韓国ドラマ感想☆ 「宮~Love in Palace~」の感想&内容♪ 第13話「初夜は突然に!?」

 突然決まったシンとチェギョンの初夜!ユル王子は心配のあまり…


 こんにちは 

 「黒猫ROOM」管理人の黒猫のロクさんです

 今日頑張ってレポート1つ終わらせました

 資料もろくにない中、よく5枚も書けたものだ(笑)

 6つ提出レポートがある中、2つは提出期限が延長

 今のところ完成したレポートは6つのうち3つのみ

 でも金曜日に持ち込み不可・7割取れなかったら容赦なく

 単位はあげないよーの授業があるので金曜日までは

 更新回数が減ると思います 暗記しなきゃ!

 でも問題解けるかわからなくて当日不安のあまり腹痛になってそう


 今回も韓国ドラマの感想をお届けします

 今回お届けする作品は…

 
 「宮~Love in Palace~」 です


 あと少しですね!19日の月曜日、世間は祝日という日に…

 「宮~Love in Palace~」がフジテレビにて放送されます

 当ブログで話の内容&感想を書いているので完全ネタバレで

 見なくても内容わかってるよーなんて方もいらっしゃるかもしれませんが

 ぜひフジテレビが映る地域の方は見ていただけると嬉しいです


 今回の話は13話 ついに2人の初夜です

 どんな初夜になるのかお楽しみに~(笑)

 感想に入る前に当ブログの諸注意の方を…

 管理人はシンも好きですがユル王子派です

 そのため感想はユル王子に偏ります

 著作権に関してはTOPに書いてある通りです

 前回の感想はこちらです


 韓国ドラマ感想 「宮~Love in Palace~」の感想&内容 第12話「シンVSユル 2人の対決」 

 では、感想&内容の方に進みましょう♪




韓国ドラマ感想☆ 「宮~Love in Palace~」の感想&内容♪ 第13話「初夜は突然に!?」


 今回の話はチェギョンが太皇太后陛下に

 部屋に呼ばれた所から始まりました

 追尊後は皇太后陛下は「太皇太后陛下」に

 ユルママが「皇太后陛下」に変わりました


 部屋に入るとシンもいましたね

 ちょっと気まずくなる2人ですが、太皇太后陛下が呼んだ理由は

 3人で周りの人間には内緒で抜けだそうという提案!

 チェギョンは「掟が…」と言いますが、まさかチェギョンの口から

 「掟」なんて聞く日が来るとは!(笑)

 掟を破った時の快感は最高だと破ったことのある経験者は語ります(笑)

 太皇太后陛下、若い心をいつまでもお持ちで可愛過ぎる


 ということで太皇太后陛下と皇太子夫妻の

 3人で車に乗ってお出かけです

 車内では太皇太后陛下が歌ったり、その歌い方にチェギョンが

 ダメ出ししたりと見ていて微笑ましいシーンがありましたね

 皇太孫=シンが昔は振付付きで歌ってくれたという話題になり

 シンは太皇太后陛下のために振付をつけて歌います

 チェギョンも一緒にして3人で踊って楽しそうでした


 その後、お疲れになった太皇太后陛下は車内でお昼寝


 寝言といびきが凄かったんですけど(笑)


 皇太子夫妻はその間、2人きりでお話します

 博物館に行ったらアルフレッドのお友達がたくさんいたというチェギョン

 チェギョンはシンがなぜアルフレッドを大切にしているのか

 理由を尋ねました

 アルフレッドは今は亡き陛下からいただいたもの

 入宮して慣れなかった時に陛下からアルフレッドを貰いそして、

 「こいつが友達になってくれる」そう言って励ましてくれたそうです

 
 「それ以来、俺の分身なんだ

  あいつは俺自身よりも… 俺のことを知っている



 シンがアルフレッドを大切にしている理由がわかりましたね

 理由はどうであれ、

 ぬいぐるみを大切にしてくれる方に悪い人はいない!
  ↑私の長年の考えですv管理人もぬいぐるみ好き★

 ぬいぐるみを大切に出来ない人は人も大切に出来ないと思います

 自分の分身だと大切にする心が素敵です

 ちなみに私にとってロクと姫は「我が子」ですよ

 我が子のように大切な子たち、それが私が愛する理由



 シンはチェギョンに秘密を持っていないことを謝ります

 皇太子のシンのことを知らない人はいないし隠しごとも…

 チェギョンはヒョリンのことと皇太子を辞める件のことは

 秘密ではないのかと尋ねます

 皇太子を本気で辞めようとしているシンにチェギョンは


 辞めないようにお願いします


 シンは誰よりも皇太子にふさわしいと…

 パレードの時、笑顔を絶やさず手を振る姿に感動したそうです

 そしてチェギョンは別れた時のことを言います


 「あんたが皇太子のままなら…

  テレビで会えるわ



 テレビ… 悲しいですね 見てるだけですよ

 連絡も取らずテレビでシンを見ている生活をしようとしている

 チェギョンに対して薄情だと怒りだすシン

 そしてシンにはそれは「無理」だそうです なぜなら…


 「離婚した皇太子から人々は去っていくのに

  おまえくらい必要だろ



 この言葉、チェギョン嬉しそうでしたね

 でも、「やることもないのに退屈じゃないか」最後の言葉は余計(苦笑

 嬉しそうな顔が一瞬で変わりましたね(苦笑


 皇太子夫妻は車に戻り、戻ろうとするのですが…


 何と車が故障して動かないのですよ!!


 内緒で抜け出していますからね

 それよりも太皇太后陛下は自分たちのことがバレるのではないかと

 そちらの方が心配みたい… そりゃそうですよね(汗

 結局、人を呼んでレッカー車?で連れられ宮に戻ってきました

 車内では太皇太后陛下の前で夫婦喧嘩してましたよ(笑)

 無事に宮に戻ってくるのですが太皇太后陛下は面白がられないように

 今回の件のことを内命婦たちに口止めしておきます

 でもこの状況…


 大事になってしまって何だか恥ずかしいですよね(苦笑


 シンとか顔伏せたままだし(笑)

 太皇太后陛下はバレないようにと動揺してるし…

 そしてその光景を見つめる…


 ユル王子、デタ━━゚(∀)゚━━


 ユル王子が帰ってくるのを見つめていたのを見て、

 私のテンションが上がりましたよー(笑)王子も待ってたんだね♪


 場面は3人の登校風景へと変わります

 ユル王子も今度からは車通学に変わったのですね

 降りてきたチェギョンを優しい笑顔で待っているユル王子

 チェギョンも王子を見て笑顔に♪

 そんな2人を見つめるシンは複雑です

 そしてこの回から見てもらえばわかるのですが…

画像



 ユル王子、髪型変化キタ━━(≧∀≦)━━


 この回から王子の髪の色は明るい茶から暗めの茶に変わります

 この髪色を見ると「魔女ユヒ」の方のジョンフンssiを思い出しますね

 ユル王子も素敵ですが「魔女ユヒ」の時の腹黒先輩役も素敵でした

 なぜ腹黒なのかはあの作品を見ればわかります(笑)

 個人的にはこの髪色も好きですが明るい方が好きだったな~

 王子の素敵さは変わらないのでいいのですが


 場面は変わりヒョリン

 シンとの噂が広まり、学校に居づらい状況になっていますね

 そして同じ舞踏科のメンバーからは虐めまで…

 
 場面は宮、チェギョンがシンの部屋を訪ねるシーンに変わりました

 シンは皇帝陛下の代わりに業務をしているようで忙しそう

 それでもシンは業務よりもチェギョンの話を聞く方を優先してくれました

 チェギョンに対しての対応が優しくなってそういう所にキュンとします(笑)

 チェギョン、はんこ?を見つけるのですが…

  まさか自分の頭に叩きつけるとは(笑)

 チェギョンが訪ねたのは「なぜ済州島で怒ったのか」ということ

 そして「ヒョリンの手紙」についてでした

 手紙に対してシンは「気にするな あんな手紙…」と言います

 チェギョンは済州島で行っていたことをもう一度尋ねます


 私がいないと本当に退屈なの?

 
 シンの答えは… 「寂しいんだ」


 これを聞いたチェギョンは嬉しそうでした


 場面は変わりユル王子が母親に呼び出されます

 どうやら皇太子不在中に勝手に抜け出したようでそのことで

 叱られているようです 王子が悲しそうだった…


 「あなたは皇帝になる人なの

  軽率な行動は決して許されないわ



 と厳しく言われてしまいました

 う~、王子にそんなこと言うなんて

 
 場面は太皇太后陛下と皇后陛下に変わります

 ユルママへの言い方が変わったのに以前のように「恵政宮」と

 言ってしまう太皇太后陛下が可愛かったですね

 太皇太后陛下は皇后陛下に今回の追尊のことで謝罪します

 でも、それが「先に逝った息子に出来る残された親がしてやれること」

 と言われたら何も言えませんよね(汗


 場面は変わりチェギョンの両親が宮に行く準備をしています

 皇帝陛下はチェギョンママの顧客(保険加入者)

 アフターサービスに行くようで、本当に宮に行きましたよ(驚)

 太皇太后陛下と皇后陛下に便利グッズをプレゼントする2人

 使い方を教えてあげていましたが、若干お2方困ってましたね(汗

 それでも電動の懐中電灯?には太皇太后陛下、興味を示してましたね

 皇后陛下はチェギョンを呼ぶように言うのですが

 それを断るチェギョンママ 娘には会わず両親は帰って行きました

 

 場面は皇太后陛下がチェギョンを呼んでいると使いのものが

 チェ尚宮さんに言っているシーンに変わるのですが…

 何とここでは、クァク尚宮(皇太后陛下お付き)VS

 チェ尚宮(チェギョンお付き)の口論バトル
が始まっていましたよ

 今は皇后陛下が定めたチェギョンの学習時間

 そのため皇太后陛下の要件には応えることは出来ないと断るチェ尚宮

 それに対して皇太后陛下の方が皇后陛下より上位だなんて

 言ってしまったので、口の利き方が悪いと口論は激化

 皇太后陛下側と皇后陛下側の尚宮同士のバトルは凄かった…

 口論ではチェ尚宮さんの勝利でした


 そしてそのことをクァク尚宮が皇太后陛下に行ったところ、

 皇太后陛下(ユルママ)はチェギョンのいる部屋に自ら出向きます

 そして部屋を訪ねた皇太后陛下は…


 何とチェギョンの学習状況を確認するのですよ


 宮に入ってだいぶ経つのに未だ勉強しているチェギョンを叱り、

 何を勉強したのか尋ねれば言えないチェギョン

 問題を出すと何とか正しい答えを言えましたが…

 皇太后として皇太子妃の学習を確認すると言いだし、

 今まで勉強した全ての教科書を持ってくるように指示しました

 皇太子妃にまで手を出してきましたね

 もうやること、言うこと怖いのよ(苦笑


 指示された内命婦たちが教科書を運んでいるとユル王子とぶつかります

 王子は母親がチェギョンのことを叱ったと知り、急いで向かいました

 チェギョンは学生なので今は勉強の方を集中していることを言いますが、

 いつまでも学生気分なのは困ると皇太后陛下(苦笑

 奉仕活動をしろとか何だか命令してくるんですけど(苦笑

 そこに…


 我らがユル王子がチェギョンを

   助けるべく駆けつけました



 王子は母親に向かって尚宮の前で叱責するのは上に立つ者の

 道理に反すると言います さすがユル王子です

 そしてチェギョンを連れ出しました 王子、素敵です~


 王子はチェギョンを連れ… ここはどこでしょう?

 宮の物置?(笑) 色んな物が置かれていますね

 チェギョン、そこで見つけたマンドリンを弾き始めました

 ユル王子、チェギョンを見つめ彼女との出会いから

 現在までを思い浮かべます ここで流れる挿入歌がまたいいんですよ♪


 場面はチェ尚宮さんが皇后陛下に皇太后陛下のことについて

 報告している所に変わりました

 「社会奉仕に力を入れていないと叱責されました

 この言葉を聞いて皇太子妃にまで関わってくるのかと怒る皇后陛下

 皇后陛下は今後、皇太后陛下が皇太子妃に言った言葉は

 伝えるように言うと皇太后陛下のもとに出向きました


 そして場面は皇后陛下VS皇太后陛下へと変わります

 皇后陛下は皇太子妃のことは自分に任せるように言います

 それを言われると…

 今は亡き陛下に可愛がられていたのは自分だったと話す皇太后陛下

 そして現、皇后陛下なら皇太子妃としてお勤め出来ると陛下に

 言い、皇太子妃として何が大切か教えたのは自分だと言います

 過去のことを言いだしてきましたね(苦笑

 宮を追い出された時に何もしてくれなかったと言っていましたが、

 当時皇太子妃だった皇后陛下に出来ることはなかったのですよ

 それは現、皇帝陛下も同じでしたし…


 そして場面は変わり…


 ユル王子がチェギョンに歌を披露していますよ


 ここはさすが歌手であるジョンフンssiといった所ですね

 歌がお上手です

 そしてお返しにチェギョンも歌を披露していました

 こちらは王子の曲とは違い激しい曲調ですね(笑)



 場面は皇太后陛下へと変わります

 写真を見つめ、パク記者と話す皇太后陛下

 どうやら計画が順調に進んでいるようです


 場面は皇后陛下とチェ尚宮さんへと変わります

 どうやらチェギョンとシンの不仲説が出てしまったようで…

 事態は深刻なようです

 ここで何か案はないかと尋ねるとチェ尚宮さんから出たのが…


 皇太子夫妻の「床入り」を進めてはどうか


 つまり「床入り」させて皇太孫を産ませようといった考え
ですね

 そうすれば不仲説は収まるのではないかと…


 床入りが進められているとも知らない皇太子夫妻はというと…

 チェギョンがシンに話しかけるとシンは無視して部屋へ…

 実は先ほどユル王子と歌を歌って

 楽しそうにしていたのを見ていたのです

 楽しそうな姿を見て嫉妬しているシン

 チェギョンに対しての態度まで冷たくなってしまいましたね(汗


 その頃、休暇中の皇帝陛下は読書が出来ず退屈そう

 読書は皇后陛下により禁止されているのです

 ヘミョン姫に新聞を持ってくるように言うと姫は…

 新聞よりも本の方がいいのではないかと本を渡されました

 やっぱりこういう所を見てもヘミョン姫はよく出来たお方ですよね



 場面は太皇太后陛下と皇后陛下、そしてコン内官とチェ尚宮さんが

 この不仲説に対しての対策を考える場面へと変わりました

 マスコミは抑えられても、インターネットでの広まりは鎮められません

 公式会見をしたらより大きな不信感を抱く可能性がある

 今回の件は広報担当に任せることになりました

 それよりも… 

 コン内官は太皇太后陛下にあることを提案します

 
 世継ぎを迎えてはどうか=床入りを進めではどうか


 コン内官まで床入りを進めるように提案してる(笑)

 元々皇太孫が見たかった太皇太后陛下はこの提案に賛成です

 母親である皇后陛下は反対のようですが…

 太皇太后陛下に皇后は新迎の礼のあとすぐ身ごもったとか

 そんなこと言われたら反論出来ませんよね(笑) ということで…


 皇太子夫妻には内緒で床入り計画スタートです!!


 何も知らない2人には周りのものが密かに準備を始めます

 シンの所には太皇太后陛下が作らせたお茶が出されました


 体に良いって… 確かに効果あるわ(笑)

  このお茶はあとでわかるのですが漢方薬です(笑)



 そしてチェギョンは床入りのため爪のケアをされます

 何も知らないチェギョンは不思議がり疑いますが…

 内命婦のお姉さん方は楽しそうですね(笑)


 その頃、ユル王子は皇太后陛下である母親とお話中

 そしてユル王子は…

画像



 皇太后陛下から皇太子夫妻の床入りが

  今夜行われることを聞いてしまいました



 よほど焦っているようだけど時間がないと

 気付くだろうと皇太后陛下は言っていました

 でも床入りが今夜行われると知ったユル王子は…

画像



 もうチェギョンのことが心配で…

   不安で動揺しているのですよ!!




 その頃、ユル王子があれだけ不安な想いを抱いているとも知らない

 チェギョンは離れにある楼閣、義愛合に連れてこられます

 場所を見て思い出すチェギョン

 そこにチェギョンと同じように何も知らないシンが訪ねてきました

 シンが入るのを見届けると何と鍵が!


 シンとチェギョン、鍵をかけられたので

  部屋から出ることが出来ません!



 もう完全に仕組まれていますね(苦笑

 チェギョン、トイレに行きたいと言ったってみんな騙されないよ(汗

 チェギョンは床が冷えているのに気付きます

 何と床暖房まで切られているのですよ!

 そしてあるのは電気マットだけなのですが…

 
 布団は何とシングル!

  つまり凍え死にたくなかったら

   1つの布団で密着して寝るしかない!!



 これ計画した皆さん、考えましたよね~

 じゃないと一緒に寝たりしないと思うし…

 とにかく何としてでも床入りを成功させたいと

 いう想いが伝わってきます(笑) 漢方薬まで飲ませたし…


 場面は変わりユル王子


 「シンは好きでもない子には手を出すまい

  それでも不安だ


 
 と部屋を行ったり来たりして不安そうな王子が堪らん!!



 王子には申し訳ないのですが、あの心配している姿が

 王子、可愛過ぎます 不安ですよね~

 好きな子が手を出されるかもしれないとなれば

 王子はいてもたってもいられないですよね

 王子、不安な気持ちを抑えることが出来ず部屋を

 出て床入りを止めようとするのですが…


 部屋の前には皇太后陛下が準備した者がいて

  王子の行く手を阻むのです!!

  王子はチェギョンの所へ行くことが出来ません!!




 王子が行けば余計な騒ぎになると止める皇太后陛下

 でもユル王子の不安な気持ちは抑えられませんよ!

 
 場面は変わりシンとチェギョン

 シンは何度も寝た仲だし凍え死ぬ前に寝ようと言うのですが、

 今回ばかりはチェギョンが賛同しないようで…


 初夜は愛し合う者同士が過ごすんでしょ?

   私たちは違うわ」


 …シンにとってこの言葉はキツイですね…



 シン、先に横になるのですがそれでも寝ないチェギョン

 手だけを入れたのを見てシンが手を触ると冷たいんですよ

 それでも平気だというチェギョンに…

画像



 「明日、凍死した妻の横で目覚めたくないんだ


 ですって(笑) これには同意見だな(笑)

 凍死した人が横にいるとか嫌だもん(笑)

 けど実はチェギョンが横になって寝れない理由は…


 頭につけている物の外し方がわからないから!



 …(笑) 重そうですしね(苦笑

 シンは外すのに協力することに


 ここで外しているシーンが映るのですが…

 積極的なシンを見て妄想だとわかりつつも笑ってしまった(笑)

 いや、チェギョンの妄想が現実でもいいけど…(笑)

 
 頭を思いっきり引っ張るシン、

 チェギョンの「痛い!!」という声が響きます

 外には内命婦のお姉さん方とチェ尚宮さんがいるのに(笑)

画像



 無事に頭の飾りが取れたチェギョン よかったですね!

 シンはチェギョンを見て時代劇のようだと言います

 時代劇のように本当にするか…ですって(笑)

 不謹慎ながら「しちゃえよ!」と思ったのはここだけの秘密で(笑)

 だって王子には悪いけどその展開の方が面白いじゃん!

 
 けど、ここはそんな展開になるわけもなく…

 服が邪魔なので脱ぐように言うシン

 チェギョンは服を脱ぐのは嫌だそうです

 寝る時にがさついてシンは隣で寝ていられないそうですよ(笑)

 ということでここで…

 「脱げよ!」「嫌よ!!」という会話が大声で

 繰り広げられているのですが…


 これを外で聞いているお付きの方々は別の方向で

  この会話を聞いて楽しんでいますよ(笑)


 「あの若さで漢方薬を飲んだ」という

   発言には吹いたわ(笑)



 別に不自由はしてないと思いますけど…

 ま~これも計画のうちですからしょうがない(笑)

 チェギョンは自ら服を脱ぎ、シンの隣に横になりました

 チェギョンが隣にいるのを見たシン、動揺していますね!

 2人の会話を聞いて別の妄想をして盛り上がってる方々もいる中…

 
 場面はユル王子へと変わります

画像



 汚い 汚いぞ 汚いんだよ!!」 


 ユル王子の怒り爆発!!



 そうだね、大人たちのやることは汚いよね

 王子の怒り・不安はもうMAX!

 声を荒げて顔を歪ませて怒っている王子は初めてですよ…


 そして場面は再びシンとチェギョンに戻りました

 チェギョン、シンに「ヒョリンのどこが好きなのか」尋ねました

 シンはヒョリンと自分は寂しい所が似ているとのお答え

 これを聞いたチェギョンは…

 「私は似ていないから嫌いなのね」…と

 嫌いだなんて言ってないのに… そう言ったチェギョンを見て

画像



 シンの手がチェギョンに伸びましたよ!!

  あとちょっと… でもここでシンは手を止めるのです



 あーもったいない!あとちょっとだったのに(笑)

 起き上ったシンはチェギョンに本当にやらないか提案(苦笑

 チェギョンは離婚した後に好きな人とするように言いますが…


 「男と女は違うんだ 好きでなくても出来る



 …そうらしいですね(苦笑

 いや~、私には正直わかんない…

 チェギョン、本気で怒り始めました

 これも全てチェギョンが仲のいいふりをしなかったのが悪いと

 チェギョンのせいにするシン

 漢方薬を飲んだシンはもう… 限界なんですよね(笑)

 そしてここでとった行動とは…


 シン、チェギョンの隣で運動を始めましたよ(笑)

  これを見たチェギョンは

    一緒に運動をし始めました(笑)



 何だこの光景は…

  そして響く「痛い!」という声と悲鳴!!



 これを外で聞いているお付きの者はまた誤解していますよ(笑)

 実は2人はただゲームして遊んでいただけ

 残念ながら皆さんの想像していたことはしていませんよ(苦笑


 ただ、ここでチェギョンが手加減しなかったためシンに駒が激突

 チェギョンはシンの額を見てあげるのですが…

 近づく距離… シン、チェギョンにキスをしようとします!!

 でもそれをチェギョンが頭突きで止めた!!


 頭突き、お互い痛かったようですね(苦笑

 シンは好きでもない子に襲うような男じゃないというチェギョン

 シンは…


 「嫌いじゃないさ 何でそう思うんだ

   ただ用心しているだけだ 俺はただ…

  別れて道ですれ違っても…

  笑顔を交わせる仲になりたい



 シンはだから用心しているそうです

 でもチェギョンはシンにはそれが出来ても自分には無理だと

 チェギョンは道ですれ違うと考えただけでも苦しくなるそうです

 そうですよね… 苦しいですよね…


 そう言って寝ようとするチェギョン

 チェギョンの腕を掴んだシンは…


 何とチェギョンにキスをしましたよ!!


 チェギョンのファーストキスはこのような形で奪われました♪

 シンがチェギョンにキスした所で今回は終了です 



★感想★


 ユル王子の髪色変化&不安で堪らないあの表情が…



 今回のユル王子、というか今回からユル王子の髪色変わりました

 前半は明るい茶で後半はまた位が与えられて

 宮に戻ってきたということで髪色が暗めの茶に変わります

 色んな素敵ユル王子、素敵ジョンフンssiが見れていいですね

 個人的には明るめ茶の方が好きです

 暗めの茶を見るとどちらかというと「魔女ユヒ」の先輩の方にいく(笑)
  ↑演じているのは同じジョンフンssi


 そして今回の話はついにシンとチェギョンの初夜

 好きな女性が従兄弟に襲われるかもしれないw恐怖

 シンなら手を出さないと思っていても不安なユル王子

 部屋の中を行ったりきたり繰り返している王子が

 不謹慎ながら可愛過ぎました キャー、可愛ええ

 そして汚い手を使った大人たちへの怒り爆発

 一人「汚いぞ」と言いながら怒っている王子、

 あそこまで怒っているユル王子も珍しいですね

 まっ、これからシンに対してそういう顔すること多くなりますが(苦笑

 母親にも行くことを阻止されたユル王子が次回とる行動とは…

 私はあの行動にキュンときました(笑)



 そして今回の話でのシンとチェギョン

 太皇太后陛下と内緒のお出かけ楽しそうでしたね

 でも結末が… 太皇太后陛下の心配な点が(笑)

 シンは車内でずっとうつむいてるし(笑)←宮についてから

 宮への移動中はシンとチェギョン、太皇太后陛下の前で口論w

 
 今回の話はシンがチェギョンに言ったセリフで好きなのが…

 TVを通して見る的発言をしたチェギョンに対して言ったセリフは

 チェギョンだけでなく私も嬉しかったです

 最後に余計な一言を言うのがシンらしいですけどね(笑)


 そしてアルフレッドを大事にしている理由

 ぬいぐるみを大事にする気持ちは大切ですって!

 ちーちゃんとシンのいい所であげる点が2人同じで

 「ぬいぐるみを大切にしているところ



 どんだけぬいぐるみ大好きな双子なんだって感じですが(笑)

 ユル王子好きの私に現在初視聴中のちーちゃんが言った(シン派)

 のが「でもシンくんはぬいるぐみ大切にしてるじゃん」

 あぁぁあああー、ぬいぐるみを大事にしてる人に悪い人はいない!

 しかもちーちゃんも「ぬいるぐみを大事にしている人に悪い人いない」

 って私と同じこと言ってたし(笑) さすが双子だわ(笑)

 シンがアルフレッドを大事にしているのを見るたんびに私たち双子は

 「いいよー!シン素敵」と思うのです(笑)

 これだけで1記事書けそうなので次に移ります(笑)


 今回、ついに2人の初夜

 周りの大人たちが勝手に仕組んで実行したので

 何も知らなかった2人からすればいい迷惑ですよね(苦笑

 当の本人たちは狙いの行為はしませんでしたが…(汗

 シンはチェギョンに自分が嫌ってるように

言われるたびに傷つくというか…

 今回「嫌ってない」って言えてよかったですね

 そしてついに初キス

 この回のも好きですが個人的には23話のキスシーンが好きです(照)

 このキスシーンと比べるとあの回のキスシーンは… 凄ッ!!

 あの形でファーストキスを奪われてしまったチェギョン

 王子、チェギョンの唇奪われてしまいました~(汗

 見てるだけでしかもキャー②心の中で叫びながら見ててすみません

 こんなことがあったと知らない王子のことを思うと…


 一方、ユルママの皇太后陛下は…


 チェギョンにも手を出してきましたよ


 いきなりやって来て学習チェックとか何なの

 しかも社会奉仕してないことに対してキレるし…

 今は学生なんだから学業優先だろ

 周りの方もキレてたし皇后陛下も知ってお怒りだったけど、

 あれは見てるこっちもイラッとしましたよ

 チェギョンのことは皇后陛下が教育しますので口出すな

 王子のお母様に対して何て口の利き方って感じですが…

 そしてチェギョンのことを知った王子がやって来て言ってやった言葉、

 さすが王子 見ていてすっきりしました

 そしてその後はチェギョンと2人きりの時間を過ごす

 お互い歌ったりして楽しそうでした

 王子がチェギョンのことをどれだけ好きなのかもわかりましたね

 挿入歌と共に思い出されるチェギョンとの思い出

 チェギョンのことを見ている時の王子、

 愛しそうな目で見ていますからね

 素敵な時間が作れてよかったですね


 次回、何もなかったと知ったユル王子がとった行動とは!

 そしてついに次回… ユル王子、愛の告白です


 王子の愛の告白… はぁ~堪らん


 また更新します。ではぁ♪

★参加中★

 参加しています♪お気に召しましたらポチッと押して下さいね☆
ブログランキング・にほんブログ村へレンタルCGI

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 50

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年07月19日 16:53
こんにちは。
私もユル君は茶髪の方が好きです。

最近『宮』見始めちゃいました!
これで何回見た事になるでしょうか(笑)

ユル君着メロで歌ってますよね~!
あの甘い声がたまらないです
その後、チェギョンがギターですかね?
弾いて歌うじゃないですかぁ。
ユル君こと、ジョンフン君が普通に地で笑ってた気がします!
だってチェギョン、面白過ぎなんですもん
シン君の視線は切なかったです
好きな子が他の人と楽しそうにしてるのを見るのは辛いですよね。
黒猫のロクさん
2010年07月20日 19:59
maiaさん、コメントありがとうございます!!嬉しいです!!

maiaさんも茶髪の方がお好きなのですね!私も茶髪の方が好きです(笑)

「宮」見始めたのですか!?私は今感想書いているので3回目の視聴です♪何度見ても素敵な作品ですよね☆

着メロで歌うシーン、お上手でした!さすがジョンフンssi♪私もあの甘いお声が大好きです☆チェギョンが歌うシーンは面白かったですからね(笑)あれを目の前で見てたら素で笑っててもおかしくないかも…(笑)

シンの視線が切ないのは毎回見ていてヤラれます(涙 確かに好きなお方が他の方と仲良くしているのを見るのは辛いですよね(汗 でも、ユル王子もいつも切なそうな目で見つめてますし… 王子2人の切ない目が好きな反面、見ている私まで辛くなるので複雑な心境です(汗
こうして見つめていることで自分の想いを強くしていっているのでしょうね!

コメントありがとうございました!!また遊びに行きますね♪
2010年07月22日 12:44
毎回時間を見つけてお邪魔してます。
おもしろいですね。
これからも、頑張ってください
(^^)
黒猫のロクさん
2010年07月24日 00:18
mikimamaさん、コメントありがとうございます!!嬉しいです!!

時間を見つけて遊びに来て下さってるだなんて嬉しいです☆
今はレポート作成をしないといけないのでブログ更新出来てませんが、あと少しでこの忙しさからも解放されます♪
レポート作成が終わりましたら今度は溜めてる記事をどん②うpしていきますので!

面白いといっていただきありがとうございます☆これからも頑張りますね!!

コメントありがとうございました!!また遊びに行きますね♪

この記事へのトラックバック