についての

 説明が始まりました

 伝統的な建物と洋館の2つで構成されていて、

 チェギョンとシンは洋館の方で生活するそうです

 
 場面はヒョリンに…

 ヒョリンの先生がダンススクールの方にヒョリンを紹介しています

 ヒョリン、好条件で通えるようですよ

 少しずつ夢を実現していく彼女ですが…

 
 そこにTV中継でシンの結婚の様子が流れます

 
 それを見たヒョリンは突然部屋に戻りました

 先生から呼び出され、また戻ってきます

 サインをするように言われるのですが…


 何とヒョリン、サインするのを断ってしまいました


 あの場面でシンの新迎の礼を見なければサインしたでしょうね

 見た瞬間にヒョリンの様子が変わってしまいましたよ

 先生、喜んでいたのに教え子が断ったのを見てどう思ったか


 
 場面は皇太后陛下と皇后陛下に変わります

 皇太后陛下がチェ尚宮さまに皇太子妃の教育について

 助言していました

 ちなみに皇太子教育の基本は

 「正しく美しい言葉と行動、そして心」だそうです

 皇太后陛下は皇后陛下に不便はなかったとか言ってましたが

 戸惑った表情をみるに宮での生活で戸惑ったことも

 皇后陛下にもあったのでしょうね


 場面はユルに変わります

 ユル、アイロンをかけていますね

 服でもかけているのかな…と思っていたら、


 丁寧にアイロンしているのはチェギョンのジャージ

 
 もうこの姿を見た瞬間にキュンとしました


 ユルの人柄というか… そういうのが表れていましたね


 朝、チェギョンは内命婦の方に起こされ起床

 服装はパジャマなのが親近感がわきますね

 チェギョンは起きると色々な部屋を見て回っていました

 
 そして朝の挨拶ということで皇太后陛下と

 皇帝陛下、皇后陛下と会います

 皇太后陛下は皇太子夫妻に

 「楽しい日も悲しい日も共に歩め」と言われてましたね

 シンの警護は3人に減少されるそうでシンも嬉しそうでした

 そしてチェギョンにも警護の方がつくそうです

画像



 チェギョン、嬉しいようで皇帝陛下にお礼していました

 素直にお礼するチェギョンが可愛いですね~

 そこにシンがご両親に結婚の約束のことを尋ねます

 約束はチェギョンにも言っていましたが

 「東宮御所の移動」でしたね

 ただこれを聞いた瞬間…

 
 皇太后陛下と皇帝陛下には

  何のことかわかっていないようで…



 皇后陛下がシンと勝手に約束していたようですね

 2人とも初耳みたいな顔してましたから

 皇后陛下は陛下と皇太子妃に失礼だと怒ります

 ですがシンは自分との約束は初めから守る気などなかった

 のだと言い…


 チェギョンを連れて勝手に出て行ってしまいました


 どうやら先ほどのは演技だったようです

 シンからすれば思春期の反抗のようなものだそう

 アルフレッドと戯れてるシンが可愛いです

 もうソファーの上で横たわっているアルフレッドが可愛い


 場面は皇太后陛下たちに戻ります

 シンの反抗的な態度についていつからあのように変わったのか

 そのことでやはり王立高校に行かせるべきだったと後悔

 皇帝陛下と意見が合わなかったことを理由にする皇后陛下ですが

 皇帝陛下はシンは皇后に飼いならされていたといい…


 「こうなったのは全てあなたの責任です


 と… こんなこと言って大丈夫なのでしょうか

 責任を全部皇后陛下にしてしまいましたね(苦笑

 シンの幼少の頃の教育については確か後の展開であったかと…


 
 場面はシンとチェギョンに戻ります

 コン内官がチェギョンの警護の方を紹介していました

 チェギョンの警護は女性3名のようです

 コン内官のことをよく知らないチェギョン

 ここでコン内官が正式に自己紹介をするのですが…


 内官と聞いたチェギョンは

   違う言葉と混同してるみたい(笑)



 すかさずコン内官が説明していましたね

 内官とは「陛下と殿下にお仕えし事務をするもの」だそうです

 「皇太子妃」と言われて馴れないチェギョン

 ここでもシンはアルフレッドと戯れていましたね

 シンもアルフレッドも可愛いな~


 部屋に戻るとベッドに横になるチェギョン

 ここで一人言った言葉が…


 「私は皇太子妃殿下である

  くるしゅうない 近う寄れ」



 ノヽッノヽッノヽ!:・(≧∇≦)・: ハッハッハ


 
 そしたら本当に人が来たし(笑)

 現れたのはチェ尚宮さま

 チェ尚宮さまは正式にチェギョンの

 教育担当として仕えるそうですよ

 チェギョンの遺産など相続のことで担当者が訪ねているようです

 担当者さんと面談し、本?のようなものを渡されたチェギョン

 「さようなら ペコっ」と言って挨拶するチェギョン、

 担当者さんも可愛いな~と思ったでしょうね

 チェギョンは相続されるお金・不動産などを見ます

 そのお金は何と億!!チェギョン、大喜びです(笑)


画像



 そして学校へ行きます

 車の中で1人、にや②しながら欲しい物のリストを書くチェギョン

 運転している人たちが不思議そうに見てましたよ(笑)

 学校に着くと生徒たちから囲まれ携帯で撮られていましたね

 シンはいつものことなので無表情で歩きますが、

 対照的にチェギョンはポーズをとって撮影に応じてました

 シンの見ていないところでずっとポーズをとり続けていましたね


 
 教室の前、チェギョンに声をかける1人の美男子

 もちろんお声をかけてきたのは…


 ユル王子、制服姿キタ━━(゜∀゜)━━ !!


 制服姿も素敵です にあってますよ

 ユル王子はチェギョンのジャージを持っています

 アイロンもかけたし、同級生だし…

 ユルはチェギョンにジャージを渡したいみたい

 チェギョンも自分のジャージに気付いて受け取ってました

 ちゃんとアイロンまでかけてくれてたの気付いてないんだろうな

 チェギョンは没収されたと思って諦めていたそうですよ

 ユルのこと、覚えていたようで安心しました

 同じクラスだということで「宇宙征服しましょう」と…

画像



 このように指を差し出すチェギョン

 ユルも差し出すのですがチェギョンが指を引っ込めてしまいました

 チェギョンの友達にも見られてて気まずそう(笑)


 教室に入るチェギョン

 普段通りのチェギョンなのですが周りは冷たいですね

 いつものチェギョンに変身するも誰もかもってくれません


 シンは友達と校庭でバスケ

 転んで手に擦り傷を負ってしまったみたいですね

 警護が駆け寄ろうとしていましたけど、シンは大丈夫

 初夜のことをきかれてました(笑)

 思わず手を噛まれたことを思い出すシン(笑)

 何もなかったとはいえ、あの出来事はインパクトあるよね

 帰り、廊下でヒョリンと遭遇

 仲間もいたとはいえ、あの状況で2人きりにされましたよ


 その頃チェギョンはユルに愚痴ってました

 いきなり自分が皇太子妃になったことなど…

 愚痴を聞いてもらったのでお礼をするのですが

画像



 僕は何もしていないさ」


 というユル王子


 ユル王子が側にいてくれるだけで有難いよ


 
 私なら感謝しまくるのに(笑)

 ユルと友達になれたことを「とにかく」感謝するチェギョン

 ユルも「とにかく」という言葉を使って同じように言ってましたね

 ユル(ジョンフン)の笑顔がもう可愛い②~


 場面はヒョリンとシンへ

 ヒョリンは自分もシンも「遊びを知らないおバカさん」と

 言っていました

 結婚してもシンはヒョリンと会うので大丈夫ですよ

 

 そして場面は再びユルとチェギョン

 ユルが教室に入る前にチェギョンのことを励ましていました

 ユル王子、優しいな~

 チェギョンは転校してきてくれたことを本当に感謝しています

 ユルと気合を入れるため「1・2・3」とするのですが…


 今度は最後のファイティン(小声)

    だけ合わなかった(苦笑



 ユル、また若干気まずそうでした~

 あれは誰だって予想出来なかったよ


 チェギョンは教室に入るとみんなチェギョンに話があると

 教壇の前に立たされます

 チェギョン、これくらいのいじめにしてくれてありがとうと…

 すると突然鳴るクラッカー


 クラスのみんながサプライズでチェギョンの

  結婚&皇太子妃のことをお祝いしてくれました



 クラス全員でチェギョンにばれないように準備していたのですね

 先生もユルもぐるだったようです(笑)

 ケーキまでちゃんと準備していて…

 素敵なクラスメイトじゃないですか

 ケーキのろうそくを吹き消す時はお決まりですよ(笑)

 チェギョン、顔にクリームつけられました

 先生としては教え子に先に結婚されて複雑ですよね(笑)


 帰り、ユルもぐるだったのか尋ねるチェギョン

 ユルはクラスのみんなに

 「君の演技力を見せてくれ」と言われたそうです

 ここでさらっと英語で言ってましたね

 ユルとお話しているとシンに呼びかけられ、

 チェギョンは車の中に… そして宮に帰りました

 走り去る車を見てユルは…


 「そこは僕の席だ。 わかるか…

  僕が座るべきなんだ



 ユル王子、切ないです…

 そういえばいつも見ていて切ないなと思ってたっけ

 ユル、自分の席を奪い返せるといいのですが…


 ユルだけでなくヒョリンも切なげな顔で見ていました

 シンの友達がヒョリンに新しい携帯をあげてましたね


 車内では…

 実家の近くだから寄ってくれないかシンに相談

 ただ、チェギョンは帰宅後予定があるようで無理だそう

 
 その頃、実家ではチェギョンパパが娘の心配をしていました

 ママの方は言葉では心配してないみたいですが

 本当はパパと同じように心配していると思いますよ


 また車内

 シンが音楽を聞いていているのをいいことに

 チェギョンが「生意気お坊ちゃま」と連呼(笑)

 さすがに顔の近くで言ってたら自分に向かって何か

 言ってるってバレてしまいましたけどね(苦笑



 場面は変わり、ユルは花屋に来ていました

 そこに偶然同じ店を訪れるヒョリン

 2人はすぐに空港で会った人だと気付きました

 リボンを自分で選ぶユル

 ヒョリンは花束ではなく鉢植えだったのを見て

 なぜ花束でないか尋ねました 返答は…

画像



 根がない植物は嫌いで…


 ユル王子にプレゼントをする時は

  花束でなく鉢植えですね!わかりました



 鉢植えも可愛かったです

 ヒョリンも見て花束ではなく鉢植えにしていました

 
 空港。ユルが母親の出迎えに来ていました

 久しぶりに再会出来てよかったですね

 プレゼントの鉢植えも喜んでもらえました

 私が気になったのは手作りのウェルカムボード

 お母様への愛が溢れてましたね

 素敵な息子さんでいいな~

 空港ではユルママと亡きユルパパの知り合いの記者の方が

 同じようにユルママを出迎えます

 う~ん… 何か怪しい予感がする…


 場面は移り、ホテルかな?

 ユルがお母様と食事をしていました

 そこにはまたしても偶然ヒョリンが!!

 ヒョリンは先生に会いに来たようです

 だから先ほど花屋に来たのですね

 この前、スクールを断った件のことで謝っていました

 気持ちを切り替えたら復帰するそうです


 ユルとユルママが車を待っていると同じように

 先生を待っていたヒョリンがまたしてもユルと遭遇

 ヒョリンはユルママに同級生だと挨拶します

 「きれいな彼女ね」ってお母様ですよ

 そこへ現れるヒョリンの先生

 
 何とヒョリンの先生とユルのママは

  大学の先輩・後輩だったようです!!


 
 ユルママは覚えてなさそうでしたね(苦笑


 ここで先生は皇太子妃だの皇太子だのの話を…

 ユルママは自分が帰国したことは内緒にするよう

 言い残し、ユルと一緒に帰りました

 ヒョリンは何のことだかわからないのでどういう意味か尋ねます

 ここで1990年代初めの皇太子が事故で亡くなった話をします

 昔、ユルママは皇太子妃だったことを話す先生

 
 ヒョリンは皇太子が生きていたら、

  ユルが皇太子になるはずだったことを知りました



 
 場面は変わり皇后陛下

 皇后陛下はユルママの動きを探らせているよう…

 その後は陛下の足を洗ってあげます

 ユルのこととユルママが帰国したらしいことを話す皇后陛下

 皇后陛下はそのことで不安だそうで…


 「すべては私の妄想であり老婆心でしょう

  もう時も流れました すべて忘れたいわ



 皇太后陛下との話の時に苦労してなかったかとか

 言われ「はい」と答える時に間がありましたよね

 そして今、陛下に言った言葉と表情…

 過去に何かありましたね!


 
 場面はユルとユルママに

 2人は亡き父の祠堂に来ていました

 今まで守って下さった叔父さんにお礼を述べ…

 また2人きりになった時にハンカチを差し出すユル

 こういう所がまた素敵なんだって

 ユルママはまたユルに言います

 
 「今まで苦労してきたわ

  これからが始まりよ 欲張らないわ

  失った分だけでいい

  過不足なく私たちが失った分だけ

  取り戻すのよ。 焦らないわ

   少しずつゆっくりと…



 ユルママは失った自分たちの席を取り戻したいのですね

 それはユルも同じだけど…

 母親がそういうのを聞いたユルの表情が…


 
 次の日。

 食事はいつも静かのようで何を食べたか

 とかもメモられてるそう

 食後は勉強の復習と、週に1度の

 皇帝陛下と映画を見る予定だそうで…

 私、映画見るの苦手なので逃げ出したいです(笑)


 食後、チェギョンはチェ尚宮さまの教育のもと勉強

 シンはフェンシングをしていました

 シンが勉強中のチェギョンに電話をします

 勉強中の携帯はと叱るチェ尚宮さまですが、

 皇太子からの電話だとわかると何も言えなくなりますよね

 シンはチェギョンに1人で映画鑑賞の行われる場所へ

 先に行っているように言います

 でも、勉強をしたくないチェギョンは…


 今すぐではないのに「今すぐですね」と嘘を言い、

  勉強を中断して向かってしまいました(笑)



 チェギョンらしいですね(笑)

 映画は… 私だったら寝ますね(苦笑

 チェギョンは皇帝陛下に感想を尋ねられます

 チェギョンの感想は…

 
 「韓服(ハンボク)がとても美しいと思いました

  韓服の色は赤・黄色・紺色…

  それだけだと思っていました

  でも毎日着ているうちにわかりました

 韓国は白の民族ではなく色の民族だと思います


 
 映画を見てそこに注目するなんて

 ちらっと見ていただけでは思いつきませんでした

 話の内容の感想ではない所が、

 着眼点がいいですし、チェギョンらしいですね

 他にも思ったようで…


 「花、紅葉、木、空、ホタル…

  映画の中の風景のように

  韓服にも自然の色が表れています



 チェギョンの感想を聞いて皇帝陛下も喜んでいました

 チェギョンも週に1度の映画デートを喜んで引き受けます

 今更ですが、今回のチェギョンの衣装可愛いですね

 大人っぽいし、あーいう服が似合ってウネちゃんが羨ましいです

 
 映画デートのあと、シンはヒョリンから電話が

 競馬クラブに所属しているようですね

 シンが来ないと廃部になるかもと…

 チェギョンはシンが楽しそうに話しているのを見て寂しそう


 チェギョンは家族に電話します

 チェギョンからの電話に喜んでいましたね

 ママは「百万ドル会議」の会員になったようです

 これは年俸1億を越える保険プランナーの集まりのようで…

 チェギョンママは仕事の方が順調みたいですね

 借金は返せるから心配しないように言ってました

 家族と電話したチェギョン

 それでも寂しさは解消されません…

 家族のためなら何でも出来ると思っていたチェギョン

 それでも寂しさと虚しさが…


 チェギョン、ベランダ?にシンがいるのを発見

 
 おっ!またアルフレッドと一緒にいますよ



 チェギョンもシンが持っているテディベアの存在に気付きました

 アルフレッド=テディベアですので

 シンも悲しそうな顔をしています

 何かあったのか気になるチェギョン

画像



 「彼女と結婚出来ず落ち込んでいるの?

    じゃあ私は何なのよ



 そう思った時頭にきたチェギョン

 チェギョンが自室に戻った所で今回は終了です





 今回はユルママによる策略が見え始める回です

ユルにとって母親の帰国は嬉しいでしょうけどこのお方は要注意人物

初めのセリフにもありますが、ユルママは居場所を取り戻そうとします

 そのためにはまず皇室に対して何かしないといけないのですが、

 それは今後親しい記者の方と考えていくでしょう

 陥れて、自分たちの存在を認めさせるまで

 この方は引きさがりませんよ

 ユル王子は好きですがユルママは怖いので苦手です


 シン、今回もチェギョンのことは気にせず行動

 両親の前でのあの態度は大丈夫なのか心配ですが…

 ただ、時折見せるシンの寂しげな表情に

 チェギョンが気になり始めます

 こうして少しずつお互い近づいて行くのですよね


 今回はシンの登場よりもユル王子たちの動きがきになる回

 空港での出会いといい、花屋といい

 ユル王子の前にヒョリンが現れる!!

 ヒョリン、ユルママと出会ってしまいましたね

 ヒョリンとシンの関係を知られた時、どう行動に出るかが怖いです

 ヒョリンもユルママ、言葉巧みに操ろうとするかもしれませんが

 気をしっかり持たないとあとで傷つくのは自分ですよ

 とにかく今後のユルママの行動が気になります!

 ユルもそんな母親を見て不安そうじゃないですか


 そして今回からユル王子、チェギョンと同級生に

 同じクラスだと知り、王子とチェギョンの関係も縮まりました

優しい②ユル王子ですから、今回のように今後も支えてくれるでしょう

 サプライズパーティーをしたりとチェギョンのクラスは

 いいクラスなのでユル王子もすぐ

 クラスに馴染めるでしょう


 ただ、今回のユル王子は…


 本来だったら自分の居場所なのに

  それを奪っている存在、

    シンを見つめる目が切ない


 

 また今回注目すべきなのは…

 皇后陛下の発言だったりします(苦笑

 過去に何かあったのでしょうね…

 それは今後明らかになると思いますが…

 皇后陛下はユルママとユルに警戒しています

 自分たちの座を奪おうとしているのが何となくわかるから

 なのかもしれませんが…

 ユルはともかくユルママとは何かあったのかもしれませんね


 今回の話でだいたい登場人物全員韓国に戻って来て

 それぞれ関係する人と関わり始めましたかね?

 動き出すチェギョンのシンへの恋心

 そしてそれと同じように始まったユルママの復讐

 最後、どうなるかは今後の展開をお楽しみに~です(笑)


 これから萌え満載シーンばっかなので見るのが楽しみ

 また更新します。ではぁ♪


★参加中★

 参加しています♪お気に召しましたらポチッと押して下さいね☆

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへブログランキング・にほんブログ村へレンタルCGI

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 45

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2010年06月14日 21:40
韓国ドラマと映画は良くわかりません・・
御免なさいね・・(*^_^*)
2010年06月15日 05:53

アン二ヨンハセヨ・・・カムサハムニダ・・・(*^_^*)
黒猫のロクさん
2010年06月16日 03:29
よしくん~さん、コメントありがとうございます!!嬉しいです!!

初めまして!「黒猫ROOM」管理人の黒猫のロクさんと申します。

韓国ドラマは私が好きで書いているだけなのでお気になさらず♪というよりも、このブログに来ている方のほぼ全員が韓国ドラマや韓国の芸能界に関心がないのではないかと思います(苦笑 韓国ドラマの記事は自分のために書いているというのが強いですし…
こんなドラマがあるんだ~と思っていただけたら嬉しいです☆

コメントありがとうございました♪
黒猫のロクさん
2010年06月16日 03:32
バカボンさん、コメントありがとうございます!!嬉しいです!!

初めまして!「黒猫ROOM」管理人の黒猫のロクさんと申します。
韓国語でコメントして下さった方、初めてだったりします(笑)ありがとうございます☆

こちらこそコメント&気持玉ありがとうございました♪
2010年06月16日 07:09
ロマンチックな気分に浸れるって幸せですね。
おばあさんも、たまには若返りのために・・・
黒猫のロクさん
2010年06月17日 23:42
ハッピーさん、コメントありがとうございます!!嬉しいです!!

そうですね!ロマンチックな気分に浸れるのは幸せです☆日本のドラマは見ないのでわかりませんが、韓国ドラマや台湾ドラマは愛情表現・セリフなどグッとくるものが多くて…
ドラマに出てくるセリフでも好きなのありますよ♪

おばあさんも若返りのために(笑)素敵な男性ばかりでラブストーリーもキュンwとくるものが多いので若かりし頃の自分に戻れると思います♪いくつになっても女性は女性!素敵な恋をしたいものですね☆

コメントありがとうございました!!また遊びに行きますね♪
2010年06月18日 15:51
こんにちは!ドラです
一番初めのママの一言にびびりまくりました…!よほど恨んでるんだろうと思いましたよ…(汗)
また第一話の記事読ませてもらいます♪
よくドラマとかで切ないシーンを「ムヒョクとウンチェだよ~(涙)」とどうしてもこの二人の姿を思い浮かべてしまいます。韓国ドラマで個人的に一番好きなのは「ごめん、愛してる」ですね。だいぶ前にこのドラマのアニメ見ました。なんですか、あの神アニメは!そして初めて日本語の吹き替えじゃなかったのでとても面白かったです(^3^)
黒猫のロクさん
2010年06月19日 17:23
ドラさん、コメントありがとうございます!!嬉しいです!!

「宮」記事読んで下さりありがとうございます☆この作品、人気作であり宮に出会って本格的に韓国ドラマの世界にはまったので思い出深い作品なのです♪

ユルママはかなり憎んでます(苦笑 これからユルママの復讐が始まるのですがやり過ぎの時とかあって怖いです(汗 あとこれからある人物との過去の出来事など色々わかることもあります♪

1話の記事、読んで下さると嬉しいです☆出会いを知ってもらうとラストとか感動すると思います♪

あ~わかります②!切ないシーンといえばミサ(ごめん、愛してる)ですよね!色々と切ない表情、寂しい表情を浮かべる方がいらっしゃいますがあの2人は本当切なかったです(涙

どうも私はそういう表情をする方に弱いようで… 守ってあげたくなるんですよね(笑)
ユル王子もすごく切ない表情をされるのです。最後まで可哀想でしたし(涙

ミサのアニメ、見て下さりありがとうございます☆日本語以外のアニメって見慣れないですよね(汗 ドラマの内容を知って、アニメを見るとムヒョクが亡くなってからの心情や、なぜ最後にウンチェがあとを追ったのかなどがわかります。アニメも号泣でした(涙 ドラマといいアニメといい神作品ですよ!!

最近、日本語よりも韓国語を聞いている時間の方が長くなっています(笑)
何だか韓国語を聞いている方が落ち着いてしまうんですよね(笑)
ドラマ以外にも好きな方が出てる某バラエティー感想や他の作品の感想など書きたいことがたくさんあります♪7月までは宮とコヒプリ感想中心になりそうですが今後もご贔屓にして下さると嬉しいです☆

コメントありがとうございました!!また遊びに行きますね♪

この記事へのトラックバック