韓国ドラマ感想☆ 「宮~Love in Palace~」の感想&内容♪ 第10話「突然の告白!」

 -僕を皇帝にして- ユル王子、ついに決断!!


 こんばんは

 「黒猫ROOM」管理人の黒猫のロクさんです

 今日は韓国ドラマの感想をお届けします

 今回お届けする作品は…

 
 「宮~Love in Palace~」 です


 話は10話!

 ついにユル王子が決断しました

 そして今回の話もユル王子による口説き文句が…

 あ~、ぜひ私にも言って欲しいです(笑)

 
 感想に入る前に当ブログの諸注意の方を…

 管理人はシンも好きですがユル王子派です

 そのためユル王子の方に感想が偏ります

 著作権に関してはTOPに書いてある通りです

 前回の感想はこちら

 韓国ドラマ感想☆ 「宮~Love in Palace~」の感想&内容♪ 第9話「宣戦布告!!」


 では、10話の内容&感想の方に進みましょう♪



韓国ドラマ感想☆ 「宮~Love in Palace~」の感想&内容♪ 第10話「突然の告白!」


 今回は皇后陛下のもとにチェギョンの情報が入る所から始まります

 どこにいるかはわからずただ、

 男性と一緒に学校を出たことだけが伝わりました


 場面は車、ユル王子とチェギョン

 王子の携帯にお母様からの電話が鳴ります

 王子は現在の場所とチェギョンと一緒なのを伝えます

 そしてお母様に言われました

画像



 戦いはすでに始まったのよ

  勝つ保証のない長くて苦しい戦いになるわ

  油断してはいけないの 一瞬たりとも…

  それでも勝てるという確信のない戦いなの

  わかるわね?

  品のない皇太子妃を哀れむ暇などないのよ



 ユル王子に宮ではチェギョンがいなくなったと

 騒ぎになっていることを伝えるお母様

 決してユル王子が関わったことを知られないようにと言います

 
 場面は変わりシン

 記者会見まであと僅か…

 空港からの移動は何と!


 バイクを使って移動することに!!


 乗馬だけでなくバイクにも乗れるのか

 記者会見場では何とかコン内官が時間稼ぎ

 シンの映像を見せて時間稼ぎをすることにしました

 その頃シンは会見場まであと少しという所で足止めをくらいます

 お祭りのようで道路をゾウが横断していますよ

 これではバイクで通ることは出来ません!!

 辺りを見回しかわりになりそうな交通手段を探すシン

 コン内官のもとにも到着時間が遅れることが伝えられます

 足止めをくらったシンが新たに見つけた交通手段は…

 
 船!

 花を船で運んでいた少女に乗せてもらい

 記者会見場へ移動します

 少女はシンが韓国の皇太子だと知っていました

 シンは運んでもらったお礼に腕時計をプレゼント、

 少女はシンに花で作られてるブレスレット?を渡しました

 そしてシンは何とか記者会見場へ到着です


 シンが会見場に到着した頃、チェギョンとユル王子も

 宮に到着しました 事態は重いですね…

 チェギョンのことを皇后陛下が呼んでいるそうです


 場面はシンの記者会見へ

 シンは「韓国」をタイで何と言うか言います

 タイでの意味は「気高く美しい国」

 そして文化と少女からもらった花を使いスピーチをしました

 シンは立派に自分の務めを果たしたようですね


 シンのスピーチが上手くいっている頃、チェギョンはというと

 皇后陛下から厳しく説教されていました

 ユル王子は責められているチェギョンを見て説明しようとします

 「チェギョンは悪くない、悪いのは自分」

 話を作ってチェギョンのことをかばうユル王子

画像


 
 でも、皇后陛下には伝わらないのですよ

  そしてユル王子も皇后陛下には

   逆らうことが出来ません!!



 チェギョンは皇后陛下が許すまで謹慎するように命令されました

 責められ落ち込むチェギョン

 部屋まで送るユル王子、「ごめんよ」と謝っていました

 チェギョンの顔は悲しく辛そう… 

 そしてそんなチェギョンを見つめるユル王子もまた…

 王子はきっとチェギョンを見て思ったでしょう


 好きな人を守れる力は自分にはない

  チェギョンを守ってあげられる力が欲しいと…



 チェギョンが部屋に入ると家族が来ていました

 心配していたチェギョンの家族はチェギョンを見るなり号泣

 みんなで泣きながら抱きしめあいました

 そんなチェギョン一家を見つめる内命婦のお姉さんも涙を…


 場面は変わってシンとコン内官

 コン内官はシンが来なくて不安だった時のことを詩で表現

 コン内官は寿命が縮まったと… そして「小生」という言葉を使います

 シンはそう表現したコン内官に「小生」と言うのは止めるように言い…


 「僕を『天』だと?

  僕にはあなたが『天』です

 お互いが『天』であれば『小生』はふさわしくない



 今日は疲れたので休むように言うシン

 長年仕えてきたコン内官ですがきっと今日シンに

 言われたこの言葉は嬉しかった言葉でしょうね

 コン内官がいてくれてよかったことが伝わってきますし、

 何よりコン内官のことを頼りにしている気持ちも伝わってきます

 コン内官、よかったですね


 シンとコン内官の心温まるエピソードの次は

 ユル王子とお母様の場面へと変わりました

 今日の件でお母様とも何だかぎくしゃくしているよう…

 無言のお母様にユル王子が頼みました

画像



 「僕を皇帝にして


 ユル王子が決心してしまいましたね…

 チェギョンを守ってあげるにはこれしか道はないのです

 
 次の日、チェギョンが内命婦のお姉さんたちに

 目が腫れてないか尋ねていました

 部屋の外ではユル王子がチェギョンのことを待っていましたよ

 シンからの電話があったか尋ねるユル王子

 シンからの電話は未だにチェギョンにないのです…

 王子はチェギョンを見るとやつれたと心配します

 でもチェギョンは「やつれた」と言われて喜ぶのですよ(笑)

 顔の肉は中々落ちないので本当に痩せたのか尋ねていました

 チェギョンの明るさを見て王子も嬉しそう

 「やっと君らしくなった」と言い王子は…


 チェギョンの頬に手をあてましたよ

  チェギョンが羨ましいよ!!

画像



 「笑った方がいい

 君が笑ってくれるなら僕はいつも君のそばにいるよ

  忘れないで



 ユル王子、口説きセリフキタ━━(゜∀゜)━━ !!


 あ~もう!!堪らん!!最高過ぎる!!

 もっとキャーと叫んじゃうような

   セリフを言って下さい!!



 チェギョンだけでなく私も口説かれたわ(笑)

 いいな~② そう言ってもらえて

 この日はウィリアム王子が訪ねてくる日

 チェギョンはユル王子に手伝ってくれるようお願いしました

 チェギョン、頬に触れられてドキッとしたみたい


 シンにドキ②するように少しだけでもいいので

  ユル王子のことも男性として

   意識してあげて下さい



 ドキ②してもらえるだけで私は嬉しいですから…

 息子さんが口説きセリフを言っている頃、お母様は

 福祉施設で福祉活動をしていました

 そしてそれが新聞に載り皇太后陛下たちの目にも…

 ここで怖いな~と思ったのが


 恵政宮(ユルママ)派の方と皇后陛下派の方で

  皇太后陛下に対するアピールがあったことですね



 ユルママの活動を支持すれば皇后陛下が皇太后陛下の

 活動のことを褒めます でも結局皇太后陛下は

 ユルママを支持しましたけどね

 何だか宮の中にも派閥というかそういうのがあるのですね


 場面は変わり皇帝陛下

 
 …!?ユルママと皇帝陛下のツーショット写真!?

  それを皇帝陛下が見ていますよ!!



 そこに皇后陛下が薬の時間なので訪ねてきました

 写真を急いで隠す皇帝陛下

 ユルママと皇帝陛下の関係が明らかになるのも時間の問題か…

 そしてこれを皇后陛下は御存じなのですよね…

 皇后陛下は恵政宮の奉仕活動について触れます

 本当は話題に出すのも嫌なのに… 顔に出てますからね

 また以前とは違い皇太后陛下は恵政宮の活動を全て支持している

 ことも気になるようです

 
 場面は変わりウィリアム王子来韓

 宮ではウィリアム王子を温かく迎え入れました

 ウィリアム王子の接待は皇太子妃がするということで

 チェギョン紹介されます

 「ビューティフル」と言われ「サンキュー」と返すのが可愛かった

画像



 そして宮の中を紹介するチェギョン

 その時、ユル王子とウィリアム王子が出会います

 親しげで話す2人(会話は英語で)

 どういったご関係かといいますと「兄貴(ヒョン)」だそうです

 そして無事本日の日程を終えたウィリアム王子

 ウィリアム王子をお見送りした2人

 ユル王子はシンと話せたのかチェギョンに尋ねました

 
 携帯電話を離さなかったことに

  ちゃんと気付いてましたよ!


 
 チェギョンのことを細かい所まで見て気遣ってあげる王子が素敵です

画像


 次の日、チェギョンはまたウィリアム王子の接待に…

 一緒にお茶を飲んでいましたね

 ユル王子とチェギョン、ちょっと息抜きのお時間

 ユル王子はチェギョンに尋ねました


 「もし先に僕に出逢っていたら

  僕を好きになっていたかもと…

  事故さえなかったら…

  僕が皇位に即いたあとに

   お父様が亡くなったなら…

  そうだったら僕たち…



 「僕たち…」のあとは「結婚してたのに」かな?

 ここまで言えば普通何を王子が言いたいのか伝わるのに…

 鈍感なチェギョン姫には伝わらず(苦笑

そこをちょうどウィリアム王子が通りかかったためまた接待に戻ります


 一方、シンはというとコン内官に電話するように言われてました

 もういい加減電話してあげたらいいのに!!

 けどシンを見てコン内官は楽しそう(笑)

 シンも内官の表情を見て気付いてましたね

 コン内官はシンにアドバイスをします

 「感情はありのままに表現すべき」だと…

 全くその通りですよ!シンくん(笑)

 この一言にシンの表情も変わりましたね

 あとあの「天」の会話以来、2人の関係も変わったような…?


 その頃、チェギョンはウィリアム王子に演奏を披露

 チェギョン、一生懸命に演奏しているのですが

  周りを確認しながら必死で演奏しているのが…(笑)


 ちょっと音を外しながらも無事披露し終えましたね

 
 ウィリアム王子の接待も無事に全部終了

 やっと終わったチェギョンはユル王子とお茶を飲んでくつろぎます

 チェギョン、ユル王子にお礼を言うのですが王子は…

 
 僕は何もしてないよ」 と…

 
 以前にも書きましたが王子が

  側にいてくれるだけで有難いんですよ!!



 チェギョンも王子がいつも助けてくれることに気付いていました

 必要な時に、いえ必要でなくても支えてくれる

 そんなユル王子は本当素敵ですよ

 そして王子はチェギョンにチョコレートを差し出しました


 「昼食も食べるふりだけで水ばかり飲んでいたね


 王子、本当によくチェギョンのことを見ていますよ(涙

 チェギョンも王子が自分のことを見てくれてるのに気付きましたね

 「特別な理由がなくても助けてくれる」と言われ

 「そんなことない」と返答するユル王子

 そしてチェギョンに言いました


 「僕は君の夫ではないけど、一時許婚だった

  君は鈍すぎるよ。 何でまだわからないんだ

  最初の許婚はシンではなく僕だったんだ

  お父様の死で入れ替わった

  結ばれなかったけど覚えていてほしい

  運命のいたずらだね

  君の夫はシンではなく僕だったのに…



 ユル王子、若干怒ってる…

 運命のいたずらがなければ王子がチェギョンと結ばれたのに

 チェギョンはこの事を知り驚いています


 そして次の日の朝

 チェギョンは食欲がないようでほとんど食べません


 場面は変わり皇帝陛下と恵政宮

 
 …ってお二方、密会ですか!?


 恵政宮(ユルママ)は帰国した理由を言います

 それは「時がきたから」

 そして考烈皇太子の追尊を願い出ました

 でもそれは皇帝陛下1人で決められる問題ではなく…

 背を向け一人立ち去ろうとする皇帝陛下に…

 
 ヒョンさんと呼びかける恵政宮(ユルママ)!!

 皇帝陛下も義姉上と言い呼び方と

   話し口調が変わりました!


 
 ここではそのように呼び合うことは出来ないと…

 そして恵政宮は皇帝陛下に言います

 
 「あのときの…

  あなたへの想いは本物だったわ」


 恵政宮(ユルママ)と皇帝陛下は

  愛し合っていた仲だったのですね!!


 
 これは凄い事実… 

 …って私、視聴してるので知ってましたが(笑)

 別れた後、皇后陛下が薬の時間なので訪れます

 ただ… 

 皇后陛下は恵政宮と会っていたのに気付きましたけどね

 こっちの関係も気になりますね~♪



 場面は変わりチェギョンがチェ尚宮さんとお茶をしています

 皆さん、試験をクリアして仕えているのですね

 チェギョンは国母になること、そして世継ぎの話が出てきました

 成人式を迎えたらよき母后になるようにと…

 もしかしたらもうすぐ床入れ(初夜)が行われるかもしれないみたい

 本当にもうすぐあるんですけどユル王子が心配だよ…


 その頃、シンは飛行機で韓国に戻っていました

 新聞・ネットで今回のスピーチのことなどが伝えられています

 評判が高くてよかったですね

 
 一方チェギョンは体調が優れないようで休んでいました

 内命婦のお姉さんたちが看病してくれていたようですね

 起こさないように部屋を出るチェギョン

 風にあたっていると後ろから何と…


 シンが現れ声をかけてきましたよ


 でもチェギョン、久しぶりの再会なのに

 近づかないように言います シンは…

 
 「こういう時は何も言わず

  夫の胸に飛び込むものだ


 
 うん②!でもチェギョンはそれを聞いて

 「最低」だと言います 

 チェギョンがどれだけ心配していたか…

 会いたかったか、話したかったか…

 泣いてしまうチェギョン

 チェギョンの肩にシンは手を置き…

画像



 とにかく・・・ 次は一緒に行こう」


 そして抱きしめ合う2人…


 
 よかったですね

 個人的にはその光景を見ている内命婦のお姉さんたちと

 見ていいのかわからず目をそむけるチェ尚宮さんと

 視線を下に向けつつバッチリ見ているコン内官が面白かったです


 シンは帰国すると今回のことを皇太后陛下たちに報告

 遠まわしに言っていましたがコン内官のおかげで何とか

 無事に終えることが出来たことを言っていましたね

 皇太后陛下には誰のことを言っているのか伝わったみたい


 場面はヨガ教室に来ているヒョリンに変わります

 ヒョリンはユルママにカミラ夫人の話を

 聞かせてくれないかお願いします

 そこに新聞を持ってユル王子が登場

 どうやらお父様の追尊のことで論議がされているようです

 ユル王子はヒョリンが乗馬クラブの総務のこと

 そしてチェギョンと一緒に入ったことを言いました


 場面はヒョリンがシンのお友達に車で送ってもらう所へ…

 あのお友達、毎回送ってあげてるとか紳士ですよね

 シンのお友達はヒョリンに忠告します

 「ヒョリンが傷つくだけだ」と… その通りですよね

 でも、ヒョリンがその忠告を聞くわけなく…

 それにしてもあのお友達が乗っている車、

 ちーちゃんがジフ先輩(花より男子)が乗っている車に

 似ているなんて言うから車の方に注目しちゃったよ(苦笑


 場面は変わりシン

画像



 さすがシン(笑) 

  アルフレッドが服を着ていることに気付きました


 
 シン、嬉しそうでしたね その気持ちはよくわかります(笑)

 そこへコン内官がチェギョンへの土産を持って訪ねてきました

 シンは内官が届けるように言うのですが、内官は

 
 「1人で行ってきてすまなかったと添えれば

  妃殿下の心も和らぐかと…」


 コン内官はシンにとっての恋愛指南書みたい(笑)


 
 シンは結局チェギョンの部屋に行き届けます

 人形の自分の写真を見て笑顔の方に変えてた(笑)

 ベッドの上に置くとシンはチェギョンたちに気付かれないように

 部屋を出て行きました

 土産に気付いたチェギョンは嬉しそうでしたね

 コン内官が選んだチェギョンへのお土産はネックレスでした

 チェギョン、すぐにシンのもとに行きお礼 そして…


 首にかけてよ」とお願いするのですが、何とここで

  シンは「コン内官に頼め」と言ってしまいましたよ



 土産は全部コン内官が買ったことを言うシン

 チェギョンはシンが買ってくれたと信じているのですが

 否定されご機嫌斜め(笑)

 人形を連れ、部屋に戻り八つ当たりしていました(笑)

 確かにシンが買ったわけではないですけどね

 人形を噛んでいるチェギョン

 今回はここで終わりです

 予告の前に今回は宮の歴史を振り返るコーナーがありました 

 

★感想★


 今回の話のユル王子も素敵過ぎました



 今回の話の最後の最後にシンとチェギョンが久しぶりの再会

 それまで2人は離れた場所で互いに出来ることを頑張っていましたね


 チェギョンはユル王子の助けもありウィリアム王子の接待を

 案内したり楽器演奏したり大変そうでしたが無事に

 終わってホッと一安心です

 
 シンは機転を利かせて交通手段を考え、無事スピーチ

 話の内容も今回抜けだしたことで手に入れたアイテムを取り入れ

 タイの文化と韓国の話を上手く合わせていました

 タイでも好評のようでよかったですね

 シンにチェギョンのことでアドバイスしたりとコン内官は

 シンにとっての恋愛指南書のようでした(笑)

 コン内官に恋愛のことになると頭があがらないシンが…(笑)

 でも最後のチェギョンに言った一言は余計でしたね(苦笑

 あと、アルフレッドの変化にすぐ気付いたのがよかったです

 
 そして今回のユル王子は!←(笑)


 ユル王子、自分に好きな女性を守る力が

    足りないことを実感

  皇帝にしてくれとお母様に頼んでいました



 今のユル王子の立場では皇后陛下には逆らえません

 王子がかばってもダメでしたね…

 チェギョンを見て謝る王子が見ていて悲しくなりました


 あと今回の話でもよかったのは

 チェギョンのことをよく見ている所です

 そしてチョコレートを渡したりと優しく助けてくれるのが素敵過ぎ

 私はちゃんとその人の変化に気付き、心配してくれるような

 優しい男性が好きなようです(笑) 足長おじさんみたいな(笑)

 
 あとさすがにチェギョンの鈍感さにユル王子も呆れてましたね

 本当は自分がチェギョンの婚約者だったとことを言ってしまいました

 これを聞いて少しは変わってくれるといいのに…

 運命のいたずらによって王子は惚れた相手と結婚出来なかったとか…

 だからこそ王子は自分の全てを失ったとしても

 チェギョンを手に入れたくなる
んだろうな


 そして今回のユル王子の口説きセリフは…

 
 「君が笑ってくれるなら僕はいつも君のそばにいるよ


 あ~このセリフ堪らん!!

  もう側にいて!側にいて!!(笑)
←落ちつけ

 
 「君が笑ってくれるなら」とかこんなキザなセリフを

 さらっと頬に手をあてながら言えちゃう王子がもう…


 本当に王子様降臨の瞬間ですよ



 チェギョンは戸惑ってましたがこうして王子の一言に

 ドキ②する回数が増えるといいんですよ!

 このシーンを見ている私も同じようにドキ②しちゃいましたが(笑)

 少しでもいいので王子の大胆な行動と言動に

 ドキ②してくれるといいな~

 チェギョンへの想いをストレートに表す王子と

 ツンデレくんなので中々自分の想いを言えず冷たい態度を取って

 しまうこともありますが不器用に恋愛を頑張ってるシン

 2人の王子はそれぞれ魅力的で見てるこっちが困ってしまいます(笑)


 私はユル王子のチェギョンに言った

 「君が~」の所でキャー②ものでしたが


 最後のシンのチェギョンを優しく抱きしめてあげる

   シーンに全部持っていかれましたね(苦笑



 ユル王子の頑張りを全て奪っていきましたよ(苦笑


 でもあのシンは素敵だったのでもうこれはしょうがない

 ユル王子、次回ファイティンです


 他に動き出したのはユルママと皇帝陛下の過去

 実は2人は過去に思い合っていたのです

 呼び方が変わった時、ドキッとしました

 これがお互いの子供たちにわかったらどうなるのでしょうか?

 ユルママが動き出したのは王子の

 「皇帝にして」発言があったからですね

 父親の追尊をして地位を取り戻そうとしています

 こうして少しずつユル王子皇帝計画が進んで行くのです

 でも、ユル王子の皇帝姿も素敵だろうな

 王子も皇帝になりたいと気持ちを決めましたし、

 今後は恋愛方面だけでなく、政治的な面とあと過去の方も

 物語は絡み進んで行くと思います

 どんな展開になるか楽しみですね


 次回のユル王子の口説きセリフが楽しみです(笑)←おいッ!

 また更新します。ではぁ♪

★参加中★

 参加しています♪お気に召しましたらポチッと押して下さいね☆
にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村 芸能ブログへにほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへブログランキング・にほんブログ村へレンタルCGI

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年07月04日 09:42
こんにちは。
気持玉ありがとうございました。
『宮』の感想を拝見させて頂いて、ユル君に「キャー」ってなるの良く分かります!

私的にはユル君とハッピーエンドを望んでました

でも、チェギョンの事を思うとちょっと切なかったです
ユル君も可哀想でしたが…。

ウィリアム王子の接待が終わった後、ユル君がチェギョンにチョコレートあげたシーンでは『キュン』となりましたよ。
そんな心遣いが普通嬉しいはずなんですが、そこはドラマなんですよね~。

またお邪魔しますね。
黒猫のロクさん
2010年07月06日 21:02
maiaさん、コメントありがとうございます!!嬉しいです!!

こちらこそコメントありがとうございます☆
ユル王子にキャー②叫びたくなる気持ちわかってもらえますか!私の双子の姉は現在初視聴なのですがシンの方がいいらしく「ユルくんにキャー②言う気持ちがわからない」とか言われました(苦笑 なので王子の良さがわかって下さる方がいて嬉しいです☆

私はチェギョンとシンの2人の組み合わせが好きなので幸せなラストでよかったなと思うのですが、ユル王子の寂しそうな顔を見るたんびに心が辛かったです(涙

チェギョンは好きな方と結ばれましたしね!でもユル王子は… 王子には本当幸せになってもらいたいです(涙 

チョコレートを渡す場面はキュンとなりますよね!なのに…(苦笑 もう見ながら「なぜときめかない!?」と疑問でした(苦笑 あんなふうに気遣って下さる男性素敵だと思うんですけどね…(汗 私はユル王子の口説きセリフも好きです(笑)双子の姉はセリフを聞くたんびに笑うらしいですが(苦笑 ユル王子の優しさがチェギョンにも届くといいのですけど… 届いてもドラマですから(涙

コメントありがとうございました!!また遊びに行きますね♪

この記事へのトラックバック

  • 手土産 接待

    Excerpt: 雑談2!&Q and A 2 ! - h a n a t i c -하나틱- 接待で鍛え抜かれた私の歌、よく耳を澄ませて聴くんですね。 からの、ワイルドソ.. Weblog: 成功率100%の接待術 racked: 2010-07-06 20:36
  • 韓国ドラマ感想☆ 「宮~Love in Palace~」の感想&内容♪ 第11話「忍び寄る罠」

    Excerpt:  「苦しまないで 君が苦しいと僕も苦しくなる」 キャーもう堪らん!!(笑) Weblog: 黒猫ROOM racked: 2010-07-10 17:43
  • レイバン サングラス

    Excerpt: 韓国ドラマ感想☆ 「宮~Love in Palace~」の感想&内容♪ 第10話「突然の告白!」 黒猫ROOM/ウェブリブログ Weblog: レイバン サングラス racked: 2013-07-04 17:17