韓国ドラマ感想☆ ヒョンビンssi主演「雪の女王」の話の内容&感想♪ 第3話「母の消息」

 -死ぬことより辛くても生きろ 生きてたほうがいい-

 
 更新をさぼっていたので久しぶりの更新ですね(汗

 こんばんはー!お久しぶりです♪黒猫のロクさんです

 地道にこの記事も書いているので書いている分を

 地道に更新していこうと思います


 年明け…ってどんだけ経ったの(苦笑、って感じですが

 2012年最初の韓国ドラマ感想記事です

 今回お届けする作品も私の一番大好きな作品であり

 大好きなお方が主演の作品「雪の女王」です

 
 この作品を見て3年前から本格的に韓国ドラマに

 嵌まってみるようになったんですよね

 ブログをしているうちに感想の方を書いて少しでも多くの

 方にこの作品があることを知って欲しかった

 感想書く②言ってはや3年経ちましたね(苦笑

 今年中に全話の感想がうp出来るよう頑張ります


 前回はボラが崖から飛び降りようとしているところを

 ドックが来て止めるという所で終わりました

 今回はその続きからです

 前回の内容を詳しく知りたい方はこちらをクリック↓


 雪の女王 第2話「すずらんの花言葉」



 感想に入る前に当ブログの諸注意の方から…

 管理人はヒョンビンssiが大好きです

 ↑ビニペン歴3年です!ビニは理想の男性 キャッ

 そのため感想記事はビニ愛暴走していると思います(笑)

 著作権はTOPに書いてある通りです

 では、久しぶりの内容&感想の方へ進みますか♪





☆雪の女王 第3話「母の消息」☆


 前回の続きから始まる今回の話

 ジョンギュの墓にいると思いボラパパも墓に到着しました

 急いでお墓のある崖w付近へ向かいます

 その頃、飛び降り自殺をしようとしていたボラを救ったドック

 ドックがボラに優しく言うのですがこれがもう…(涙

画像



 「何があったのかは聞かないよ でも生きろ

  死ぬことより辛くても生きろ 生きてたほうがいい

  生きて悔やんで生きて苦しむんだ



 ジョンギュのことで長年苦しんでいる方が言われると

  言葉の重みが増すわ…(涙



 そこへボラパパが駆けつけます

 父親を見て疲れたのか気を失うボラ

 車に乗せボラパパとボラは家へ帰るのですが…


 ボラパパを見ているビニの表情が…!!

  くぁぁぁああああああ 堪らん!!!!



 場面は変わりボラの部屋 ボラが目覚めます

 死のうとするほど娘が苦しんでいたと知らずここまで

 追いつめてしまったこと、自分が悪かったと謝罪するボラパパ


 自分にはもうボラしかいない 

  だからこんな関係はもうやめよう


 父と娘の関係も修復出来、よかった
ですね

  そしてボラパパはボラに言います


 「あいつのことも忘れよう… 永遠にじゃない

  いつの日かまた会えるその日まで…



 亡くなったお兄さんのこと、また会えるその日まで

 忘れることを約束するボラとボラパパ


 場面はボクシングジムへ変わります

 ドックが大会に出る先輩の練習に付き合っていました

 そこへ命の恩人、ドックに食べ物を持ってくるボラ

 りんごや高級肉などボラなりに助けてもらったことに対して

 感謝の気持ちを表しているようです

 ドックは「ありがた迷惑」と言いますがボラは

 「これしか出来ない」ので受け取るよう言います

 ドックはボラにお礼を言って有難く食べ物を貰うことに…

 
 その時に「ボラ」と名前をドックが呼ぶのですが

  自分の名前を知っていたことに驚くボラ



ドック「『お嬢さん』とでも呼んでほしいか?」


  キャ――― 

  もうぜひ!「お嬢さん」って呼ばれたい!!


   by 黒猫のロクさん&姫ちゃん(笑)



 自分の名前を知っていてくれたことにボラは嬉しそうでした~

 それにしてもビニに「お嬢さん」って呼ばれたい…!

 いやそれより名前を呼んでもらえた方が嬉しいが…(黙れw


 食べ物を持ってきた人物がデパートの会長の娘だということを

 ドックの友達でデパートで働いているチュンシクから聞くスンリ

 …って復職おめでとう!

 チュンシクが電話番号を知っているとわかり教えてもらうスンリ

 けどここでボラの悪い噂まで教えたのはマズカッタな(苦笑


 その頃、ボラは美容院にいたのですがドゥンナムから電話が

 友達から電話があり美容院にいることを伝えたそうです

 友達がいないボラには「友達?」って疑問に思うわ(苦笑

 ふと鏡を見ると目の前に…


 スンリが登場!!っていつからそこにいたの?(笑)


 2人は場所を居酒屋に移動し、酒を飲むことに

 そこでスンリからの提案で…


 飲んで勝った方がドックをモノにする

  と言われるボラですがその提案を変更します

 
 -飲んで勝った方がドックを諦める



 ドックに関心がない自分にはモノに出来ても嬉しくない

 だから条件を変更したようです そして女のバトルが開幕!

 ボラからの感謝の肉wを焼いて食べていたドックに電話が…

 店に行くとスンリが完全に酔っ払い状態(笑)

 酔っ払ったスンリはチュンシクに任せドックはボラに理由を

 尋ねるのですが、ここが…


 このシーンの酔っ払ったボラ(ユリちゃん)

  が可愛いの~!

ユリちゃんの酒に酔った演技、「ある素敵な日」と

  いい「雪の女王」でも可愛い


 
 いきなり大声でドックの名前を呼び指をさすボラ

画像


 
 「ハン・ドック あんたは私のモノよ」

  そう言われて驚くビニがまた可愛くって②


 もう心の声は可愛いビニに叫びまくり(笑)


 
 酔っ払って吐いてるボラを介抱するドック

 ここでもまだ酔っ払ってるんですけど…


 もう本当、酒に酔ってるボラ(ユリちゃん)可愛い

  酒に酔ってるボラをおんぶするドック


 ボラはドックにスンリをどう思ってるか尋ねると…

  -館長の娘で自分には妹のような存在


 
 好きだけど恋愛感情じゃなくて「妹」みたいな存在

 そうボラに話すドック その後、酔っ払いボラは

 「キャンディキャンディ」の主題歌を熱唱(笑)

 もうドックも困り果ててたよ(笑) 家まで無事に送り届けますが


 ここで挿入歌「初雪愛」キタ――――

あと「ドック」と聞いたドゥンナムが「どこの犬?」って

   言ってるのに思わず笑ってしまったわ(笑)



 英語だと「犬」だしね(苦笑

 次の日、ボラはどうやって帰って来たのか覚えてない

 ドゥンナムから「ドック」って何度も言ってたと聞き、

 まさかそんなはずないと思うボラ


 場面は変わり病院 カルテを見てゴヌ先生自分が診ると。

 この日はボラの定期検診の日でボラが病院に来ていました

 担当医がゴヌ先生で驚いていましたが

 とりあえず検査を受けるボラ 

 
 針を刺されどんなに痛くても声には出さない

  そんなボラを更に魅力的に思うゴヌ先生(笑)



 ゴヌ先生はボラを怒らせてしまったようで…(苦笑

 「魅力だ」なんて言えばボラは怒るわ(苦笑

 検査を途中でやめ帰ろうとするボラを引き止めるゴヌ先生

 放すよう言われても放さないゴヌ先生にボラは…


 思わず頬を叩いてしまいます!!怖ッ!!

  叩いたけどボラがゴヌ先生に謝罪することはない



 病院を出たボラは昨夜のことを思い出します

 記憶が戻って来たようですが思い出せば出すほどもう

 夢であってほしいと願わずにはいられない(笑)

 (↑指さして「あなたは私のもの」発言だったり

  介抱+おんぶ+熱唱とかもう恥ずかしさMAX)


 その頃、ドックはボクシングジムの掃除をしていました

 汚れた水を下に投げ捨てるのですがその時!


 昨日のことを確かめにきたボラに汚水をかけて

  しまうのですよ!!当然、怒りMAXだよね(汗


 
 わざとかけたのかと怒るボラにドックは本当に

 気づかなかったんだと謝罪 服が濡れてしまったため

 自分の服とズボンをボラに貸してあげます

 着替え中、ドアを開けてしまうドックの反応が可愛かった!

 
 着替えを終えたボラなのですがそこへスンリが部屋に来ます

 ドックの服を着ているボラを見たスンリは…


 「ドックと寝たのか」って… 何でそうなるの(苦笑

そして怒ったスンリはボラの髪を引っ張り… 怖ッ!


 スンリは酒を共に飲んでいい奴だと思ったそうです

  けど、ボラは噂通りいい加減に生きてる女だと!

 
 これを聞いたボラはドックがそう言ったのか尋ね、

  スンリはドックが言っていたと嘘を言うのです…


 これを聞いてショックを受けるボラ

  ドックは誤解だと言いますが信じてもらえず…



 優しい言葉をかけ命を救ってくれた恩人だったのに…

 心を開きかけていたぶん、そう思われていたのだと

 勘違いしたボラは余計ショックを受けてしまうんですよね

 靴を履かずそのまま裸足で家まで帰るのが可哀想…


 その後、ドックはスンリを叱ります

 
 ボラはそんな女じゃない

  何を聞いたのかは知らないけどそんな女じゃない



 そうスンリを叱るドック

 今回はスンリが悪いからボラに謝るよう言っていました

 
 場面は変わり昨日のことを謝罪しようと家の前まで来たドック

 インターホンを押せず… そこへ電話でボラパパに呼び出されます

 娘の命を救ってくれたお礼をしたいそうですが断るドック

 何でもいいと言われドックは…


 時間を取り戻したい

  
 母親のククスを食べ甘えたいし、失くした友も取り戻したい

 だけど会長でもそれは出来ないですよね?と…。

 帰ろうとした時に机にぶつかってしまうドック

 机の上には囲碁をしていた会長がそのままにしていたため

 碁石と碁盤があったのですがぶつかったことで形が崩れ…

 電話がかかってきたので後で自分が戻すから帰っていいと

 言われるドック 会長が電話で話している間に…


 ドックは置かれてあった碁石を元通りに

  置き直すんですよ 本と同じ位置だったため

   会長が驚いていました 天才だわ…



 一瞬見ただけで覚えて、そのまま同じ位置に碁石を

 置くとか普通の人には出来ないですよ(汗


 場面は変わりチュンシクとスンリ

 スンリの誕生日だったようでプレゼントを購入しようと

 している所だったようです スンリはチュンシクにボラの

 噂は本当だったのか尋ねると嘘だったと…(汗

 完全に自分が悪者になってしまいましたね(汗


 そして同じようにドックもスンリにプレゼントを購入

 ドックは「victory」と書かれたトレーナーをプレゼント

 チュンシクから電話がかかってくるのですがその時!


道の向こう側に母親が歩いているのを見つけるのです

思わず走り出し追いかけるも見失ってしまいました…



 母親に会えるチャンスを逃してしまい落ち込むドック

 ジムの会長に母親を見かけたが見失ってしまったことを

 話していましたが、会長が優しいのがまたよかったわ(涙


 そして場面は変わり翌日、ボラの携帯にゴヌ先生から電話が

 デートの誘いのようですが「5分以内に来たら」OKだと(笑)

 5分以内とか無理だよね~なんて思ってましたが…


 ゴヌ先生、家の前から電話かけてたみたい(笑)

  5分以内が成立したため一緒に出かけることに


 
 ゴヌ先生はボラを水族館に連れて行きアザラシを見せます

 初めは何もいなかった水槽の中からアザラシが現れ…


 アザラシも可愛いんだけど、アザラシを見て

嬉しそうに喜んでるボラ(ユリちゃん)がまた可愛い!



 場面は変わりその頃、ドックは実家を訪ねていました

 けどもうそこに母親は住んでなく…

 居場所がわかったら連絡してほしいと叔母さんに頼みます



 そして場面は変わり自分が悪かったと反省するスンリ

 そこへドックからメールが届き部屋にプレゼントを置いてあると…

 喜ぶスンリですが手に取った袋が間違ってるよ(汗


 スンリはクリーニングから戻って来たボラの服を

自分の誕生日プレゼントだと誤解してしまうのです(汗



 もうプレゼントを間違えたことで悪い予感しかしない(汗

 場面は変わり昼食の時間になるのですが…


 「まさか昼食なんて言わないわよね」とボラに言われた

  ゴヌ先生が貴重な休日をボラと過ごさないと昼食を

  共に食べることを華麗wに否定して帰って行くのが(笑)


 その時、ボラはスンリから呼び出されます

 喫茶店に行くと目の前に…


 ドックからの誕生日プレゼントだとボラの服を着て

  スンリが現れてしまうんですよ!最悪な展開だ…



 誕生日プレゼントに思わず笑ってしまうボラ

 ここでボラは真実を言ってしまいます

 その服は自分の服で訳があって置いてきたものだ

 ここまでは本当のことだからいいけどもう1つ言ってしまう

 それが…


 ドックはあなたのことを館長の娘だとしか思ってない

  そうはっきりスンリに言ってしまうのです(汗


 この言葉に傷ついてしまうスンリ スンリはここで…

  いきなり服を脱ぎだしボラに服を

    返すのですよ!!


 服を脱いだため下着姿のスンリに困るボラ

  本当はこの前言ってしまったこと、そしてあれは

 ドックが言ったものではないと

   謝罪したかったようで…



 謝罪したかったけどボラに傷つけられもうそれどころじゃない

 ボラも謝罪しに来たのだと知り、傷つけたことを後悔…

 だけど怒ったスンリは下着姿のまま帰ってしまい…

 下着のまま泣きながら歩くスンリが可哀想で…


 ジムでは誕生日会を開催しようとしていましたが

 下着姿で泣きながら帰って来たスンリを見て開催している

 場合じゃなくなってしまい… スンリはドックに言います


 あのワンピースはボラのものだったのか

そして自分は長年ドックのことが好きなのに、どうして

館長の娘、妹にしか見えないことをボラに言ったのか



 妹にしか見られてないこと、スンリは気づいていました

 だけどそれを本人ではなく本人がそう言ったのをボラの

 口から聞いてしまったことで余計傷ついてしまったんです

 ワンピースはスンリの誤解でボラに言ったことも傷つけるため

 ではないと謝罪したくてもスンリが聞いてくれる状態でなく…


 ドックはすぐボラの家に行き、ボラを叱ります


 妹だと言ったのはスンリを傷つけるためじゃない

  なのに何で勝手にスンリを傷つけた!
 

 
 だけどボラは自分がしたことを悪いとは思ってません

 そう勘違いさせていたドックが悪いんだと…

 スンリを傷つけないためならいくらでも卑怯になれるドック

画像



ボラ「思いやるふりをして偽善者になるのが

   あんたの生き方なの?恐ろしいわね」 

 
ドック「君こそ恐ろしいよ

   下着で飛び出しても何とも思わなかったんだろ?

   君の言葉に傷ついて、恥ずかしい思いをしているか

    なんて考えなかっただろ?

   思いやりのない、そのひねくれた心

    本当に恐ろしいよ」


 そうドックに言われたボラだけど…

  実はすごく心配していたんですよ(涙



 下着姿で飛び出して行ったスンリにどれほど心配していたか

 そうボラに言われドックも思わず自分が言ってしまった言葉に

 後悔してしまったでしょうね…(汗


 そして翌日、スンリに誕生日プレゼントを渡すドック

 ここで改めて感謝の気持ちと好意を断るのです


 8年間、好きでいてくれたこと有難かった

  だけど自分は妹としてでしか見てあげれない…


 
 スンリ、ドックに振られてしまいました…

 館長に謝るドックですが「気持ちはどうにもならない」と

 そうドックに言ってくれた館長の優しさがよかったです


 その時、ドックに叔母さんから電話が…

  母親の所在がわかったそうで急いで向かいます

 
 食堂を営んでいる母親、

  借金で苦しんでいるようで…

  土下座して涙を流し自分が悪かったと謝罪するも

   母親はそう簡単に許しません!!


 いま必要なのはテウンでなく「お金」だと

  3千万ウォン用意したら考え直すそうです…。


 土下座して涙を流して謝罪しているビニを見て

思わず抱きしめて涙を拭ってあげたくなったよ…(涙



 お金の工面をどうするか考えるドック

 館長にお金を借りようとしますが借金生活の館長


 ドックの3千万ウォンよりも1千万ウォン多い、

  4千万ウォンを欲しがってて頼めないよ(汗



 銀行も金を貸してくれず、友達のチュンシクが持っている

 お金をドックに渡すのですがそれでもお金は足りない

 その時にボラパパの言葉を思い出すのです


自分に出来ることがあったら何でもすると言っていた

  お金を貸してくれるのはもうボラパパしかいない!



 その頃、ボラパパは社員にこの前と同じように置いてある

 碁石を見せ、元通り直せるか尋ねますが直せるわけなく…


碁石を元の位置に置き直せるのは天才くらいだ-

  
そしたらその天才ではないかと思ってる人=ドックが

  会長の前に現れるんですよ!!



 場面は変わりボラに新しい運転手が決まったことを言う会長

 そのボラの新しい運転手というのが… ハン・ドック!

 初めは嫌っていたボラパパもドックを知れば知るほど興味が

 出てきたようで、どうやら運転手として雇いお金を貸したようです

 ボラが嫌がるなら辞めさせると言いますが、ボラは今すぐ

 ドックに来るよう伝えて欲しいと頼みます 

 そしてドックがすぐ現れるんですけど…

画像



 キャ―――――――――

  スーツ姿のビニ、キタ―――――


 ギャァァアァアアアアア 素敵ぃぃぃいいい

  素敵過ぎる!!画面が眩しいZE!!(←落ち着け


 何度見てもこの振り向いた時のビニのあまりの

  カッコよさに興奮するわ!!(←落ち着けw



 -覚悟は出来てるわね?


  
 ボラの運転手として雇われお嬢様と運転手の

 関係になったドックとボラ 今回はここで終了です


 次回第4話「8年目の再会」


☆感想☆

  私の専属運転手になって下さい!!←おいッ!


 
 ビニが専属運転手とか羨まし過ぎる!!

 もう毎日幸せ一杯ですね

 それにしてもラストの振り向き&スーツ姿は何度見ても

 素敵過ぎてキャー②叫んじゃいます(笑)

 本当、「雪の女王」は大好きな作品でもう何回も繰り返し

 視聴しているのですがよくもま~飽きずに同じシーンで

 あれだけ叫べるものです(笑)

 本当、ビニだから… 何着ても似合いますよね~

 スーツ姿のビニ見てこんな状態ですよ→(♥∀♥)

 あと、私も「お嬢様」って呼ばれたいです(笑)

 出来れば名前(本名)で呼ばれたいですが…(笑)

 他の作品でビニが「お嬢様」って呼んでいるのあったら

 そのシーンだけ何度も繰り返し再生しそう(笑)

 
 ここまでは「おい②頭大丈夫か」って思われそうな

 ことを書いていましたが、ここからは真面目な感想を…

 ビニペンなのでどうしても好きな人の可愛かったところや

 演技の素敵だった所とかを語りたくなってしまう…w


 今回は出だしのボラの自殺を止めるシーンから

 始まりましたが、ここでドックが言ったセリフ…


 -死ぬことより辛くても生きろ 

      生きてたほうがいい-


 
 これドックが言うから言葉に重さが増しますよね(汗

 ドックは親友を亡くし、自分のせいで死んだんだと

 後悔しながら日々生きています

 名前も変えて一人の母親も捨ててまで…

 この8年間の間に何度も死のうと思ったことでしょう

 けど、死ぬのは簡単なんですよね(汗

 亡くなった彼のあとを追うのは簡単なことだけど

 それだと意味がないんだということを彼はわかってる。

 だから死んで楽するより、生きて苦しむ方を選択してる。


 最終回を見ても思うのですが、この作品を見ると…


 自殺したいとか、自ら命を捨てたいとは少なくても

  思わなくなりますよ(汗
 


 冗談でもそんなこと言わなくなると思う(苦笑

 見ていて色々考えさせられることがあるのです

 ドックの人生をこうして見て、自分の人生と比べると

 自分が生きてきた数十年間はどれほど幸せなんだと思える

 だからこそドックに幸せになってほしいと心から思うのですが。

 
 ボラとの関係も少しずつ進展してきましたね

 とりあえずこの回は…

  女って怖い…って思ってしまいましたが(汗


 男を巡って酒で勝負とか(苦笑

 こういうことで争いつつもスンリと徐々に仲良くなって

 いくんだと思いますが…

 それにしても酒に酔ったユリちゃんの演技が可愛くって

 更に目を丸くして驚いているビニが本当可愛くって

 もうこのシーンは「可愛い」連呼して見てました

 
 ボラが汚水をかけられるのは可哀想でしたが…

 ドックの服を着ているのを見て何があったのか事情を

 聞く前に、「寝たの」ってそこから髪引っ張るわのケンカは

 女の本性が見えて怖かったわ…(汗

 だいちその質問はドックにも失礼じゃない?(苦笑

 彼、そんなに女に手出すの早くないだろ(苦笑

 いくらユリちゃん(ボラ役)が可愛くてもこの頃のドックは

 簡単に落ちないですよ(汗


 誕生日プレゼントを間違えてしまうのは、展開から考えれば

 想像出来るのですがその後のボラとのやり取りが可哀想…

 ドック本人から言われるならわかるけど、関係のない第三者が

 スンリに直接言ってしまうのは不味かったですよね(汗

 ドックは確かに「妹みたいな存在」とは言ってたけど、それを

 ボラがスンリに伝えるのはよくなかった(汗

 まして、スンリがドックに気があるのを見抜いててだから余計…

 彼女を傷つける気でしたとしか考えられない言動でした

 
 だけどボラも心が傷ついている子で、どうしてもあのような

 態度で人と接してしまう… 本人が悪く思ってるかは別だけど。

 でも、本当に下着姿で飛び出て行ったスンリを見てボラは

 心配していたんですよ(汗 口で言っているのと心が思っている

 のは別なのに… 彼女も素直じゃないからな(汗

 ただ、それでドックから怒られるのは当然だけど

 「心配していない」と決め付けられ言われたのは…(汗

 ドックもボラが心配していたとわかった時に自分の言動を

 反省していたようですが… 決めつけて言ったのはダメだね

 今はまだボラの心は凍りついていますが、これからドックと

 関わり恋をすることによってその心も徐々に解け始めます

 最終回と前半の回を比べると随分変わったなと思えますよ


 そしてドック(テウン)の母親との関係!

 この回でやっと母親と再会出来ましたが、勝手に

 いなくなっていきなり現れても母親もどう接してやれば

 いいのかわからないんですよ(汗

 すぐに許すわけにもいかない、けど今のまま冷たく

 接していていいわけもない どうすればいいのか…

 借金のこととか困っていることもあってそれを条件に

 出してきましたがドック…いやテウンのお母様は

 本当素敵なお方です 何度セリフに泣かされたことか…

 今はボラと同じように心が凍りついている状態。

 これは息子であるテウンがしたことだから心を解かし

 8年前の母に戻ってもらうために頑張るのもテウンがすること。

 実の母親だもん!今は許してもらえなくても、諦めずに

 母親の所に通って許しを請えばいつか許してもらえるはず!

 母親に冷たくされたのはそれだけ母が傷ついていると

 いうことだから、泣きたくても我慢しないといけない…

 そう思ってるし、わかってはいるつもりでも…


 でも、やっぱりビニが辛そうで…

  土下座して涙を流して許してとお願いしている

  あの姿を見るとこっちまで辛くなるんですよね…



 悪いのはテウンだからじょうがない、

 それにこれは演技だ…そう言い聞かせてもやっぱり

 可哀想になってきて自分まで辛くなる(涙

 母親に許してもらうには金を工面しないといけないのかって

 ことだけど、果たしてそれはどうかな…という所。

 結局のところ、人の心は簡単に変わらないんだよ。

 次回の話で言いたいことが何かわかると思います。


 この回はビニのスーツ姿が素敵だったり、

  ボラ&ボラパパを見ている表情にキュンときたり、

  目を丸くして驚いているビニが可愛過ぎたりと

それは②ビニペンの自分には心臓に負担がくる回


 でしたが、母親のことで苦しんでいる姿を

  見てしまうなど見ているこっちまで辛くなる回



 でもありました

 ボラの専属運転手となったドックですが、ただ運転手を

 すればいいわけじゃない。その辺は賢いドックだから

 わかってましたけど…(4話を見て)

 
 今はまだ凍ったままのボラ&テウンママの心

  これからテウンと関わっていくことで凍りついたその

  心も徐々に解けていきます


 この作品は出てくる登場人物がとにかく皆いい人ばかり!

  両親・友達などいい人ばかりで、皆さんあまりにいい人だから

  人との関わり合いの面でも泣かされてしまう作品です(涙



 2人の涙・涙の純愛だけでなく、こうした周りの人たちとの

 交流の方もドラマを見るうえではしっかり見ていくとよりこの

 作品に共感出来るし、大好きになると思いますv

 とにかく素敵な作品なのでぜひ見ていただけたら嬉しいです

 また更新します。ではぁ♪


 PS. キャッ言いながら書いているのも今のうちです

  後半になればなるほど涙の展開でそれどころじゃないので


雪の女王 OST
Universal
2011-05-27
OST(サウンドトラック)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 雪の女王 OST の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2012年02月05日 14:07
年末は山形に帰省なさっていたのですね。
私も、サラリーマン時代、勤めていた会社の工場が山形県の小国という場所にあったので良く行きました。
如何せん、雪が多く、仕事で行ったのに屋根の雪下ろしをさせられたのを思い出しました。
すごく遅れましたが、本年もよろしくお願いします。
黒猫のロクさん
2012年02月05日 18:32
Tapirさん、コメントありがとうございます!!嬉しいです!!

年末は山形に帰省し、1月中旬に授業があるため神奈川に戻って来ました。小国は山形県の置賜地方にあるので雪が多くて大変だったと思います(汗
地元も雪は積もりますが小国に比べればましなはず… 屋根の雪下ろしは地元ではあまりしている人を見かけないので、雪下ろしをするということはよっぽど積もっていたということでしょう。

こちらこそ1月は更新しなかったので新年の挨拶が出来ず申し訳ございません。こちらこそ本年もよろしくお願い致します。

コメントありがとうございました!!また遊びに行きますね♪

この記事へのトラックバック