韓国ドラマ感想☆ 「宮~Love in Palace~」の感想&内容♪ 第14話「ユルの逆襲」

 「君のことが好きだ」「いつか君の心の風が僕に向かうまで…」「君さえいれば… 僕は息ができるんだ」

 チェギョンにこのように自分の想いを伝える王子が素敵過ぎます


 こんにちは

 「黒猫ROOM」管理人の黒猫のロクさんです

 これを書いている今、フジテレビさんで宮が放送されていますよ

 そして今… 王子、デタ―――!!!

 4話、チェギョンと教室前で会って宇宙征服と

 指を差し出されたシーンでした 

 あの手をどうすればいいかわからず髪をかく王子が可愛い

 4話ということはあのセリフがありますね~

 後ろでTVつけながら感想書きます


 現在はテスト&レポート期間で今日から最終授業の始まりでした

 授業が早く終わったのでテスト勉強の合間に更新②♪


 今回も書きためているので韓国ドラマの感想をお届けします

 もう何の作品かはわかると思いますが…


 宮~Love in Palace~」 です


 フジテレビさんでは4話まで放送中ですが、

 当ブログは14話の感想をお届けします

 
 今回の話はまずタイトルにユル王子が出てるだけあって…


 王子のターンです (笑)



 この話といえば王子の告白がありますよ

 皆さん、ぜひ王子が自分に言って下さっていると思いながら

 読んでみて下さい(笑) 王子が口説いてくれますよ!


 感想に入る前に当ブログの諸注意の方を…

 管理人はシンも好きですがユル王子派です

 そのため感想はユル王子に偏ります

 著作権はTOPに書いてある通りです

 前回の感想はこちら


 韓国ドラマ感想☆ 「宮~Love in Palace~」の感想&内容♪ 第13話「初夜は突然に!?」


 では、感想の方に進みましょう♪

 王子のセリフを堪能②~(笑)






韓国ドラマ感想☆ 「宮~Love in Palace~」の感想&内容♪ 第14話「ユルの逆襲」


 今回は床入りが成功したかを尋ねる太皇太后陛下と

 皇后陛下の場面から始まりました

 床入りが成功したようだと聞いた2人は安心

 太皇太后陛下は皇太孫が見れると喜んでいましたが…

 何もやってないのでその望みは叶わないかと(苦笑


 場面は変わり皇太后陛下

 写真を見て何やら企んでいるようですね

 宮が幸せ気分でい続けられるのは今日までのようです

 皇太后陛下はユル王子のためにしているようですけど…


 場面は変わりシン


 …必死でチェギョンを襲わないように

  ムクゲの花を数えてるんですけど(笑)



 日本だとひつじの数を数えますよね~

 もうシンも寝ないように必死ですよ…

 けど次の日の朝、シンは寝てしまったようで…


 朝起きた時に、お互い顔は至近距離!

  腕が体に回ってたで朝から動揺!混乱(笑)



 もうどっちが先に手出したとかまた同じことでもめてる(苦笑

 もうどっちでもいいですよ(笑) ←2人にはよくないw

 チェギョンはファーストキスをあのような形で

 奪われたのが許せないようです

 シンのことを獣扱いしていますよ(苦笑 シンも可哀想に…

 
 部屋に戻ろうとしているチェギョンの前にユル王子が現れます

 王子の顔はまだ不安そう… 王子、飛んできたそうですよ

 顔色も悪いみたいで心配です 

 王子はチェギョンに尋ねます

画像


 
 夕べは… 何もなかったよね? 大丈夫だろう?


 チェギョン、あるわけないと答えるとユル王子は…

 
 よかった 本当によかった」と

   チェギョンのことを力強く抱きしめましたよ


 キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

  王子素敵 そして何もなくてよかったね



 ただ、この光景を見たシンから引き離されました

 挨拶だと言った王子、力強く抱きしめているのは挨拶なのかと

 言われていましたが、王子が挨拶って言ったら挨拶だよ(笑)

 シンはまだ自分の妻なので軽々しく手を出さないように言います

 そしてチェギョンを部屋に入れるシン

 こんなことを言われたらまた王子が…(汗


 シンはユル王子に抱きしめられていたチェギョンを見て激怒

 チェギョンにもキツイことを言うのですがあれは酷いよ…

 「男なら夫の従兄弟でもいいのか」といい…


 そんなに男に抱かれたいのか

  もう一度、床入りを頼んでやろうか

  ユルと同じように俺にも抱かれてみろ」



 …シン、これは酷過ぎだよ!!



 チェギョンが軽い女性に見えますか?

 女をバカにしているとしか思えない発言ですよ(汗

 嫉妬と怒りからなのはわかるけどこれは言い過ぎです


 シンはチェギョンの態度が嫌なようです

 自分のことはキスしたと非難、でもユル王子には素直に

 抱かれているのが許せないようです

 そりゃそうだ(苦笑 これだけ対応が違えば怒るわ…

 ただ、王子がしたこととシンがしたことでは違うかな?

 怒り収まらないシンは…


 「ユルと駆け落ちでもする気か!!


 とチェギョンに激怒します

 チェギョン、散々言われて傷ついてしまいました

 「口から洗わないと」ってこれも傷つくことを…

 シン、言い過ぎたと謝りますが傷ついたチェギョンが許すわけなく


 場面は学校、ユル王子とチェギョンに変わります

 王子は「離婚よりも婚姻の無効を進めるべきだ」と言います

 なぜなら…


 僕たちの結婚のために


 …王子… そしてついにチェギョンに想いを!!


 「君のことが好きだ

  最初は手の届かない… いや奪われたものへの

   憧れだと思っていた でも考えが変わった

  『僕なら君をこんなに苦しめない』と…

  そして『僕が皇太子だったら」と…

  本気だ 君のことが好きだ」



 ユル王子の告白、キタ━━(*´∀`*)━━



 王子、よく言いました!!

 けど表情が硬かったですね

 王子のいつもの素敵笑顔があればなおよかったのに~!

 王子、本気で好きだと告白

 
 もう従兄弟の嫁とは思えないそうです

 もう王子の想いを止めることは出来ない!!

 そしてシンと自分は違うと言います


 「君をひとりぼっちにさせない


 この言葉はチェギョンには効果あるのでは?

 チェギョンは自分はシンと結婚していることを言いますが、

 そんなの王子十分わかってますし、

 言われた所でどうってことないですよ

 王子はもともとは自分と結婚するはずだったと言います

 そして…

 
 「非難されるのが怖い? 心配するな

  君が僕の妻になる時は、誰も何も言えないほど

  皇室は強力になっている



 チェギョンも不思議そうな顔をしていましたが、

 王子は今後、宮がどうなるか知っているようですね

 王子、チェギョンの前でもブラックユル王子になっちゃダメですよ!


 その頃、シンはビデオカメラで学校を見ていました

 すると画面にチェギョンにキスした時の映像が流れるのです

 どうやらシン、目がおかしくなったようですね~(笑)

 頭の中からあの光景がはなれないみたいです




 その頃、ユル王子はヒョリンと会っていました

 ヒョリンに2人が床入りしたことを伝えるユル王子

 王子の力では止めることは出来なかったことも言ってましたね

 ユル王子、ヒョリンにまだシンの心を掴めるのか尋ねます

 ヒョリンは「まだ何もしていない」と…

 ヒョリンはまだシンを取り戻すために本格的には

 動き出してないですからね(汗 これからかな?


 場面は変わりヒョリンとシンの関係が新聞で報道

 不仲説のこととか色々ありましたからね

 チェギョンの友達はヒョリンに皇太子妃に何かしたら許さないと

 ヒョリンにキツく言い、壁に叩きつけたりしていました

 虐めがエスカレートするのはダメですよ…

 これを見かけたチェギョンがヒョリンを虐めるのを止めました


 ヒョリンは電話がかかってきたのでその場を去ります

 目には涙が… 自分がしたことが悪いとわかっていたとしても、

 虐められるのは耐えられないですよね…

 電話の内容は「奥様」からで母親が入院したという知らせでした


 病院に向かうヒョリン

 ヒョリンの家庭は何だか複雑のようですね

 母親は「奥様」にこき使われて体を痛めてしまったようですし…

 実は電話の内容を聞いてしまったチェギョン

 病院まで訪ねていました

 病室の入り口でばったり会ってしまう2人

 けどお互い会話はありませんでした


 宮に戻ってきたチェギョン 王子が待っていますよ
 
 どうしたらユル王子の気持ちを止められるのか

 考えるチェギョンですがそんな… 

 気持ちを止めることなんて出来ないですよ

 チェギョンはユル王子に

 「自分の方が序列は上だから今後は言動に気をつけるよう

 にと王子に言いましたよ 王子に何て酷い言葉を…

 これを言われたユル王子、チェギョンに言います


 シンと君は似合わない

  シンがどれほど冷たいか…



 これを言われたチェギョン、言い返します


 「だから痛ましくて理解するようになったの

  そしてその分、好きになった

  少なくとも彼は手に入れられない

   ものを欲しがらないわ



 チェギョン、これを言って帰るのですが…

画像



 チェギョンに言われたユル王子の目からは涙が…

  チェギョン、ユル王子を泣かせるなんて



 王子の涙に私まで涙が… 王子、辛い… 

 部屋に戻ったチェギョンの所には写真が届いていました

 写真を見たチェギョンはショックを受けます

 その写真は…


 シンとヒョリンのタイでの密会の写真!

  しかもキスシーンの写真まで入ってました



 そしてこの写真のことで皇后陛下とチェ尚宮、

 コン内官が対策を考えていました

 警備に不十分な所はないとし考えられるのは…


 -宮の内部の人間の仕業ではないか



 そう思われることを伝えるコン内官 さすがです

 全部ユルママの仕業ですから

 
 その頃、皇太后陛下のもとに皇后陛下の反応が伝えられます

 新聞社にはまだ送らないようです

 宮での反応を楽しみたいようで…

 皇后陛下が犯人捜しをしていると聞き「彼女ごときには」…

 皇后陛下には探せないと言っていたのですが「ごとき」って(苦笑

 皇太子は頭がさえるので気をつけるように言われていましたね


 そこにユル王子がやってきました

 王子はチェギョンに写真を送りつけたのか尋ねます

 送ったと知ると王子、怒ってましたね

 でも皇太后陛下に言われてしまいました…


 -チェギョンを傷つけたくないだけ-


 チェギョンのことを忘れるように言う皇太后陛下ですが、

 それが出来ないからチェギョンへの想いに苦悩してるんですよ!

 王子は「離婚させる」と言います

 
 「ずっとお母様の望むとおりに生きてきた

  でも初めて僕にも欲しいものが出来た

  それが彼女だ あきらめられない」



 ユル王子の想いは母親でも止められない
です



 場面は変わりヘミョン姫

 ヘミョン姫は皇帝陛下に悟られないよう宮の方へ向かいました

 宮では皇后陛下が写真の件でシンに説教を

 太皇太后陛下は皇太子妃に写真を見られないようにと

 言っていましたが、もう遅いって(苦笑

 皇后陛下には最近のシンのことがわからないようです
 
 ヘミョン姫は自分の考えを伝えるのですが鋭いんですよ!


 「誰かがゲームを仕掛けている気がするわ


 写真を新聞社に送れば大金になるのにそれもしない

 私たちが慌てているのを楽しんでいるのかもしれないと

 「こういう時は毅然としなければ」とアドバイスをされていました

 動揺をなだめる力もあるし、やっぱり上につくべき方ですよ


 シンにもコン内官から内部犯の恐れがあることを伝えます

 チェギョンはヒョリンの事情を知っていて好きだったとしたら

 お互い本気なんだと1人落ち込んでいました


 場面は変わり、犯人である皇太后陛下が

 太皇太后陛下たちのところにやってきました

 太皇太后陛下がヘミョン姫の考えを伝えていたのを

 皇后陛下が違和感なく止めましたね!GJです

 
 
 場面は教室へと変わりました

 ヒョリンと会ってもボーとしているチェギョン

 教室でも1人でいたいと友達からの誘いを断りました

 
 場面はチェギョンとユル王子に変わります

 ユル王子はチェギョンのことを傷つけたのか尋ねますが…

 王子が傷つけるわけないじゃないですか!!

 王子は告白したのは言わなかったら

 チェギョンが気付かないと思ったから

 チェギョンはなぜ自分のことが好きなのか尋ねます

画像



 「シンが痛ましくて理解するようになり

  その分好きになったと言ったよね 僕もさ

  最初は君が可哀想で優しくしてあげたかった

  でも少しずつ会っていくうちに

  君のことが心配になった

  そして会いたくなった 今は胸が苦しいけどね

  捨てられた皇族ほど惨めな人間はいないよ

  だから寂しく生きてきて… 心を閉ざしてきた

  僕に手を差し出してくれる人は…

   誰もいなかった

  でも君は何も気にせず手を差し出してくれた

  君は真剣に人と接するから、いつからか…

  君が僕の心の中に入ってきた 

  それにあっという間に僕の心を開いてくれた


 
 王子の切ない想いが伝わってきたのでノーカットです

 チェギョン、そう言われて王子の気持ちを断るのですよ

 でも、王子はそんなことは頼んでません!

 むしろ避けられる方が王子は傷つくのです
 

 「避けられる方が… もっと悲しい 

  今までどおりに…

  いつか君の心の風が僕に向かうまで… 待つよ


 
 「君の心の風が~」のセリフ、好きなんですよね(笑)

 人の心の風はそう簡単に変えることは出来ないと言われてましたが

 ユル王子の望みは「今までどおり友達でいてくれること」

 それなら望みを叶えてくれますよね?



 王子とチェギョンは授業をさぼって出かけて行きました

 車に乗って学校以外の所へお出かけです♪

 それをシンが見ていました あ~、また不機嫌に…(苦笑


画像


 場面は河原

 電車が来て思いっきり叫ぶチェギョンとユル王子

 ストレス発散ですね

画像



 叫び終わるとチェギョンはシンのことで泣き始めました

 写真の件で落ち込んでいましたからね

 号泣するチェギョンを優しく抱きしめてあげるユル王子

 そんな王子が素敵です


 そして場所を移動して教会?のような所へ

 王子、携帯から音楽を流します

 それは前回、チェギョンが歌っていた歌でした

 それからはピアノを弾いたり、2人ともはしゃいで楽しそうでした 


 その後は遊園地に行きます

 ヘルメットを渡して顔を出さないようにしてあげる王子

 逆に目立つ気もしますけどね(苦笑

 久しぶりの遊園地にチェギョンも楽しそうでしたね

 
 その頃、シンは業務をしていましたが

 コン内官の説明も頭に入りません!それでも仕事を続けます


 チェギョンはユル王子と遊園地で別れました

 ガンヒョンから電話だと嘘をついて王子を帰したチェギョン

 チェギョンはもう少し、1人でいたようです

 携帯ショップに行ったり、お茶を飲んだり…

 それでも皇太子妃じゃないかと気付かれてしまうチェギョン

 つい最近までいた世界でも今は別の世界のようです

 

 宮ではチェギョンが帰ってこないことが問題になっていました

 それでも帰りを信じて今はまだ上には伝えないことに…

 シンもこのことを知り、上には伝えないように言いました

 携帯も出ない、どこに行ったのかわからない…

 シンはユル王子に電話をします

 ユル王子もチェギョンが帰って来てると思っていたようです

 ユル王子、探しに行こうとするのですが…


 「忘れるな チェギョンは皇太子妃だ

  床入りも次の日も、今日もだ

  人の目があるんだ 気をつけろ あいつが傷つく
」 


 とシンに言われるユル王子

 それでもシンに軽く反論するあたり、王子も強気ですよね(笑)


 チェギョンの部屋に入るとシンは写真が

 置いてあるのを見つけました 写真、見てしまったのですよ

 シン、急いで探しに行きます


 皇太后陛下のもとにはまだ上にも伝わっていない

 チェギョンがいなくなったということが伝えられました

 何でこう情報がすぐ入っていくんだ(苦笑


 探しに行く前に、ユル王子と会ったシン

 シンは見つけたら連絡するように王子に言うのですが…
 

 「嫌だね お前は彼女を泣かずが…

  僕は彼女を笑わせてみせる



 と王子、シンの言葉を否定

 よく言いました!シンにライバル心メラ②いいじゃないですか♪

 そして2人の王子はチェギョンが行きそうな所を探します

 王子は先ほど一緒に行った所を…

 シンは学校を探します

 
 その頃、チェギョンは歩いていた所に風船を持った男の子と遭遇

 風船を放してしまったのですがチェギョン、ナイスキャッチ

 風船を渡すと子供にも「皇太子妃」と言われるのですよ

 風船を貰いましたが空へ放つチェギョン

 子供にも丁寧に話されるとかキツイですね…


 シンは学校でヒョリンを呼びだします

 そしてチェギョンを見かけたら電話をするように言いました

 初めて見る今にも死にそうな顔をして心配しているシン

 それだけシンにとってチェギョンは大切な存在ということです

 あの顔を見せられたヒョリンは辛いですね


 探しても見つからないチェギョン

 2人の王子は宮に戻り、宮の中を探します

 シンは防犯カメラの映像を見ていましたね


 そしてユル王子なのですが…

 
 ユル王子、チェギョンを先に見つけました


 チェギョンは前回、ユル王子と一緒に歌った所にいました

 王子も安心ですね

 そして王子が見つけた頃、シンも映像に映ってる

 チェギョンを見つけるのです 


 ユル王子は何をしていたのかチェギョンに尋ねると、

 自分のいた世界に行っていたと言われます


 皇太子妃としてではなく

   平凡な女子高生が住んでいた世界



 以前は普通に出来たことも今のチェギョンでは出来ない

 好きな物も食べれないし、街を歩くことも出来ない

 チェギョン、別人になったようだと話していました

 チェギョンは王子にも宮廷生活は息が詰まらないか尋ねます

 すると王子は首を横に振りこう言うのです


 「君さえいれば… 僕は息ができるんだ

  そんなに辛いなら宮から出ようか?

  君が望むなら全て捨てられるんだ

  君が望み、君が楽にさえなれるのなら…

   すべてあきらめられるんだ ただ… 

   僕の望みは…



 王子の望みは何?と思っているとそこにシンが来て…

  シン、ユル王子を見るなり何も言わず殴りましたよ


 ギャ━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━ !!!!

  ユル王子のことを殴るなんて!!



 シン、チェギョンを見つけたのならすぐに連れてくるべきだと言い、

 チェギョンを下に連れて行きました

 殴られた王子は1人その場に残ります

 痛々しい王子 今回はここで終了です



★感想★

 ユル王子がついにチェギョンに告白!!


 「君のことが好きだ」

 「いつか君の心の風が僕に向かうまで…」

 「君さえいれば… 僕は息ができるんだ」



 王子のこのセリフが大好きです

 キザなセリフ、王子が言うと素敵過ぎます

 ちーちゃんは笑いながら見てるらしいですが、

 私は王子が言うたびにキャー②心の中で

 叫びながら見ていますよ(笑)

 これを言われるチェギョンが羨ましいですよね


 そして前回は床入れがありましたが…


 ユル王子がずっと部屋の前で待って

   心配して下さっていたのですよ!!



 不安そうな王子、何もなかったと知り安心して

 「よかった」と抱きしめる王子がもう… 素敵

 何もなかったけど、王子…

 チェギョンのファーストキスを奪われてしまいましたよ(涙

 もうただ見てるだけ… 

 しかもシンよくやった!とか思ってみてて王子ゴメンなさい


 それにしても王子の告白にキュンとし…

 
 王子の告白を聞けただけで満足してしまい、

  もう書きたかった文章思い浮かばないという(苦笑



 母親にもチェギョンのことだけは諦められないことを

 伝えていましたし…

 もう王子の心を止めることは出来ないのですよね

 王子はチェギョンさえいればいいのですから

 地位とかよりも王子が手に入れたいのはチェギョンと

 チェギョンの笑顔と心

 そのためなら王子は全てを捨てることも出来ますからね


 落ち込んでいたチェギョンを支え、気分転換に

 付き合って下さったのもユル王子でした

 あれって… 王子とのデートですよね

 ドライブデートも素敵だったけど、こういう素朴な感じもGJ

 ていうか、もう王子が一緒ならどこへでも~♪


 最後のシーンもシンより先にチェギョンを見つけるのが

 王子だとわかっていたにも関わらず…

 
 王子、やったねー!!と喜ばずにはいられなかった

 そして「僕は息が出来るんだ」というのを聞いて…


 王子の酸素になりたいと思ったのは私だけ?(笑)



 話変わって申し訳ないですがこれ書いている今、

 ちょうど4話のあの鉢植えのシーンが放送していますよ

 王子は根のある植物が好きなんですよね

 そして今、宮の黒幕=ユルママが帰国してる(苦笑


 14話の感想に戻りましょう

 シン、王子のことを殴りましたね あれ見た時…


 倍返しにしてボコ②にしてやれ!!

  とぶち切れながら見てしまいました(苦笑



 シン、ゴメンね… でも殴ることなくない?

 これのせいでまた問題になりますよ(苦笑

 こればっかは自業自得ですね…


 シンがチェギョンのことを襲わないようにムクゲの花を

 数えているシーンは面白かったのですが、王子と

 チェギョンを見て嫉妬したシンが言い放った言葉は

 チェギョンじゃなくても傷つきますよ

 あれは言い過ぎです 謝ってたけど傷ついてしまったようで…


 チェギョンは一人街中を歩いていましたが、

 以前は当たり前の景色も今は違ってしまいましたね

 街を歩けば皆が自分のことを知っていて…

 同じ世界でも違った世界のように感じられる

 精神的にまいってしまわないか心配になりました


 ヒョリンは家庭の事情があるようで…

 ただ、いじめとかそこまでするのは賛成出来ないな…

 それにしても…


 チェギョンの言葉に傷つき、

  涙を流す王子を見るのが辛かったです



 チェギョンだとしても王子を泣かせるのは許さん!!

 王子、チェギョンの言葉にショックを受けるというか…

 言われて落ち込んでしまうことが多いのですよね

 好きな人に言われる一言は強烈ですよ…

 比べられるのは辛かったろうに…

 王子はただ好きな人を振り向かせたくて必死なだけ

 王子、チェギョンの言葉に負けずアタックしまくって下さい!


 次回は15話

 出だしのシンの行動・セリフが堪らないですのでお楽しみに

 また更新します。ではぁ♪


★参加中★

 参加しています♪お気に召しましたらポチッと押して下さいね☆
にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村 芸能ブログへにほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへブログランキング・にほんブログ村へレンタルCGI

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年07月22日 22:16
こんにちは♪
『ものを欲しがらないわ』ってチェギョンに言われちゃったユル君は可哀想でしたね
ホントにユル君のセリフにはキャ~ってなりますよね。
あの可愛いお顔で言われちゃね
私は『ユル君』で、ジョンフン君にハマった人です
学校サボって車で出かけるシーンでは私もユル君の運転する車の助手席に乗りたい~!!!!!って(笑)

チェギョンをシン君より先にユル君が見つけた時はやった!って思っちゃいました
なにせ、ユル君派の私ですし!

では、また続き楽しみにしてますね
黒猫のロクさん
2010年07月24日 00:26
maiaさん、コメントありがとうございます!!嬉しいです!!

あのチェギョンの発言は王子にとってキツイですよね… そして言われた王子が涙を流していたのが見ていて辛かったです(涙
あ~、王子が傷ついてしまったと… 好きな人に言われることによりダメージはより大きくなってしまったわけですし…(汗

王子のセリフはキャーってなりますよね!私の双子の姉は王子のキザなセリフに笑ってるそうですが(苦笑 あのジョンフンssiの可愛い顔・甘い声で言われれば誰だってキャーっとなりますよね!叫びますよね!わかって下さる方がいてよかったです☆

私もユル王子でジョンフンssi好きになりました(笑)今は韓国の俳優様・歌手様で好きな方増えすぎてしまいましたが(苦笑

助手席乗りたい気持ちわかりますよ!!あれは羨ましいですよね!!一緒にデートとか… チェギョン、私と代わって!(笑)

おぉぉおお!!そうですよね②!!
先に見つけるとわかってても嬉しいですよね☆私なんて見ながら「(よっ)シャ―!」と叫んでましたから(笑)

16話まで内容書いていますので編集して感想書きましたら16話までうpしたいと思います♪うpされましたら読んで下さると嬉しいです☆

コメントありがとうございました!!また遊びに行きますね♪

この記事へのトラックバック