韓国ドラマ感想☆ 「宮~Love in Palace~」の感想&内容♪ 第23話(タイトルは本文に)

 -私が愛しているのは皇太子じゃない。愛しているの

   こんなに苦しいのはあんたを愛しているからだわ-



 こんばんは

 「黒猫ROOM」管理人の黒猫のロクさんです

 さっさと感想書いてうpする予定が時間がかかってしまいました

 今回は韓国ドラマの感想をお届けします

 今回の作品は…


 「宮~Love in Palace~」 です

 
 話は私が見たかった23話です!!

 この回はシンとチェギョンがラブ②ですよ~

 私の好きなユル王子は辛いのですが…

 前回のラストは宮が燃えるという事件が発生しました

 今回はその続きからなのですが果たしてどうなるのか

 シンとチェギョンにとっては幸せなように見えて辛い日々を

 過ごしていますが、この事件が2人の距離を近づけました

 シンとチェギョン派の方には堪らない23話

 詳しい内容と感想は↓に載っていますのでそちらでチェック


 感想に入る前に当ブログの諸注意の方を…

 管理人はシンも好きですがユル王子派です

 そのため感想はユル王子に偏ります

 著作権はTOPに書いてある通りです

 前回の感想はこちら


 韓国ドラマ感想☆ 「宮~Love in Palace~」の感想&内容♪ 第22話「秘められた過去」


 では、私の念願の23話の感想に進みましょう♪




韓国ドラマ感想☆ 「宮~Love in Palace~」の感想&内容♪ 第23話「宮廷炎上!犯人は皇太子!?」


 炎上する前の宮、シンの携帯にチェギョンからユル王子の

 部屋に急いでくるようにとメールが入ります

 急いで王子の部屋に駆けつけたシン すると…


 後ろから煙が!宮が炎上し始めたのです!!

  そしてシンは容疑者にされてしまいました



 警察はシンが容疑者としていて…

 シンに本当のことを話すように言うのですが、彼が

 話したことこそ本当のことなのですよ!!

 両親は何も言ってくれないシンに話すように言います

 それでも自分は潔白だと言うシン

 本当のことを話しているのにそう思われてないって…(涙


 その頃、チェギョンもシンが容疑者にされているのを知ります

 何より自分が絡んでいると知れば…

 チェギョンはメールを送ったわけではないので、

 別の誰かが送って履歴を削除したことになります


 場面はまた戻り皇帝陛下・皇后陛下・シン

 両親はシンに本当のことを話すように言います

 そしてなぜ問題の中心にいつもシンがいるのかと言うのですが…


 そりゃあ、裏で事件を起こしている人が

  シンを中心に事件が起きるように

    仕組んでいるからでしょう(苦笑



 数々の事件で信頼を失っているのはわかるけど、

 それでも自分の息子なんだからもう少し信じてあげないと…

 それにショックを受けているのは他でもないシンですよ


 チェギョンは一人悲しんでいるシンを見ているだけ…

 部屋でシンは一人こもって悲しみ、泣いていました

 辛そうなシンを見ているチェギョンはチェ尚宮さんに…


 「一人で泣いているだけの彼を…

  誰も慰めてくれない彼を…

 私が窮地に追いやったのよ

 申し訳なくて慰めるなんて出来ないわ


 
 と今の自分にはシンを慰めてあげれないと涙を流して

 そう話していました

 辛そうなシンを見ているチェギョンも同じように辛いのです


 場面は変わり病院。

 皇太后陛下が運ばれたようなのですが…


 何と自分が疑われないように

   自ら怪我をしたのですよ!!

  そこまでする皇太后陛下って…(苦笑



 初見の時は「そこまでするか~」って苦笑しながら見てたな~

 放火だと警察もわかっていますが、皇太后陛下は金で人を

 雇い放火させたようです

 そしてそのお金はスイスの銀行から入金?されるとか…

 ただここで絶対に隠さないといけないのは…


 ユル王子には気付かれてはいけないということ


 
 場面は変わりシンとチェギョン

 心配しているチェギョンに「同情なら結構」というシン

 チェギョンは同情でないと…

 そしてあの日自分のことを心配してくれたシンの目は

 本当だったと容疑者ではないと信じてくれています

 それでもこの件が解決したら宮から出してやるというシン

 宮での生活は窮屈だとし、部屋を出て行きました


 そしてシンの部屋にコン内官が訪れます

 自分が容疑者として確定してしまったらシンは皇太子を

 辞めさせられると言います

 犯人じゃなくてもアリバイがないシンにはどうすることも

 出来ないのです(涙 コン内官に…

画像



 「自由に飛びたかったが…

  皇太子になりすべて諦めた

  でも彼女と出会い夢を見た 彼女と一緒なら…

  僕も自由に飛べるかと…

  常に皇太子の座を捨てたいと… 

  でもこんな形とは…



 そう弱音を吐くシンにコン内官は励まします

 容疑者じゃないとわかればいいのに…


 
 そして場面は王子が母親の見舞いに来るシーンに

 逃げなかったのは犯人にされないためですよ(苦笑

 犯人は誰だろうと王子が尋ねると皇太后陛下は

 嫉妬したシンが王子を殺そうとしたと言います

 ですが王子はそれを聞いて…


 シンは感情的になってそんなことをする人では

ないとシンが犯人ということを否定するのですよ!!



 例え恋敵でも違うものは違う、そうシンという人物から

 ちゃんと判断出来る王子は立派です

 それでもシンを犯人にしたい皇太后陛下は…


 「嫉妬はね… 月が形を変えるように…

  一つの疑いがまた別の疑いを生むのよ

  そして人の心を飲み込むの



 と王子に言います

 その後、王子は母親が事件に関与していると疑い…

 お付きに尋ねますが関係ないと否定されます

 そりゃあ、尋ねられた人が関与してますからね(苦笑

 王子、母親を疑いましたがとりあえず関与しているのか

 自分で調べることに決めたようですね



 場面は変わり皇族のみなさん

 皇族会では王子を追い出さずチェギョンを廃妃との

 声が高まっているそうです

 今、王子を宮から追い出せば宮はまた汚れる…

 今回の王子の件はしばらく保留になりました

 あ~、よかった 安心②♪


 場面は変わり、チェギョンの部屋に

 太皇太后陛下が訪ねてきました

 チェギョンに今も廃妃になりたいのか尋ねます

 チェギョンは愛する人のことを考えず自分のこと

 ばかり考えてしまった自分を反省

 今では宮を出てどう幸せになるのかわからないと…

 そう反省し、落ち込むチェギョンに太皇太后陛下は


 「皇太子妃はまだ19歳です

  いくらでも過ちを犯す年齢です

  たくさんの過ちを経験すべき年齢なのです

 その年で経験すべきことを経験してこそ

  よい年を重ねられます

  大切なのは過ちそのものではなく

  過ちを犯したと認める勇気なのです」


 太皇太后陛下の言葉、胸に刻みます



 いつも温かい言葉で励まし諭して下さいますが

 どの言葉も意味のある言葉ばかりで考えさせられます

 こういうふうに言って下さる方がいるっていいですね



 場面は変わり王子が電話でお話中(英語で話しています)

 王子、どうやら自分だけで密かに調査を進めているようです

 王子はスイスの口座から母親の口座に金が振り込まれた

 ことを知りました

 そして誰がどう受け取ったのか調べるように頼みます

 王子、どん②真相に近づいて行ってますね


 
 場面はチェギョンとコン内官へ変わります

 どうやらシンはストレスから軽い嘔吐をしているようで…

 体調を崩すほど追いやられてるシンが可哀想です

 シンの所に行き心配すると関係ないと言われ…

 それでもチェギョンは…


 シンに後ろから抱きつき謝るのです


 「ごめん、本当にごめん

  離婚するとか宮を出るとかもう言わない

  シンくんがいたから宮にいられたわ

  だからそばにいたいの



 皇太子の座を追いやられるかも

  しれないというシンに…


 「私が愛しているのは皇太子じゃない

  愛しているの

こんなに苦しいのはあんたを愛しているからだわ



 それでも自分がそばにいたらチェギョンの翼を折るかもしれない

 というシンにチェギョンは「そばにいてほしい」と言ってと…

 でも何も言わないシン チェギョンが立ち去ろうとすると…
 

 そばにいてくれ どこにも行くな

  俺を独りにするな



 ここでお互い抱きしめ合い…


 私が見たかった念願のシーン、

   キタ━━ヽ(*´∀`*)ノ━━


画像



 シンがチェギョンにそう言ったことでここで…

  2人はキスをするのですよ

画像


 
 無理やりとかそんなんじゃなくて

  お互いの想いが通じ合ったキス


 
 ここのキスシーンが好きなので見れてテンション↑↑

 やっとお互い愛してるという想いが伝わりましたね

 ここまでくるのに長かったけど幸せな姿が見れてよかった

 この場面の動画はこちら↓




 そして場面はまた変わるのですが…


 2人のラブ②ぶりに恥ずかしくなったのか

  アルフレッドが目を隠しているのが可愛過ぎる



 うちの子供たち(ロク・姫)には普通に見せちゃったよ(笑)

画像
 
 
 
 シンはこうしていると容疑者じゃないようだと

 チェギョンといることで少しでも心が軽くなるならよかった

 シンは自分が皇太子じゃなくなったらチェギョンが

 シンを養わないといけないと言います(笑)

 そしてここで妄想タイム(笑)

 シンが家事と子育て、チェギョンが働くでもいいんじゃ…♪

 チェギョンは嫌なようですが(笑)

 そしてなぜかここで19話の裸を見たあの事件が(笑)

 またこのネタだよと思いつつ、チェギョンはシンの裸を見て

 何も感じなかったなんて言ったもんだから、せっかくまた

 キスしようとしたのにシンはしてくれませんでしたね(笑)

 からかうシンとからかわれるチェギョン、2人とも可愛いな~

 仲直りのセレモニー、チェギョンにかわされましたね(苦笑



 そして場面は皇族の皆さん

 皇太后陛下は退院したようで皇帝陛下は心配

 皇后陛下は皇太后陛下を疑いの目で見ています

 犯人は誰なのかわからないので早く捕まって欲しいって…


 犯人はおまえ(皇太后陛下)だ!!(笑)


 何、しらばっくれてんだか(苦笑


 そのうち皇太后陛下が仕組んだってバレるね

 皇后陛下は皇太后陛下に本当のことを話すように言いますが

 皇太后陛下の中には「諦める」という言葉はないそうで…



 そして場面はシンとチェギョン

画像


 チェギョンがシンを笑わせようと何かしてます

 そしてその姿と笑い声を…


 影でユル王子が聞いているのですよ(涙

  見ることも出来ず2人の仲の良さが辛い王子…


 王子を訪ねてきた太皇太后陛下に


 「心をなくしました もうどうにも… なりません


 
 と王子、辛そうな表情でそう言うのですよ

 そんな王子を太皇太后陛下は温かい言葉で励まします

 王子には29・39の人生があると…

 今は苦しいかもしれないけどきっと時と共に解決してくれる

 そして王子を抱きしめ、詩を詠んでくれました

 大きな母性、何て温かい方なんだろう


 王子は鏡を見て自分に問いかけ…


 「叶わぬ望み… 

  彼女を想うと苦しくて…

  僕はただ泣くだけなのか」 


 そう涙を流している王子が切なすぎるッ

  失恋は誰だって辛いですよね(涙



 
 そして皇太后陛下は叔父さんに皇太子夫妻、

 2人とも廃妃にするように言いました

 そこへ王子がやって来て、皇太后陛下にもうやめようと…

 皇太后陛下は自分は死にかけたと言いますが


 しらばっくれたってもう王子は知ってるんだよ!

  母親が今回の放火に関与していることを(汗



 王子、母親にやめるよう言いましたがそれでもやめる

 気配は皇太后陛下からありませんでした


 そして場面は皇族の皆さんに変わります

 皇帝陛下は今回の件で緊急の案を考えたそうなのですが

 それは…


 チェギョンをしばらく海外に出すということ


 これにシンは反対します

 今回の件を解決するには皇太子妃が反省しているという

 態度を見せることが大切なのですが…

 それでもチェギョンの決定権はシンにある

 シンはこのことを口出ししないように言い…


 
 そしてチェギョンのいる部屋へ…

 
 チェギョンを抱きしめシンは約束させます

画像



 「これから何があっても俺を信るんだ

  誰に何を言われても俺の許可なく苦しむな

  約束しろ



 何の事だかわからないチェギョンですがシンと約束

 自分から去ってしまう彼女を抱きしめるシンが切ない…


 そして場面は学校へ変わります

 チェギョンはシンと2人、宮で頑張ることを決意します

 今までチェギョンをバカにしていたシンの友達も

 チェギョンとシンに負けるなと応援していました

 
 チェギョンが宮に戻るとシンが事情聴取に行く所

 自分は臆病だというシンですが、チェギョンの言ってた

 ように人はみな臆病だと思いますよ

 「俺たちは離れない」と言い、シンは事情聴取に向かうの

 ですが、そんなシンを見送るチェギョンが辛そうで…(涙


 そしてシンは行く途中にユル王子と会うのですよ

画像


 シンは今回の件が皇太后陛下が絡んでいるのか尋ねます

 そして…


 皇太子の座は元々自分のものではなかったので

  ユル王子に返そうとしていたことを伝えます



 それでも王子には納得できないですよね

 シンは王子の愛のせいでチェギョンがどうなるか…

 海外のことは言いませんでしたがチェギョンに何か

 起きることだけは何となくですが伝えていました

 そして王子に…


 これがお前の愛の終わりだ


 って…(汗 

 これを知ったらまた王子が苦しみますね



 場面は変わり事情聴取が終わったシンは

 チェギョンの部屋へ行きます

 チェギョンの部屋を訪れた理由がもう…


 顔が見たくて… 今見ないと…

  息が出来そうになくて…」


 ってシン、可愛いな~


 もう一度言ってと言われたシン


 「顔が見たいんだ

  見ていても、いつも見たい」


 もうこんな嬉しいこと言われたら

  誰だってチェギョンのように抱きしめるって



 チェギョン、やっと素直に自分の気持ちを話してくれる

 ようになったシンが嬉しいそうです


 シンはまたキスしようとしますが

 からかってるのだと思うチェギョン(笑)

 本当にしてくれるとわかり喜んでいたのですが…

画像



 何とチェギョン、ここでしゃっくりが(笑)

  ムードぶち壊し、しかも止まんない(笑)



 キスどころではなくなりチェギョンのしゃっくりを止めるよう

 必死になるシンとチェギョンでした(笑)


 そして次の日、チェギョンは呼び出され…

 自分が海外に行かされることを知りました

 それが皇室の未来を守る最善の方法だと…

 
 そしてそれを知った皇太后陛下とユル王子

 皇太后陛下は向こうも考えたなと苦笑

 そんな母親に王子はもうやめるように言います

 それでもやめない皇太后陛下に王子は限界!


 「頼むからやめてくれ!

  さもないと僕も何をするかわからない



 怒りのあまり王子、何をするか本当わからないですよ

 そして好きな女性の幸せを守るために王子は最終回で

 あることをするのですが、あの場面泣けるんだわ(涙


 
 そして場面はシンとチェギョンに変わります

 シンに海外に行くことをチェギョンは言いました

 チェギョンが決意した理由は…


 皇室の未来とシンを守るため


 行くと決意したチェギョン

 シンは「離れないと…」と言ったことを思い出し…

 
 「離れるんじゃないわ

  少しの間旅をするだけ



 もうチェギョンの決意は固い…

 シンは自分の人生を皇室のために台無しに

 しなくていいと言うのですが


 「家族を守るのも私の人生よ

  皇室は私の家族だから…



 これを聞いたシンは号泣(TロT)

  抱きしめ合い涙を流す2人が…


 シンが号泣している姿を見てお互い

  離れるのが辛いことがより伝わってきました(涙



 
 チェギョンは一人、座っています

 そこにユル王子がやってくるのです

 自分のせいでチェギョンが出て行くことになったのを

 謝るユル王子です

 チェギョンが辛いそうですがそれでも…


 全てはシンのため


 「もし君が入宮せず僕も帰国していなければ

  3人とも苦しまなかったかな



 そういう王子ですがチェギョンは苦しくても

 辛くても宮に来てシンに会えたから幸せだと…

 シンのことがどれほど好きか王子にも伝わりましたね

 王子、チェギョンに言います

画像



 「僕の望みは… ささやかなものだった

  たとえすべてを失っても…

  君の笑顔さえあればよかった

  でもそれも欲だったんだ

  最初から僕には何も許されていなかった




 そして場面は皇太后陛下とソ尚宮さん

 皇太后陛下は自分はワシだと言い、長年準備して

 きたことを言います

 最後の頼みはソ尚宮さん

 ソ尚宮さんはユルパパが幼い頃死なせてしまうのではないか

 というくらい危険なことをしてしまったそうです

 だから長年、ずっとお仕えしているのですね

 ついに最後の決着!終止符が打たれる時が来ました 


 家族にも海外に行くことを伝えるチェギョン

 そのチェギョンはもう立派な国の皇太子妃です

 皇太子妃として責任と義務を果たしたい

 そう家族に意思を伝えるチェギョンを見て成長したなと

 涙ぐんでしまいましたよ(涙


 そしてコン内官にシンと一緒に過ごせる最後の時間かも

 しれないと外出の許可をとったチェギョン

画像

 
 シンとバスに乗ったり、ネットでゲームしたり…

 チェギョンがシンを連れ出したのは


 自分がいた世界を見て欲しかったから

画像



チェギョン「皇太子であるシンくんに

       平凡な時間を過ごして欲しかった」


シン「でも皇太子だからお前に出逢えた

    お前が俺の前からいなくなっても

     今日のことは忘れない」


 チェギョン、シンにどれほど好きか尋ねます

 そしてそれを表現するかのように…


 街中でキスをする2人

  通行人も振り返ってますね(笑)



 さて、次回はついに最終回

 海外にいくことになるチェギョン

 いまだに容疑者となっているシン

 そして王子が最後にとう行動は涙なしでは見れない

 どうなるのか最後まで温かく見守りましょう


★感想★

 
 シンとチェギョンのこのキスシーンが見たかったの



 やっとここまで見れたよーって感じでした(笑)

 初見の時はこのキスシーン、泣きながら見てました

 チェギョンがシンへの想いを言い、シンもやっと自分の

 気持ちを素直に言えましたね

 素直に言っても相手に伝わらなくて可哀想でしたが

 今回は誤解などもなく気持ちが1つになりました

 無理やりキスとかあったけど今回は2人の想いが

 1つになったことでのキスとだけあり今までとは違うんですよ

 そしてこのキスシーンが結構…

 思わず動画を探してしまったよ(笑)見てみて下さい♪


 このキスシーンが好きで、またそのあとにあるシーンで

 アルフレッドが目を隠しているのが可愛いんですよね

 容疑者だけどこうしていると容疑者じゃないようだって

 いつになくラブ②な姿を見れて嬉しいです

 ユル王子派の自分でも23・24話はシン素敵と思います

 
 チェギョンがシンの上に乗っているのがまたいい

 ラストのデートシーンはそれぞれの想いが…(涙

 お互い好きな人と過ごせる最後の時間だったかもしれない

 そんな2人が普通の人と同じように街中でデートをして

 普通の生活というものを楽しむ

 チェギョンはシンに自分のいた世界を見せたかったというのが(涙


 想いが通じてからはラブ②なシーンが多く見れます

 ただ、忘れてはいけないのがシンは放火犯の容疑者と

 誤解されているということ

 この事件が2人を結びつけましたが、引き離そうともしています

 皇太子が放火犯の容疑者となったら世間的にも…

 チェギョンには海外に行くということが命じられ…

 ようやく想いが通じ合った2人に別れが訪れようとしています

 
 チェギョンは海外に行くことを決めましたが

 皇太子妃として国民のことを考えて決心したところが

 宮に来てチェギョンが皇太子妃としても人としても

 成長したところだと思いました

 何よりシンに言っていましたが…


 皇室も私の家族だと言った場面

 あの言葉を聞いてシンは号泣していましたけど

 私も同じように泣いてしまいましたよ

 ラブ②なシーンも多かったですがこの23話は涙も

 多くて見ていて切なく、辛かったです


 シンはチェギョンを愛するようになって変わりました

 気持ちを素直に言えるようにもなりましたし、

 チェギョンをより大切にするようになりました

 初めからこうだったらよかったかもしれないですが、

 こうして成長して変わった様子を見れるのがいいんですよね

 シンが1話の時とは変わったのが見ていてグッときましたし

 男性としても素敵になったと思います

 やっと想いが通じたのだからこの困難に打ち勝って

 幸せになってもらいたいです

 心から好きだと思える人に出逢えた2人

 お互いを必要としているのに離れないといけない

 やっぱり宮はシンとチェギョンがお似合いですね

 ユル王子には申し訳ないですが(汗


 そんな今回のユル王子はというと…

 自分の母親が事件に関係しているということに

 王子が気付き始め独自で調査を開始しましたね

 あと、王子が人をちゃんと見る目があってよかった

 例え恋敵でもシンという人を理解したうえで物事を

 とらえ冷静に考えていた王子は素敵でした

 
 好きな人が他の異性と仲良くしているのを見るのは

 誰だって辛いものですが王子は更に辛かったようで…

 そんな王子のことを太皇太后陛下が慰めて下さいました

 あなたには29の人生も39の人生もあるといって下さったのが

 印象的で、王子を温かく抱きしめて下さったシーンは

 見ているこっちまで太皇太后陛下の人柄が伝わって来た

 王子もチェギョンもですが、太皇太后陛下のような方がいて

 本当によかったですね 素敵なお方ですよ


 ユル王子のお母様=皇太后陛下がまさか…

 自分が疑われないように自ら怪我を負ったというのは

 さすがにやり過ぎだと思いましたけど(苦笑

 というか、逆にここまですることが出来るのが凄いわ!

 愛する息子にだけは何が何でも気付かれたくないようですが

 王子は母親を疑っていますので誤魔化しても遅いです

 バレるのも時間の問題ですね…


 次回の感想で宮も最後です

 ここまで書くまで長かったですが最後までお付き合いして

 下さると嬉しいです

 シンとチェギョンは果たしてどうなるのか!?

 またユル王子がとった行動とは…

 全ては次の最終話で明らかになります

 最後までお楽しみに!

 また更新します。ではぁ♪ 

レンタルCGI

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 39

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年08月30日 12:19
こんにちは♪
気持玉ありがとうございます♪
気持玉を頂く度にお邪魔してたのですが
コメントするのは初めてですね。(^_^;)

韓流ドラマの紹介、感想を
熱心に綴られてるのですね。
「宮~Love in Palace~」は
大ファンの友人が、スカパーで録画したDVDを
半ば押しつけられるカタチで観たのですが
なかなか味わい深い作品でした。
それと . . .
「秋の童話」には涙した記憶があります。
今は韓流ドラマから縁遠いのですが
ここにお邪魔すれば触れられますね♪
黒猫のロクさん
2010年08月31日 00:06
ラプスブルーさん、コメントありがとうございます!!嬉しいです!!

こちらこそ、いつも気持玉をありがとうございます☆気持玉だけで挨拶がまだでしたね(汗
「黒猫ROOM」管理人の黒猫のロクさんと申します。当ブログに訪問していただきありがとうございます☆コメントでは初めましてです!

韓国ドラマが好きなのでここ数カ月は韓国ドラマの感想を中心にブログ更新をしています。本当だったらアニメとかマンガの感想も書きたいのですがドラマ感想で一杯です(汗

宮、視聴されたことがあるのですか!素敵な作品で私が久しぶりに韓国ドラマにはまったきっかけとなった作品の1つなので、感想を書きたいなと思っていたのですが更新するのに1年半もかかりました(苦笑

「秋の童話」は四季シリーズの1つですね!四季シリーズは「春のワルツ」と「冬のソナタ」しか視聴したことがなくて… 「秋の童話」は泣ける作品なのですね!機会がありましたら視聴してみたいです♪

今後も韓国ドラマ(好きな作品・おすすめ作品)の感想を書いていきたいと思いますので、当ブログでよろしかったら感想を通じて韓国ドラマに触れて下さると嬉しいです☆

コメントありがとうございました!!また遊びに行きますね♪

この記事へのトラックバック