韓国ドラマ感想☆ 「宮~Love in Palace~」の感想&内容♪ 最終話「宇宙征服の日まで!」

 ついに最終回!チェギョンとシンは一体どうなるのか!そしてユル王子がとった行動は…(涙


 こんばんは

 「黒猫ROOM」管理人の黒猫のロクさんです

 今回も韓国ドラマの感想をお届けします

 今回の作品は…


 「宮~Love in Palace~」 です


 宮の感想もついに最後!

 2人はどうなってしまうのか!

 最後の結末はぜひ下の感想&内容でご確認して下さい

 感想に入る前に当ブログの諸注意の方を…

 管理人はシンも好きですがユル王子派です

 そのため感想はユル王子に偏ります

 著作権はTOPに書いてある通りです

 前回の感想はこちら


 韓国ドラマ感想☆ 「宮~Love in Palace~」の感想&内容♪ 第23話「宮廷炎上!犯人は皇太子!?」

 
 では、宮の最終回の感想に進みましょう♪




韓国ドラマ感想☆ 「宮~Love in Palace~」の感想&内容♪ 最終話「宇宙征服の日まで!」


 今回はシンとチェギョンの場面から始まりました

画像



 新しい世界に気づき始めようとしているシン

 そんなシンにチェギョンは「宇宙制服おめでとう」と

 シンに祝福の言葉をおくっていました

 お互いに指を伸ばし宇宙制服のポーズをしようとしている

 所へコン内官がやってきます

 
 2人が仲良さそうに宇宙制服のポーズをして

  いたので、そんな2人をコン内官は

  邪魔するようで気まずそうだった(笑)



 コン内官が訪れたのは犯人がわかったから

 それでも顔が暗いところを見ると悪い知らせのようです

 その頃、皇族の皆さんは手紙を読んでいました

 それは…


 何とソ尚宮がシンに言われて放火をした

   という内容が書いてある手紙



 皇太后陛下に言われていたのはこのことだったのか

 犯人が見つかるどころかシンに言われてやったなどと

 いうウソの証言が書いてある手紙が見つかったため事態は悪化

 
 クァク尚宮さんは携帯の履歴を消したことで事情聴取

 それでも誰に言われたかだけは絶対に言いません

 シンもそのことで事情聴取をされました

 誰かがシンを犯人にしようとしていることは

 警察もすでにわかっています

 でもこうした証拠が出てきてしまった…

 そして振り込まれた1番初めの出どこが…


 スイスの銀行!しかもシンも口座がある!!


 スイスの銀行は皇太后陛下の仕業ですがそこまで

 考えた上で実行していたとはある意味驚きですね

 このような証拠も出てきてしまったため、シンは明日

 警察に召喚されることになりました


 そしてシンは一人、チェギョンとの思い出を振り返ります

 挿入歌は「おうむ」なのですが、この曲ってどうしても

 歌詞の内容とかからユル王子のテーマ曲だとしか思えない私

 シンとチェギョンの内容で流れていると若干違和感が(苦笑

 写真はいつのまにかチェギョンの写真ばかり…

 シンも変わりましたね


 場面は変わり皇族の皆さん

 シンの母親である皇后陛下は召喚されると知り、

 泣いてしまいました

 そんな皇后陛下をヘミョン姫と太皇太后陛下が励まします

 シンを信じてあげようと…

 皇帝陛下は今頃ですが、シンに優しくしてあげなかったこと

 否定をしてしまったことを悔やんでいました(汗

 親として皇太子夫妻に何もしてあげられないなんて…と


 そしてチェギョンもシンが明日召喚されるのを知り涙を

 ミョンソンダンもシンのサインがあれば工事に取り掛かるようで

 シンは最後の時間をチェギョンと過ごします

 チェギョンもシンが召喚される日に旅立つそうで…


 お前がいない宮は耐えられない

  召喚される姿をお前に見られるのも耐えられない



 それでもシンはすぐに返してもらえるというチェギョン

 シンは「そばにいたい」と言ってくれないのか尋ねます

 言いたいけどでも…


 皇太子妃として国民に罰を受ける

    約束をしたチェギョン

 
 皇太子として身の潔白を必ず証明するシン



 2人は互いにやるべき事をやることを約束します

 今の2人が国民のために出来ることはそれだから

 離れ離れになるのは辛いけど、お互いのことを

 想いあう気持ちは変わらないでしょう


 場面は変わりシンがユル王子とフェンシングで試合を

 していました 何かこういうシーン久しぶりだな~

 攻撃してこないシンに疑問に思う王子

 シンは王子は卑怯な真似をしないとわかっているそうです

 ええ!王子はそんなことしないですよ

 そしてある封筒を渡し…


 「俺にとって皇太子の座は… 

  楽じゃなかったよ



 王子がシンの立場でも同じように思ったと言います

 そしてシンは立ち去りました

 3人の因縁を断ち切るのはシンではなく王子の役目

 そう思い王子に渡したシン

 何も知らない王子はシンが去ったあと1人中身を見て…

画像



 王子もついに過去の因縁を知ってしまいましたよ


 知った瞬間、その場に崩れ去る王子

 王子、自分の母親と皇帝陛下が熱愛していたことを

 知りやはりショックを受けたようです

 王子は果たしてこの因縁をどう断ち切るのでしょうか


 そして場面は変わりチェギョンと皇后陛下

 皇后陛下は嫁に渡そうと思っていたとチェギョンが

 旅立つ前にプレゼントをくれました そして…


 「皇太子妃には

  温かく接してやれず申し訳なかった



 皇后陛下はチェギョンに謝罪しそして自分のことを話します

 大宮の妻として入宮した皇后陛下は、皇太子妃としての

 教育も受けず、結婚式もチェギョンのようにパレードをしたり

 とか盛大なものではなかったそうです


 「あなたが羨ましかった

  突然、皇太子妃になってとても戸惑いました

  私が国母としてやっていけるのかどうか

  皇室に迷惑をかけてしまうのでは

   ないかと不安でした だから、

  自分に厳しくしなければと考えました

  でも、あなたを見て自分を振り返った

  私は自分を宮に合わせようと必死だったのに

  あなたは自分を守ろうとしていた

  時を戻せるなら… 

勇気を出し自分をさらけ出して生きてみたいものだ

 あなたを海外へ送ることはとても辛いけど

  あなたなら理解してくれると信じます

  皇太子妃、私の事を母と呼んでごらん?

  姑も母親でしょう



 自分の過去、そしてチェギョンのことが羨ましかったと

 話された皇后陛下

 皇后陛下が母と呼んでごらんと言ったシーンは

 初見のとき、泣きながら見ましたね



 そして場面は変わりチェギョンの所に家族が

 やってきました

 大好物のチキンを持って(笑)

 ここでは今までチェギョンのことを「ブタ」と呼んでいた

 弟君が初めて「姉さん」と呼んでくれましたね

 
 そして場面はユル王子が皇太后陛下を訪ねる場面に

 変わりました

 王子は過去の恋愛のことをもう一度尋ねます

 なぜ愛していた人と別れてしまったのか…

 それに答えられない皇太后陛下

 そんな母親に対して王子はついに言ってしまいます

画像



 「自分の欲望のためにお父様と僕を騙した

  なぜ皇帝陛下だったの?

  『悪縁が悪縁を生む』 やっとわかったよ

  僕がチェギョンを愛した理由も

  彼女をつかめない理由も…

  運命だったんだ なんて運命なんだ

  なぜ僕だけ奪われるんだ?なぜ!!



 王子がチェギョンを自分のものに出来ないのは

 過去の因縁が関係していたことを知りました

 そして、それが運命だったとわかり王子、辛そう…

 本当、どうして王子だけ奪われるんだろう…

 泣きながら母親に訴える王子、見ていて辛かったです


 そして場面はシンとチェギョン

 シンはチェギョンから離れたところに座っているのですが


 「そばに行けば… 引き止めてしまいそうだ

  ここで一生俺を…

  待っていてくれと言いそうで…


 
 シンはチェギョンを必要としているのに…

 チェギョンの顔を見たら今にも泣きそうでしたね

 チェギョンは皇太子の座を守るように言います

 だって、シンは誰よりも皇太子にふさわしいから

 シンに「素敵な人になる」というチェギョン


 お前は… 俺が出会った人の中で

  1番輝いていた人だった



 「シンくんは… 私が出会った人の中で

  1番寂しい人だった


 
 チェギョンは今のシンの顔をよく覚えておくといいます

 なぜなら今、目の前にいるシンは純粋な彼本人だから

 そういわれて目に涙を浮かべるシンが…

画像



 そしてシンは詩の一節ですかね?

 チェギョンに詠んでいました

 2人が宮で一緒に過ごせる最後の時間です

 そしてそれぞれの部屋へ…


画像



 シンがアルフレッドと同じポーズをしているのが

  可愛すぎる~ アルフレッド可愛いよ~



 チェギョンは一人部屋でシンとの出会いを思い出します

 1話の映像とか今見ると懐かしいですね

 シンとのことを思い出し、1人部屋で涙を流すチェギョン



 そしてついにシンの召喚の日

 シンはコン内官に皇帝陛下のことを任せます

 自分にとって「天」だったように父上の天になってほしい

 そう父親のことを頼み、召喚されるシン


 その頃、チェギョンは王子と会っていました

 王子、チェギョンに苦しめたことを謝っていましたね

 チェギョンはこの日、海外に旅立ちます

 そして3つのものを持って旅立つそうです それは…


 愛・友情・家族

  ユル王子との友情は忘れない



 これを聞いた王子はチェギョンに尋ねます


画像



 「来世でシンより先に僕に出逢ったら…

   僕を見てほしい」

 
 私なら王子を見ますよ!!(笑)



 チェギョンは自分達はもうすぐ大人になる

 そうすればもっと大人らしい考えで見られると

 王子に言ってましたね


 そしてここからが涙②のシンの召喚場面

 車に乗り召喚されるシンに気づいたチェギョン


 チェギョンは泣きながらシンを追いかけます

  そして気づいたシンと最後の抱擁



 ここのシーン、初見の時は号泣しながら見ました

 そしてこの2人を見ていた王子


 過去の因縁は火で燃えています

 この2人を見た王子がとる行動は…


 場面は変わり太皇太后陛下とチェギョン

 チェギョンは恋しくなると号泣

 太皇太后陛下は必ず自分が何とかしてみせるから

 信じるようにチェギョンに言ってました

 最後まで温かい言葉でチェギョンを諭す太皇太后陛下


 その頃、王子はある決意をし記者会見を開いていました

 自分が悪縁を断ち切らないといけないと…

 王子は会見で今から自分が話す真実で皇室は汚れるかも

 しれないが、皇室を侮辱しないでほしいと… そして…

画像



 王子は自分が放火を企てたと言うのですよ(涙

  全ての罪を1人でかぶる王子に涙が…



 王子はシンを廃位にしたかったといいます

 でも、王子はそんな人じゃないでしょ!(涙

 そしてチェギョンのことを聞かれた王子

 王子は以前言われた手放す縁もあるといいます

 王子とチェギョンは…


 最初から縁がなかった


 王子…(TロT)

 そしてここからチェギョンと王子の思い出が流れます

 心から愛した女性チェギョン

 王子は彼女のことを思うと苦しいのですよ

 言葉が出てこないユル王子

 ここで会見は終了となります

 王子とチェギョンとの思い出の場面グッときました(涙


 そして主のいなくなった皇太子夫妻の住まいを

 訪ねていた皇太后陛下に電話が…

 皇太后陛下も王子が会見でしたことを知ってしまいました


 そして車で向かう皇太后陛下なのですが…

 
 何と車をトラックに突っ込ませて自殺を図りました


 トラックの運転手はいい迷惑ですよね(苦笑

 そして死んだら王子は一人になってしまうのに…


 場面は変わり皇族の皆さん


 皇帝陛下は皇位を退くことを決意しました!!

 
 全てのきっかけは自分だったって…

  本当!まさにその通りだよ(苦笑



 そしてシンに謝ります

 信じてあげなかったことを許す機会を与えてほしい

 そしてシンがよかったら自分のあとをついでほしいと

 シンは今の父上は自分を信じてくれていると

 だからそれでいいと言っていましたね


 場面は変わりユル王子と皇太后陛下


 よかった!!生きていたようですよ

  死んだら王子は一人ぼっちになるところだった


 
 王子のことを考えたらどんなに辛くても死のうなんて

 思わないはず!一瞬の判断の誤りで命を落とすような

 そんなことがあってはいけないのです

 王子も生きていてくれたことに喜んでいましたが

 本当、あなたが生きていてよかったです

 
 そして最後に宮を訪れるユル王子とユルママ

 してしまった罪が重いので二度と戻ってはこれない

 それでも宮以外のところで2人で暮らして来れた

 宮から出て行く2人


画像


 
 ユル王子の今後の人生が

  幸せな人生になりますように

 
 ユル王子の新たな旅立ちが

  希望のある旅立ちであることを祈ります



 最後まで素敵なユル王子

 そんな王子を見れて私は幸せでしたよ

 王子の人生、素晴らしき人生になるといいですね



 

 そして場面はマカオ

 自転車に乗っているのは… チェギョンです

 マカオでの生活にもなれたようですね


 チェギョンはチェ尚宮さんと暮らしているようです

 ただ、チェ尚宮さんの髪型と服装が気に入らない

 チェギョンはチェ尚宮さんにおしゃれをさせます

 
 チェ尚宮さん、ミラクルチェンジ←某作品風に

  チェ尚宮さんとっても可愛いです



 そして外に出るチェギョン

 するとマカオにシンも訪れていたようで

 チェギョンはシンと再会しました

 
 新しい皇帝にはヘミョン姫が即位したそうです

  ヘミョン姫が皇帝なら安心ですね♪



 チェギョンは国の文化や伝統を見るとその国がわかると

 これには深くうなずきましたね

 そして世界中を見てみたいという新たな夢まで

 店の人にシンを彼氏と紹介しているのが(笑)

 
 そして太皇太后陛下とも再会します

 「おばあちゃん」と呼んで本当の家族ですね

 シンは皇太子ではなくなったけど今のほうが

 活動なども熱心にされているようです

 ちなみにチェギョンのもとには王子から手紙がきたそう

 お元気そうで安心しました


 「人は自分が世界の中心にいると

  自分しか見えないものです ただ、

 一歩下がってみると他人が見えてくるのです

  人は死まで学び成長するものです」


 最後まで心にグッとくる言葉をありがとう


 
 太皇太后陛下は言い終わると部屋に戻られました

 2人きりになったチェギョンとシンは

 夜景の見える場所へ移動していました

 シン、自分(シン)よりも夢のほうが大切なのか

 チェギョンに尋ねていましたね(笑)

 シンと別れ部屋に戻ったチェギョン

 
 アルフレッドと豆腐人形もマカオバージョン

 
 服装が変わってましたね!

 シンの写真を見つめ何を考えているのか…


 そして次の日

 シンは太皇太后陛下に皇太子でなくてもチェギョンが

 自分のことを好きなのか自信がないと弱音を

 そんなシンに太皇太后陛下はチェギョンの目を見れば

 シンをどれほど愛しているかわかると

 そして2人が愛し合っている時に渡そうと思っていた

画像


  
 亡き皇帝陛下からもらった指輪をあげるのです


 そしてシンはチェギョンにプロポーズをします

 決められた結婚だったけど本当の結婚をしようと


 チェギョンは考える時間がほしいそうですが…


 次の日に帰るシンはチェギョンの部屋へ行くも留守

 指輪の箱が置いてあり落胆して車に戻るのですが

 そこにはチェギョンがいるのです

 そして首に巻いているものをほどいてほしいといわれ

 ほどいてあげると指輪を首に下げているのですよ
 

 「私もシン君がいないと退屈よ


 シン、よかったですね 

 車の中で抱きしめあっていました

 そして本当の結婚式が行われました

 その後はチェ尚宮さんによる写真撮影

 ブーケをチェ尚宮さんに渡すチェギョンなのですが

 その時…

画像


 
 吐き気が!何とチェギョンとシンに子供が!!

  っていつの間に!?(笑)



 2人の間に子供が出来たことがわかり…

 宮24話、これで物語りはおしまいです


★感想★  


 全ての罪を1人で被った王子に涙が…(涙



 王子も過去のことを知ってしまいました

 自分の想いが届かないこと、それは運命だった

 なぜ自分だけ奪われないといけないのか

 そう母親に尋ねた王子、見ていて辛かったです(涙


 そして記者会見で母親がした罪、全て自分が企てたと言った王子

 王子がそんなことをする人じゃないのはわかってます!

 それでも罪を犯してないのに犯人扱いされているシンを助けるため

 過去の因縁を絶ち切るために一人行動に出た王子

 王子が決めたのが記者会見で自分がしたということだった…


 母親がそう王子が言ったと知り自殺を図りましたね

 本当に死なれたら許せなかった

 だって母親が死んだら王子は一人ぼっちになるのですよ

 あなたがしたことを息子が被ったのに自分は命を落とすとか

 そんな身勝手なこと、許されねぇーんだよ(怒)

 
 王子がそう言うことを決断したのはシンとチェギョンの別れを

 見たというのもあるのでしょうね

 最後の抱擁は初見の時、号泣しながら見たのですが

 ユル王子もあのシーンを見て思うことがあったのでしょう

 2人の想いの強さとか… お互い大切な存在だということとか…


 王子の新しい旅立ち、そしてこの先の人生が

王子にとって幸せな人生になることを祈っています


 最後まで素敵なユル王子を見れて私も幸せでした

  ユル王子、ありがとう




 シンとチェギョンは…

 シンは容疑がはれてよかったですね

 そしてチェギョンのいるマカオを訪ね、決められた結婚だったけど

 本当の結婚をしようとプロポーズ

 この結婚はお互い愛し合っているという人に決められたからではない

 自分たちで決めた結婚ですよね

 チェギョンの人生にもうシンがいないことなんて考えられない

 最後のマカオでの結婚式、素敵でした

 そしてシン役のジフン(チュ・ジフンssi)も驚いたそうですが…


 チェギョンとシンの間に

   子供が出来て終わりのラスト!

  いつの間に子供が出来たんだー!!(笑)



 あの別れ以来会ってないはずなのに…

 ま~、余計なことは考えるなってことですね(笑)

 ラストの結末、ハッピーエンドでよかったです


 チェギョンと皇后陛下、太皇太后陛下とのやり取り

 お母さんと呼んでみての皇后陛下のシーンは泣けました

 皇后陛下は厳しかったけど、いつも温かく見守り

 影でアドバイスしたり人にお願いしたりとサポートを

 して下さっていましたよね

 皇后陛下は温かいお母様だったと思います


 太皇太后陛下は最後まで優しく見守って下さり、

 そして言葉に説得力があるというか…

 ジーンとくる言葉が多かったです 忘れずに覚えておこう

 あと、最後まで可愛らしいお方でした

 あんなおばあ様、素敵でいいな~


 皇帝陛下にはヘミョン姫が皇位を継ぎましたが

 これが1番よかったと思います ナイス選択!

 冷静に周りを見て判断する力も備わっていれば

 人を見る力もある ヘミョン姫のような方が皇帝となり

 国民を見守って下されば、きっと皇室も国もよくなるのでは

 ないかと思います

 
 最後になりますが…


 関係者の皆様、お疲れさまでした

  そして素敵な作品をありがとうございました



 韓国ドラマにはまったきっかけはコヒプリを見てでしたが、

 本格的にはまるきっかけを与えてくれたのは

 「雪の女王」と「宮」を見たからでした

 この作品に出会わなかったら、今も韓国ドラマを好きでいて

 他の作品も見てみようなんて思わなかったかもしれません

 「宮」という作品に出会えて本当よかったです

 
 感想書きます!とブログに書いて1~24話の感想を書くのに

 あれから1年半近く経ってしまいましたが、

 今こうして全話の感想を書きあげることが出来てホッとしています

 韓国ドラマは宮以外にも素敵な作品が多いです

 見たことない方にはこのような素敵な作品があるということを

 知っていただけるだけで韓国ドラマの感想を書いていて

 よかったなと思えます


 日本以外、他の国に目を向けることで自分の視野が

 広がりますし、もともと他の国に興味があるので

 知るいい機会にもなるだろうと思い韓国ドラマを見続けて

 いましたが、今ではすっかりはまってしまい抜け出せなく

 なるという…(笑)

 ここまでなれとは言いませんが、自文化中心主義ではなく

 他の国にも目を向け視野を広げていくことで私の人生は

 より豊かになるとこの1年半でまたそう学びました

 今後も自分の好きな作品の感想を書き続けられたらいいな~


 最後になりますが…


 宮の感想を読んで下さった方、

   ありがとうございました

  また実際に見て下さった方も

    いたようで嬉しかったです



 宮の感想はこれで最後になりますが、読んで下さった方が

 いたから最後まで感想を書くことが出来ました

 読んで下さった方には感謝の気持ちで一杯です

 また次の素敵な作品を紹介出来ればいいなと思います

 また更新します。ではぁ♪

レンタルCGI

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 42

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2010年09月03日 21:02
こんにちは。

私も太皇太后陛下とチェギョンの場面は何回見ても号泣しちゃうんです。
太皇太后陛下は劇中、本当チェギョンの理解者でしたよね~。

やはりユル君はすべての罪を被ると言うなんとも、気の毒で…

最後は微笑ましいハッピーエンドで本当、良かったです

特に韓ドラ好きな人ではない友達にもDVDを貸して見てもらいましたが、「面白かった」と感想をもらってますし、私は本当にこの『宮』は何回見ても飽きないドラマなんですねぇ~!

『コヒプリ』も以前観ましたが、私的にあまりハマらなかったんですぅ
ドラマ的には面白かったんですが、なんとなくです…
韓流好きな友達はやはり、めちゃ×②ハマってましたよ!特にコンユに!!
確実に格好イイですけど

『快傑!春香』を観始めたんですか?
このドラマもめちゃ面白いです!
やはり何回か観てます!

では、またコメントさせてもらいますねっ!

黒猫のロクさん 
2010年09月04日 04:41
maiaさん、コメントありがとうございます!!嬉しいです!!

太皇太后陛下は本当素敵なお方でしたね!可愛らしいかったですし、助言のお言葉がどれも胸にグッとくる言葉ばかりでした(涙 失恋して苦しんでいたユル王子に言って諭したセリフも素敵でした。確かに王子には29の人生も39の人生もありますよね!
最初から味方になり優しく見守って下さいましたが、それは最後まで変わらなかったのが本当見ていてよかったです!素敵な理解者の方がいて羨ましいです!

王子が全ての罪を被ったシーンは初見の時、号泣しながら見ていました(涙 チェギョンとの思い出が流れる場面では王子がどれだけ好きだったのかより伝わってきて… 王子、可哀想でしたけどこれからの王子の人生が幸福な人生になることを祈ります☆ミ王子には今よりももっと幸せになってほしいです!

最後は本当微笑ましかったですが、いつの間に子供を…(笑)この辺は気にするなってことですかね(笑)

日本・海外ドラマ好きな双子の姉のちーちゃんにも見てもらいましたが、ちーちゃんが宮、面白いと私よりもはまって見てくれました♪OST買いたそうだったし… 素敵な作品だとわかってもらえて私も嬉しかったです☆おかげで宮を見ての感想など韓国ドラマや俳優さんのことで語れたら楽しいだろうな~と思っていたことが今では実現出来てますし…♪宮と花男のおかげでちーちゃんにも韓国ドラマの良さを知ってもらえました!今では私よりも知ってることとか多いみたいで…(笑)
興味のなかった方に見てもらって面白かったと言ってもらえた時、嬉しくなりますよね!
黒猫のロクさん②
2010年09月04日 04:43
maiaさん、続きです。(字数オーバーしてしまいました)

コヒプリは韓国ドラマを再び見る機会を与えてくれた作品なのです!この作品を見て私もユくん好きになりました(笑)コヒプリは一度見れば十分かな?というのが個人的な意見です(汗 13話~は話がぐた②ですしね(汗 好き嫌いで別れてしまう作品だと思います。初見は楽しいけど何回も見て楽しめるかというと…微妙かな(汗 好きな方は好きだと思いますけどね♪

「快傑!春香」見始めました!現在GyaO!様で配信中なのです♪4話まで見ましたが面白いですね!「美男ですね」のホン姉妹の脚本だとわかり納得しました(笑)今後見ていくのが楽しみです♪

コメントありがとうございました!!また遊びに行きますね♪
2010年09月18日 11:46
気持玉ありがとうございます
私も宮はDVDをダビングして持っています
私はシンの方が好きですね
宮は韓国のマンガがドラマになってるのは、御存じですか
私はドラマにハマってマンガまで今、発売されている全巻購入しています
早く続きが出ないかなぁ~と待ち遠しい限りです
コーヒープリンスはTVで見ましたが・・・
ユン・ウネちゃんのイメージが宮からかけはなれてるなぁと思いながらもハマって見てました
チュ・ジフンで『魔王』を見てたんですが・・
深夜番組で見損ねたりと・・・
そしたら日本版が放送しだし、そちらを見てしまいましたぁ
長々と変なコメントすみません
あっ最後に・・・
ヒョンピンも好きです
『私の名前はキム・サムスン』と『雪の女王』はメチャ大好きです
黒猫のロクさん
2010年09月19日 21:12
たむたむさん、コメントありがとうございます!!嬉しいです!!

たむたむさんもDVDダビングして持っているのですね!私もです(笑)あと双子の姉にもダビングしました(笑)

私はユル王子派ですが「宮」を見た双子の姉もたむたむさんと同じでシン派でしたね♪

宮がマンガ原作なのは知ってます!某古本屋で売られているのも目撃しました(苦笑
たむたむさん、原作まで購入されたのですか!?凄いです!!
宮は私も好きなのですが双子の姉の方が今でははまってくれて昨日だったかOSTが家に届いたと喜んでいました☆

コヒプリはユくんが好きで…(笑)ハンギョルの後半でのウンチャンへの愛し方が好きです♪宮のウネちゃんとは違いますよね!ドラマを通して色んな顔を見れて嬉しかったです☆

「魔王」は見ていないのですが機会があったら見てみようかな?ただ苦手ジャンルなんですよね…(汗 日本版は見てません。日本のドラマに興味がなくて(苦笑

たむたむさんもビニ好きですか!!ビニは未だに私の理想の男性です(笑)「雪の女王」が好きだなんて嬉しいです!!私も大好きで小説・写真集など購入してしまいました(汗 音楽もストーリーもよくて大好きな作品です!

コメントありがとうございました!!また遊びに行きますね♪
aya
2011年02月05日 10:22
前の記事にコメントですいません冷や汗
初めましてわーい(嬉しい顔)
昨日宮の最終話を観おわってしまい、色々と検索していたらこちらに辿り着きましたひらめき
私もコヒプリからはまったんでするんるん
宮はチェギョンが苦しんで泣いてるシーンが本当に多くて、観ていて辛くなりました。
私はシン派でしたが、途中あまりに傲慢な態度に嫌になったりと(笑)
もっとラブラブなシーンが多かったらよかったなぁと個人的には思いましたバッド(下向き矢印)
最後の終わり方もなんだかなぁという感じで冷や汗
でもとても感情移入出来る作品で、また見返したいと思ってます。
コヒプリも何度となく見返していますが、人によってあんまりだった人と、思い切りはまった人と分かれますよね(笑)

またお邪魔しますねわーい(嬉しい顔)
黒猫のロクさん
2011年02月06日 19:10
ayaさん、コメントありがとうございます!!嬉しいです!!

初めまして!「黒猫ROOM」管理人の黒猫のロクさんと申します。訪問&コメントありがとうございます☆
最新記事でなく過去記事でもコメントは大歓迎ですよ♪

ayaさんは最近見終えたのですね。自分がチェギョンと同じ立場になったらと考えると辛くて泣いている気持ちがより理解出来るかな?と思います。恋もそうですが大好きな家族と中々会えない状況になるというのは辛いものですし、自由に育っていた彼女が自分の思うように動けなくなるというのは本当に辛いものなのだと思います。

…はい、私はユル王子派でした(笑)私の双子の姉はシン派ですよ♪シンはぬいぐるみを大事にしている姿が好感でした☆どんなに好きでも嫌になる時だってありますよね(苦笑

私もラブ②なシーンがもう少し欲しかったなと思います。本当にお互いの気持ちを理解しあったのがラスト近くですからね(苦笑 他の作品と比べるとラブ②っぷりは少ない方だったな~と思います。人気で延長されたので話のラストはあのような形になったのかと(苦笑 

コヒプリは韓国ドラマを見る前は好きな作品だったのですが、色んな作品を見るようになってからは考え方が変わりましたね。ちょっと恋愛が幼稚な気がします(苦笑 好き嫌いが人によって出る作品ではあると思います(汗

「宮」はPCの無料動画サイト「GyaO!」様にてこれから週2話で更新がまた始まります。私も利用しているサイトですし、本当に無料で色んな韓国ドラマが見れますのでよかったら今度はそちらで視聴されてはどうでしょうか?ただ、1週間で配信されていた回が消されるという点は気をつけないといけないですけどね(汗

コメントありがとうございました!!また遊びに来て下さると嬉しいです♪
みー
2011年06月02日 14:03
最終回観れなく気になっていましたまた再放送して貰いたいです
黒猫のロクさん
2011年06月02日 16:18
みーさん、コメントありがとうございます!!嬉しいです!!

みーさんがフジテレビが見れる地域にお住まいでしたらいいのですが… フジテレビ韓流αでは今の所の予定では今月中に「宮」の再放送がされる予定ですよ♪フジテレビが映る地域でしたら今月は韓流α要チェックですね☆

「宮」はちょっと前まで無料動画サイト「GyaO!」様で配信されてました。(韓国語・日本語字幕版・ノーカット)また配信されるようなことがありましたらネット配信で見られることをお勧めします♪

コメントありがとうございました☆

この記事へのトラックバック

  • 宮 ~Love in Palace 最新情報 - これ好き! KoreaFan

    Excerpt: 宮 ~Love in Palace の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど Weblog: これ好き! KoreaFan racked: 2010-09-21 04:51
  • オークリー メガネ

    Excerpt: 韓国ドラマ感想☆ 「宮~Love in Palace~」の感想&内容♪ 最終話「宇宙征服の日まで!」 黒猫ROOM/ウェブリブログ Weblog: オークリー メガネ racked: 2013-07-04 14:50
  • レイバン メガネ

    Excerpt: 韓国ドラマ感想☆ 「宮~Love in Palace~」の感想&内容♪ 最終話「宇宙征服の日まで!」 黒猫ROOM/ウェブリブログ Weblog: レイバン メガネ racked: 2013-07-04 17:06