韓国ドラマ感想☆ 「宮~Love in Palace~」の感想&内容♪ 第17話「ヒョリンの決意」

 「俺が皇太子でなくても… そばにいてくれ」 シンの願いは叶うのでしょうか?


 こんばんは

 「黒猫ROOM」管理人の黒猫のロクさんです

 感想記事は20話まで書きあげているので順次に

 感想記事の方をうpしていこうと思います

 ということで今回も韓国ドラマの感想です


 今回の作品は…


 「宮~Love in Palace~」 です



 話は17話、今回は王子の可愛いシーンなどもありますよ

 そしてヒョリンはついに決断… 果たして…


 感想に入る前に当ブログの諸注意の方から

 管理人はシンも好きですがユル王子派です

 そのため感想はユル王子に偏ります

 偏り過ぎてて、この作品は王子が主役のように扱ってると

 言われてしまうくらい王子中心の感想です(笑)

 著作権はTOPに書いてある通りです

 前回の感想はこちらです

 
 韓国ドラマ感想☆ 「宮~Love in Palace~」の感想&内容♪ 第16話「悲しみの新婚旅行」


 では、話の内容&感想に進みましょう



韓国ドラマ感想☆ 「宮~Love in Palace~」の感想&内容♪ 第17話「ヒョリンの決意」


 今回はシンがヒョリンが滞在しているホテルを

 訪ねた所から始まります

 ヒョリンは10年後に掘り出そうと約束をしていた思い出の品、

 切符の入った箱を自分一人で持ってきたことをシンに言います

 ヒョリンにとってシンは大切な存在

 そう簡単に大切な思い出を忘れることは出来ないし、

 シンから心を離れることも出来ないそうです でも…


 ヒョリンはシンから離れることを決意しました


 「もう奪われるものもなければ奪うものもないわ

  認めるわ あなたたち二人を…



 好きだった人を諦めて他の女性と一緒にいることを

 認めるのは辛かったでしょう

 ヒョリン、シンに困らせるつもりはなかったと謝罪しますが

 シンは「もう戻せないんだ」と言い、部屋を出て行きました

 
 車を運転しどこに向かうのかと思ったらシンが向かった先は

 クラブでした 皇太子がこんな場所に来ていいものなのか…

 シンは友達に呼ばれたようでしたね

 シン、皇帝陛下に皇帝になる資格があると思っているのかと

 言われたことを思い出していました

 そこにヒョリンのことが好きなお友達がやって来て

 シンにヒョリンの居場所を尋ねます

 珍しくお怒りのようですね…


 そのお友達はシンよりも先にヒョリンに会っていたそうです

 でも、シンだからヒョリンを譲ったと…

 やっぱり好きなんだ 

 このお友達との方がヒョリン、幸せになれるのに…

 でもヒョリンを傷つけたシンが許せないようで…


 「お前は誰も幸せに出来ない

  自分のことしか考えていない

  何不自由なく育った皇太子に…

  人の心は理解出来ないものさ 卑怯なんだ

  俺は好きな女を捨てて

   他の女と結婚したりなんかしない

 お前の無責任な行動がヒョリンを傷つけたんだ


 
 友達の言っていることはどれもシンにとってキツイ言葉ばかり

 一国の皇太子であるシンには大事なことが多いそうですが

 だったら「ヒョリンは大事じゃないのか」ということになるのです

 シンなりに責任を取るつもりでしたけど…

 シン、友達として忠告を聞くのは今日までだと言い出て行きました

 その後、不機嫌になった友達と他の友達は客とケンカになります


 場面は変わり宮に警察が来ていました

 どうやらクラブでシンを目撃した方がいたようで

 事情を聞きに来たようです 

 友達がその後ケンカしてしまいましたしそのことか…

 何があったのかわからないチェギョンは心配しています


 場面は変わりユル王子と皇太后陛下

 皇太后陛下はヒョリンが消えたことを王子に伝えます

 あくまで皇太后陛下にとってヒョリンは利用するための

 ものでしかないようですね(苦笑

 王子は傷ついているからそっとしておくように言うのですが…

画像



 「傷は時が経てば癒えるものよ

  傷つくことでもっと強くなるの



 皇太后陛下には何を言っても伝わらないみたい

 そこにクァク尚宮さんが現れシンが暴行事件のことで

 事情聴取を受けた情報が入りました

 それを聞き、自分たちの思い通りに進んで行くことを喜ぶ

 母親を見ていた王子は何だか辛そうでしたよ…


 場面は変わりシンのことをチェギョンが心配していました

 部屋に戻るように言われるもシンの部屋に入るチェギョン

 チェギョンはシンに…


 何で一人で苦しむの?寂しいわ

  私たちは夫婦よ

 少しくらい私に頼ってくれても…

  一人で悩まないでよ!


 
 と思いをぶつけていました

 そして部屋を出て行こうとするチェギョンを…


 シンは思いっきり抱きしめるのですよ

画像



 「俺が皇太子でなくても…

  そばにいてくれ



 そうチェギョンを抱きしめながら言うシンが…

 今のシンが頼れるのはチェギョンだけかも…

 呼吸が出来ないくらい強く抱きしめていましたよ

 シンが不安な気持ちが伝わってきますが個人的には

 チェギョンに側にいて欲しいと望むシンがよかったです



 場面は変わり、皇后陛下・皇帝陛下・の所にも

 シンが暴行事件で事情聴取を受けたことが

 コン内官から伝えられました

 今回のことは穏便に処理されるようです

 2人はこのことをお願いしたかったようですね



 場面は変わりヒョリンが宮に招待されました

 ヒョリンを呼びだしたのは皇后陛下です

 皇后陛下はシンのプロポーズを夢のために断ったという

 ヒョリンが芯の強い子だと思ったそうです

 そして貧しいながらも有望なバレリーナになったヒョリンを…


 ヒョリンの夢を支援したいと言います

 
 「皇太子はもう妻のいる身です

  それに皇位を継ぎこの国を導いていく人です

  意味がわかりますね?



 支援したいといい、そう優しく諭す皇后陛下

 皇太后陛下よりもつくとしたら皇后陛下だと…

 皇后陛下が言いたいことはわかりますよね(汗


 皇后陛下との話が終わったヒョリンはチェギョンと会いました

 チェギョンと2人でお茶を飲み話します

 ヒョリンはシンが自分のもとに戻ってきた時は

 いつでも受け入れることをチェギョンに言います

 チェギョンがいい人だということはわかったけど、

 友達になるにはお互い傷つき過ぎたから無理だと…

 そしてチェギョンに頼むのです


 シンを離さないで


 チェギョンにお願いするのだって辛かったでしょうね

 ヒョリンはそう伝えると帰りました


 場面は変わり、宮の女性陣3人が話しています

 最近、不吉なことが起きているが気をしっかり持つように

 太皇太后陛下に言う皇太后陛下


 全ての元凶のあなたが何言ってんですか(苦笑


 皇后陛下もこれには内心呆れてましたよ(苦笑

 本当、何言ってんだこの人みたいな目で見てましたから


 シンのユル王子への暴行事件のことで

 シンに対する不満などが皇室でも出ていることを

 太皇太后陛下に伝える皇后陛下

 自分とユル王子のことを気にかけて下さる太皇太后陛下に

 嬉しく思っているようですが次に言った言葉が…


 「私は皇太子を信じます

  誰よりも義務感や責任感の強い子です

  皇帝になれば正しくかつ誠実に

  責務を果たすでしょう



 皇帝になるかを決めるのは「天」だそうです

 それを軽視なものさしで測ることは許されないと…

 「皇太子を信じる」と聞いた時の皇太后陛下の顔が

 一瞬変わりましたよね 怖~い…


 話し終わると皇太后陛下が皇后陛下にヒョリンを

 どこにかくまっているか尋ねました

 皇后陛下がしたことは母親として当然のこと

 皇后陛下、皇太后陛下に言った言葉が聞いていて

 何だかスッキリしましたよ


 そして場面は皇帝陛下にユル王子が

 呼び出された場面へと変わりました

 なぜ王子が呼び出されたのかというと…

画像


 
 皇帝陛下は王子のために仕えてくれる内官を

  王子にもつけて下さいました



 これからは身の回りのことや公務のことなど

 キム内官がサポートして下さるようです

 皇帝陛下の中での王子の株価上昇中ですね♪

 皇帝陛下は王子に期待しているようです

 キム内官、王子のことをよろしくお願いします 

 それにしても…


 ユル王子に仕えられるキム内官が羨ましい…



 場面は変わり皇太后陛下がヒョリンと会っています

 皇后陛下と会ったことを尋ねていました

 皇室は怖いといい自分がヒョリンを守るという皇太后陛下

 ですがヒョリンはそれを断り…


 自分のせいで傷ついた人もいる

  今回のことは自分で片づけることを伝えます



 勝手なことをされて困るのは皇太后陛下の方なんですよね

 でもヒョリンの決意は固く、皇太后陛下がマスコミからは

 自分が守ってあげると言っても聞いてくれません


 ヒョリンは記者にシンとの関係を明らかにしました

 付き合っていたこと、プロポーズされたが断ったこと…

 自分は「捨てられた女」ではない

 自分で決めたことだから後悔していないそうです

 写真撮影を求められるもそれだけは断ったヒョリン


 ヒョリンは今後バレリーナとして生きていきたい


 そう言い、部屋を出て行きました

 ヒョリン、今後は自分の人生を生きて行って下さい

 バレリーナとしてきっと活躍出来ますよ

 ヒョリンは自分がしたことを全て片づけました

 もう皇太后陛下もこれで使えないですね


 場面は変わりチェギョンが運転の練習をしているんですが…


 ジグザグ運転、怖ッ!!

 隣に乗っているシンは

   アドバイスしながら叫んでる(笑)



 でもあの運転は怖いわ… 私より酷い(苦笑

 とりあえず真ん中を走行しないようにしないと…

 まずはそこから守って覚えていくしかなさそうですね

 シン、このチェギョンの運転じゃ怒りたくなるのも

 叫びたくなるのもわかりますよ(笑)


画像


 
 場面は変わり王子のもとにソ尚宮さんがやってきました

 王子は小さい頃、ようかんがあれば泣きやむ子だったそうですよ

 王子、可愛いな~

 昔を懐かしみソ尚宮さんは王子のために作ってきたそうです

 王子、今までの宮はどうだったか尋ねます

 王子はふと亡き父親のことを思うそうです

 父親が生きていたらきっと今とは違う皇室になっていたと…

 そしてシンと王子の地位が逆転していればどうなっていたか

 王子は父親との思い出はないものの、昔の皇室のことは

 鮮やかに覚えているそうです そしてソ尚宮に尋ねます


 僕は… 皇帝になれるだろうか


 王子ならなれますよ!!


 
 ソ尚宮さんは王子に絶対の忠誠を誓ってましたが

 私も王子のことを信じていますよ


 その後、王子は父親が成し遂げられなかった皇室の

 新たなビジョンを皇室の方々(たぶん)に訴えていました

 今の皇室は国民の象徴としての皇室ですが、

 王子は強力なパワーを持つ皇室を目指したいそうです

 それって… 国民は皇室に逆らうことは出来ないとか、

 そんな感じなのですかね…?



 そして場面はユル王子が皆の前で誕生日パーティーを

 開きたいということをお願いしていました

 まず驚いたのですが…

画像



 皇室の皆さん、

   誰も王子の誕生日を知らなかったとは


祖母まで「忘れていました」とかそりゃないわ(苦笑



 皇后陛下もヘミョン姫も知らなかった王子の誕生日

 王子は海外での生活が長かったこともあって

 自分の誕生日は忘れて過ごしていたそうです

 そこで今回は1泊2日の誕生日パーティーを開きたいそうです

 友達もよんで、卒業制作の構成を兼ねての旅行だそうで…

 これなら反対する人もいないということで許可されました


 王子のお誕生日でしたら盛大に祝わないと♪


 シンは誘われていたことをチェギョンに黙っていたようで…

 チェギョンは友達として王子の誕生日をお祝いしたいそうです

 チェギョンがお祝いしてくれたら王子も喜びますよ


 場面は変わり皇太后陛下が局長と話していました

 皇后陛下が局長の存在を知ったことを言います

 そしてこれが酷いんですよ 皇太后陛下は…


 失敗は絶対に許さない

 用済みとなった局長は国外へ行くように忠告します



 局長がいたらそのうち自分もバレると…

 お互いのためにも国外へ行くべきだという皇太后陛下

 でもこれって… 失敗したお前はいらないって言ってますよね

 あれだけ尽くしてくれたお方までいらなくなったら捨てるのか…

 局長は海外には行きたくないと訴えます


 その頃、ユル王子も1人動き出しました

 父親を慕ってくれていた人たちに会いそして、

 キム内官とは別に忠誠を誓ってくれる人と会います

 王子、どん②ブラック化が進んでいますね(汗



 そして宮では皇后陛下がコン内官と会っていました

 結局、キム内官は国外へ逃げたようです

 皇后陛下は皇太后陛下のことを気をつけるように

 コン内官に言いました

 バレるとか言ってましたけどとっくに皇太后陛下が

 関わってるって皇后陛下にバレてるんだよ!(苦笑



 場面は変わり皇帝陛下が一人思い出の場所を訪ねていました

 若かりしき頃のユルママ(皇太后陛下)が読書しています

 
 幻影を見てしまうほど好きだったのですね…


 もちろん幻影だったのですが帰ろうとしたら

 
 ユルママも同じ場所を訪れて鉢合わせしてしまいました



 王子は小さい頃ここで遊んでいたようです

 だからこの前、チェギョンをこの場所に連れてこれたのです

 そしてシンが知らないのはなぜか…

 ここが2人だけの思い出の場所だったから…かな?

 この場所は密会の場所として使っていたようですね

 皇太后陛下は以前とこの場所の雰囲気が変わってしまった

 ことをがっかりされていました

 それにしても待ち合わせいたわけでもないのに会うとは!

 皇太后陛下が皇帝陛下の腕を掴むのとか恋人だったんだなと

 いう雰囲気が出てましたね

 変わってしまったものを取り戻せないことに

 対して皇太后陛下は悲しまれていました



 場面は変わりチェギョンの両親が太皇太后陛下と

 皇后陛下とお会いしていました

 どうやらチェギョンパパは宮の休憩室を任されたようです

 チェギョンパパ、休憩室を「売店」だって(笑)


 チェギョンパパの話を聞いて爆笑し、

  笑い過ぎてむせている太皇太后陛下が可愛い



 そして場面は変わり王子の誕生日パーティー当日

 チェギョンは友達と車で行くようです

 シンは自分の車に乗るように誘うのですが

 チェギョンは自分で運転するといって断るのですよ

 チェギョンの友達はチェギョンの車で行くことに…


 シンは先に出発、ヒョリンはお友達と一緒に行くようです

 そしてチェギョンはというと…


 宮の中からまだ出ることも

   出来ていないんですが(笑)



 急に動いてはストップの繰り返し

 挙句の果てに車が故障したとまで言ってます(笑)

 そこへユル王子が登場

 友達は王子の車に乗りたがっていますが…

 チェギョンは引き留めました(笑)

 
 何とか公道に出たようですが心配ですね

 いきなり道で急ブレーキをしてしまいました

 ここでいいのは…

画像



 チェギョンの後ろを王子が車で

  ついてきているのですよ


 チェギョンの運転を後ろから優しく見守る王子

  王子、チェギョンの運転を見て楽しんでいますね



 ここの王子、可愛かったです

 そして予定を3時間も過ぎてチェギョン到着(汗

 友達はチェギョンの運転に酔ったらしく吐きそう…

 後ろからついてきた王子も遅れて到着しました

 王子の愛を感じましたね(笑)


 そして部屋割をするのですが…


 友達は皇太子夫妻を同じ部屋にしてしまいます

  これには王子もどうすればいいのかわからず…



 チェギョンは友達と一緒がよかったようですが

 友達は夫婦なら同じ部屋で寝ろと…

 同じ部屋になったことを王子が心配していますよ

 
 そして部屋に入ったシンとチェギョン

 チェギョン、シンと同じ部屋だと問題が起きるので

 心配というか警戒していますよ(笑)

 そして着替えをすることにするのですが…

画像



 「恥ずかしいのか」とか言いつつ目を閉じてる

  シンが何だか可愛いんですけど(笑)



 チェギョンはそんなシンをからかっていましたね

 目を開けた時にチェギョンがいなくてメモが…

 メモを見たシン、笑ってました


 準備が終わりシンとチェギョンもみんなと合流

 バベキューをしていましたね

 臭いがキツイといって食べないシンに食べさせるチェギョン

 ユル王子はそんな2人を見て複雑な思いを抱きます


 食後のあとに卒業制作の絵を描くチェギョンとユル王子たち

 チェギョンの絵を見た王子…

画像



 王子のこの表情、可愛過ぎ


 王子的にはいまいちみたいですよ(笑)

 チェギョン、王子の絵も見たいようで見に行こうとしますが

 王子、チェギョンのことを必死で止めます

 あとで見せるとチェギョンを絵に近づけさせない王子

 そこにシンがやって来てチェギョンを写真撮影に誘いました

 チェギョンと友達は写真撮影に行ってしまいます

 一人残された王子…

画像



 王子はチェギョンがシンと

  仲がいいのを見るのが辛い

 そして王子は… 

  チェギョンの絵を描いていたようです



 そんな王子が切ないです

 王子の想いは届かないのか…

 王子の誕生日なのになぜ王子はこんなに

 辛い思いをしないといけないのか…


 場面は変わりチェギョンが何か探し物中

 シンのバックの中もあさると何と…


 シンの下着を発見してしまうのです(苦笑


 どうすればいいのかわからないチェギョン

 そこにシンが電話をしながらやってきました

 シン、ヒョリンと話しているようで…

 とっさに隠れるチェギョンなのですがシンの

 下着だけ置き忘れてしまい…

 必死でシンの下着を取ろうとしているチェギョンが(笑)

 その時、電話ど終わったシンが着替え始めるのですよ!

 チェギョンはシンの裸を見てしまうのか…

 というところで次回です(笑)



★感想★


 ついにヒョリンが決めましたね

 あれだけ好きな人を諦めるのは辛かったと思います

 まして他の女性に譲るとなれば…

 皇后陛下はヒョリンの援助を願い出ました

 私はヒョリンはバレエに専念するのがいいと思いますよ

 この援助と留学の話を前向きに考えて

 夢を現実に変えて欲しいです

 1人あれだけ練習しているんですもん

 シンを手放す代わりに夢を手に入れましょう

 皇后陛下の望みが何であれ援助の話はいいチャンスでは?

 ヒョリンのことが好きなお友達も辛い想いをしていたのに…

 好きな人が苦しんでいるのを見守り続けるのも

 辛いものですよ… 

 シンよりも先に出逢ってずっと想い続けていたとなると…

 今までどんな気持ちでそばにいたのでしょうね(涙



 今回のシンとチェギョンはシンがチェギョンを抱きしめ

 皇太子でなくてもそばにいてほしいと言ったシーンが

 よかったです 願いは叶うのでしょうか…

 
 その後は面白かったですね(笑)

 まずチェギョンの車の運転怖すぎ(苦笑

 あれじゃシンじゃなくても叫びますよ(笑)

 私も人のこと言えたもんじゃないですが…(笑)

 でも文句言いつつも練習に付き合ってあげるなんて

 優しいですよね~

 でも、チェギョンのあの危険な運転でパーティー行くとか

 同乗したお友達が可哀想に思えました(汗

 部屋のシーンでシンの裸を見てしまいそうになるチェギョン

 目を隠してましたけどきっと見えてますよね(笑)

 シンがチェギョンに気付いた時が楽しみです♪


 そして今回のユル王子は…


 王子の誕生日を親族が知らなかったって(苦笑


 王子も誕生日好きじゃないと言ってましたけど、

 王子が産まれた日なんですからお祝いしないと

 今まで出来なかったならそのぶん盛大に(笑)

 祖母まで忘れてるのは酷いですよね(苦笑


 チェギョンのあの危険な運転の後ろで運転し、

 後ろからチェギョンを見守ってる王子が素敵過ぎ

 あと、笑ってるのが可愛い~

 それにしても部屋割のシーン、王子辛そうでした

 同じ部屋なんてさせたくなかっただろうに…

 引き離すも友達もいるし「夫婦」と言われると王子も

 引き離すことは出来ないですよね

 見つめている時の王子の表情が…


 チェギョンの絵を見ている王子のあの表情…

 
 王子、何たる可愛さ



 あの仕草に萌えたのは私だけじゃないはず!

 そして王子、実はチェギョンを描いていたのですよ…

 チェギョンのことを描いていた王子が切なすぎです


 誕生日パーティー以外では王子が動き出しましたね!

 皇帝陛下は王子にも内官をつけて下さいました

 王子のもとで働けるキム内官が羨ましい!!

 そして王子は自ら動き別の側近まで作るという…

 皇族会にも参加し、1人どん②動いている王子

 ブラックユル王子降臨率が高くなりましたよね(汗


 あと、王子の幼少時代の話が可愛くって

 そんなレアな話を教えて下さりありがとうございました

 皇帝になれるか尋ねてましたけど…


 王子なら大丈夫!私は王子を信じてますよ


 あまりにこのブログは王子を中心に書いているので

 ちーちゃんみたいなシン派の人には申し訳ないです(汗

 画像、王子ばっかなのでちーちゃんが「シンくんも出せば?」

 って言われたけど… 無理ッ(笑)

 保存してある画像、王子ばっかなので…(笑)


 さて、次回の話は王子の誕生日パーティー

 次回の話なんですけど…


 王子の行動&セリフが素晴らし過ぎる

  キャー②もののセリフが聞けますのでお楽しみに♪



 また更新します。ではぁ♪

★参加中★

 参加しています♪お気に召しましたらポチッと押して下さいね☆
ブログランキング・にほんブログ村へレンタルCGI

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年08月04日 11:00
こんにちは♪
この17話はユル君炸裂な私でしたね~。

それは後半のユル君の誕生パーティ!
まずチェギョンの危なっかしい運転を後続車として見守るユル君にキュンホントここのユル君可愛いですよね~!

部屋でのシン君とチェギョンのやり取りも面白いですよね。

そして私が好きなシーンの一つが、この卒業制作の絵を描いている場面なんです。

ユル君、ホントたまらないですよ~

チェギョンの絵を見て『イマイチ』って(笑)

チェギョンがユル君の絵を見ようとして、必死に止めるシーンにはちょっと笑えました!

写真撮影にシン君と皆が行ってしまい1人残ったユル君。

そうこの切ない表情のユル君。
この場面では号泣してしまったんです
ホントに切なかったです…。

あと、チェギョンの友達らも本当面白いですよね~!

ではまたコメントさせていただきますね!


2010年08月04日 20:26
こんばんは~☆
毎日、暑いですね~!
それでも、黒猫のロクさんの、
ハートはそれ以上に、
熱い感じなんですね~
ほんと♪可愛い王子さまですね~
黒猫のロクさん
2010年08月06日 01:33
maiaさん、コメントありがとうございます!!嬉しいです!!

maiaさんはこの回の王子が好きなのですね!ちなみに私は次の18話の回が一番王子炸裂でした(笑)次の回の記事、話の内容の所とか愛暴走してますからね(笑)

チェギョンのあの危険な運転を後ろから離れてついていく王子。あのシーンの王子、可愛かったですよね!!シンは先に行ったのに王子はチェギョンが運転すると知って後ろから見守るようについてくる… そんな王子が素敵過ぎます!!しかもチェギョンの運転を見て笑ってるのとか本当可愛かったです☆王子がチェギョンのことをどれほど好きか伝わってくるシーンでした♪ゆっくり後ろから離れて見守っているのなんて王子の優しさと愛を感じますよね

卒業制作の王子は本当切なかったです… チェギョンの絵を見て「イマイチ」は(笑)画像載せてますけどそのシーンの王子、可愛過ぎですよ!!あの絵を見て悩んでるポーズが…(萌え)

王子はチェギョンの絵を描いていて必死で見せるのを止めていましたけど、チェギョンが行ったあとに王子が描いた絵が映りましたよね。卒業制作ではなく実は好きな人のことを描いていたというのが切なくて… 私も初見の時は泣きながらあの場面を見ていました(涙

この回はシンとチェギョンが面白かったですね(笑)次回の話でどうなるかわかりますが…
でもチェギョンもいきなりシンが脱ぎ出したので驚いただろうな…(笑)

コメントありがとうございました!!また遊びに行きますね♪
黒猫のロクさん
2010年08月06日 01:41
メイさん、コメントありがとうございます!!嬉しいです!!

毎日暑い日々が続いていますね(汗 暑いの苦手なので毎日ぐったりしています(苦笑

私のハートは年中熱いですよ(笑)何せこのブログは好きな人・作品に対して熱く語る愛暴走ブログですから♪(笑)

ユル王子は可愛くて、優しさとブラックな面を持った素敵なお方です☆でも「宮」はシンの方が人気なんですよね… 私は何回見ても王子の方に惹かれてしまうのですが…(笑)

王子以外にも韓国の俳優さんや作品の登場人物で好きな方がたくさんいます♪毎日色んなお方を見てはキャー②叫んでますよ(笑)
惚れやすい私なので浮気しまくりで申し訳ないですが、みんな大好きなので許して欲しいです(笑)

今後も好きな人や好きな作品に対して愛暴走でお届けしようと思います(笑)
コメントありがとうございました!!また遊びに行きますね♪

この記事へのトラックバック