韓国ドラマ感想☆ 「宮~Love in Palace~」の感想&内容♪ 第16話「悲しみの新婚旅行」

 「じゃあ僕は?こんなに苦しんでいる僕は…」 王子のあの表情が…(涙


 こんばんは

 レポート作成しようと思いつつも思い通りに進まない

 日々を過ごしている黒猫のロクさんです

 木曜日からは夏休みですけど…

 
 レポート作成終わってないって(苦笑

 
 提出期限が延びてくれて助かった…

 提出期限までに何とかレポート作成をしようと思います

 今日も韓国ドラマの感想をお届けします

 今回の作品も…


 「宮~Love in Palace~」 です


 今回の話はシンとチェギョンを見ているだけで微笑ましかった

 海ではしゃいでいるシーンや買い物のシーン、

 寝ているシーンや写真を見ているシーンなど

 シンとチェギョンの2人が好きな方には満足出来る内容の

 反面、ある事件も起きてしまい事態はまた悪い方向へと…

 どうなるのかは下の内容&感想をお読み下さい


 感想に入る前に当ブログの諸注意の方を…

 管理人はシンも好きですがユル王子派です

 そのため感想はユル王子に偏ります

 著作権はTOPに書いてある通りです

 前回の感想はこちらです


韓国ドラマ感想☆ 「宮~Love in Palace~」の感想&内容♪ 第15話「皇太子は暴力亭主!?」


 では、16話の感想の方に進ませていただきます



韓国ドラマ感想☆ 「宮~Love in Palace~」の感想&内容♪ 第16話「悲しみの新婚旅行」


 前回のラスト、一緒に日の出を見に行くことになったシンとチェギョン

 今回の始まりは主題歌の「Perhaps Love 」

 が流れ、2人が海にいる場面から始まりました

画像



 海ではしゃいでいる2人

 いつになくいい雰囲気で見ているこっちまで幸せになります

 シンはチェギョンのことをカメラで撮影

 チェギョンもシンも楽しそうですね~

 
 ただ気になるのは天気… 天気が悪いです(苦笑

 車に戻った2人

 チェギョンはシンに自由になったことを祝福していました

 そこで「あっ、いいな~」と思ったのは…


 シンがチェギョンの手を握るのを自然としていたこと


 チェギョンもシンの手を握ってましたし、

 2人の関係が前回から変わりましたよね

 こういうシーンほど見ていてキュンとするものはない


 その後、避暑に使う離宮へと向かう2人

 突然の訪問でしたが担当者の方は喜んでいました

 部屋に入るなり外の景色よりもチェギョンが気になるのが

 食事のことって(笑) どうやらお腹が空いたようです

 チェギョン、何を見ても食べ物に見えるってそりゃ重症だ(笑)


 シンとチェギョンはスーパーに行きます

 ここで面白かったのがスーパーに行くことがないシン

画像


 
 結構、楽しそうでしたよね(笑)

  そしてシン、何でもかごに入れるわ

   量半端ないわ(笑)



 チェギョンが「ダメ」と言って戻すように言っていたのが

 まるで母親のようでした

 レジの時は買わなくていいものまで入っててもう

 チェギョンも笑うしかないのですよ(笑)

 「これ買いません」って買うのだけ選んでました

 豚足見て「おまえの足」ってシンが言ったのが面白かった(笑)


 その後は一緒に食事を作ります

 そこでも主導権はチェギョンでした(笑)

 でも食事を作っているのを見て、もし宮に住んでなかったら

 2人はあのような感じで過ごしていたんだろうな~って

 何だか想像してしまいましたね

 
 そして食事の時間

 チェギョン、いつもと違うシンが不思議のようで尋ねるのですが

 
 もしかして別れの旅行?

 
 …(涙 シンはそう言われて「何でそう思うんだ?」と尋ねます

 やっぱりチェギョンの頭にはヒョリンの存在が大きいようです

 シン、ヒョリンの話はしないように言っていましたが…

 そのあと、シンは話を切り替え

画像



 共に白髪が生えるまで


 これはどうか提案 

 それを聞いたチェギョン、思わずご飯粒を飛ばします(笑)

 シンの顔にご飯粒がついてましたね(笑)


 「お前を自由にしてやりたい反面、

  手放したくないとも…

  だからそれまでは『共に白髪が生えるまで』だよ


 
 いいですね!いいですね!!

 チェギョンはそれを聞いて「退屈だから?」と尋ねるのですが

 そう尋ねられたシンの答えが…


 お前といると楽しい


 キャ━━━(*´∀`*)━━━


 
 これは嬉し過ぎる!!

 チェギョンも嬉しそうでしたね

 
 そして布団も隣、一緒に寝ます

 寝ているチェギョンを見ているシン

画像


 
 シンはチェギョンを自分の方に引き寄せて

  チェギョンのことを抱きしめて寝るのです


 あ~もう、このシンの

    変わりようが堪らないのよ!!



 管理人は王子も好きですけどシンも好きなので(笑)

 人がこういい方へと変わっていく姿を見ているとキュンとします

 お互い抱きしめ合いながら眠るっていいですよね

 この旅行の2人はとっても幸せそう


 
 そして次の日、また海へ行きますが天気が悪くて

 残念ながら日の出は見れませんでした

 チェギョン、シンの顔を見ていると「自分よりも寂しくて悲しいんだ」

 そう思ったそうです そして…

 
 「それでいつからか私が勝手に…

  あんたを好きになったの



 チェギョンに「好きになった」と言われた時のシンが…

 表情は驚いていましたけどあれは絶対嬉しかったですよね

 チェギョンのこの言葉でまたいい雰囲気に


画像


 
 宮に戻ったシンとチェギョンはコン内官と共に

 シンが撮った写真の上映会をしていました

 シンの部屋はPCもリモコン操作のようですね!

 一緒に見ている2人は自然と笑顔になり幸せそう

 コン内官も見ていて2人の雰囲気が変わったのに気付いたのでは

 その時、チェギョンの携帯に父親から電話が

 
 何とチェギョンに車をプレゼントしてくれるようです


  私はそれよりもチェギョンの着信音が

   「冬のソナタ」の曲だったことが気になった(笑)



 それにしても車のプレゼントは凄いわ

 チェギョンパパは慎重に乗るように言っていました

 車のプレゼントだなんてよかったですね


 
 場面は変わり皇帝陛下と皇后陛下

 皇后陛下は復帰されてからまた仕事ばかりしている陛下

 の体のことが心配のようでシンに任せてはどうか言います

 シンは陛下がいない間、仕事をちゃんとしていたと…

 確かにいない間、陛下の代わりに仕事をしていましたよね

 でも皇帝陛下は…


 皇太子を信頼出来ないのだ-


 …って父親がそんなこと言わないで下さいよ(涙



 母親である皇后陛下はシンのことを見守り

 支えてくれるようにお願いします

 この前の暴行事件から皇太子の資質が問われているそうで…

 皇帝陛下はシンのことが心配といいますか…

 どちらかというとシンに対して失望しているようで…

 父親が息子に対して「信頼出来ない」とかそんな…

 母親のように優しく見守っていてほしいです

 そんな悲しい発言しないで…


 2人が話している時にユル王子が訪ねてきました

 本来ならシンがやるべきことをユル王子は自らやり、

 陛下にそのことについて尋ねにきたようです

 また皇帝陛下の王子を見る目が変わりましたよね



 場面は変わりヒョリンがシンと出会った思い出の駅に

 来て、シンとの思い出巡りをしています

 シンと出会った時のこと、一緒に歩いたこと…

 電車の切符を埋めて思い出作りまでしていたようです

 ヒョリン、地面を掘り切符が入っている入れ物を掘り出しました

 
 そして学校でヒョリンはシンと会います

 1年の時から隠れてシンと会っていたようです

 タイでのこと、ヒョリンには幸せな時間だったようで…

 あの時だけはシンの本当の恋人だったと…

 ヒョリンはシンに「あの子のこと本気で好きなの?」と

 尋ねます そう尋ねられたシンは…


 好きになったんだ


 ヒョリンにチェギョンへの想いを伝えていました

 シンの心はもうチェギョンに向いてしまってる

 心を自分の方に向かせるのはもう厳しいと思います

 
 シンと別れたヒョリンは1人トイレでシンとの今までの

 出来事を思い出していました

 
 その頃、チェギョンはシンを見かけ…

 学校でも2人の仲の良さがUPしていましたね

 じゃれ合っていましたよ ふざけているのが仲良しの証拠♪

 
 ただその頃、事件が起きていました

 
 ヒョリンが睡眠薬を飲んで自殺を図ったのです


 これを聞いたヒョリンに気のあるお友達は即向かいました

 そしてトイレからヒョリンを運びだし急いで病院へ

 ヒョリンが自殺を図って運ばれている所をシンとチェギョンも

 見ていました 2人ともショックを隠せません

画像



 ヒョリンが運ばれていくのを王子も見ていました

 宮に戻ったシンとチェギョン

 ヒョリンの件で暗くなり、また雰囲気が…


 
 その頃、病院に運ばれたヒョリン

 ヒョリンの家の経済状況は悪いそうです

 でも最初からあのお友達は気付いていたようですよ

 入院費のことは自分に任せるように言っていました

 絶対この方と一緒になった方が幸せだと思うけど…

 いつも見てくれて支えてくれてるしさ…

 お友達はヒョリンに言います


 「もう終わらせろ 傷つくのは君だ

  シンは戻ってこない

  その気があったらとっくに戻ったはずだ

 君がこうなっても顔すら見せないじゃないか



 その通りですよ その気があったら戻ってますから

 それを言われたヒョリンは横になって涙を流します


 場面は変わりチェギョン

 チェギョンも落ち込んでいて、シンの様子を伺うも

 シンに話しかけられる雰囲気でもなく…

 宮の中を歩いているとユル王子を見つけました

 チェギョンは王子にヒョリンの自殺未遂のことを相談

 チェギョンは自分のせいでヒョリンは自殺を図ったのでは

 ないかと思っているようです 王子は…


 「僕には理解出来る

  もう諦めないと思えば思うほど

  気持ちは強くなる



 王子も同じような恋をしていますからね

 ヒョリンの気持ちはきっと誰よりもわかるのではないかと

 でも、王子は自殺を図るような真似はしないで下さいね

 チェギョンにはそれでもヒョリンの気持ちが理解出来ないようです

 王子、チェギョンに言うのですが…

画像



 「シンをヒョリンに返してあげて

  彼女のものだった

 シンが皇太子である間離婚を切り出さないだろう

  だから君から先に…」


 王子… それは無理ですよ…



 チェギョンはシンは自分のことが好きだということを

 直接ではなく遠まわしに王子に言います

 それを聞いた王子はシンは心を開いただろうと

 でも…


 「でも想いはヒョリンにあった

  シンは彼女のもとに戻るよ



 王子がどん②チェギョンを追いこんで行く(涙

 記憶だけで苦しんでいるヒョリン

 今こそ自分たちはあるべき場所に戻るべきだと

 王子はチェギョンに言いました 表情が怖いよ…


 その頃、皇后陛下のもとにコン内官が訪ねていました

 皇太后陛下が新聞記者と会っている写真を渡します

 この方がスキャンダルを報道し、タイでのことも仕組んだのでは

 ないかと、調査の方も進んでいるようですね

 そしてヒョリンの写真も…

 皇后陛下はヒョリンと皇太后陛下の関係を調べるように言います


 場面は変わりチェギョンがチェ尚宮さんに恋愛相談

 お友達と言っている時はたいてい自分の話です

 チェ尚宮さんは「自分の心を信じるように」アドバイスしていました

 チェギョン、友達ではなく自分のことだとバレ②です(笑)

 チェ尚宮さんは

 「妃殿下のお心はすでに届いているかもしれません

 とチェギョンに言っていましたね

 傍で見ている方だからわかることもあるのですよ

 チェ尚宮さんにアドバイスしてもらって少しでも

 チェギョンの心が軽くなるといいのですが…



 場面は変わりシンがヒョリンのお見舞いに来ていました

 シンはヒョリンに尋ねます


 俺が憎かったのか?これほどに


 ヒョリンは憎かったわけではないと思いますよ…

 ヒョリンはシンに「ロミオとジュリエット」の

 ロミオの初恋について話します 

 ロミオの初恋はジュリエットではなく他の女性だったそうです

 ヒョリンはシンに近づき…


 「ロミオ あなたの愛はとても軽いのね

  簡単に変わるのね



 …これをシンに言うって…(苦笑

 キツイですね(汗 シンの愛は軽いわけではないと思うけど。


 場面は変わりユル王子と皇太后陛下(ママ)

 皇太后陛下はヒョリンのお見舞いに行くそうです

 王子は他の人にとって想いは関係ないことが怖いよう…

 ヒョリンにとってシンへの想いのことと自分の想いのことですね

 そして母親に言います

画像



 「もっと早くチェギョンに出逢えたら…

  誰も不幸にはならなかったのに…



 王子のチェギョンへの想いは深いですね

 見舞いに行く気分でない王子は断っていました

 皇太后陛下にとってヒョリンは使えるカードですからね(苦笑


 
 場面は変わってチェギョンがヒョリンのお見舞いに来ていました

 プレゼントは鉢植えですよ(笑) すっかり鉢植えが定着してる

 でもヒョリンに帰るように言われて渡すことも出来ません


 場面は変わり皇后陛下とヘミョン姫

 2人のもとにもヒョリンの自殺未遂の件が入ってきました

 ヒョリンのことを知っていたヘミョン姫も驚きます

 ヘミョン姫はヒョリンの家庭事情と努力してバレリーナになった

 ことを母親に教えていました それほど傷ついていたとは…


 「これは深刻な状況だわ


 皇后陛下は急いでヒョリンのことを調べるよう指示します


 その頃、ヒョリンのもとに皇太后陛下が訪ねていました

 皇太后陛下がシンが廃位されるかもしれないといい、

 その時はヒョリンがシンを支えるように言います

 ヒョリンはチェギョンがいると言いますが、

 あの2人がそれほど深い仲のように見えないと言われ…


 「天国への近道を知っている?

  地獄への道を知ることよ

  これはあなたたちが天国に行くために

  通るべき地獄なのよ

   耐えてこそ欲しいものを

    手に入れることが出来るの」

  
 皇太后陛下、怖い…



 こうしてまたヒョリンに助言したのですよ

 もうとにかく利用出来るものは利用しますね

 そんな皇太后陛下が怖すぎです


 場面は変わりチェギョンがシンの部屋を訪ねます

 アルフレッドにも背もたれの枕を置いてあげている所に

 シンのアルフレッドに対する愛を感じました(笑)


 チェギョン、アルフレッドを見て掴むのですが…


 耳を掴んで自分の方に引っ張るのはダメですよ




 自分がされたら嫌なことはぬいぐるみにもしない

 これ基本ですから! 耳引っ張ったのを見た瞬間、

 「ダメ――――!!!」って叫んでしまいました(苦笑

 ぬいぐるみを触る時はお腹を持ってあげないと…


 チェギョンはヒョリンのことを尋ねるのですが

 シンの表情は一瞬で不機嫌になり部屋を出て行きます

 シンはチェギョンに心配されるのが嫌だそうです

 そんなことを言われたチェギョンは…


 アルフレッドを投げましたよ

  アルフレッドに八つ当たりしないで下さい!!



 話せなくても感情はありますよ!

 そんなことしたら可哀想です



 場面は変わり太皇太后陛下のもとにもヒョリンの

 自殺未遂の件が伝わりました

 どうやら新聞沙汰になっているようです

 これを知った太皇太后陛下は倒れてしまいました


 そして仕組んだ皇太后陛下はこの件で電話

 やることがどん②酷くなっていって怖すぎです

画像


 
 その頃、上を見上げ物思いにふける王子

 一体何を考えていられるのでしょうか…



 そして場面は皇帝陛下と皇后陛下に

 ヘミョン姫も交え、シンにこの件について尋ねます

 弁解しろと言われても何も言わないシン

 そんなシンに対して皇帝陛下の怒りは爆発です

 とりあえず陛下は落ち着いて下さいよ…

 ヘミョン姫はこれは誰かが仕組んだこととまたズバリ的中

 させていましたが、皇帝陛下は怒りのあまりそれすら拒否

 シンに対して「皇帝になれるとでも?」「愚か者」と

 まで言ってきましたよ

 信頼していらからこそシンに裏切られたと思って

 怒りも膨れ上がっているようです

 
 シンのことが気になるチェギョンは1人待っていました

 シンが出てきたので話しかけますがシンは無視

 皇帝陛下にあれだけきつく言われれば…

 そこにユル王子が登場

 今はシンを1人にしてあげるべきだと言います

 ただここで王子、言ってしまうのですよ…


 「シンとヒョリンで解決すべきなんだ


 王子、またヒョリンのことを言ってきました

 それでもシンを放っておけないチェギョン

 シンは「思いやりがない」と王子は言っていましたが、

 ユル王子、シンはそんなことないですよ…

 王子はチェギョンが傷つくと思っているようですが

 チェギョンはというと…


 傷ついてもいいの

  一人で苦しむからこそ放っておけないのよ



 そして王子をおいてシンのもとへ向かうチェギョン

 シンのもとに向かうチェギョンを1人見つめる王子…

画像



 「じゃあ僕は?

  こんなに苦しんでいる僕は…」



 ユル王子ぃぃいいいい(TロT)

  何て悲しげな表情をされるんだ!!


 
 そんな王子に私が涙目ですよ

 王子が可哀想過ぎます 

 誰か王子の心を御救い下さい(涙


 チェギョンはシンに皇帝陛下に謝るように言いますがシンは無視

 車に乗ってどこかへ行ってしまいました

 チェギョンはその後、テラスで物思いにふけます

 内命婦のお姉さん方も心配していましたね


 その頃、ヒョリンのもとに電話がかかってきます

 皇后陛下は太皇太后陛下に会おうとしますが

 太皇太后陛下は誰にも会いたくないそうで…

 そこに皇后陛下もやって来て皇太后陛下と遭遇

 皇太后陛下は皇后陛下にシンがなぜヒョリンではなく

 チェギョンと結婚したのかわからないと言い、もしかしたら

 シンは結婚を後悔しているのではないかとまで言っていました

 皇后陛下はヒョリンと会ってみると言い…

 それを聞いた瞬間、皇太后陛下の表情が変わりましたね


 場面は変わり皇后陛下はヒョリンと電話で話します

 携帯の番号、お付きの方どうやって調べたんだろう?

 電話で話している頃、皇太后陛下もヒョリンに電話していました

 ですが、話し中ですのでかかるはずもなく…



 場面は変わりチェギョンとユル王子

 チェギョンは王子に頼ってはいけないとわかっていても

 つい王子に頼ってしまうそうです

 それを聞いた王子は…


 僕が必要な時はいつでも頼って欲しい」


 王子、素敵です~



 チェギョンは初めはヒョリンに対して申し訳ないと思っていたそう

 でも今は彼女が許せないそうです

 こんなことをしてまで手に入れたい気持ちが理解出来ないと

 王子にはヒョリンの気持ちが何となくわかりますから

 ここでもチェギョンにヒョリンの気持ちを代弁していました

 「手に入らないからそうしたのかもしれない」と…

 王子、チェギョンに同じようにシンを自分のものに

 しようとしていると言ってしまいました

 
 でもチェギョンは無理に欲しいとは思っていないそうです

 それはただの「欲」だと…

 そう言われた王子、返答出来ませんでした

 王子のことも言っているかのようでしたよね…

 少なくても王子はチェギョンの言葉を

 自分の心に置き換えてたかも…


 場面は変わり皇太后陛下がヒョリンの居場所を探しています

 探すように指示する時の顔が怖すぎ


 シンは運転中

 ヒョリンはホテルで待機中

 そしてユル王子は…

画像



 一人、また空を見て物思いにふけていました


 王子の表情が冴えませんね

 王子、大丈夫でしょうか…


 シン、どこに向かっていたのかと思えば行き先は

 ヒョリンがいるホテル!ヒョリンと会っていましたよ

 その頃、何も知らないチェギョンはシンのことを考え…

 今回はここで終わりです


★感想★

 シンとチェギョンに見ているこっちも2828(笑)


 
 この回、見るの楽しみにしていたんですよ

 何といってもシンとチェギョンのラブ②っぷりが堪らん!!

 海ではしゃいでいるシーンや買い物のシーンはもう

 2828が止まらない(笑)

 見ているこっちまで嬉しくて幸せを分けてもらいましたね

 
 シンのチェギョンに対する想いもわかりましたし、

 チェギョンがシンに想いを伝えたことでまた関係がよくなりました

 「共に白髪が生えるまで」とかいいな~

 それはこの先の人生、ずっと一緒に過ごそうという意味も

 込められてると思いますし… 素敵

 
 そして今回の話でキュンときたのが…


 寝ているチェギョンをシンが自分の方に引き寄せ

  抱き合いながら眠るシーン



 一緒に寝る場面は何度か見てきましたが

 この回のシーンが1番好きです

 愛おしそうにシンがチェギョンを抱きしめてるのとか…

 あのシンの変わりようが堪らんわけですよ

 王子には悪いですがやっぱりシンとチェギョンはお似合いですね


 宮に戻ってからもコン内官の前で一緒に写真を見たり、

 その時の2人の様子を見ても今までの関係とはまた

 変わりましたよね 

 2人とも笑顔で見ているこっちまで嬉しくなりましたよ


 そしてそんな幸せな2人にまた事件が…

 
 ヒョリンの自殺未遂は…


 シンへの想いとか色々あったんでしょう

 でもチェギョンも言ってましたが私も死のうとするのは

 ダメだと思う

 それでは好きな人を苦しめるということになるでしょう

 そこまでして自分の方に振り向かせたいですか…

 心は別の人にあるのに私なら同情で気にかけてもらうとか

 自分が惨めになるだけなんですけど…

 この点はヒョリンですので自分のしたことには

 自分で責任を取れると思います

 ヒョリンの場合は家庭事情とか色々あるのですが…


 そんなヒョリンの気持ちがわかるのが…

 我らがユル王子なのですよ


 王子もチェギョンへの思いで苦しんでいますからね

 諦めないといけないと思えば思うほど強くなる恋心

 動き出している王子の想いを止めることは出来ません

 だからこそ王子にはヒョリンがここまでしてまでシンを

 引き留めたかった気持ちがわかるのですよ

 好きな人を諦められないヒョリンの気持ちは王子が1番

 わかっていると思いますから…

 
 そして1人同じように苦しんでいる王子に

 チェギョンが言った一言… それに対して王子は…


 じゃあ僕は?

  こんなに苦しんでいる僕は…」


 …って、ここの王子切なすぎます(TロT)



 王子だって苦しんでいるのに彼女は王子ではなく

 シンの方に行ってしまう…

 彼女が行ってしまうのを1人見つめ

 こう王子は思っているんですよ(涙


 王子、私が慰めてあげますよ…

  私なんかじゃ王子の役に立てないだろうけど(涙



 もう誰か王子の心を救って下さい

 あ~もう何で私が惹かれるお方は

 切ない恋をしている人ばかりなんだ(TロT)

 王子は1年半前に出逢った方ですけど最近だと

 ジフ先輩もシヌ オッパも切ない想いを抱いているし…

 優しい王子様は切ない恋をしている方が多いな~


 それにしても今回見ていて1番頭にきたのが…


 アルフレッドへの扱い方の酷さ

  八つ当たりダメ!耳持っちゃダメ!!



 こんなの基本だってば

 ぬいぐるみの扱いがなってないとイラッとするんですよね

 というよりあのシーンは悲鳴あげて見てました

 うちの子達に見せられないよ(苦笑

 自分がして嫌なことはぬいぐるみにもしない

 演技でも私はぬいぐるみの扱いがなってないのを

 見ると頭にくるんですよね(苦笑

 他の作品で私の好きな方がしわになるようにぬいぐるみを

 持っているのを見た時も、我慢出来ず

 見ながら怒鳴ったくらいなので…

 ぬいぐるみを扱う時はシンのように分身だと思って

 大切に扱って下さい 可哀想ですよ、あれは…

 だってアルフレッドには何の罪もないんですから


 皇帝陛下への王子の信頼と期待が膨らみ…

 皇太后陛下のヒョリンへ言った言葉が恐ろしいったら…

 色々な所でまた動き出していますが今後の展開に

 ご期待して下さい


 ぬいぐるみが関係してくると姉妹そろって狂いだす

 管理人でした(笑)


 また更新します。ではぁ♪


★参加中★

 参加しています♪お気に召しましたらポチッと押して下さいね☆
ブログランキング・にほんブログ村へレンタルCGI

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年07月28日 11:46
こんにちは。
シン君とチェギョンのぶりはホント、イイですよね~!
最高のカップルだと私も思います(笑)
ご存知の通り私もユル君派なんですが、シン君とチェギョンのパッピーエンドを望む者からしたらユル君って意外に邪魔者?かも
でもユル君もただ、チェギョンの事が好きなだけであって…。
だからユル君の切ない顔を見る度、私もぎゅ~って抱きしめたくなっちゃいますスイマセン
確か17話に私の好きなシーンがあるんです。
またコメントさせてもらいますね!

あっ、私も韓国版『花より男子』ではジフ派です!元々ルイのキャラが好きってこともあって、ドラマ見ていた時はリダにハマってました
『美男(イケメン)ですね』ではどちらかと言うと、ジェルミ派です。
実はFT Islandのファンでもあるんですね~。
シヌ君はホント、優しくてすごくイイ人なのに可哀想でしたね。

黒猫のロクさん
2010年07月29日 15:25
maiaさん、コメントありがとうございます!!嬉しいです!!

シンとチェギョンのラブ②っぷりを見ていると私まで幸せになりますよ!本当、この2人はお似合いですよね♪

私も王子好きなのでブログでも王子を中心に書いていますけど… シン派の私の双子の姉は「君のユルくん、どっちかっていうと邪魔だよね」と言ってました(苦笑 シン派の方には王子は邪魔のようです(汗 私は王子がいるから物語が面白くなると思うのですが…

そうですよね!あの切ない顔を見ると抱きしめたくなるんですよ!!わかります②!
チェギョンのことが好きだという気持ちを王子はストレートに伝えてるだけなのに…

17話に好きなシーンですか!?わ~どこでしょうか?気になります!

花男ではジフ先輩ですか!同じです②!!ジフ先輩に出逢ってすっかりリダペンになりました(笑)
美男はジェルミですか!シヌ オッパ素敵なのに…(涙 テギョンも素敵なので惚れるのはわかるのですが、私はどちらかというと優しく見守り、密かに想いを寄せているシヌ オッパのような方の方が好きです☆10代だった昨年はテギョンのような人が好きでしたが20歳の現在は… 好きなタイプが変わりました(笑)
韓国ドラマを見ていると素敵な男性が多くて惚れ惚れしてしまいますね(笑)

コメントありがとうございました!!また遊びに行きますね♪

この記事へのトラックバック